投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ううむ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月14日(日)20時57分46秒
返信・引用 編集済
  >ムーさん
>何度も何度もそして今でも飼育生物のせいで独身に戻りかけてますよ…
あーっと、あんまりこの話題に触れない方が良さそうですな(^_^;)

>ムカデ飼育環境、ありがとうございます!その温度で実際飼育できてるから説得力あります。
ぶっちゃけ、現地で見た限りではチェリーレッドなんかはあんまり大事に扱われてませんので(普通に害虫ゆえ)、ジュエルも日本に来るまでは格別VIP待遇されてないと思うのですよ。
ジュエルが良く死ぬと言われてるのはそのせいかと。
状態の良い個体を入手なさったなら、高温と乾燥に気を付ければ、それなりに生きるものと思われます。



>はりぃ。さん
>猫が急死
これはこれは…。
お悔やみ申し上げます。

>二年間冷凍
なんかフリーズドライみたいな製法でした。
あと、アクリル樹脂封入はどうかなぁと思うのですが、良く売られてるキーホルダーになってるコモンフラワーを見るに、あんまり大したものにはならなさそうですね。

>>ジャワハラ
>ようやく1つ!!
むむむ、ちょっと歪なような…。
まぁ、ジャワハラの卵嚢は見たこと無いですから、やはり寸評は控えますか。

>シビラの2令
これは幼虫も美麗種っぽいですね。
成長が楽しみです。

>♀1匹で24800ですか。
ええ、ええ。
安い時期なら2匹買ったらマレーに行けます。
しかし、それでも前回買えなかった人の予約分で、売り切れちゃったようです。

>十郎さんの旅行前に良い結果を得たら弾みになりますよ!
これでうまくいったら、マレーは措いといて、砂漠カマキリ探しに行くかもしれません。




写真は3月に幼虫で持ち帰ったメスとうちで育ったオスとのペアリング。
次の休みはサイコとクビナガのペアリングをしたい。
 

火葬。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 5月14日(日)10時47分46秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。
飼っていた猫が急死して火曜日の夜に火葬して、喪に服していました。
カマキリ増やしてからも猫の世話はしてましたが、遊んであげたりの時間が減って、、、もっといろいろしてあげたらなぁとか考えふけっていました。
でも、残っている2匹のケアをしっかりしなきゃいけないし気持ちの整理はつきました!泣くとやっぱりすっきりしますね。

>十郎さん
標本はいろいろなテクニックがあるんですね。二年間冷凍かぁ。マオウが冷凍庫にはいっていますが、色はちょっと悪くなっていたような。爪をコーティングするような物を塗ったりしたら少しは違いますかね。逆に変色するかもしれませんが(´∀`)
なんにせよ、綺麗な個体を〆るのは私も無理かなぁ。今の生活ならわざわざ標本を眺める必要ないですしね。

>ゴースト
うちは2匹ともメス元気ですよ~。あいかわらず1匹は産卵できていませんが、もう1匹は3個目産んだところです!

>ジャワハラ
ようやく1つ!!しかし、去年に私が得たものより小さく少し不安な出来栄え。孵化するといいなぁ。
十郎さんに送りたいし。

そうそう。孵化といえばシビラさんも孵化していますが、孵化数が少ない!2つから孵化があり、8匹
そのうち3匹が不全で亡くなりました。
十郎さんのとこのマオウカレハも孵化数が少なかったですが、なにが原因で、なにがいい条件になるのかまだまだ掴めません。
でも、孵化しちゃえばキイロショウジョウバエも捕食するし、先日全5匹が2令になりました^_^


>ケンラン
♀1匹で24800ですか。(遠い目)
今月はGWに母の日、父親の誕生日、下の子の誕生日祝いでディズニーランド。猫の火葬もしたし、出費ががが、、、で   とても余裕がないですね。
いつかは飼育しようと思いますが、まだ気持ちが乗らないから、時ではないのでしょう。
でも、十郎さんの旅行前に良い結果を得たら弾みになりますよ!
いい買い物しましたね( ´ ▽ ` )

>ちゃちゃさん

>私のところは亜終齢のペアと終齢のペアになりました
おー!いい感じですね。あとは羽化しちゃえば繁殖が見えてきますね( ´ ▽ ` )b
ランカマキリはうまくキープすれば、そこまで羽化ズレを心配しなくても大丈夫だと思いますが、より良い条件だと、ちゃちゃさんの条件はかなりいい状態ですよね。

