投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


眠れない午前三時

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 6月14日(水)03時18分51秒
返信・引用
  ケンラン飼育容器のダンボールをマメにチェックしてるけど、まだ産卵していない模様。
このままケンランが鳴かず飛ばずだと、次の旅行もマレーだのう。

マレーに行くとしたら、クルアンとタナラタ間の移動を、いかに無駄なく速やかに済ますかがカギ。
まずは3日クルアンに滞在してケンラン探し、でクルアン最終日にクアラルンプールへ行き、バスターミナルそばの宿に泊まる。
翌日の朝、長距離バスでタナラタへ行くのが常道かな。

しかし、自力採集って無茶苦茶楽しいので、クルアン滞在を4~5日に伸ばして、購入主体のタナラタは2日も居ればいいかなーって気がしないでもない。

問題は天候か。
旅行前にクルアンの天候を調べたら、毎日雨で激しい雷雨も多く参ってたけど、あれはあてにならないよ。
現地滞在中も、検索したらずっと雨マークだったけど、一滴も雨は降らなかった(苦笑)。

逆に言えば、晴れマークでも信用できないってことだけどね。

余談の余談。
クルアン行きは空港タクシーで一発でいける。
費用は約1万円、時間は3時間ぐらい。
タナラタと同レベル。

道は高速道路が整備されてるので、見かけの距離よりずっと早く着く。
ちなみに鉄道って手もあるのだけど、クルアン周辺の鉄道は電化が一番遅れてる地区なので時間がかかるとのこと。(マレーシア政府観光局調べ)
将来、鉄道の整備が進めば、電車で行くのもアリかもしれぬ。




>はりぃ。さん
>目指せバイオリン日本一(^∇^)
むむむむむ、この称号、近いうちにモノにできそうですね。
場合によっては、世界一も獲れるかもしれません。

自分も…そうですね、マルムネ日本一でも目指しますか。
まぁ、マルムネみたいな多産種は若齢でなく成虫の数を競わないと、収拾がつかなくなりますけど(笑)。

>m(_ _)mすいません。
なんのなんのなんのなんの!
カマキリ飼育に不慮の死は付きもの。
未来の同志は、今の我々の飼育カマキリの死亡率の高さにあきれるかも知れませんが、今はこれが精一杯。
辛いお気持ちはわかりますから、この趣味を嫌にならないでくださいよう。

>休暇の予定がどうなるのか、、、。私も楽しみにしています!
はりぃ。さんのカマキリ休暇も楽しみにしてますよん♪

>画像
これは…フンですか!?
面白いですねぇ。
原因が食べ物由来だったら、自分も試したい(笑)。




写真はグヌンランバックのコロギスの死体。
脚の水色がお洒落。

生きてるのも捕まえたけど、ケンランに逃げられまくって意気消沈してたので、撮影意欲は無かったのであった。
ふんわり飛んで逃げるので、むしろ成虫の方が捕まえやすいのかも知れぬ。(コロギスはよーしらんけど)
 

梅雨だけど爽やか

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 6月12日(月)12時05分47秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんにちは!
今日も東京は爽やかで気持ちが良いですなぁ。

>りーちゃんさん
とりあえず?お疲れ様でした。そしておめでとうございます(??ω?? )
とにかくうまくいっているといいですね。
私が初めて飼育したランカマは以前も書きましたが産卵も孵化も2ヶ月くらいかかりました。
最初の卵は歪で特大。でも、数匹の孵化。

今朝、うちのメスも羽化したので なんとか交尾もっていけそうです。

大したアドバイスはできませんが、失敗例や感じた事くらいは話せるので、またお話しましょう!!

あ、ちなみに私はランカマキリの交尾後オスが3日くらい乗っかっていると気になって離しちゃっています。
でもしがみついてるので、メスを傷つけそうで怖いです。

>ちゃちゃさん
ありがとうございます(^○^)孵化数が少ないので気が抜けませんが、とても丈夫そうな初令ちゃんです。
私もゴーストはまったく加湿しませんでした!多少なり加湿したほうが良い結果になったかもしれませんがいろいろ試しています。
前幼虫から一令までが長いと思うのですが、湿度等の条件もあるのかなぁ。

ちゃちゃさんのランカマメス綺麗ですね~。私が飼育した2匹目のメスが同じようにピンクが残った個体だったのですが、羽化後数日で突然死してしまったのを思い出しました(/ _ ; )
オスは羽化しましたか??
私も気を抜かず頑張ります!!

