投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


こんばんは

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年12月19日(火)19時08分18秒
返信・引用 編集済
  今年もほんとにあとわずか。きっと今年中にはまたくると思いますが、なにがあるかわからないので。
十郎さん、皆さま今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
今年はいろいろありましたが、今を元気に楽しく過ごせているので、今年もいい年だったのだと思います。
カマキリも全滅もありえるくらいの体調不良がありましたが、なんとかつながりましたしね。

>十郎さん
私も一番最初はピタリ適温のみで、ランカマキリとゴーストを飼育していました。今はエアコンつけっぱなしにしていますので、のめり込んでいますよね( ´∀`)

>ハムショー便
はい。見事にきませんでした笑
そうですね、個人輸入がやはり1番いいですよね。今年は見送りましたが自分でやるのが、どういう結果になろうとも納得できますからね。
今年ちょこちょこ覗いていたポーランド?のサイトでは
サバクカマキリやマオウカレハはもちろんの事、Toxodera beireriの初令がでていますし、やはりヨーロッパはすごい。ドラゴンマンティスのメスはとてつもなく大きく美麗種。いつかは実物みてみたい。
Empusa に似ている十郎さんも飼育していたイドロモルファあたりも見かけているので、来年は詐欺にあったとしてもチャレンジするかもしれません。
自分で動かないと入手できませんからね。
昔パチンコパチスロで負けた時の事を考えればなんて事はない( ´∀`)

>ドラクエ
ⅣまではファミコンでⅤからスーファミでしたね。
スーファミ記念すべき最初の作品が天空の花嫁
ストーリーも好きでしたが、賛否両論あると思いますがモンスターが仲間になるという夢のような物が導入されました。仲間になるモンスターは全てのモンスターではありませんでしたが、かなりの種を仲間にできモンスターによって得意技も変わりパーティーに加えるモンスターを悩みました。十郎さんに合うかはわかりませんがプレイして損はないと思います。

FFは8までしかやりませんでしたが、サウンドトラックCDを買ったのは7だけでしたし、今でも1番好きですね。チョコボレースやスノボも楽しかった。
超級武神覇斬も気持ちよかった~

>シリアゲ
あ~ジャングルワールドの店長さんが名付けたって話をみかけていました。なるほどなるほど。
改名希望派!!笑
浸透しちゃったらあとから考えるのは難しいですよね~。シリアゲしかしっくりこなくなる。

>オマーン産サバクカマキリ
綺麗ですねー。サバクカマキリも何種類もいるんですよね。いつか捕獲できるといいですね^ - ^
通販で雌雄間違って送られてくるのは事故ですね。
私も今年はマオウで経験しましたが。
カマキリ専門店ではないし仕方ないですね。
売る以上はあってほしくない事ですが、あくまでオマケ的な扱いだと思いますし。
私もようやくバイオリン等を若齢からほぼ完璧に判別できるようになってきました。やはり繁殖していかないとそこまで見比べる事もないですもんね。


>attenboroughiiさん

> Empusa
私はまだまだ飼育下手っぴなので、どちらに偏ってもだめかもしれません笑
でもせめて2ペアあればなぁと思ってはいます。
今回はオス入手できそうにないので、残りのメスが無事に羽化したら、こぶ屋さんのところに展示や飼育に余裕があったらお願いしてみようかと思います。

