スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:72/3244 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

相変わらずなかなかお返事ができず申し訳ありませんが…。

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 6月15日(木)23時52分31秒
  通報 返信・引用 編集済
  題名の通りなかなかお返事の時間が取れず、ご迷惑おかけいたしております。
いただいたコメントはじっくり読ませていただいておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

>>十郎さん
>機会あれば何度でもランカマキリを入手されることをお勧めします。
はい!将来的にはいろんなステージのランカマを常に維持して周年的に回していくのが夢なので、2か月に一回ほどのペースで出品されていたら購入するようにしています。
それでもタイミングがそろったのが今回でようやくなので(笑)、もう運は下がりきってあとは上がっていくはず…と信じたいところです。

>採集記や旅行記はなんでもかんでもバラしてますので、これまた参考にしていただけると幸いです。とりあえず、自分は人をそそのかすのが好きなので(笑)、キャメロンのカマキリ旅行とかクルアンにケンラン採集とか、誰か行って下さると嬉しいです。
そちらの方面の採集も憧れではあります。実はヒョウモンカマキリが大好きで、gemmatus以外のCreobroter属も気になるところです。それと、一番あこがれているのはLeptomantella属なので、これは将来的に採集に行くしかないな、と思っております。基本的にflower mantisやカゲロウ系に目がないタイプです。
実はまだ今年の4月から社会人の身ですので今すぐには経済的に難しいのですが、お金を貯めていつかは…!

>ツイッターも拝見しておりますので、あちらで載せられるだけでも結構ですよ。で、殖えまくってるコモンフラワーがちょっと怖くなってきておられるようで。
あわわ…ご覧くださり恐縮です。。。
運も含めですが今までほとんど「うまくいった」と思えるような飼育ができたことがなかったので、コモンフラワーは難しい要素がなさすぎて(やたら殖えること以外は…笑)逆にびっくりしております。
エサもスペースも全然確保しきれていないので正直飼育は適当になってしまっていると思うのですが、それでも2齢になったのが30匹超、そして控えの卵がまだいくつも…。
怖いですね(笑)でもよい練習だと思うので、気を抜かず精進します!

>よし!来月に休暇が取れた!
出陣の準備じゃ~!
おおお!楽しみにしておりますっ!良い収穫があるよう、全力でお祈りしております。


>>はりぃ。さん

>とりあえず?お疲れ様でした。そしておめでとうございます(??ω?? )
とにかくうまくいっているといいですね。
ありがとうございます!もう上がるしかない(はずの)運を期待します笑

>私が初めて飼育したランカマは以前も書きましたが産卵も孵化も2ヶ月くらいかかりました。
最初の卵は歪で特大。でも、数匹の孵化。
いや、、、なんと厳しく報われない世界なのでしょう…。
そういえば知り合いのフォロワーさんでも、採集したランカマWDのようやく1個産んだ卵から産まれてきたのはたった2匹という一連の流れを見たことがありますが、そういうものなのですね…

>今朝、うちのメスも羽化したので なんとか交尾もっていけそうです。大したアドバイスはできませんが、失敗例や感じた事くらいは話せるので、またお話しましょう!!
それは素晴らしいですね!後述いたしますが実はうちもまだ控えがおりますので、はりぃ。さんのようにどっしり構えていきたいです。
まだまだ初心者すぎて同じレベルでお話できるのはいつになるやらかもしれませんが、いろいろお話して学ばせていただければ嬉しいです!

>あ、ちなみに私はランカマキリの交尾後オスが3日くらい乗っかっていると気になって離しちゃっています。
ええ、ええ…これも後述致しますがいくら交尾後にずっと乗っていても、ある程度頃合いは見計らって離してやるのも重要だと学びました…


.:*゚..:。:.゚.+°☆.。.:*・゜.。*゚+.*.。.:*゚..:。:.゚.+°☆.。.:*・゜.。+.*.。.:*゚..:。:.゚.+°☆.。.:*・゜.。*゚+.*.。


そしてあの後の近況です…。

交尾が成功した(らしき)様子でホクホク顔でこちらに報告し、♂をとりあえず乗せたままにしておきましたが、、、
次の日、お仕事から帰ってきたらなんと♂が食べられてしまっておりました(´;ω;`)

朝の出勤前までは普通に背中に乗っていたのを確認し、帰宅してすぐに確認したのでどうしても不可抗力ではあったかなと思います。それと、そもそも♂の寿命が近いのもあって今回の交尾が最後かな、とどのみち考えていたのであまり心に引きずらないことにしました。
その後数日で引きずられるように他の♂も寿命を迎えてしまったので、今はあのときの5時間交接によってうまくいっているのを信じてやるほかありません。
いえ、きっとうまくいっている、と、わたしは信じてあげたいです。

ただ、うまくいっていてもいかなくても
今回の様々な困難で、根気が必要なこと、手をかけすぎないこと、それでもうまく見極めて時には手をかけてやること、、、たくさんのことを学びましたので、それだけでもよしとします!
もちろん、これだけ苦労しなければ、こうしてここのみなさんとお話できている今もなかったでしょう。

そして、実は今、3週間ほど前に羽化した♀2匹と1週間~数日前に羽化した♂がまだ控えております。
今度のペアリング決行まではあと1、2週間ほどじっくり時間をおいて臨み、そのときはもっと成長したわたしになっていることが出来ればと考えております!

これからも何卒よろしくお願いします!
飼育にも生活にも余裕が出てきましたら、もっと皆さんが飼育されているカマキリの話題にも参加していきたいです。




 
》記事一覧表示

新着順:72/3244 《前のページ | 次のページ》
/3244