投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


勝負は来週

 投稿者:ちゃちゃ  投稿日:2017年 6月18日(日)20時46分10秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。
ランカマは2ペアとも成虫になりました。
ペアA(ハチクラ産) メス6月3日、オス6月5日羽化
ペアB(ヤフオク産) メス6月17日、オス6月10日羽化
なかなかいい感じに調整できました。ペアAは1週間後にペアリングに挑戦しようと思います。


>>りーちゃんさん
その感じだと無事交尾成功してそうですね!おめでとうございます!あとは産卵を願いましょう。
りーちゃんさんの流れに乗って私もペアリング頑張ります。

>変色
オオカマ飼育では光量多めの環境で飼育すると緑色個体がよく出ましたが、ランカマは各ステージごとに色が濃くなったり薄くなったりほんとよく分からないです。

>>十郎さん
毎年秋には河川敷に散策に出て好みのカマキリを持ち帰りますが今年は外での観察のみになるかもしれません…(笑)
高尾も近くに住んでいるのに一度も行ったことがありませんし、今年はヒメカマやムネアカ探しに行ってみようかと思います。

>キノカワ
2個目は蓋に産みました。まぁキノカワにとって蓋の角も産卵場所としていいものなのでしょうね。

>このままピンクが残ればかなりの美麗個体なのですが、さぁてどうなりますかな。
薄化粧になりました(笑)※写真1

マレー行き決まりましたか!今度はどんなお話が聞けるのか今から楽しみです。

>>はりぃ。さん
>ゴースト
少数でも孵化までもってこれたのは素晴らしいです。幼虫も成虫も飼いやすいですけどペアリング以降はなかなか癖のある種なんですかね。
今後何かコツみたいなのが分かれば是非教えてください。

>オスは羽化しましたか??
2匹とも無事羽化できました!
はりぃ。さんのメス成虫は少し黄色っぽい感じですね。
白くて大きいカマキリなんてランカマキリぐらいですし、成虫もほんと魅力的ですよね。


写真1、2はランカマペアA。メスは羽化直後ほどではありませんがほんのりピンク色が残りました。オスはケースから出すとビュンビュン飛び回ります。
写真3はメダマカレハ。しばらく写真も貼っていませんでしたが順調に成長しております。
 

今日も休みだ!

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 6月18日(日)13時39分47秒
返信・引用 編集済
  やっぱ、マレーに決定。
モロッコは秋頃、短めの休暇が取れたら、そこで偵察に行こうかね。


>kazさん
>旅行
まぁ、今回もマレーにします。
今回はケンランだけでなく、カマキリ全般の採集に良い場所をみつけられるといいのですが。
やっぱ、自力で採集するっては、楽しいですわ~。

>私にご依頼下さい。
うーむ、大変ありがたいお申し出ですが、kazさんのお手を煩わすほど欲しい種ってないですなぁ。
遠慮というか、ホントに無いのですよ。

>入手しました。東の魔王。
うーむ、どうやって入手されたのやら。
海外じゃ、コイツも既に殖やされてるのでしょうか?

>餌牧場
うちとこで勝手にわいてるメイガも、これぐらいボリュームがあれば大歓迎なんですけどねぇ(苦笑)。



写真はペアリング中のクビナガ。
時間が無いのでサイコもクビナガもオス任せ。
このメスは通常よりサイズが小さいので、オス的に安全かと言えばそんなことは無い。
クビナガのメスは見た目よりずっとアグレッシブで、メスによるオス食いはしょっちゅうある。

それから、フラッシュでビニール面の汚れが反射して今さらかなり汚れてることに気付いた。
ビニール温室も同じように汚れていくのだよなぁ。
 

(無題)

 投稿者:kaz@ケータイ  投稿日:2017年 6月16日(金)18時14分52秒
返信・引用 編集済
  あまり梅雨らしくない日が続きますね。偏頭痛が出ないので、個人的にはありがたい限りです。
(結局、夜に酷い偏頭痛になってダウン。いつ出るか読めないのは困りものです。皆さんも健康にはお気をつけ下さい。)