>シリアゲ
白のライン美しいです。遅くても来年の頭には交尾予定なので、うまくいくといいのですが。

>バイオリン
はい。報告楽しみにしています!ちなみにバイオリンは初令~終齢までトリニドだけでもいけます!
が、後半はめっちゃトリニド必要になるし成長は遅くなります笑
個体差はありますが2齢から羽化不全のサシを捕食できたりもします。5齢前後から大きいサシもいけます。
レッドローチもいけますが、他のカマキリと比べると消化不良なのか吐く事が多い気がします。
飛翔しているものが餌としては食い付きが良いのは間違いないですが、トリニドにもしっかり反応しているので意外と餌は融通きくと思います。
私は何度かバイオリンは飼育しやすくて簡単などと書いてしまいましたが、他のカマキリを知らなかっただけで決して簡単でないかも。慣れてしまえば飼育しやすいのですが、やはり神経質で臆病なところがあります。
attenboroughiiさんみたく経験豊富な方には問題ないと思います。サバクカマキリとケンランが落ち着いた頃でもいつでもお声かけくださいm(_ _)m
あ、ちなみにうちでのバイオリン飼育では容器内にまったく霧吹き等はしていません。湿度も40%くらいでも脱皮や羽化できているので、脱皮や羽化直前の時に心配でしたら湿らせたティッシュかコットンなどを容器内にいれるだけでも大丈夫だと思います。

>サバクカマキリ
ダンゴカマキリで色々なところに入荷されていますよね。マダラシミ。海外では餌として使われているみたいですよねー。色々勉強になります^ - ^

追記
トレードの件
喜んで!私の方はいつでも送れるので、トレード時期合わせなくても先に送ります。
余裕ある時にでも^ - ^
情報交換、共有で日本でも累代安定させていきましょー!
 

師走

 投稿者:十郎  投稿日:2017年12月19日(火)01時02分55秒
返信・引用 編集済
  >attenboroughiiさん
>十郎さんにも一筆お願いしたいです!
いいですとも!(ゴルベーザ)
自分が書くとすれば、ケンランの現地レポートでありましょう

「ビジュアルガイド」のタランチュラ・サソリの本で、ボルネオへマレーシアアースタイガーの仲間を見に行った記事がありまして、自分はあれがもう羨ましくて羨ましくて…。
自分もですな、ケンラン好きの方々を、同じように羨ましがらせたくって仕方が無いのです(笑)。

>-45万ぐらいですかね、趣味だな~w。
いやいやいや、空前絶後の本でしょうから、後年プレミアがつくぐらいになるかも知れません。

>マルムネ
>このカマキリは累代品でしたでしょうか?
ええ、ええ、一応代を重ねております。

>写真はケンラン飼育風景。
おおう、さらに進化されてる感じですねぇ。
うーむ、シロアリは底面を歩いてて、ケンランはそれを捕食できてるわけですか。
実に理想的ですね。
自分も早く試したいですわ~。

>私はカマキリは購入後数日はエサを与えません。
これは意外に自分は実践したこと無いです。
毎度毎度「とりあえず、餌食いねぇ」ってのも確かに考え物ですね。

>サバクカマキリ
生息地のインドの砂漠の気候って、アフリカの砂漠と同じ感じなのかとか、ちょっと気になってます。
日本の環境でも飼い易い種だといいのですが。
鳥取に帰化しかねないぐらい(笑)。




>はりぃ。さん
>ピタリ適温
自分も外国産カマキリ飼育の最初期はピタリ適温頼りでしたけどね。
普及してた尻上げとか強健な種は、一応普通に飼えてましたよ。

しかし当時の写真とか見返してると、保温器具より何よりも、本人の飼育にかける熱量が凄かった。
空回りばかりでしたけど(^_^;)

>今回のハムショー便で入荷があれば
…ざ、残念ながら見当たりませぬな。
いっそ個人輸入の道を探られるのもアリかと。

>ドラクエ5
自分が子供の頃やったのはⅣまでなんですよね。
以降はすっかりドラクエ離れしてました。
5と言えば有名な「天空の花嫁」。
こないだリメイクされた7を投げ出しましたが、5も合うか合わないか、ちょっと試してみたいですね。

>FFⅦ
自分も好きでしたね。
クリアーして何年経っても、あの世界、具体的にはミッドガルに、心の一部を置きっぱなしにしてるような 奇妙な感覚が続きました。
とはいえ、後年出た派生作品は、完全にスルーしてますけど。

>尻上げカマキリってなんで尻上げなのでしょうか。
名付けたジャングルワールドの店長さんが悪いんじゃないですか(笑)。
まぁ、自分も最初は改名希望派でしたが、今はもう、すっかり馴染んでしまいました。