>十郎さん
ありがとうございます!孵化する気配は依然ないですが、開く理由も捨てる理由もないので、夏場くらいまで未練がましく管理してみます!
勉強になりました^_^

>カマキリなんてイケイケの時に殖やしておかないと、

ですね。昨日2ペア交尾済みました^_^b
でも、今の現状と昨年の経過から推測すると普通に飼育しても今年中に1000匹くらい幼虫がとれる感じなのですが、、、。
でも、うまくいくかわからないし 増えたらその時に考えればいいので 手は抜きませぬ。
目指せバイオリン日本一(^∇^)

>マレーハラビロ
順調に育っていて、同じくらいのサイズのレッドローチは簡単に補食しちゃう頼もしい子達です。

ジャワハラがですね、送っていただいたメスが2個目を産卵した翌日から消化不良を起こし先日亡くなってしまいましたm(_ _)mすいません。

休暇の予定がどうなるのか、、、。私も楽しみにしています!

画像
バイオリンとおたまじゃくし
ん?
 

休暇

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 6月11日(日)02時39分56秒
返信・引用
  よし!来月に休暇が取れた!
出陣の準備じゃ~!
もう会社に反故にされても止まらぬよ。
その場合、辞職して1000連休ぐらいするから(^皿^;)

自分はもう、あんまり残された時間が無いんだよ。
まだ死ぬ予定は無いけどさ(笑)


写真はグヌン・ランバック近くの民家の庭先。
熱帯の青空の下にこういういかにもな花、そしてマレーシア国旗がひるがえってる景色が好き。
 

暑い

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 6月 9日(金)10時43分4秒
返信・引用 編集済
  >ちゃちゃさん
>外国産4種の飼育で手一杯
自分もこの頃の国産カマキリ離れがはなはだしいです。
今年はヒメカマ探しの高尾やヒナカマ探しの横須賀に行くことすら無いかもしれません。

>十郎さんとはりぃ。さんのゴーストも孵化するならそろそろでしょうか?
え~、うちのはダメっぽいですな…(^_^;)

>オスがものすごいスピードで突撃したのでびっくりしましたが(笑)
うちの大型キノカワは、雌雄同居させても、オスにやる気がナッシングで参りました。

>ポッドとポッドの隙間に卵嚢を発見
プラケの鉢底ネットを足場にしただけのキノカワ飼育だと、まず間違いなく蓋の角っこに産卵しますので、蓋を開けるときに剥がさざるを得ず、卵嚢を痛める恐れがあります。
飼育者としては、そういう扱い易い所に産んでもらえるのなら御の字です。
やっぱり、ポッドはキノカワ飼育には良い物のようで。

>ランカマ成虫になりました
おおっと、これはマレーっぽい。
このままピンクが残ればかなりの美麗個体なのですが、さぁてどうなりますかな。




>はりぃ。さん
>バイオリンは4ペア羽化しました( ̄∀ ̄)b
いいですね、いいですね。
とはいえ、カマキリなんてイケイケの時に殖やしておかないと、半年もすれば一気に衰亡しますから、好きな種は容赦なく殖やされるが吉であります。

>マレーのハラビロ
画像のは飼ったこと無いので、実際はよく知らないのですが、マレー産のハラビロもでかいですよ~。
体格はマルムネに勝るとも劣りません。

>無精卵でも裏からみた時にこれくらい卵の粒ってしっかり見えるものですかね?
見える場合もあります。

大体、カマキリの無精卵というのは、ちゃんとした形のなってない物、見た目は有精卵と遜色ない物、有精卵が2つ繋がったような巨大な物があります。
よって、力作系の無精卵は中身もしっかりしておりますれば、左様に卵が綺麗に整列しているものです。