>はりぃさん。
>ランカマキリ
おお、もうメスが成虫ですか。うちでは趣味用のカマキリは1-2週間に1度世話をできれば良い方なので、羽化はまだまだ先です。やはり少数の個体を大切に飼う方が、世話が行き届いて成長も早いですね。お送りしてよかったです。
雌雄のタイミングが合いませんか。もうオスの成虫や大型幼虫の余品は手元に無いですが、3-4齢でしたら十分な個体数がおりますので、適当に雌雄をお送りしましょうか。そちらのメスの存命中に十分間に合うはずですし、再挑戦にもなりますよ。

>終齢あたりからの餌の量を考えると、とてつもない事
特定の種を記録しながら個別飼育しているときは、引くくらいの餌消費にはなります。
趣味のカマキリ飼育はそれとは別なので、今も昔も餌の消費量を正確に把握していません。餌昆虫を殖やしながら消費して、足りなければ買う、という感じです。


>十郎さん、
>休暇
取得されるとのことで、おめでとうございます。マレーシアもモロッコも、どちらも良さそうですね。成功をお祈りしております。
ご旅行で目標とされる種以外で欲しいもの(会いに行くほどでは無いが、気になる)くらいの種があれば、私にご依頼下さい。飼育下の写真がウェブ上にあるような種であれば、たいていは手配できると思います。たまにはこちらからも提供させて下さいな(いつも通り遠慮される気がしますが…)。


[画像]
1枚目
十郎さんから託された卵嚢が孵化せず残念だったので、入手しました。東の魔王。

2枚目
餌牧場。

http://mantidmaniacs.net/

 

今日は休みだ!

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 6月16日(金)03時45分39秒
返信・引用 編集済
  国産タガメの繁殖をしようか悩み中。
タガメの繁殖はしんどいからね~。

是非やりたかったジャワ産タガメの繁殖は、ペアリング寸前にメスが無精卵を水中に撒き散らした後、死んでしまったので頓挫。
今はオスだけが生き残ってる状態。
なんだかんだいいつつ、すぐ死ぬことの多いタイワンタガメ系の中で、このジャワ産タガメで自分の飼育最長記録を更新中。
ランバージャックのインドネシア便で、また入って来ないかなぁ。



>りーちゃんさん
>お返事の時間
これはホントに何時でも結構です。
逆にこちらもすぐに返信できないことも多いですので。

>いろんなステージのランカマを常に維持して周年的に回していくのが夢
そうですそうです。
色んなステージが揃ってると強いですよ。

また、ランカマキリは結構な頻度で市場に出てますので、繁殖を考えずともメスを年に1~2回買うだけで、「常にランカマキリの居る生活」ってのは実現可能です。
繁殖に成功しても失敗しても、しんどいのがカマキリの飼育ですから(苦笑)、一応、「こういう楽しみ方もアリですぞ」と申しあげておきます。

>実はヒョウモンカマキリが大好きで
むむむむ、自分もそうです。
りーちゃんさんは、カマキリの色彩にもご興味がおありのようですから、ヒョウモンの赤色型の謎も是非解明してください。
かつて羽化後間もない新成虫と思しき赤色型2個体手に入れたことがあるのですが、あれ、しばらくしたら普通の色彩になっちゃったのですよ。
あの色彩を固定できたら素晴らしいと思います。

>基本的にflower mantisやカゲロウ系に目がないタイプです。
小型カマキリは移動能力と繁殖力に優れてますので、温暖な地域だと帰化されるの可能性がちと高い。
その点を考慮しますと、ショップにまず入荷しないのは幸いなのかもしれません。

ま、それはさておき、次の旅行で入手できそうなら、代理購入でもしましょうか?