写真はかつて飼ってたオマーン産サバクカマキリ。
ブリーダーかショップの人か、容器に「♂」と書いた人、先生怒らないから手を上げなさい(^皿^;)
カマキリに限りませんが、通販でペア買いして雌雄誤認とか、シャレにならないですよな。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2017年12月17日(日)22時00分40秒
返信・引用 編集済
  カマキリ導入直後に落ちることありますね。
振動、高温低温等々輸送ストレスで消化器の動きも鈍っているでしょうから
私はカマキリは購入後数日はエサを与えません。

>はりぃ。さん

empusa偏りましたねー。
この場合オス5匹の方がチャンスあったかな?
ハムショーは来なかったんですかね。。
ただでさえ飼育者人口少ないカマキリでレア種となると厳しいですね...。

尻上げいいですね!
はっきり入る白ラインが渋めの体色に映えてとても格好が良いです。

バイオリンは分譲していただけましたらこちらで飼育状況の報告をさせていただきます。
4代続いているとは流石ですね!餌はやはりサシなのでしょうか?

自分は多湿系の方が得意ですねー。
乾燥に耐える種はどれくらい水をやったらいいか掴み難くて...。
湿度が高いと逆に調子崩すこともしばしばですし。

同人発行しましたらよろしくですw。



ハチクラにサバクカマキリ入ってますねー気になります。
ペア取り可能なら欲しいですけど、ハチクラは多分高いからなー...。
死着保障もないでしょうから地方民にはつらい季節。
我が家のサバクカマキリは動きはあまりありませんが調子良くしています。
とても代謝の高いカマキリみたいで毎日マダラシミをバクバク食べてます。
元気な卵を生んでくれー。(>人<)
 

真冬

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年12月14日(木)21時00分25秒
返信・引用
  ここ数日冷え込みますねー。みなさん体調等大丈夫でしょうか。

>十郎さん

>ピタリ適温
そうですね~。やはりプリンカップの水分が全体的に上にあがり乾燥しやすいので卵には使用しないようにしました。ありがとうございます。エアコンは25~26で常につけているのですが、孵化率が良くない為やってみたのですが良い結果にはつながらないですね。

>カマキリの購入即死亡
たしかに。累代のものでもありますよね。環境の変化によるものでしょうか。私もよく経験しておりますが自分の飼育が下手なのだと思っています。

> Empusa
完全に終了なわけではないのですが、、入手したときにオス1メス5で、すぐにオスが死んでしまったのでメスのみ5匹飼育している状態です。今回のハムショー便で入荷があれば、まだ終了しませんが( ´∀`)

>尻上げ
実物を比べた事はないのですが、たしかにカッコよさが違いすぎますね笑
ところで、尻上げカマキリってなんで尻上げなのでしょうか。幼虫時期は、ほとんどのカマキリがお尻あがっていると思いますし、羽化するとそこまでお尻あがっていないような。むぅ。

>ドラクエ3
ゾーマ撃破お疲れ様です^_^
私はスーファミですが、神龍倒しましたよ。
それよりも、勇者、戦士、戦士、武闘家の構成で倒したのがすごい。私は賢者を必ず入れていたので、、。個人的には5が好きなので、今やるなら5をやりたいなぁ。DS版を再購入しようかなぁ。
FFⅦはほんと大好き。エアリスが死んだ時はほんとショックだった。カッコいいセフィロスを嫌いになりかけました。


>attenboroughiiさん

>バイオリン
がっつり流してもらって大丈夫ですよ~。お金の件もどちらでもオッケーです!!
その代わりに上手くいったときには、飼育環境や孵化の数、卵管理をすこーし教えて頂きたいのです
m(_ _)m
今のところ上手くいっており次が4世代になるのですが、まだまだ改善点があると思います。
私が十郎さんの所に拙い文章で、色々晒すのはどなたかに それは違うんじゃないかなぁとか 指摘して頂けたらもっと飼育が上達するかなぁという思いがあるのです。