どんな種でもそうですが、交尾のうまいオスだとかなり安心できるのですが、、、どうなりますかね?!
ちゃちゃさん、十郎さん、わたし。
どこか1つだけでもゴースト孵化あればいいのですが、、、。前回も思いましたが、飼育は楽でも累代となるとゴーストは、なにかコツがあると思います。私は今回もあまり自信ないですね。

>ムーさん
目のくりくり具合はやばいです。
枝カマキリ系は、ほんとに興味がなかったのですが飼育して考えがかなり変わり、今は枝系にハマりそうです。
私はまだ、メジャーなカレハ種も飼育したことがなくて
今年は1種だけでも飼育してみようかなぁ。と考えています。
うちも奥さんが虫がかなり苦手なので、いろいろ気をつけないといけませぬ。
でも最近はいろいろと寛容になっているので感謝しています。
しかしレッドローチなんかをブチまけてしまったら離婚案件ですからね。

>キアさん
私のところも、今月中には間違いなく羽化しそうです。早ければ月末から来月初旬には交尾できるんじゃないかなぁ。
今回はケンラン購入したのかなぁ?

>カマキリ雌雄判別
まぁ飼育を楽しむだけなら判別できなくても問題ないし
飼育観察してると段々と見えてくる事も増えるし、肩張らずにでもいいんじゃないですかね。
あとは、成虫になったら明らかに特徴が違う種を飼育するか(´∀`)
でも、繁殖とか色々な種を飼育する事を考えているなら
腹部とおしりを見比べたら、だいたいわかるかなぁ。
触覚と体格にも違いでやすいですし、ちょっとネットで調べて自分の飼育種みたら、多分いけますよ^_^

私も2年前に、ネットで調べてチョウセンカマキリとオオカマキリの判別やら雌雄判別を理解したくらいですが今ではいろいろ分かるようになってきましたもん。


画像は
十郎さんところからのジャワハラの卵
シビラの2令
シビラは、ほんと産まれた時から脚がながぁ~い。
日本人の血は間違いなく流れていないな。

 

(無題)

 投稿者:ムー  投稿日:2017年 5月14日(日)06時39分8秒
返信・引用
  はりぃさん
ホントに可愛い顔してますね(^o^)目くりくり(笑)

ちゃちゃさん
…残るはメス2匹!しかしキレイなカマキリですね(^o^)

キアさん
やっぱりあれはキアさんだと思います(笑)
そんくらいの時間にムカデを物色してたのは自分す!

十郎さん
独身率…
何度も何度もそして今でも飼育生物のせいで独身に戻りかけてますよ…
結婚したてのころ、部屋にベープマット焚かれてキレました
妻は園芸が好きなので『己の趣味で植えてる花の横の雑草が嫌だからって俺が除草剤まいたらどー思うんだよっ!!』と…妻は『蟲なんて死ねばいい』とまるで話にならない返しをしてきます。スキタイ人のように残忍です

ムカデ飼育環境、ありがとうございます!その温度で実際飼育できてるから説得力あります。
 

ペアリング

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月13日(土)13時51分15秒
返信・引用 編集済
  ランバージャックで気になってたジュエルは売約済み。
綺麗で元気でサイズもそこそこという、良い個体でした。

もう一つ気になってた巨大カマドウマは、すぐに死んでしまったそうで、これは残念。


写真はケンラン雌雄。
オスはメスを前にしたら触角をひくつかせてたので、いきなり3匹同居させることにした。
ケンランはペアリング時に雌雄で追いかけっこというかドタバタするので、広目の容器に入れた方がよろし。
 

ケンランフレンズ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月13日(土)13時33分12秒
返信・引用
  値段もすごいすごーい(白目)  

暑い

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月12日(金)23時09分21秒
返信・引用 編集済
  >はりぃ。さん
いやはや、今日はホントに暑かったですねぇ。

>綺麗な色のままとなると手をかけないと難しそうですね。
ツイッターで見た美しいランカマキリの標本は2年間冷凍庫だかに入れられてましたっけ。
あと、バッタ類でシリカゲルに埋め込んだというのも見事な物でした。

まぁ、我々にとってカマキリ標本を作成する時の一番の障害は、元気な若いうちにカマキリを〆るってことですよな。
餌コオロギやミルワームの首をパンパカ刎ねてる自分ですが、カマキリは殺せない…。

>気持ちがなければとてもできないですもんね。
まぁ、やるとなったら、ちゃんとやります。
委託とか、半端はナシです。

>2回とも、割らない割り箸に産卵しています。
およよよ、これは案外重要な情報かもしれません。

>うちの飼育種の中ではずば抜けて顔が可愛い!!
ぬうううう、あざとい写真ですな(^皿^;)
しかし、つくづくカマキリって顔をかしげたり振り向いたりして、もの凄く表情を感じる虫ですよな。
あのマシーンっぽいケンランですら、飼い込むと愛嬌を感じられるようになります。