>コモンフラワー
色々お困りのようですが、普通に共食い黙認の多頭飼育でよろしいかと。
餌ならこの時期はアブラムシがありますし、ショウジョウバエを買ってもいいですし、どうにでもなります。

多頭飼育のコツは餌をたっぷり与えることと、他個体より目立って大きなメス幼虫が出たら、そいつは引き抜いて個別飼育に回すことです。
要するに共食いを少しでも減らすための体格の平均化ですね。
そうしてメスを引き抜き続けた挙句の多頭飼育の最終段階は、オスばかりになるのが理想です。

>正直飼育は適当になってしまっていると思うのですが
まぁ、今回は「自分はカマキリを何匹くらい飼えるのか?」を検証する実験位に軽く考えなさいませ。
コモンフラワーは現地ではキーホルダーになってるくらい大量に存在してるカマキリです。
それだけ繁殖力があるので、ご自身の飼育可能頭数の限界を計るには、ちょうどいい種ではあります。

>♂が食べられてしまっておりました(´;ω;`)
いやもう、これはもう、普通すぎる出来事ですから、お気になさらず。
交尾後にメスに食われるってのは、カマキリのオスにとってはハッピーエンドですよ。

>3週間ほど前に羽化した♀2匹と1週間~数日前に羽化した♂がまだ控えております。
おおう、これまたベストに近い状況ですね。
コモンフラワーの時のように、このオスに追交尾を含めた複数のメスと交尾をさせられれば理想ですが。




>はりぃ。さん
>久しぶりに時間をかけてカマキリの世話ができ、ようやく終わりました。
お疲れさまでーす。
自分も似たような状況でーす(笑)。

>個別飼育でも終齢あたりからの餌の量を考えると、とてつもない事になりそうですね。
自分は毎週サシを10袋、毎月イエコを600~1000匹消費してます。
お金にしたら1万円前後ですから、大人の趣味にしちゃ、安い安いですわ~。
世話にかかる時間はべらぼうですけど(苦笑)。

>これからの飼育数などを考え直さないとなと、、、。
まぁ、世界一を目指しておられるバイオリンの方はブレーキを踏まないとしまして(笑)、多少の計画は必要ですわよね。

>気持ち的には今すぐ飛んで行きたいですよ。
自分もホントに今すぐにでも行っていただきたいです。
カマキリ好きがマレーに行ったら、絶対幸せになれるのがわかってますもの。

>そうです!そうです。フンです。脱糞だ
あ、やっぱりフンでしたか。
ひょっとしたら蛾の幼虫でも食べて、カマキリの体内で糸の元と糞が混ざって、こんな面白いことになったのかと思いました。

>ケンラン採取楽しそうでいいですね~。あれからまったく採取方法や小さな餌も思いつきませんが、十郎さんはどうなのかなぁ。
ケンラン採集には、薄暗い森の中を歩きますので、昼間でもヘッドライトと懐中電灯は必須だったりします。

それはさておき、採集方法ですが、今考えてるのは柄を付けたカップですね。
柄を付けることにより、普通にかぶせるよりスピードとリーチが増します。
で、カップのフチは綿などでモコモコさせ、樹皮の凸凹との間に隙間を無くすわけです。
この新兵器でなんとかできそうな気がします。

ぶっちゃけ、前回は緊張しすぎてケンランを前にしたら震えてましたからね。
野生のケンランにも土地勘にも慣れた今回は、ある程度のびのび振る舞えると思います。

>マレーシアまで私を乗っけて飛んでいって欲しい笑
魔王様ならアフリカまで連れて行ってくれそう(笑)。
嗚呼、現地での魔王、見てみたいですね。





写真はとうとう確認できたケンランの卵嚢。
う~、九分九厘マレーに決めてたのに今更モロッコに変更するのも…。
モロッコで砂漠カマキリと三葉虫の化石探しとか、そりゃ夢見てましたけどおぉぉぉ!
 

おわったぁ。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 6月16日(金)01時09分33秒
返信・引用 編集済
  みなさんこんばんは。
久しぶりに時間をかけてカマキリの世話ができ、ようやく終わりました。

>十郎さん
>自分も…そうですね、マルムネ日本一でも目指しますか

これは大変ですね。ジャワハラや他の大型のハラビロを飼育してわかったのですが、この手のカマキリは多頭飼育だと共食いが頻繁に起こりそうだし、個別飼育でも終齢あたりからの餌の量を考えると、とてつもない事になりそうですね。kazさんや十郎さんはほんとに凄いと思います。

