投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


夢を叶える網

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 4月23日(月)08時18分55秒
返信・引用
  新人が入ってきたので、おかげでズブズブだった現場のシフトは、そこそこ安定。
これで役所の用事やたまった不義理も少しは解消していける。

おかげで通販やヤフオクにも手を出せるってもんよ。
「落札後、24時間以内に連絡」とか、案外、自分にはハードル高かったのよ(^_^;)

で、ヤフオクで気になるのが「夢を叶える網」。
5メートル長竿とくっつければ対ケンランに使えそうな気がする。
近いうちに買うべ。

それから「カンテラオパール」。
こちらはさすがに宝石だけあって、数千円スタートでもガンガン値が上がって、最終的には5倍~10倍当たり前になって、ちーっとも勝てない。



写真は産卵中のボクサー。
交尾済みをヤフオクで落札しました。
本種はサイコともども、結構殖えたので余裕ぶっこいてたら、いきなり絶えてビビった。
サイコはもういいけど、ボクサーは再興を目指します。
 

マレーに決定

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 4月23日(月)06時27分3秒
返信・引用 編集済
  マレーに決定!
1日目 マレー着 そのままタクシーでクルアンへ
2日目 ケンラン探し
3日目 ケンラン探し
4日目 朝にチェックアウト。タクシーでTBS。TBSからバスでキャメロンヘ移動。夜着。
5日目 朝に銀行で小額紙幣をしこたま両替して19マイル。カマキリとクモと(見込み薄だが)ムカデの宣伝。
6日目 朝から19マイル。物足りないとオオタイコウチも注文。
7日目 10時にチエックアウト。昼過ぎにバスで空港へ移動。夜中の飛行機の時間までウダウダ。
8日目 朝に成田着。翌日の仕事に死にたくなる(苦笑)。

…う~ん、休みをいっぱい使ってもこんなもんか。
毎度のことながら移動日がもったいないなぁ。

あと、気になるのはマレーの入国審査の混雑だなぁ。
エコノミークラスで体がカチコチになった後に、何時間も列に並ぶのはしんどいよ。


>縞げんさん
>うちのはイエコの1センチぐらいのを勝手に捕食させるように変更しましたが、手渡しよりも食べてますね。
自然に食べてくれるのなら、それが一番ですよ。
自分もシロアリが切れたので、イエコのピンヘッドサイズを与えてます。

>顎が頑丈なので反撃を受けて食べるのをやめる個体が頻発していました。
おっと、そんなことが。
自分はシロアリ導入時の心配事が、その大顎の反撃だったのですが、こちらではほぼ無抵抗だったので安心してました。
ひょっとして、シロアリの種類が違うのでしょうか。



>はりぃ。さん
>私は、職場の同僚が事故で長期離脱してしまったのもあり、5月の遠征は諦めております。
それは残念無念。
エンドレスゾーンの奇蟲王子さんのお話だと、ドイツのハムショーは何件かカマキリ専門のブースもあるそうですから、こういうイベントを含めたドイツ旅行もアリかと。

>決めかねたらマレーになるに一票!!
はい、正解でーす(笑)。
とりあえず、マレーに行けば連日土砂降りでもない限り、何かしら戦果はありますもんなぁ。

今回は5メートルの長竿を駆使して高所のケンランに攻撃を仕掛けます。
後先を考えないなら、高所の樹皮の下にゴキブリホイホイを仕掛けたり、とりもち採集とかすげー良さそうですが(苦笑)、今は色々思案中。
上手い人なら茶封筒ひとつでケンランもハンツマンも捕まえるんでしょうなぁ…。

あ、無論、高所の樹皮は剥がしませんぞ。
発生木を台無しにしたら、元も子もないですから。

>イエシロアリだと攻撃性が強く
前住んでたナメクジアパートで大発生してやがりましたが、使えないヤツでしたか…。

>ほんとにカマキリ楽しいですね~。餌を与えるだけではく触れ合う時間がすごく好きです。
そうですよね。
自分はカマキリと触れ合う時間も無くなってきたら、ちょっと人生が詰みかかってると判断するようになりました。

>カマキリ展示等の話題
はりぃ。さんのお子様をダシにして、そちらの小学校でやりますか(笑)。
自分が子供の頃は、カブトムシやホタルを親経由で持ち込んでくる同級生が居ましたが、最近はこういうの厳しいのかしら?