>ゴースト
うちはメスも死にましたー。
1つだけ産んだ卵嚢がどうなるか、果たして…。



>ムーさん
ありゃりゃりゃ、独身率が低くなってきましたな、この掲示板(苦笑)。
しかし、ムカデが20種類って、よくご家族の理解が得られてますね。
その点が凄いですよ。

>寄生獣
読まなきゃならないリストの上位にあるマンガです。
今でも多くの方に名作扱いされてますから、時代の洗礼には耐えられてるのでしょうけど、やっぱ早く読まないといけませんよな。

>エアコン設定
冬場は26℃設定ですが、ジュエルの容器は床近いので22度くらいですね。
夏場は飼い主の自分の為に(笑)、32度以上にはならないようにしています。
あと、スドーのウエットシェルターが温度を下げるのに役立ってる気がします。

しかし、ジュエルだから低温ってのは大いに疑問ですので、自分は格別低温維持には躍起になっておりません。
ぶっちゃけ、ワインセラーで飼うなんてのは、ちと温度が低すぎるかと。

で、ランバージャックにジュエルが入荷したようですね。

>ハイナンミントレッグ
ヤンバルともども水と親和性の高い種だそうですから、アクアテラリウム的な飼い方をしてみたい種ですねぇ。



>キアさん
>てっきり十郎さんはケンランいっぱい持っていてオス単品なんていらないかと思いこんでいました
去年の暮れまではそうでした(苦笑)。
しかし、まぁ、げに恐ろしきは宮仕え(^_^;)

>一応、自力で餌は取れてますが、餌を捕まえるのが下手っぴなので最近はハニワームをあげています
次の脱皮で持ち直せるかがカギですね。

>プリンカップ飼育はやめて、プラケ飼育に移行します。
自分のプリンカップ嫌い・プラケ贔屓の性癖が、プラケ飼育をお勧めする理由の一部でもありますが、プリンカップってのは本当に大抵のカマキリを飼うには狭いんですよ。

>ポトスの偽物
おおう、それでいいです。
卵嚢を産んだ茎を切り取る為に、ハリガネも切れるニッパーも用意しておくとよろしいかと。
芯にハリガネの入ってる偽植物もありますからね。

>ランバーさんに来てますが、ケンラン、ユニコーン、ボクサー入荷してます
それは素晴らしい!
自分は7月の旅行のモチベーション維持の為に、買いませんけどね~。

※追記です。ランバージャックから自分の為にケンランを取り置いてるとのメールが来てました。
ううん、まぁ、こうなったら、買うしかないですかな(苦笑)。
殖えたらどうせ飼い切れないし、幼虫がとれたら、なるたけ世間に放出しますね。


>ちゃちゃさん
>「金色のガッシュ!!」スラムダンク」「鋼の錬金術師」「ハイキュー!!」
うおおおお、「スラムダンク」をなんとか知ってるぐらいですなぁ…。
なんか、ジェネレーションギャップを感じます(苦笑)。

かつて、メルシーさんの掲示板だと自分は若手だったのに。
すっかり年寄り側になってしまいました。んがんぐ。

>ランカマ終齢になりました。角もここまで立派に。
>マレー産は亜終齢から角が大きくなりましたがジャワ産だとこの段階で角は伸びないんでしょうね。
>角以前に体長で分かるかもしれませんが
なるほどなるほど。

案外、ちゃんと飼っていなかったこともあって、自分のランカマキリの知識と経験は大いに不足しております。
そんな反省もあって、今、一番やり直したいカマキリなんですよ。

>ゴーストメス(可愛い)
カマキリは擬死…とか言いつつ、こちらをガン見してますよな(笑)。
自分のゴーストもちと心配です。




写真はどちらもマレー産ランカマキリ。
小さい方は脱皮回数が1回少なかったと思われ。
それでもジャワ産と同じくらいの体長はあるのであった。
 

(無題)

 投稿者:キア  投稿日:2017年 5月12日(金)17時48分41秒
返信・引用
  今回は♀単品でも買えるみたいで悩み中です  

ランバー

 投稿者:キア  投稿日:2017年 5月12日(金)17時30分1秒
返信・引用
  ランバーさんに来てますが、ケンラン、ユニコーン、ボクサー入荷してます
しかもケンランは前回よりか安いですし、♀単品も指定できます

>ちゃちゃさん
>お尻が尖ってるのがメス、平べったいのがオスです。ものすごく大雑把に言ってますけど(笑)
お尻の形で雌雄判別できるのですね
教えてくださり、ありがとうございますm(_ _)m
 