最近いろいろ考えていまして、、、
カマキリ飼育が楽しいのと、少しうまくいったからと去年からカマキリを増やし過ぎて、ただでさえ質が高くない飼育技術を落としているのですよね。
やってみないとわからない。と言いますけど、現在の状況が今の自分には精一杯の飼育数なんだなぁと理解しました。
現在10種で若齢いれなければ120位をほとんど個別飼育しているのですが、ちょっとケアが必要な種がもう一歩のとこで失敗する事が多いのです。
きっと卵の管理も私の容量不足で、油断しがちになるのでしょう。
今回、ジャワハラも結構自信があったのですが上手くいっていない感じですしね。
とくに十郎さんから頂いた種がまったく結果を残せていないので、ほんとに申し訳なく思います。
まだまだ飼育が嫌になるとか辞めるほどの成果も結果も残していないので、やる気まんまんですが  やっぱりいろいろ考えてしまいますよね。
kazさんから頂いた種は概ね順調なのですが、ランカマだけは繁殖は難しいかなぁと思います。羽化したメスが今日からようやく補食しだしたので成熟までオスはもたなそうなんですよね。m(_ _)m
現在10種ですが、おそらく3種は今の代で終わってしまうと思うので、やる事だけやったら  これからの飼育数などを考え直さないとなと、、、。

ゴーストも孵化数がかなり少なく、初令から共食いまで発生させてしまう始末で、10匹だけになっています。でもなぜか、ゴーストは累代できる気がするんですよね。きっと私の相性としては乾燥に強い種があっているのだと思います。

>はりぃ。さんのカマキリ休暇も楽しみにしてますよん♪

長いお付き合いになりそうですね笑
気持ち的には今すぐ飛んで行きたいですよ。

>画像
そうです!そうです。フンです。脱糞だ。
たま~に、つながった子を見ますが、今回あまりに長かったので写真撮っちゃいました。帰宅したらもっと鮮明に撮ろうと思ったら切れてました( ̄∇ ̄)
食べ物由来ではないと思うのですが、、なんでしょうね~。至って元気ですし、週末交尾させます^_^

十郎さんの海外情報のカキコミがある度に検索かけてメモしています!
今回助手として同行したいくらいですが、土産話を楽しみにしています笑
ケンランの産卵がないみたいですし、砂漠は延期になりそうですね!
ケンラン採取楽しそうでいいですね~。あれからまったく採取方法や小さな餌も思いつきませんが、十郎さんはどうなのかなぁ。ライトはめっちゃ明るいライトじゃないと目くらましにならないことだけは分かりました笑
サバゲ用のライトならいけそうですが、、、。

>りーちゃんさん
お疲れ様です!ランカマ、、、うちは終了してしまうと思います( ̄∇ ̄)
そうそう、私は2個目から40くらい孵化したので、ちゃんと報われていますよ!1個目の事があったので2個目からの大量孵化の喜びは、それはもう凄かったですよ笑

>まだまだ初心者すぎて同じレベルでお話できるのは

いやいや、上にカキコミしてあるように私はまだまだ初心者ですし、きっとコモンフラワーやランカマは
りーちゃんさんの方が上手で私が教えて頂く立場になると思いますm(_ _)m

駆け出しの私が言うと生意気だと思いますが、カマキリは特別な種ではない限り、どれくらい手をかけれるかで結果が変わると思います。初心者で初めて飼育する種が一般的な入門種でなくても、いろいろ調べて手をかければ意外とうまくいくと思います。妥協して手を抜くよりは、飼育したい種に情熱を注ぐと得るものは大きいと思うんですよね。
りーちゃんさんも、憧れの種  飼育できるといいですね
( ̄∇ ̄)b きっと益々カマキリにハマると思います。

画像はkazさんからのランカマ!やっぱり成虫は成虫の魅力がありますよね~。

あとは水没したスマホから移した懐かしい写真
マレーシアまで私を乗っけて飛んでいって欲しい笑
 

相変わらずなかなかお返事ができず申し訳ありませんが…。

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 6月15日(木)23時52分31秒
返信・引用 編集済
  題名の通りなかなかお返事の時間が取れず、ご迷惑おかけいたしております。
いただいたコメントはじっくり読ませていただいておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

>>十郎さん
>機会あれば何度でもランカマキリを入手されることをお勧めします。
はい!将来的にはいろんなステージのランカマを常に維持して周年的に回していくのが夢なので、2か月に一回ほどのペースで出品されていたら購入するようにしています。
それでもタイミングがそろったのが今回でようやくなので(笑)、もう運は下がりきってあとは上がっていくはず…と信じたいところです。