>画像
メスばかりでしたか…。
た、単為生殖…は無いですか~。




写真はオマーン産サバクカマキリ。
オマーン再訪の意欲は、コイツが成長してどれぐらいカッコいいサバクカマキリになるかにかかってるのであった。
インド産とどっこいどっこいだと、ちょっとツマンないぞ。
 

こんばんは!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 4月18日(水)21時41分39秒
返信・引用 編集済
  今日は思っていた以上に雨が降って疲れました。
明日からまた狂ったように気温が上がっていくそうで、、、。みなさん体調気を付けましょう( ̄∀ ̄)


>attenboroughiiさん
そうですね。私が飼育している種は、ほんとに丈夫ですね。メスは10個以上産卵していてもまだまだ元気ですし。
ニセハナマオウカマキリ!!ケンラン!!無事に羽化したようで。おめでとうございます!
これからが正念場。メスの羽化待ちですと、ほんとにオスのキープが難しいです。私の飼育が下手なせいもありますが、種によっては交尾ができないと早く死んでしまう事があるように感じます。昨日まですごくげんきだったのに、ころっと死んでしまう感じ。
マオウ様のオスも成熟して、しばらくするとやたら外にでたがるので、フセツや爪欠けや足折れ等を起こしやすいです。こればっかりは交尾させる以外に防ぎようがないと思います。
私は今年まだマオウ飼育していませんが封印していたはずの十郎さんも手に入れたみたいですし、いずれは私も笑
attenboroughiiさんの成功を願っております。
以前カキコミましたが、私はいつでもバイオリン送れるので、気が向いた時にでも!減らすといっても、普通に飼育している人の何倍もキープする予定なので。
昨年が頑張りすぎただけなのです。
ただ、今は成長した個体しかいないので、飼育を楽しみたいようでしたら、今回も成功するかはわかりませんが、夏前には若齢をご用意できると思いますのでその時にまたお声かけいたします。


>十郎さん
決断!?どうでしょう。まだ迷っていますかね。
私は、職場の同僚が事故で長期離脱してしまったのもあり、5月の遠征は諦めております。

>トレード
私はいつも十郎さんにお世話になっているので、トレードでなくてもいいのです。
でも、、、ケンランもアザミカマキリかマレーのカマキリか、、、はたまた別のところか。
楽しみにしております笑

なんかあれですね。色々調べちゃうと決められないですね。どこも魅力的ですもん。
で   す    が
決めかねたらマレーになるに一票!!
きっと迷ってなかったら、すんなりオマーンにリベンジの流れでしたから( ´∀`)

>シロアリ
そうそう。私も以前、十郎さんと小さい餌の話をして探してみますと言った時にシロアリを調べて採取しようともしていたのです。
きっと近くの大きい公園で採取できるかなぁなんて。
でも、ほんとにわかる人にはすぐわかるし、調べたらすぐわかるはずなのですが、余裕がなく結局まだ採取に行ってないんでした。
ヤマトシロアリなら攻撃性が弱いそうですが、イエシロアリだと攻撃性が強く、よく噛んでくるとの記載があって、同定できないまま与えて、カマキリ殺されたら嫌だなぁとか思って、そこで終わってしまっているのです。
ヤマトシロアリは今の時期だと羽アリで飛んでるみたいですね。
シロアリはゴキブリの仲間との事で、レッドローチといい、カマキリもゴキブリの仲間だから、ほんと厳密にいうと、かけ離れているのでしょうが、仲間同士食べさせているような感じですよね( ´∀`)
という事で、シロアリは良い餌みたいですし、公園行った時に、朽木とかをチェックしてみます。

>アフリカメダマ
綺麗なカマキリですよね!!まだ飼育した事ないですが、機会があったら飼育してみます。
ポパは私の飼育している種はカマの内側が黄色くてとても素敵だなぁと一目惚れして飼育するようになったのです。飼育しやすいし、とても気に入っています。現在3代目ですね。
昨年は雌雄に恵まれず(現在も生きていますが
累代できない種が何種もいて残念でしたが、しっかりと累代できている種も何種もいるので満足もしています。
ほんとにカマキリ楽しいですね~。餌を与えるだけではく触れ合う時間がすごく好きです。
今年はカマキリ展示等の話題をまだ聞かないのであれですが、雌雄揃っていなくてもよいなら展示に使って頂けたらありがたいとかも考えているのです。Empusaとかもまだ元気ですし、コノハカマキリとかも見応えありますしね~。
かなり話がずれましたが遠征思案中も含めて楽しませまて頂いているので、お時間ある時にお話し聞かせてください^_^

