スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:3/3181 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いよいよ

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 6月19日(月)12時43分11秒
  通報 返信・引用 編集済
  今週の半ばから梅雨モード突入ですかね。

みなさんこんにちは!忙しく画像は後日に。

>十郎さん

>自分は毎週サシを10袋、毎月イエコを600~1000匹消費してます。

サシは同じような感じですね!先月あたりからビッグサシを安定して購入できるようになって助かっています。
餌代は月に一万円で済みそうですが、その他諸々ありますから( ^∀^)

バイオリンはもちろんブレーキかけるどころか、アクセル全開ですよ!順調にいくとは限りませんしね。

そうそう、最近は蛾の幼虫は与えておりませぬ。外からいろいろ採取できる時期ですし。

>マレー
決定しましたか!!それとケンランも産卵おめでとうございます。
ケンラン採取楽しんできてくださいね。きっと今回はうまくいく気がします。
やっぱり野生の個体は一味違うでしょうし。
マオウを見つけるのは条件的にいろいろ厳しいでしょうけど、いつかはみてみたいです。
モロッコの化石にカマキリ!!めっちゃいいですね。
秋にいけるかもしれないなんて贅沢ですな笑

今朝ジャワハラ4個目産卵ありました。今までで1番形が良いですが少し小さめですね。少しでも孵化しないかなぁ。

>kazさん
偏頭痛大丈夫ですか?変わらずお忙しいと思いますがカキコミありがとうございます!
東のマオウも、すご~く羨ましいですが、それよりも蛾の繁殖とその質が羨ましいです。やはりハチノスツヅリガは餌にはなりますが、そこまで適していないのですよね。
やはりハラビロの研究となると、引くくらいの量になりますよね。納得です笑

>適当に雌雄をお送りしましょうか
とてもありがたく嬉しい事なのですが、忙しいkazさんにそこまでお世話になっていいものなのか、、、。
十郎さんと違いお返しできるものもありませんしね。
kazさんの受け取り可能な日にちとかを教えて頂けるのであれば、送りたいものがあるのですが^_^

オスはまだ生きていますが、老いが見えてきたので交尾は難しいのは確かです。
お送りしてよかったと言ってもらえて嬉しいですが、もっとうまく繁殖までもっていけたら素直に喜べるのでしょうね笑
でも、今夜ハラビロの方は交尾させる予定です。
マレー産も、かなり大きくなってきましたよ!成長を楽しんでいます。

あともう一つ。今朝急いでちょこちょこっと世話んしていたので、ほんとにバイオリンからか分かりませんが、去年もお話した甘い香り!感じましたよ。
外で花の匂いを感じるように、ほのかに香る感じです。
去年と同じ香りで、羽化まではまったく香りませんでしたが、今朝でましたね。去年と時期も違うし、ほんとにカマキリからでているかはわかりませんが、注意していきます。


>ちゃちゃさん
いいな!いいな!これは繁殖に期待できますね。
プレッシャーかけるつもりはないですが、是非頑張ってください( ^∀^)
この間もカキコミして、結局カキコミできていないのですが、今晩か明日こそゴーストの事報告します。
ちなみに8匹脱皮して、まだ10匹生存しています。
1個目からまだ孵化なし。2.3からは少数孵化
4.5.6がこれからどうなるか、、、。
ちゃんと成功していない私がアドバイスなどはと思いますが、今回はメスの成熟を早い状態で見極めて オスが若い?うちに交尾できたのがよかったのかもしれません。
かきこみしたかもしれませんが、メスを羽化後10日くらいで交尾させたような。

でわでわ、今日、明日暑いみたいなので気をつけてください^_^
また夜これたらきます!!

追記
ポパとバイオリン、オーストラリアハラビロの交尾済ませました。

ゴーストについて。
以前、ゴーストを交尾させ、その後も同居させていたらまた交尾をし、その際メスのお尻の周りに発泡質のようなものが付着していたとカキコミしましたが、その後の経過をカキコミます。

その後、発泡質はメスが食べたのか綺麗になくなっていて餌食いも良くお腹も順調に膨らんでいきました。
が、待てども産卵せず。後から交尾させたメスの方が先に産卵しました。
それから2週間くらいすると、飼育ケースに産もうとした形跡があるのですが、少し産んでは止まるような感じで、まったく形を成さない卵。
産みたいのに産めない状況ですね。その後は、お腹が張ちきれて、体液というか卵の成分が溢れ出してきたので、餌を止め様子をみていました。
1週間くらい絶食させると、傷口は固まり元気な様子になってきたので、現在もお腹の張りをみながら給餌しています。とても元気なので産卵はできませんが長く飼育できると思います。
というわけで、交尾の際に腹部に傷を負ったわけではなく、産卵前に2回目の交尾をおこなってしまうとタイミングが悪いと今回のような事が起きるリスクがあると思います。ちょうど産卵しようとした時にオスに交尾されてしまい、産めなくなったのか、、、。詳しくはわかりませんが、これからは交尾確認できたらなるべく早く別の容器に移すようにします。

でも疑問もあるんですよね。多頭飼育の場合は同じような状況になりやすいと思うのですが、私のような事例はあるのでしょうか。
画像は、傷がふさがって元気なゴーストなり。
 
》記事一覧表示

新着順:3/3181 《前のページ | 次のページ》
/3181