>採集記や旅行記はなんでもかんでもバラしてますので、これまた参考にしていただけると幸いです。とりあえず、自分は人をそそのかすのが好きなので(笑)、キャメロンのカマキリ旅行とかクルアンにケンラン採集とか、誰か行って下さると嬉しいです。
そちらの方面の採集も憧れではあります。実はヒョウモンカマキリが大好きで、gemmatus以外のCreobroter属も気になるところです。それと、一番あこがれているのはLeptomantella属なので、これは将来的に採集に行くしかないな、と思っております。基本的にflower mantisやカゲロウ系に目がないタイプです。
実はまだ今年の4月から社会人の身ですので今すぐには経済的に難しいのですが、お金を貯めていつかは…!

>ツイッターも拝見しておりますので、あちらで載せられるだけでも結構ですよ。で、殖えまくってるコモンフラワーがちょっと怖くなってきておられるようで。
あわわ…ご覧くださり恐縮です。。。
運も含めですが今までほとんど「うまくいった」と思えるような飼育ができたことがなかったので、コモンフラワーは難しい要素がなさすぎて(やたら殖えること以外は…笑)逆にびっくりしております。
エサもスペースも全然確保しきれていないので正直飼育は適当になってしまっていると思うのですが、それでも2齢になったのが30匹超、そして控えの卵がまだいくつも…。
怖いですね(笑)でもよい練習だと思うので、気を抜かず精進します!

>よし!来月に休暇が取れた!
出陣の準備じゃ~!
おおお!楽しみにしておりますっ!良い収穫があるよう、全力でお祈りしております。


>>はりぃ。さん

>とりあえず?お疲れ様でした。そしておめでとうございます(??ω?? )
とにかくうまくいっているといいですね。
ありがとうございます!もう上がるしかない(はずの)運を期待します笑

>私が初めて飼育したランカマは以前も書きましたが産卵も孵化も2ヶ月くらいかかりました。
最初の卵は歪で特大。でも、数匹の孵化。
いや、、、なんと厳しく報われない世界なのでしょう…。
そういえば知り合いのフォロワーさんでも、採集したランカマWDのようやく1個産んだ卵から産まれてきたのはたった2匹という一連の流れを見たことがありますが、そういうものなのですね…

>今朝、うちのメスも羽化したので なんとか交尾もっていけそうです。大したアドバイスはできませんが、失敗例や感じた事くらいは話せるので、またお話しましょう!!
それは素晴らしいですね!後述いたしますが実はうちもまだ控えがおりますので、はりぃ。さんのようにどっしり構えていきたいです。
まだまだ初心者すぎて同じレベルでお話できるのはいつになるやらかもしれませんが、いろいろお話して学ばせていただければ嬉しいです!

>あ、ちなみに私はランカマキリの交尾後オスが3日くらい乗っかっていると気になって離しちゃっています。
ええ、ええ…これも後述致しますがいくら交尾後にずっと乗っていても、ある程度頃合いは見計らって離してやるのも重要だと学びました…


.:*゚..:。:.゚.+°☆.。.:*・゜.。*゚+.*.。.:*゚..:。:.゚.+°☆.。.:*・゜.。+.*.。.:*゚..:。:.゚.+°☆.。.:*・゜.。*゚+.*.。


そしてあの後の近況です…。

交尾が成功した(らしき)様子でホクホク顔でこちらに報告し、♂をとりあえず乗せたままにしておきましたが、、、
次の日、お仕事から帰ってきたらなんと♂が食べられてしまっておりました(´;ω;`)

朝の出勤前までは普通に背中に乗っていたのを確認し、帰宅してすぐに確認したのでどうしても不可抗力ではあったかなと思います。それと、そもそも♂の寿命が近いのもあって今回の交尾が最後かな、とどのみち考えていたのであまり心に引きずらないことにしました。
その後数日で引きずられるように他の♂も寿命を迎えてしまったので、今はあのときの5時間交接によってうまくいっているのを信じてやるほかありません。
いえ、きっとうまくいっている、と、わたしは信じてあげたいです。