>縞げんさん
>attenboroughiiさんに雄を送っていただいた以上成功させたいところですが

これ私も十郎さんに送って頂いて思う事なのですが、、、。ほんとに成功させたいですよね。
でも失敗したとしても落ち込まないで下さい(私が言う事じゃないけど

私は十郎さんから送っていただいたカマキリ、交尾までは上手くいったのに、、。産卵まではうまくいったのに、、、。
結果、、、。成功していないのです。
ほんと申し訳ないのですが、飼育上手くなっていくしかないですよね。運もあるとは思いますが、運が悪かったで終わらせたくない。
申し訳ない。合わせる顔がないと思いつつも、ずけずけと掲示板にお邪魔している私はなんだかんだで、神経太いのでしょうね笑

>ヨウカイカマキリ
私もヨウカイカマキリは難しいと聞いていたので、迷っていたのですが、初心者ながらにバイオリンも上手くいった例もあるので、チャレンジしてみるといいと思います。私はまだまだ飼育歴は浅いし知識もないですが、経験を積んでも、クセがあるカマキリは飼育してみないとわからないと思います。案外、早いうちのほうが上手くいくこともあると思いますし。縞げんさんが飼育している種は湿度が高いほうが良いのだと思いますが、ヨウカイカマキリは湿度が低い方があっている種も多いので、経験が逆に働いてしまう事もあるかもしれません。
バイオリンなんかも、霧吹きすれば水をよく飲むのですが、与えなければ与えなくても大丈夫ですし、湿度も40パーセントくらいあれば、脱皮も羽化も大丈夫でした。孵化だけはもう少し湿度がないと上手くいかないとか、色々です。
十郎さんが採取してくるかもしれないアザミカマキリもヨウカイカマキリ?かな?
意外と自宅の環境が合っていれば飼育しやすいかもしれませんしね。

私は現在たくさんカマキリいますが、こんなにたくさん飼育するなんて思ってもいなかったのですが、なにごとも経験だ!!と思ってやっているだけなので、縞げんさんくらいに調整する方が結果からしたら成功しやすいと思います。去年はバイオリン初令、2令を抜いても数百匹飼育して個別飼育も80くらいしたので、ほんと余裕がなかったです笑
バイオリンに惚れ込んだので後悔はしていませんが、さすがに販売を考えているわけではないので、今年は減らします笑
欲しい方がいればとも思うのですが、ヤフオクやらショップさんみてもそこまで売れ行きよくなさそうですしね。ヤフオクとかで売れ残ったような状態になるのも可哀想なので( ̄∀ ̄)

話が脱線するしよくわからない事ばかり書き込みますが、色々な方とカマキリの話をしたいと常々思っていますので、宜しかったらこれからもよろしくお願いします
m(__)m


画像は。
これも孵化したのが全部メスで終了してしまったカマキリ。アリみたいな姿から綺麗な女性になりました。画像より緑が深く綺麗な種でした。


 

いろいろありがとうございます

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 4月18日(水)19時46分50秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。

飼育の情報やアドバイス等ありがとうございます。


>十郎さん
>ランカマキリ・ヒョウモンカマキリ・カレハ御三家ぐらいなら、まず確実に入手できますね。
情報ありがとうございます。まとまった休みが取れればまた行きたいと思います。

>うちのはまだ小さいので、ちょっと間に合わないですかなぁ。
なるほど…。もしマレーに決定されて雄ばかりでしたら、ご連絡ください。

>イエコやミルワームをちぎってピンセットで与えるのが毎度の主食でした。
ミルワームでもいけるのですね。うちのはイエコの1センチぐらいのを勝手に捕食させるように変更しましたが、手渡しよりも食べてますね。

>シロアリ最高や!他の生餌なんかいらんかったんや!…とはならなかったようで。
ヒョウモン初齢に与えてみたところ、捕食するのには良いサイズだったようですが、顎が頑丈なので反撃を受けて食べるのをやめる個体が頻発していました。
ですので個体が負傷するリスクが結構あるかもしれません。


>はりぃ。さん
>成功してじゃんじゃん増やしてください。
飼育自体はできているのですが、なかなか産卵しないです…。attenboroughiiさんに雄を送っていただいた以上成功させたいところですが。