>死ななくてものどが渇くのか汚い水を
私が東南アジアの種を失敗するのはこれがある気がします。今年は体調すぐれず、世話が行き届かない事が多く、飼育容器内が汚いので霧吹きを躊躇してしまっていました。フン等に水がかかると衛生的に良くないと思い霧吹きせず、、、。結果的にどちらの選択でも失敗になったのでしょうが。余裕があればそこらへんはなんの問題もなくクリアできるのですが。
今はあまり余裕があるとは言えないので、霧吹きが必要ないアフリカ勢があっているのでしょうね。

マオウとサバクカマキリ成功するといいですね~!
それとカマキリ同人誌楽しみにしています笑
5部くらい購入しますので、いつか是非!!(少ない
あとケンラン飼育情報、とても勉強になります。
来年余裕ができたら私も挑戦してみます。

画像はおっきい尻上げさん。色やフォルム実際見てとても惚れてしまいました。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2017年12月13日(水)10時28分48秒
返信・引用 編集済
  >飼育解説に加えて写真をたっぷり載せ、あとはこぶ屋館長に寄稿をお願いして、箕面の昆虫館に置いてもらう

お願いできるならぜひ><十郎さんにも一筆お願いしたいです!

>実用記事だけでなくマンガにイラストに小説にエッセイ等々も加えるとしまして、ネット上で見受けられるカマキリ愛のある方に呼びかけたら、原稿も結構集まりそうな気がします。

なるほど...。そういうのも面白いですね。
作家さんに心当たりがありますので、同人を作ることになったら依頼できるか聞いてみます。
ウチは安いコンデジしか持ってませんから、まずはそこそこのデジタル一眼レフを入手するところからですね。これから育てながら写真を集めるので発行は2年後ぐらい。
稿料、印刷費、撮影準備、生体購入維持費に50万ぐらいかかる見通し...。
仮に100部1500円で出しても50部は配布できそうにないので-45万ぐらいですかね、趣味だな~w。

>マルムネさん

いい感じの卵ですね。
このカマキリは累代品でしたでしょうか?


写真はケンラン飼育風景。
今回は孵化数が少ないので2000ccブロー容器飼育。
前回860cc横倒しプラカップだったのでVIP待遇です。
現在6齢。孵化が9/28で月二回脱皮と結構早い成長。
餌にシロアリはいいですね、ケンランの頓死もありませんし給餌効率も高いです。
これからのケンラン飼育者にはぜひオススメしたい。
 

カマキリ同人誌

 投稿者:十郎  投稿日:2017年12月11日(月)09時16分39秒
返信・引用 編集済
  ついにゾーマを撃破!
編成は勇者・戦士(←賢者←盗賊)・戦士(←僧侶←魔法使い)・武闘家(←魔法使い←僧侶)。
最初の職業のままだと盗賊は火力不足、僧侶と魔法使いはHPが低くてお話にならなかった。

あとは追加要素の隠しダンジョンとしんりゅうなる裏ボスが居るそうだけど、もうあんまりやる気しない。
しんりゅうを倒せばオルテガを生き返らせられるそうだけど、これはどんなもんでしょね。

FFⅦのエアリス同様、死んだ流れが正史として浸透しきってるこちとらにしては、ホイッと生き返られても、何と言うか、困るんだよね(^_^;)、



>attenboroughiiさん
>ケンランだけだと間が持ちませんので
飼育解説に加えて写真をたっぷり載せ、あとはこぶ屋館長に寄稿をお願いして、ケンラン愛を存分に語っていただいたら、小冊子ぐらいにはなりますって。

>どこに置いてもらえるんだろう><
…で、箕面の昆虫館に置いてもらうのですよ(笑)。

>カサカサ系3種で作ってみたいですね。
あ、そういう集め方もありますか。
実現しますれば、日本のカマキリしか飼ったことが無い方の常識を破壊する一冊として必携の物になるかと。

しかし、カマキリの同人誌ですか…。
実用記事だけでなくマンガにイラストに小説にエッセイ等々も加えるとしまして、ネット上で見受けられるカマキリ愛のある方に呼びかけたら、原稿も結構集まりそうな気がします。