ただ、うまくいっていてもいかなくても
今回の様々な困難で、根気が必要なこと、手をかけすぎないこと、それでもうまく見極めて時には手をかけてやること、、、たくさんのことを学びましたので、それだけでもよしとします!
もちろん、これだけ苦労しなければ、こうしてここのみなさんとお話できている今もなかったでしょう。

そして、実は今、3週間ほど前に羽化した♀2匹と1週間~数日前に羽化した♂がまだ控えております。
今度のペアリング決行まではあと1、2週間ほどじっくり時間をおいて臨み、そのときはもっと成長したわたしになっていることが出来ればと考えております!

これからも何卒よろしくお願いします!
飼育にも生活にも余裕が出てきましたら、もっと皆さんが飼育されているカマキリの話題にも参加していきたいです。




 

眠れない午前三時

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 6月14日(水)03時18分51秒
返信・引用
  ケンラン飼育容器のダンボールをマメにチェックしてるけど、まだ産卵していない模様。
このままケンランが鳴かず飛ばずだと、次の旅行もマレーだのう。

マレーに行くとしたら、クルアンとタナラタ間の移動を、いかに無駄なく速やかに済ますかがカギ。
まずは3日クルアンに滞在してケンラン探し、でクルアン最終日にクアラルンプールへ行き、バスターミナルそばの宿に泊まる。
翌日の朝、長距離バスでタナラタへ行くのが常道かな。

しかし、自力採集って無茶苦茶楽しいので、クルアン滞在を4~5日に伸ばして、購入主体のタナラタは2日も居ればいいかなーって気がしないでもない。

問題は天候か。
旅行前にクルアンの天候を調べたら、毎日雨で激しい雷雨も多く参ってたけど、あれはあてにならないよ。
現地滞在中も、検索したらずっと雨マークだったけど、一滴も雨は降らなかった(苦笑)。

逆に言えば、晴れマークでも信用できないってことだけどね。

余談の余談。
クルアン行きは空港タクシーで一発でいける。
費用は約1万円、時間は3時間ぐらい。
タナラタと同レベル。

道は高速道路が整備されてるので、見かけの距離よりずっと早く着く。
ちなみに鉄道って手もあるのだけど、クルアン周辺の鉄道は電化が一番遅れてる地区なので時間がかかるとのこと。(マレーシア政府観光局調べ)
将来、鉄道の整備が進めば、電車で行くのもアリかもしれぬ。




>はりぃ。さん
>目指せバイオリン日本一(^∇^)
むむむむむ、この称号、近いうちにモノにできそうですね。
場合によっては、世界一も獲れるかもしれません。

自分も…そうですね、マルムネ日本一でも目指しますか。
まぁ、マルムネみたいな多産種は若齢でなく成虫の数を競わないと、収拾がつかなくなりますけど(笑)。

>m(_ _)mすいません。
なんのなんのなんのなんの!
カマキリ飼育に不慮の死は付きもの。
未来の同志は、今の我々の飼育カマキリの死亡率の高さにあきれるかも知れませんが、今はこれが精一杯。
辛いお気持ちはわかりますから、この趣味を嫌にならないでくださいよう。

>休暇の予定がどうなるのか、、、。私も楽しみにしています!
はりぃ。さんのカマキリ休暇も楽しみにしてますよん♪

>画像
これは…フンですか!?
面白いですねぇ。
原因が食べ物由来だったら、自分も試したい(笑)。




写真はグヌンランバックのコロギスの死体。
脚の水色がお洒落。

生きてるのも捕まえたけど、ケンランに逃げられまくって意気消沈してたので、撮影意欲は無かったのであった。
ふんわり飛んで逃げるので、むしろ成虫の方が捕まえやすいのかも知れぬ。(コロギスはよーしらんけど)
 

梅雨だけど爽やか

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 6月12日(月)12時05分47秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんにちは!
今日も東京は爽やかで気持ちが良いですなぁ。

>りーちゃんさん
とりあえず?お疲れ様でした。そしておめでとうございます(??ω?? )
とにかくうまくいっているといいですね。
私が初めて飼育したランカマは以前も書きましたが産卵も孵化も2ヶ月くらいかかりました。
最初の卵は歪で特大。でも、数匹の孵化。

今朝、うちのメスも羽化したので なんとか交尾もっていけそうです。

大したアドバイスはできませんが、失敗例や感じた事くらいは話せるので、またお話しましょう!!