>70匹以上キープしています。
すごいですね。こちらでは孵化したヒョウモンとヒシムネカレハそれぞれ忙しくて10頭前後残して飼育をあきらめてしまいました…。

>孵化さえしてしまえば、22度くらいあれば問題なく飼育できています。
これは良いことを聞きました。カマキリ増種の余裕ができたらぜひ飼育してみたいと思います。



>attenboroughiiさん
詳細なケンラン飼育についてありがとうございます。

>動きが鈍いというのは気になりますね。
動きが鈍かったのは隠れ家を増やしたところ解消されました。
放しているイエコも2日に1匹程度捕食しているようで、今までよりもお腹が膨れてきています。

>オスは同居状態でしょうか。
雄は同居させていますが、隠れ家を増やしたのでほとんど出会うことはないようです。
あとは無事に交尾をしたのかどうか気になるところです。
最近は昼間にあまり観察できていませんので、コーリングを継続しているかわかりません。

>ニセハナマオウ羽化しましたよ!
さすがです。こちらでヨウカイカマキリに手を出すのはまだまだ先ですかね…。


 

決断!(先送り)

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 4月17日(火)23時43分2秒
返信・引用 編集済
  明日の休み中にオマーンかマレーかその他(←おい!)か決めます。
いや、地中海諸国とかスラウェシ島とか調べてたら、楽しくなっちゃって(苦笑)。


>はりぃ。さん
>ケンランカマキリで盛り上がっていますね^ - ^
>成功してじゃんじゃん増やしてください。
ま~だ皮算用ですが、卵嚢産んだらお送りしますから、ちょっと飼ってみて下さいな。

>サバクカマキリ
情報ありがとうございます。
な~んか、飼い易い見たいですね。
そこそこ大きさがあるみたいですし、サバクカマキリの中でも当たりの種なのでしょうか。

自分の所のオマーン産の方は、シートヒーターの上で温まるそぶりを見せたり、案外要求する温度が高い種なのかもしれません。

>サバクカマキリ購入したとの事は行き先がマレーに傾きつつある??( ´∀`)
相変わらず鋭いですねぇ。
しかし、今はオマーンではアザミカマキリ、マレーではケンランの生息地の見当を付けて、両天秤にかけてるところです。
気が付いたらスラウェシ島とか調べてて、横道にそれるのもいい加減にしないと…。


>ポパ
>尻上げ
>バイオリン
この面子がうまくいくなら、アフリカメダマなんかも大成功しそうな気配ですね。
バイオリンは自分も飼いたいので、減らされる前に、次の旅行の成果で良さげのがありましたらトレードお願いします。

>十郎さんの掲示板も賑やかですもんね。
昔ほど即レスできなくなったのが、少々無念であります。

>エサの調達!!
これぞ、はりぃ。さん飼育の真骨頂ですな。
ところでご近所にシロアリ居ませんか?(笑)。
いや、アレ、結構、良い餌なんですわ~。



>attenboroughiiさん
>面白い虫をもっと入れて欲しい~~~!
エジプト便が来ましたが、フンコロガシは生態に興味はあれど、あんまり飼育意欲はわかない…。
清潔な飼育用に人工糞玉の開発が待たれます。
これはクワカブほどに飼育者人口が増えたら、実現するとは思いますが、今世紀中には無理かな~(笑)。

>そういえば十郎さんの飼っていたリオックはどういう死因でしたか?
オスはメスに食われまして、メスは毎晩部屋の電気を消すと土中から出てきたのですが、数日出てこないことがありまして、その後地表に出て来て死んでました。
斑点は直翅に詳しくは無いのですが、老衰個体に出る普通の衰えの発現程度には見えましたが、これが死因に見えるほどひどくなかったです。

>やはり餌が悪かったようですね。
シロアリ最高や!他の生餌なんかいらんかったんや!…とはならなかったようで。
現地じゃ何を食べてるのか、ホント、気になるところです。



写真はキイロショウジョウバエを食べるインド産サバクカマキリ。
臆病そうに見えたけど、思ったよりアグレッシブで飼育するにはありがたい。

インドの砂漠ラージャスターンに旅行に行った弟の話だと、現地人のこすっからさに辟易してたけど、砂漠のような厳しい環境で生きのびるには人もカマキリもアグレッシブでないとイカンのかもしれぬ。
もっと大変な生活をしてる亡命チベット人の皆の衆は、誠実な人たちだったとベタ褒めしてたけどね(笑)。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 4月15日(日)06時40分58秒
返信・引用 編集済
  >十郎さん