>最初の産卵から40日になるので、
この時期は熱帯産カマキリでも保温要らずではありますが、その分、自然の寒暖の影響を受けておりますので、案外、孵化に時間がかかる場合があります。
60日ぐらいまで、余裕を見られてもよろしいかと。

>ゴースト孵化
おおおおう、おめでとうございます。
自分はダメっぽいですわ~。

>ゲーム
当方、「トワイライトプリンセス」と「ポポロクロイス牧場物語」と「ハイラルオールスターズ」と「真・北斗無双」を絶賛投げっぱなし中です(苦笑)。
いや、もう、ホント、昔と違ってゲームをクリアーまで目指す根気が無くなりました。



>mmmさん
>ワタシも使ってますw
やはりそうでしたかw

>「内火艇じゃね」
>「草摘みよったんか」
>「なんねえそのツギハギだらけのモンペは!」
>「うち、機械油臭いじゃろう?」
>「海岸線と艦影を写生しとった。間諜行為じゃ!」
>「事ここに至っても秩序を守るんが法務の仕事・・・先に頂こうや」
かような台詞、いつどこで使うんですか?(^_^;)

自分なら…と思いましたが、自分の好きな台詞って、悲しい場面と繋がってるのが多くて、ちょっとラインで気軽には使えませんね。
「お二人さん…それ今せにゃいけんけんかかね」
とかですかね。

「広島に帰っておいでや」…は、使えそうで使えませんよな…。

>うえは?
はりぃ。さんが誤解されてますぞ。
まぁ、原作見てないと、勘違いしますわなぁ(笑)。




>りーちゃんさん
ランカマキリの交尾がうまくいったようで何よりです。
しかし、自分が昔から言ってます「交尾すれども産卵せず。産卵すれども孵化せず」ってこともありますし、それはそれとして機会あれば何度でもランカマキリを入手されることをお勧めします。
ランカマキリは雌雄の成長スピードの差が顕著なので、メスを1匹ずつでも複数の世代を持っていて損は無いですよ。

>ずっとこちらの掲示板の方とお話するのが憧れでしたので、大変光栄に感じております。
いやいやいやいや、こちらこそ、同好の方の何かお役に立てれば光栄です。

>十郎さんの的確な飼育管理やケンランの採集などのお話
自分のカマキリの飼育管理が適格かはともかく、採集記や旅行記はなんでもかんでもバラしてますので、これまた参考にしていただけると幸いです。
とりあえず、自分は人をそそのかすのが好きなので(笑)、キャメロンのカマキリ旅行とかクルアンにケンラン採集とか、誰か行って下さると嬉しいです。

>唯一気になるのはまだ♂が時々ドラミングのようなことをしているという点ですね…。
だいたい3日もすれば離れますが、メスに乗っかってるオスに水を与えてるともう少し伸びまして1週間ぐらい居たりします。
餌を与えると、前も言いましたが2カ月ぐらい乗ってたりします。

これはまぁ想像なんですが、交尾済のオスは飢えたり渇したりするまで、メスに乗っかって他のオスが近付かないようにしてるのかもしれません。

>お写真
楽しみにしております。
ツイッターも拝見しておりますので、あちらで載せられるだけでも結構ですよ。

で、殖えまくってるコモンフラワーがちょっと怖くなってきておられるようで。
これは外国産カマキリ飼育者あるあるですな(^皿^;)





写真はマオウカレハ。
ここまでピントの合う範囲が狭いと、やはり深度合成に挑戦したくはなる。
 

お礼と途中経過のご報告

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 6月 7日(水)00時19分41秒
返信・引用 編集済
  たくさんのお返事とアドバイスをいただきながらもお返事遅れてしまいまして、失礼いたしました。
じっくり読ませていただき、それらを参考に再度挑戦してみた結果…、連続交接時間が5時間以上に達したので、もしかすると成功かも知れません(*^^*)
今回試行してみた詳細については、コメントいただいたお返事のあとにご報告として後述いたします!


