スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:8/3301 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

背負い投げ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年11月30日(木)00時34分11秒
  通報 返信・引用 編集済
  久しぶりにミステリが読みたくなり各界絶賛の「葉桜の季節に君を想うということ」を読んだ。
終盤で気持ちよく背負い投げをくらわされ、やっぱミステリって面白いなぁと再確認。

あとは「太宰治の辞書」。
帯に「また読めるとは思わなかった」と解説者の方の言葉が引かれてるけど、まったくホント、同じ気持ちだよ。
17年ぶりの続編だもんなぁ(^_^;)

最近は新説や新事実が目白押しの歴史書の方が面白かったのだけど、フィクションの世界もやっぱいいですわ。


写真はトリニドを捕食するケンラン。
飼育当初はカマキリにしてはエラく無機質無表情に見えて、「美人は三日で飽きるを体現してるツマンねーカマキリ」と評してたけど、最近はケンランなりに表情があるのがわかってきた。
散乱してる白い粉は、ワイルドスカイ謹製のトビムシの餌。
 
》記事一覧表示

新着順:8/3301 《前のページ | 次のページ》
/3301