>砂漠カマキリ
おおっ、ついに入手されましたか。
自分は旅行のモチベーション維持のためにも、まだ入手するわけにはイカンのです(^皿^;)




写真は現在産卵中のマルムネさん。
偽植物に産むのが大好き。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2017年12月11日(月)08時13分18秒
返信・引用
  >こぶ屋館長さん

はじめまして。

>実は前に孵化した6個体のみで、以降孵化していません。またこの6個体も3齢まで進んだのが1個体あっただけで結局全滅させてしまいました。今ならトビムシが多数いるので餌には困らないんですが…。

それは残念でしたね。私もトビムシの確保はいつも苦労しています。
まだ産卵を行っているのでしょうか?
ケンラン成虫存命とのこと、すごいですね!
私の飼育記録では羽化後半年程度がせいぜいだったのでかなりの長寿だと思います。


>はりぃ。さん

バイオリン分譲の件ありがたく思います。
余裕ができた時にぜひお願いしたいのですが、私は累代して増えた余剰個体はガッツリオクに流すので分譲していただく際にはお金を出させてください。

>マオウ

飼育方法を教えていただきありがとうございます。

>マオウは脱皮や羽化のちょうど良いタイミングを逃すとなかなか次のタイミングがなくズルズル伸びて体も少し伸びて力なくグニャリと下に落ちて★になるような気がします。

なるほど!確かに我慢する感じはありますね。
ありがとうございます、参考になります。
やはり羽化に最適な環境を脱皮前から整えておく必要がありそうですね。
いつもだいたい羽化が始まりそうな時や、始まってから慌てて足場を高くしたりしていましたから。(その他のカマキリはこれでも大丈夫だったのでウッカリでした)

>ケンラン

そうですね、湿度が低いと脱皮不全が増えたりします。
また乾燥させてしまうと、死ななくてものどが渇くのか汚い水をたくさん飲んでそのまま頓死することがありました。

ここに書き込みをしている人以外でケンランの飼育が出来ている人を見たことがないんですよね。もっと飼育できる人が増えて欲しいのですが...。


>十郎さん

ケンランカマキリガイドブックおもしろいですね。
でもケンランだけだと間が持ちませんので、キノカワ、サバクカマキリのカサカサ系3種で作ってみたいですね。作るなら同人誌になるんでしょうけどどこに置いてもらえるんだろう><


先日オクに念願のサバクカマキリが出ていたので購入しました。
走り回る蟷螂なのかと思いきや休んでいるときはずっと伏せていることが多く
死んでいるのかとヒヤヒヤします。
交尾済みメスとのことで、沢山生んでくれるといいなぁ。
 

ホント寒い

 投稿者:十郎  投稿日:2017年12月10日(日)01時14分44秒
返信・引用 編集済
  思えば今年はケンランカマキリを採集できたから、悪い年じゃなかった…ということにしよう。
そして来年は砂漠カマキリを捕まえて、いい年にしようと思う。


>rakuichiさん
まだ撮影現場の近くに同じ個体が生き残ってるかも知れませんよ。
同個体でなくとも生き残ってるカマキリが居たら、判別の実践をなさると吉かと。
カマキリシーズンは終わりかけてますが、このままモヤモヤしたまま来年に持ち越すのも勿体ない話と思います。



>はりぃ。さん
自分も風邪をうっすらひいてる感じが続いてます。
ここで無理したりするとガタッと崩れそうで、なかなか気が抜けません。

>ピタリ適温
暖突もそうですが、あの手のヒーターは無茶苦茶乾燥しますから、よほどマメに霧でも吹かないとカマキリにゃ向かないと思うのですよね。
ビニール温室とそれ用のヒーターの方がよろしいかと。

最近レプタイル保温BOXなんてのが発売されましたが、コスパが悪すぎですな。

>いい買い物できたみたいですね!
さっそくボクサーは死んでしまいましたけどね。
相変わらず、カマキリの購入即死亡は防ぎ無しです。

>累代したかった。
むむむむ、Empusaダメでしたか…。
この魔王の配下ポジのカマキリをガンガン殖やして、カマキリ魔界を繁栄させたいものですが…。

>画像
おおっっと、シビラよりも尻上げにビックリしました。
コイツは大型の尻上げの方ですよね。
大型の尻上げって、今まで流通してた尻上げと比べて残酷なくらい上位互換(苦笑)。
なんかカッコイイのですよ。