>>十郎さん
はじめまして。きっかけは悩みからでしたが、ずっとこちらの掲示板の方とお話するのが憧れでしたので、大変光栄に感じております。
拙い点ばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。
>ランカマキリは長期戦
>乗っかったオスがドラミングまでこぎつけられてるのなら、しばらく様子を見られてはいかがでしょう?広目の容器でメスから離れたオスが隠れられるよう、偽植物を豊富に入れておくと、飼育者が付きっきりでなくてもオスの生存率も上がります。
後述いたしますがこの2点、大変参考になりました。
ランカマの交尾にここまで時間と根気が必要ということは他では書かれていないので、ここで質問して十郎さんにアドバイスいただかなければ絶対にわからないことだったと思います。本当にありがとうございました。
>正直言いますと、自分も初心者です。
どうかそこまでご謙遜なさらないでください。。。カマキリを飼育しだしてからこちらの掲示板を時々見、十郎さんの的確な飼育管理やケンランの採集などのお話を拝見してきて、どれも驚きと憧ればかりでした。これからも応援させてください!


>>はりぃ。さん
はじめまして。バイオリンへの素晴らしい愛と飼育経過いつも拝見しておりました!シビラの経過もとても楽しみですね…!
>神経質な個体だと、交尾の時に人に見られているとなかなか上手くいかない事があります。
>上手くピンセットで給餌するとメスの気がそれて落ち着いたあとから交尾が上手くいく事がありましたよ
>私はとにかく待つのが苦手で、焦って失敗する事が多いので りーちゃんさんは焦らずに上手くいってもらえたらと思います。
これらの点も十郎さんのアドバイスに同じく、大変参考になりました。また私も寿命を気にするあまり待つのが苦手でしたが、はりぃ。さんのたくさんの共感できる書き込みがあったことで落ち着いて「待つ」ことが少しできたかなぁ、と感じております!


>>ちゃちゃさん
はじめまして!ちゃちゃさんもランカマのペアリング挑戦されるのですね。長い長い戦いになりそうですが(笑)、一緒に頑張りましょう!それと、♀の羽化おめでとうございます。ピンクが濃く残って大変綺麗な個体ですね…!♂との羽化タイミングも大変素晴らしいと思います。
>野外で育たなくてもここまでピンク色になるのですね。とても綺麗です。
これは私も気になってはいますが、謎なのですよ…。今まで繁殖に挑戦できなかったものの無駄に飼育はしてきたので(笑)いくつか個体は見てきたのですが…、同じ条件で飼育していても突然ピンクになったり消えたり、さらにいうとその変色は脱皮等全く関係なく突然に起こるので、ファクターが何なのか考察にすら至れません。不思議ですよね。


さて、ランカマのペアリングの経過報告ですが…

もう一度コンディションを整えるために♂♀ともに適度に餌(イエコ、白サシから羽化させたイエバエ)をやり、私自身の身の回りも落ち着くよう昨日まで待ちました。
そして中型のプラケースにつる性の偽植物や花を乱雑に配置したものを用意して、準備完了。

♀を足場のネットごと取り出し、その上にそっと♂を誘導。♂が乗りドラミングを確認したら♀に大きめのイエコを与えて注意をそらし、2匹が乗った足場ごと用意したプラケースに入れました。
しばらく見ていると何度かのドラミングの後♂が交尾期の挿入に成功しました。これがすぐ抜けるかなと思っていたら前回と違い、1時間おきくらいにそっと観察したもののそのままの態勢が続いて結局約5時間後に交尾器が抜けるのを確認しました!
平面で交尾させていた前回と違いやや前かがみに置いたので、♂がうまく後ろに下がって上手に交尾態勢をとれたのがカギだったのではないかと思われました。
その後も♂が離れるのを待っていましたが、一晩たっても仕事から帰ってきても、そして今でも離れる気配がないのでとりあえずそっとしておいています。

唯一気になるのはまだ♂が時々ドラミングのようなことをしているという点ですね…。決して頻繁でなく本当に時々なうえ交尾器を挿入しようとする動作もあまりないのですが、これはまだ精包を渡し切れていない可能性があるということなのでしょうか…?

