スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:73/3285 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

立ち枯れのキノカワ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月12日(水)11時33分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  グヌンランバックのシロアリにやられまくってカリカリの立ち枯れ。
剥がす樹皮が無くとも、あっけらかんとケンランが止まってる可能性があるので、一応調べる。
大きな亀裂に指を入れて広げようと力を入れると、そこから小さなカマキリがパパッと何十匹も飛び出して逃げ散って行く。

シルエットからすぐにケンランでなくキノカワの幼虫だとわかったけど、何でこんなに群れてるの?
で、よくよくみたら、卵嚢が。
どうやら、孵化直後だった模様。

しかし、このキノカワの卵嚢の目立たなさは凄いね。
孵化児の抜け殻と1匹の孵化失敗幼虫がくっついてなかったら、卵嚢の存在に気付けたかちょっと自信が無い。

翌日もこの立ち枯れを調べたけど、キノカワカマキリの幼虫は1匹もいなくなっていた。
散るの早いね~。
 
》記事一覧表示

新着順:73/3285 《前のページ | 次のページ》
/3285