写真は脱皮したケンラン。
生体・抜け殻共に現地で一番見たサイズ。
眺めてるだけでも逃げられまくったトラウマを思い出して、ざわざわしてくる(^_^;)
 

さむい

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年12月 8日(金)22時25分23秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。今日は冷えますねー。
今年は風邪を何度ひいているのやら。家の中でうつされる事が多いのですが、、それにしても辛い。

>十郎さん

>ランバージャックのセール
いい買い物できたみたいですね!3割引は嬉しいですねー。
私の所もいろいろなカマキリの孵化率がすこぶる悪く、、、。どうしたものかと。孵化しないのって、管理が悪いのか、無精卵だとしてもオス、メスどちらに問題があるのか断定できなかったりとなかなか上達しません。色々頑張っているのですがね~。冬場の卵管理はピタリ適温はあまり良くないですかね?なんかうまく行かなすぎて凹んでおります。
ランカマも後続の孵化がなく、オスが死んでしまったので今いるメスで絶やしてしまいます。
今年は本当に結果がでない年になりました。

>値上げ
おー十郎さんのところも値上がりしましたか。
私の中ではサシなくしては飼育が成り立たないので値上がっても購入数を減らす訳にはいかないのです。
大食らいの種は、レッドローチを与えているのでそこまで沢山購入しておりませんが、じわじわとひびいています。
マレーシアのカマキリ値上がっているのですね。
ほんと繁殖失敗ばかりしていられませんね(T ^ T)
頑張らなくては。
マルムネもやはりレア種だと、なかなか発見できないのですね~。私も老後の楽しみにしたいなぁ。老化に負けない体をつくらなくては。

> Empusa
ほんとにいいカマキリですね。累代したかった。
私にはどこから大型種にあたるのか分からないのではっきり言えませんが、おそらく中型種になると思います。魅了されすぎてまったく考えていませんでしたが和名なにがしっくりきますかねぇ。観察しながら考えてみます^ - ^
12月中にどこかに終齢前後の入荷があるとかワンチャンないかなぁ。


>rakuichiさん
はじめまして。私もオオカマキリだと思います!
ここは良い餌場だ!!と思っているのか、
十郎さんがおっしゃるような暖かさを求めているのか。
はたまた、スズメバチやハチノスツヅリガから守る為に雇われた用心棒か。妄想すると楽しいですね。
一億年たったら、蜂の針とか毒でカマキリを用心棒に仕立て上げる進化を遂げたハチがいたりして笑


画像は、今年自分で目標立てて上手くいった数少ない成功のシビラさん。ターコイズブルーできました。
あとはカキコミ途中に羽化が始まったシリアゲさん。
思ったよりメスは大きい。プリンカップじゃ高さが足りなそうだから暫く持っていました。
 

Re: うーむ

 投稿者:rakuichi  投稿日:2017年12月 7日(木)09時09分30秒
返信・引用
  > No.6543[元記事へ]

十郎さん おはようございます!

懇切丁寧なコメント(アドバイス)を頂き、有難うございました。

> 写真のカマキリはオオカマキリかチョウセンカマキリかってことなのでしょうが、自分も絶対確実保証付きとまでは言えませぬが、オオカマキリと思います。
⇒一応ここでは、オオカマキリで同定させて頂きます。

> ところで、オオカマキリとチョウセンカマキリはよく似てますので、特徴をつかみ難い背面からの写真を後日、他人に鑑定してもらうってのは良い方法ではありません。
⇒了解しました。

> オオカマキリとチョウセンカマキリを区別する方法は、ネットに大量に転がってますので、その場でご自身で鑑定されるのが一番の方法であります。
⇒今後、その違いについて勉強させて頂きます。

今後ともご指導の程、宜しくお願いします。
 

/340