一番好きな漫画は

 投稿者:ちゃちゃ  投稿日:2017年 5月12日(金)02時33分10秒
返信・引用 編集済
  「金色のガッシュ!!」です。あとは「スラムダンク」「鋼の錬金術師」も大好き。
連載中のものなら「ハイキュー!!」ですね。基本的に少年漫画が好きです。
なんて、ちょっと便乗してみました(笑)

>>はりぃ。さん
私のところは亜終齢のペアと終齢のペアになりました。ここまではうまく調整できてますね。
オスに関しては3日に1回のペースで体長の4分の1程度の大きさの餌を与えてます。餌を与えない日はたまに水を少しだけ飲ませたりするぐらいです。一方でメスは毎日給仕してます。
生体の状態を見て微調整はしてますが、だいたいこの給仕ペースでメスは約2週間。オスは約4週間で脱皮しています。
今のところこれでうまく成長させられていますがオスに関しては紙一重かもしれません(笑)
>オス長生き
意識して飼育すれば長生きさせられるのかもしれませんが、国産種はいつでも捕れるからとどうしても油断してしまいます…(苦笑)

>>ムーさん
オス間に合いませんでしたか…残念。
ランカマキリほんと綺麗ですよね。私も早く成虫まで成長させて触れ合いたいです。

>>キアさん
カマキリの雌雄判別ですが、お尻が尖ってるのがメス、平べったいのがオスです。ものすごく大雑把に言ってますけど(笑)
ただ、成虫ならばまずこれで判別できます。幼虫はある程度大きくならないと難しいですが。
ユニコーンは私は実際に見たことがありませんが、メス成虫ならお尻が尖ってるはずです。指に乗せたときやプラケに張り付いてるときに裏から見てみると分かると思います。

>>十郎さん
ランカマ終齢になりました。角もここまで立派に。
マレー産は亜終齢から角が大きくなりましたがジャワ産だとこの段階で角は伸びないんでしょうね。
角以前に体長で分かるかもしれませんが。

写真はランカマ終齢メスと死んだふりゴーストメス(可愛い)
うちのゴーストの卵はいまだに孵化しません。交尾がうまくいってなかったのか、卵の管理が悪かったのか…
 

遅くなりました

 投稿者:キア  投稿日:2017年 5月11日(木)22時38分36秒
返信・引用
  通信制限かかったり、ドタバタしたりとなかなか書き込みできませんでしたm(_ _)m
色々と書き込みたいことはありますがまずはムーさん
、十郎さん、はりぃ。さんに返信しますね

>ムーさん
>レジに全てのカマキリを並べて真剣に見られてた方がいたので勝手に思い込んでました(笑)
全てのカマキリですか
15時まででしたら、私いたので私かもしれないです笑

>十郎さん
>ケンランのオス
むむむ…そうだったのですか…てっきり十郎さんはケンランいっぱい持っていてオス単品なんていらないかと思いこんでいました
オス単品でも結構欲しい方は多いのですね
オスのみは欲しい人いないと思っていましたが、ケンランは欲しい人多いのですね

>成虫の雌雄判別がつかないってのは、かなり致命傷レベルの知識不足ですよ。
うぐっ…カマキリの雌雄判別について調べてきます…

>プライドもお財布も大怪我したみたいですから
うぅ…どちらも大怪我ではすまなくなってます

>ケンランたくさん取れたら、またお送りしますよ
ありがとうございますm(_ _)mもし今度飼うことになりましたら、今回みたいに初歩的なミスをしないように頑張ります

>メスは体全体が歪んでしまってるような…ちゃんと自力で餌を捕れてますかな?
体全体が歪んでしまっていますか…
一応、自力で餌は取れてますが、餌を捕まえるのが下手っぴなので最近はハニワームをあげています

>自分からの唯一のアドバイスですが、プリンカップでカマキリを飼うのは、やめた方がいいいですよ。自分は基本的にリードの水に強いクッキングペーパーを蓋に噛ませたプラケでカマキリを飼ってます。
了解しました。プリンカップ飼育はやめて、プラケ飼育に移行します。いつも色々とアドバイスありがとうございますm(_ _)m

>うーむ、できれば画像の水草より、普通のポトスっぽいやつがよろしいかと。
了解です。100円ショップで探しましたら、ポトスの偽物がありましたので、それに変えました


>はりぃ。さん
そうです。私が飼っているのもHierodula majusculaです
とても綺麗なハラビロですよね^ ^


画像はポトスの偽物に変えたユニコーンが入っているケースです
 

/324