ひとまず、現在の状況はこのような感じです。
まだ懸念点があるのでなんとも言えませんが、十郎さん、はりぃ。さんの強力なアドバイスのおかげで状況は前よりかなり進歩したのではないかと思っています。
本当に、ありがとうございましたm(__)m


P.S.
お写真等上げたかったのですがスマホからだと画像のファイル容量等でいろいろ制限がかかってしまったようなので、後ほど機会のありますときに上げられればと思います!
 

雨雨雨

 投稿者:ちゃちゃ  投稿日:2017年 6月 6日(火)03時29分16秒
返信・引用
  通勤に自転車を使っているのでこの時期はしんどいです。

>>はりぃ。さん
おお!やりましたね!おめでとうございます!!
温度の調整はともかく湿度の調整ってちょっと難しいですよね。メダマカレハは毎日少しだけ加湿する管理方法で42日で孵化しましたが、孵化するまでは過湿になってないか不安でした。
ゴーストは少し乾燥気味ぐらいの方がいいかと思いあまり加湿せずに管理していました。
まあ、そもそも受精していなかったので無駄でしたが(笑)

>孵化~一令までの時間
卵鞘から出てくるのがゆっくり、もしくは前幼虫が初齢へ脱皮するまでの時間が長いということでしょうか。何にせよ孵化の瞬間にも立ち会えたのですね。羨ましい!笑


ランカマ成虫になりました。ピンク色も残って白い羽のドレスも身にまとい。いや~いい女になりました。(写真1)
お婿さん候補のオスも今日あたりに羽化しそうです。オスはほんと小さいですね。(写真2)
 

梅雨入り

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 6月 5日(月)12時16分21秒
返信・引用
  みなさんこんにちは!今週中に梅雨入りする予報が、、、。今年はどんな梅雨になるのやら。

>mmmさん
ジョジョ好きさん多いのかなぁ?!バッドカンパニーほどの戦闘力を持った子たちが孵化したらすごい事に笑

>うえは?
私の画像ですよね?kazさんから頂いたHierodula majusculaです。オーストラリアのハラビロカマキリみたいで迫力があり、ワンポイントの赤紫色が素敵なカマキリ( ´ ▽ ` )
メスの羽化後の1週間後にオスが羽化したので繁殖うまくいくのではないかと。

>「この世界の片隅に」
円盤発売決定したのですね。購入するかレンタルでようやく鑑賞できます。なにか特典あるのかなぁ。調べてみます!!
そうそう、久しぶりにゲーム予約しちゃいました。
ドラクエですが3dsだと、開けばすぐできるし、用事できてもパタンと閉じれば充電切らさない限り続けられるのが私にとってピッタリなんですよね。
話がそれましたが、鑑賞したらカキコミします!
まだまだ先の話ですが( ̄▽ ̄)

>ちゃちゃさん
今朝ゴーストの孵化がありました。なぜか二つ目のほうが先に!!
管理が下手くそなんでしょうね。私はほとんどの種で一つ目よりも、二つ目のほうが孵化率が高いです。
同じように管理しているのですが、、。
あくまで、同じ様になんですよね。きっと中の湿度や気温は同じでないのでしょう。孵化させるのが下手なくせに湿度や温度を徹底して管理しようとしていないのは私のダメなところですね。
こうやってカキコミしても、やってやろうと思っていないですし( ̄▽ ̄)
余裕ができたら、もっと管理徹底して報告します。

でも、今回の2個目の孵化で まだ孵化しないエダカマキリ(こないだの画像のたまご)
に期待できる!
この種は交尾も精包も確認してるから、イケると思っているのですが。
びみょーに4個とも管理方法を変えて様子をみているのです。どれか一つでも孵化すれば次に繋げたい!

画像はゴースト孵化
初めてみたのですが、孵化~一令までの時間が長いのですね。表現あってる?!
とにかく2回目でリベンジできました。
 

円盤9月発売!