ランバーさんは2月末にはケンランの予約入れてたんですが、本当今年全然来ないですね><;
面白い虫をもっと入れて欲しい~~~!
リオックは乾燥気味の環境が功を奏してか今のところ致死性斑点も現れることなく調子よく飼育できています。全頭メスなんでオスが欲しいところです。
カブクワショップのカラーズさんのところにオスっぽい個体がいるようですがイベント展示後の販売だとか...。これは望み薄いですね。
そういえば十郎さんの飼っていたリオックはどういう死因でしたか?やはり斑点が現れて、だったのでしょうか。

>縞げんさん

ケンランオス元気に到着ということで安心しました。
レッドローチは与えたことがありませんが、現地にもゴキブリ類はたくさんいるでしょうしそこまで悪い餌とも思えませんが...。
動きが鈍いというのは気になりますね。以前の投稿で吐き戻しがあると書いてありましたが無理に食べさせすぎて調子を崩しているのでは...。
ケンランは写真1のように隠れられるちょっとした隙間があると途端に動きも良くなりますし餌にもよく反応するようになります。実は我が家ではこれまでケンランに手渡しで餌を与えたことがありません。環境が用意できれば後はエサを放っておくだけで十分なんですね。うまく落ち着けるような隠れ家がある環境での飼育でしょうか?
オスは同居状態でしょうか。
交尾済みのメスはオスを拒絶し、威嚇したり捕食を試みることがありますので気を付けて下さい。
今回は関係ありませんが、メスは羽化後3週間程度の成熟期間が必要です。この時期もやはりオスを攻撃することがあります。
基本的に交尾の時以外はメスはオスを拒絶すると考えてよいと思います。

>はりぃ。さん

サバクカマキリは高温飼育と伺っていましたが意外と適応幅が広いんですね。
何にでも反応してくれるのはありがたいですねー。
ニセハナマオウ羽化しましたよ!足場を改善したらうまく羽化するようになりました。


写真2は4頭目にしてやっと無事に羽化するものが出たケンラン雌
やはり餌が悪かったようですね。
残り3頭も上手く羽化してくれ~~(>人<)
 

お久しぶりです

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 4月14日(土)22時08分27秒
返信・引用
  みなさんこんばんは!
ケンランカマキリで盛り上がっていますね^ - ^
成功してじゃんじゃん増やしてください。


長男の入学式も無事に終わり、ようやく落ち着いてきました。
あれからサバクカマキリは孵化が続いており、現在初令~5齢、成虫雌と70匹以上キープしています。
慣れたら初令からも落ちにくくなりました。
最近忙しく適当飼育なので、共食いさせながらになっていますが、、、。
で、懲りずに色々試していますが、まず温度から。
孵化さえしてしまえば、22度くらいあれば問題なく飼育できています。20~35くらいと色々な温度で飼育していますが、成長速度が少し違うかな程度にしか今のところ感じないですね。なにがなんでも高温にしなければいけないということはないと思います。
最近エアコンも切り始めたので室温15度以下になっていても元気ですよー。
エサも初令からキイロショウジョウバエで育っています。3~4令からトリニドも与えています。成虫になれば、レッドローチもハエも蝶も、ほとんどなんでも食べてくれています。(飼育しやすい

あと砂も必須ではないですね。今気になっているのが産卵する時に砂がないと、どうなるかです。
砂の中に産むので、砂がない場合には他でも代用できるのか。
余裕あるので、色々試したらまた書き込みしますね。
十郎さんが、まさかの購入との事で笑
何匹購入したのかわかりませんが、雌雄揃ってなかったりしたら送りますのでお声かけください。
サバクカマキリ購入したとの事は行き先がマレーに傾きつつある??( ´∀`)

ポパも順調に数を減らしながらもしっかり加齢しており3齢前後が60匹います。まだまだ孵化する卵もありますし、もう少し減らしていこうかなと思っています。
大きいシリアゲもおそらく今月中に大量に孵化する予定なので、久しぶりにショウジョウバエが足りなくなりそうな気配。

今年はバイオリンも制限する予定です。去年は相当な数を飼育して個別飼育の数もかなりあったし、なんとなくバイオリンは理解できてきたかなと。
繁殖に問題ないくらいは残していきますので、お付き合いある方にお譲りできるようにはします^ - ^

久しぶりで書き込みたい事はたくさんあるのですが、また少しずつ。
とにかく今年は、カマキリ盛り上がっている気がするので嬉しいです。
十郎さんの掲示板も賑やかですもんね。
みなさんこれからも色々とお話聞かせてください
m(_ _)m