あ、ちなみに私はランカマキリの交尾後オスが3日くらい乗っかっていると気になって離しちゃっています。
でもしがみついてるので、メスを傷つけそうで怖いです。

>ちゃちゃさん
ありがとうございます(^○^)孵化数が少ないので気が抜けませんが、とても丈夫そうな初令ちゃんです。
私もゴーストはまったく加湿しませんでした!多少なり加湿したほうが良い結果になったかもしれませんがいろいろ試しています。
前幼虫から一令までが長いと思うのですが、湿度等の条件もあるのかなぁ。

ちゃちゃさんのランカマメス綺麗ですね~。私が飼育した2匹目のメスが同じようにピンクが残った個体だったのですが、羽化後数日で突然死してしまったのを思い出しました(/ _ ; )
オスは羽化しましたか??
私も気を抜かず頑張ります!!

>十郎さん
ありがとうございます!孵化する気配は依然ないですが、開く理由も捨てる理由もないので、夏場くらいまで未練がましく管理してみます!
勉強になりました^_^

>カマキリなんてイケイケの時に殖やしておかないと、

ですね。昨日2ペア交尾済みました^_^b
でも、今の現状と昨年の経過から推測すると普通に飼育しても今年中に1000匹くらい幼虫がとれる感じなのですが、、、。
でも、うまくいくかわからないし 増えたらその時に考えればいいので 手は抜きませぬ。
目指せバイオリン日本一(^∇^)

>マレーハラビロ
順調に育っていて、同じくらいのサイズのレッドローチは簡単に補食しちゃう頼もしい子達です。

ジャワハラがですね、送っていただいたメスが2個目を産卵した翌日から消化不良を起こし先日亡くなってしまいましたm(_ _)mすいません。

休暇の予定がどうなるのか、、、。私も楽しみにしています!

画像
バイオリンとおたまじゃくし
ん?
 

休暇

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 6月11日(日)02時39分56秒
返信・引用
  よし!来月に休暇が取れた!
出陣の準備じゃ~!
もう会社に反故にされても止まらぬよ。
その場合、辞職して1000連休ぐらいするから(^皿^;)

自分はもう、あんまり残された時間が無いんだよ。
まだ死ぬ予定は無いけどさ(笑)


写真はグヌン・ランバック近くの民家の庭先。
熱帯の青空の下にこういういかにもな花、そしてマレーシア国旗がひるがえってる景色が好き。
 

暑い

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 6月 9日(金)10時43分4秒
返信・引用 編集済
  >ちゃちゃさん
>外国産4種の飼育で手一杯
自分もこの頃の国産カマキリ離れがはなはだしいです。
今年はヒメカマ探しの高尾やヒナカマ探しの横須賀に行くことすら無いかもしれません。

>十郎さんとはりぃ。さんのゴーストも孵化するならそろそろでしょうか?
え~、うちのはダメっぽいですな…(^_^;)

>オスがものすごいスピードで突撃したのでびっくりしましたが(笑)
うちの大型キノカワは、雌雄同居させても、オスにやる気がナッシングで参りました。

>ポッドとポッドの隙間に卵嚢を発見
プラケの鉢底ネットを足場にしただけのキノカワ飼育だと、まず間違いなく蓋の角っこに産卵しますので、蓋を開けるときに剥がさざるを得ず、卵嚢を痛める恐れがあります。
飼育者としては、そういう扱い易い所に産んでもらえるのなら御の字です。
やっぱり、ポッドはキノカワ飼育には良い物のようで。

>ランカマ成虫になりました
おおっと、これはマレーっぽい。
このままピンクが残ればかなりの美麗個体なのですが、さぁてどうなりますかな。




>はりぃ。さん
>バイオリンは4ペア羽化しました( ̄∀ ̄)b
いいですね、いいですね。
とはいえ、カマキリなんてイケイケの時に殖やしておかないと、半年もすれば一気に衰亡しますから、好きな種は容赦なく殖やされるが吉であります。

