スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:9/3301 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今日は休みだ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年11月26日(日)18時42分1秒
  通報 返信・引用 編集済
  今日はランバージャックのセールに行ってきました~。
やっぱ3割引きは大きいなぁ。
南米の超巨大ムカデだって、頑張れば買える…かな(笑)。

自分の目的はマレーシアアースタイガーだったのだけど、なぜか売れ残ってたボクサーカマキリなんかも買ってしまいました土佐。
実はボクサーもサイコも、なんでか全然孵化しないので、また仕切り直しさね。


>はりぃさん。
自分の行きつけの釣具屋さんもサシが値上がりしました。
自分の場合は1袋30円値上げですかな。

値上げと言えば、マレーシアのカマキリが軒並み値上げ傾向にあります。
こりゃ、マレーシアと日本の経済成長の差でしょうね。

>巨大マルムネは南米のじゃなくて、以前話していたものですよね?
そうですそうです。
できればキャメロン数年滞在して、毎日この手のレアカマキリを探したいですわ。
老後の目標にしようかしらん(笑)。

インドネシア昆虫センターさんの採集ツアーのランプーンの項でも見られますが、ランプーンでも多産するってわけじゃなくって採れたのは後にも先にもあれ1匹だそうで、マルムネのくせに(笑)なかなかのレア種のようですよ。

>華龍!!うまい事いいますね~。
まぁ、下の画像の種は「アフリカ棒」なんて、ひでぇ名前で呼んでますが(苦笑)。

あと、フランス産ウスバカマキリを「ファーブルカマキリ」とか。
タミヤが「ヤクトパンター」のプラモを「ロンメル」って名づける感覚で(苦笑)。

>Empusa pennata
ウムッ!いいカマキリですね。
無事に羽化したようで何よりであります。
思ったより足が太くてしっかりしてる、美麗な大型種ですな。
なんか良い和名は無いものか…。

>マオウ
>苦手意識はないので
…つ、強い(^_^;)



>attenboroughiiさん
>ケンランやキノカワ等カサカサ系のカマキリは特に若齢幼虫は高湿度を要求します。
正直言いますと、自分は現地でジメッとした立ち枯れの樹皮の下にケンランが居るのを見るまでは、ケンランはカラッカラが好きな種かと思ってました。
後はとにかく現地で若齢幼虫を確認したいですわ~。

>結構詳細な飼育マニュアルを添えて分譲したんですけどね~><;
最近、飼育者の方が「ダンゴムシ・ワラジムシビジュアルガイドブック」なんてすんばらしい本を作成されてましたし、「ケンランカマキリガイドブック」なんて仕立てられるのもアリかと。
ケンランは見映えしますので、写真集的価値もござる。
無論買わせていただきますよん♪

>シロアリは地面から上には上がってきにくいのでケンランもとても落ち着いています。
あ、そういうメリットもありますか。



>こぶ屋館長さん
>ケンラン
え、まだ生きてますか!?
これはちょっとすごいことですよ。
少なくとも、自分はそこまで長生きさせたことはありません。
いやはや、ここまで大事にしていただいて本当に採集者冥利に尽きます。

>今はケンランの長期飼育記録が目標です。
またうちで育ったのを送らせていただきますね。
で、長生き勝負しましょう、勝負。(←負けそうや~)

件のカマキリ先生もマレーに行かれましたし、来年はこぶ屋館長のマレー行きも楽しみにしてますよ。



写真は今日買ったマレーシアアースタイガーの1匹。
ひょっとしてシンガポールブルーかと思うくらいひょろこいけど、シンガポールブルーはもっとひょろこいか。
ワイルドのタランチュラのこういう胡散臭さが大好き。
 
》記事一覧表示

新着順:9/3301 《前のページ | 次のページ》
/3301