 投稿者:mmm  投稿日:2017年 6月 3日(土)03時32分47秒
返信・引用 編集済
  >十郎さん
>「この世界の片隅に」のスタンプ
ワタシも使ってますw
しかしすずさん以外のキャラのスタンプも欲しいところ・・・「内火艇じゃね」「草摘みよったんか」「なんねえそのツギハギだらけのモンペは!」「うち、機械油臭いじゃろう?」「海岸線と艦影を写生しとった。間諜行為じゃ!」「事ここに至っても秩序を守るんが法務の仕事・・・先に頂こうや」

>はりぃ。さん
>画像
卵、卵嚢内でこんなに整列してるもんなんですねえ!
この掲示板で、いつだったか十郎さんかkazさんかが寄生蜂が羽化していった卵嚢の写真をUPされてましたが、その穴も綺麗に整列してましたね。これを見たとき、ジョジョ第四部のバッドカンパニーを思い出しましたがw

画像:うえは?

http://avimania.exblog.jp/

 

カキコミたい事

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 6月 2日(金)21時36分7秒
返信・引用
  こんばんは!
いろいろ投稿したいけど、最近忙しい。
とりあえず聞きたい事と、ちょっとした現状報告

>ちゃちゃさん
すごい!順調ですね。ゴーストは残念ですが運もあると思います。私のところも今月中旬に孵化しないとダメかもしれません。2連敗になります( ̄∀ ̄)
ゴーストに関しては ちょっとした報告があるのですがまた今度。

バイオリンは4ペア羽化しました( ̄∀ ̄)b
今月中に交尾させます。まだまだ羽化するので忙しくなります。

kazさんからのハラビロ。うまく成長させる事ができ、メスは先日羽化しました!思っていたよりも大きく迫力がありビックリ。これは繁殖に力が入りそう!とても気に入りました。
マレーのハラビロも順調!ランカマが来週末にメスが羽化すれば、なんとか交尾間に合うかなぁ。

で、本題。
十郎さん。無精卵でも裏からみた時にこれくらい卵の粒ってしっかり見えるものですかね?
4こ目をフタに産んでくれて、初めて裏側をみれました。最初の産卵から40日になるので、そろそろ孵化がないと、有精卵だった場合  管理が下手だった事に。
どうなるかなぁ。
 

誤算

 投稿者:ちゃちゃ  投稿日:2017年 6月 2日(金)02時52分23秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。5月は忙しくてなんだかあっという間でした。

誤算というのは、10月に拾ってきたオオカマが産んだ卵嚢が孵化しないことです。
確かに交尾はさせなかったですが時期が時期だけに間違いなく既交尾かと思っていたので。管理の仕方を間違えたのかも…。
ただ現状、情けないことに外国産4種の飼育で手一杯なところもあるので、今年も国産種は秋に成虫を拾ってくるぐらいにしておきます。
種類も大きさもそれぞれ違う幼虫、成虫。餌も環境の管理もそれぞれ異なってなかなか大変ですね。

孵化しない繋がりでうちのゴーストですが、諦めて卵鞘を割ってみましたがどうやらちゃんと受精していなかったようです。
交尾の下手なオスだったのか、タイミングが悪かったのか…。もうちょっと腕を上げてからまたチャレンジしようと思います。
十郎さんとはりぃ。さんのゴーストも孵化するならそろそろでしょうか?


>>りーちゃんさん
初めまして。ちゃちゃと申します。私もランカマキリ飼育に挑戦中です。
うちには2ペアいますがまだ幼虫です。ペアリングに挑戦するのは1ヵ月後ぐらいでしょうか。
ろくなアドバイスもできませんが…むしろりーちゃんさんの質問に対するみなさんの返答を見て自分が学ばせてもらってるぐらいです(笑)
お互い頑張りましょう。


ランカマは2ペアとも終齢になり、今までこちらに貼ってきた子は間もなく羽化します。(写真1)
しかし野外で育たなくてもここまでピンク色になるのですね。とても綺麗です。

キノカワも成虫になったので先週ペアリングに挑戦。オスの目の前でメスを動かすいつものやり方で簡単に交尾に至りました。(写真2)
オスがものすごいスピードで突撃したのでびっくりしましたが(笑)

そして昨日、ポッドとポッドの隙間に卵嚢を発見。(写真3)
この1週間のどこかで産んだのでしょうがいつの間に…ケースの掃除をするまで気付かなかったです(笑)
あまり太らせてなかったので卵嚢も小さめな気もします。
 

/319