>マレーのハラビロ
画像のは飼ったこと無いので、実際はよく知らないのですが、マレー産のハラビロもでかいですよ~。
体格はマルムネに勝るとも劣りません。

>無精卵でも裏からみた時にこれくらい卵の粒ってしっかり見えるものですかね?
見える場合もあります。

大体、カマキリの無精卵というのは、ちゃんとした形のなってない物、見た目は有精卵と遜色ない物、有精卵が2つ繋がったような巨大な物があります。
よって、力作系の無精卵は中身もしっかりしておりますれば、左様に卵が綺麗に整列しているものです。

>最初の産卵から40日になるので、
この時期は熱帯産カマキリでも保温要らずではありますが、その分、自然の寒暖の影響を受けておりますので、案外、孵化に時間がかかる場合があります。
60日ぐらいまで、余裕を見られてもよろしいかと。

>ゴースト孵化
おおおおう、おめでとうございます。
自分はダメっぽいですわ~。

>ゲーム
当方、「トワイライトプリンセス」と「ポポロクロイス牧場物語」と「ハイラルオールスターズ」と「真・北斗無双」を絶賛投げっぱなし中です(苦笑)。
いや、もう、ホント、昔と違ってゲームをクリアーまで目指す根気が無くなりました。



>mmmさん
>ワタシも使ってますw
やはりそうでしたかw

>「内火艇じゃね」
>「草摘みよったんか」
>「なんねえそのツギハギだらけのモンペは!」
>「うち、機械油臭いじゃろう?」
>「海岸線と艦影を写生しとった。間諜行為じゃ!」
>「事ここに至っても秩序を守るんが法務の仕事・・・先に頂こうや」
かような台詞、いつどこで使うんですか?(^_^;)

自分なら…と思いましたが、自分の好きな台詞って、悲しい場面と繋がってるのが多くて、ちょっとラインで気軽には使えませんね。
「お二人さん…それ今せにゃいけんけんかかね」
とかですかね。

「広島に帰っておいでや」…は、使えそうで使えませんよな…。

>うえは?
はりぃ。さんが誤解されてますぞ。
まぁ、原作見てないと、勘違いしますわなぁ(笑)。




>りーちゃんさん
ランカマキリの交尾がうまくいったようで何よりです。
しかし、自分が昔から言ってます「交尾すれども産卵せず。産卵すれども孵化せず」ってこともありますし、それはそれとして機会あれば何度でもランカマキリを入手されることをお勧めします。
ランカマキリは雌雄の成長スピードの差が顕著なので、メスを1匹ずつでも複数の世代を持っていて損は無いですよ。

>ずっとこちらの掲示板の方とお話するのが憧れでしたので、大変光栄に感じております。
いやいやいやいや、こちらこそ、同好の方の何かお役に立てれば光栄です。

>十郎さんの的確な飼育管理やケンランの採集などのお話
自分のカマキリの飼育管理が適格かはともかく、採集記や旅行記はなんでもかんでもバラしてますので、これまた参考にしていただけると幸いです。
とりあえず、自分は人をそそのかすのが好きなので(笑)、キャメロンのカマキリ旅行とかクルアンにケンラン採集とか、誰か行って下さると嬉しいです。

>唯一気になるのはまだ♂が時々ドラミングのようなことをしているという点ですね…。
だいたい3日もすれば離れますが、メスに乗っかってるオスに水を与えてるともう少し伸びまして1週間ぐらい居たりします。
餌を与えると、前も言いましたが2カ月ぐらい乗ってたりします。

これはまぁ想像なんですが、交尾済のオスは飢えたり渇したりするまで、メスに乗っかって他のオスが近付かないようにしてるのかもしれません。

>お写真
楽しみにしております。
ツイッターも拝見しておりますので、あちらで載せられるだけでも結構ですよ。

で、殖えまくってるコモンフラワーがちょっと怖くなってきておられるようで。
これは外国産カマキリ飼育者あるあるですな(^皿^;)





写真はマオウカレハ。
ここまでピントの合う範囲が狭いと、やはり深度合成に挑戦したくはなる。
 

/327