画像は今年も始まりました。エサの調達!!
今年の初羽化のバイオリンにアゲハチョウを与えました。めっちゃぶるんぶるんしているので、画像はぶれております。


 

サバクカマキリ入門

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 4月14日(土)11時36分19秒
返信・引用
  >縞げんさん
>マレーはいつでもある程度はカマキリがいるのでしょうか?
自分は自力採集できる腕は無いので、主に購入となりますが、ランカマキリ・ヒョウモンカマキリ・カレハ御三家ぐらいなら、まず確実に入手できますね。

>ランカマは未交尾雌3と終齢雌1がいますので、必要でしたらお送りできますよ。
ありがとうございます。
しかし、うちのはまだ小さいので、ちょっと間に合わないですかなぁ。

>餌をほとんどレッドローチのみで飼育しているのが良くなかったかもしれません…。
自分はレッドローチは使いませんが、これは栄養ではなく自分の性に合わないからでして、カマキリの餌として良いのか悪いのかは、わからないのですよね。
うちのケンラン成虫は、イエコやミルワームをちぎってピンセットで与えるのが毎度の主食でした。

>ぜひ試してみてください。
アイアイサー!



写真はヤフオクで入手したインド産サバクカマキリ。
今朝到着~。
確かに餌に困る小ささであるな。
しかし、この時期はアブラムシと言う強い味方があるのよ。
 

なかなか

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 4月13日(金)20時40分8秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。

ケンランはまだ産まないようです。


>十郎さん
行先はまだ確定ではなかったのですね。
マレーはいつでもある程度はカマキリがいるのでしょうか?

>マレー産カマキリ達、とりわけマルムネやランカマの補強もしたい。
ランカマは未交尾雌3と終齢雌1がいますので、必要でしたらお送りできますよ。
飼い殺しにするのも忍びないですし…。

>産卵のために入れられてるのは樹皮ですか?ダンボールですか?
段ボールです。
摂食→数日拒食→摂食を繰り返してあまりお腹がへこんだ様子が見られませんでしたので、おそらく産んでないかと。
採集雌の動きがattenboroughiiさんのところの雄よりも鈍いのが少し気になります。
餌をほとんどレッドローチのみで飼育しているのが良くなかったかもしれません…。

>ひらひらを付けた長竿
ぜひ試してみてください。
有効でしたら次回やってみたいと思います。


>attenboroughiiさん
このたびはありがとうございました。
今のところ非常に元気なので、このまま様子を見たいと思います。

 

僕の六日間戦争

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 4月11日(水)09時39分49秒
返信・引用 編集済
  5月の有給8連チャン取ったどー!
まぁ、初日は準備、最終日は家でゴロゴロしたいから、旅行に使えるのは6日ぐらいか。

オマーンは冬に行ってもつまらんこと確定しちょるので行くなら今回こそではあるが、にわかに自身に盛り上がってきたケンランブーム(苦笑)。
そして生活に鬱屈しているうちに減らしたマレー産カマキリ達、とりわけマルムネやランカマの補強もしたい。

ホント、どちらにしようかねぇ。
マレー便がドーンと入って来てくれたら、オマーンにするんだけど。


>縞げんさん
>今のところ無精卵すら産んでいないようなのが少し気になりますが…。
産卵のために入れられてるのは樹皮ですか?ダンボールですか?
何せよ、ケンランの卵嚢は飼育下でもみつけにくいですから、気付かぬうちに産卵されてることもありますよ。

>①上に逃がさない
>②幹に置いた手の中へ追いやる(隠れ家だと勘違いさせる)
おおう、参考にさせていただきます。
高所のケンランをこちらにジワジワ誘導する先端にひらひらを付けた長竿だけでも、次回はちょっと持っていきたいですね。


>attenboroughiiさん
>14匹は雌雄が7匹ずつに分かれてくれたので残り5頭の雌が羽化してくれれば問題はありません。
おっとっと、なぁんだ、うちより潤沢じゃないですか。

>今年は入荷も遅れていますしなるだけ沢山リリース出来れば良かったのですが><;
本と生体をセット販売する二か年計画でもよいと思いますけどね。

しかし、入荷があっても争奪戦に敗れたら元も子もありませぬ。
去年の自分の場合、店に予約を入れてたのが奏功しましたし、そろそろランバージャックに予約しておくのも吉かもしれません。
店側も購入者の目途が付いたら、入荷に前向きに動いてくれると思いますし。



写真は右中脚再生ケンラン。
1回の脱皮で戻った。
 

/346