投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 4月 7日(土)19時09分19秒
返信・引用
  >十郎さん

いやー、順調かと思えたんですが慢心があったのかもしれませんね。
成長が遅れ始めた段階で早く切り替えればよかったです。
とりあえず与えたコオロギをバクバク食べてくれていますので次はうまくいってくれれば...。
14匹は雌雄が7匹ずつに分かれてくれたので残り5頭の雌が羽化してくれれば問題はありません。ただ当世代、分譲に回す分が減ってしまったのが残念ですね。
今年は入荷も遅れていますしなるだけ沢山リリース出来れば良かったのですが><;

>縞げんさん

今回コオロギ以外で羽化させたかったのですが残念です。
ケンラン終齢は若齢コオロギですね。今まではこれでうまく羽化しています。
低い確率で嘔吐リスクがあります。が、マオウなどその他のカマキリなどに比べれば
この餌では調子を崩しにくいです。
成虫産卵セットは若齢コオロギ、白サシ(成虫)、トリニドショウジョウバエの三種ローテーションで今のところ失敗はありません。
未交尾のメスは産み渋った気がするので3週間以上生んでいないとなると
やはりかかっていない気がしますね。栄養状態が良ければ大体2週間おきで産卵します。

すみません、連絡用のメルアド付きの投稿をお願いできますか?
hotmailから連絡します。
 

ケンラン

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 4月 6日(金)23時06分10秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。


>attenboroughiiさん
>メス終齢まさかの2連続羽化不全...。
残念でしたね。終齢以降の餌は何が良いのでしょうか?
うちではレッドローチをちぎって与えていますが、たまに吐き戻してしまいます。
クモやアリはちょっと危ないですしシミの類はなかなか増えないですし…。
コオロギは他の種類で消化不良死が出て以来怖くて使ってないです。
一度ワラジムシなんかも試してみたいと思います。

>そういうことであればウチからオス出しますよ。
ありがとうございます。ぜひお願いいたします。
連絡等はどのようにすれば良いでしょうか?


>十郎さん
>attenboroughiiさんとこのオスを回していただきましょう。
そうさせていただきます。今のところ無精卵すら産んでいないようなのが少し気になりますが…。

>うまく通せる気がしないでもないです(笑)。
タイ・ラオスあたりは持ち出しに関して基本的にスルーしているようです。
見つかった場合は自分も食用にすると言い張るつもりでした(笑)。

>見つけても採れるかどうかなんですよなぁ。
今回は目線のところにいたのであまり参考にはならないかもしれませんが、
①上に逃がさない
②幹に置いた手の中へ追いやる(隠れ家だと勘違いさせる)
に注意して捕まえました。
高所の虫は長竿(竿のみ)で体の一部に軽く触ることを繰り返して、次第に下へ追いつめて採集したことが何度かありますので、
もしかするとうまくいくかもしれません。

>コモンフラワーの類のようですね。
やはりその類なのですね。この個体は逃がしてしまったので、次回採集できれば標本にしておきたいと思います。
 

春宵一刻値千金

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 4月 6日(金)04時51分52秒
返信・引用 編集済
  腰痛持ちになりかけてるので、オムロンの低周波治療器エレパルスなる物を購入。
単4電池2個のくせにかなりパワフル。
自分の腰痛に効くかは、まだよくわからないけど、こういう医療機器に関心が出てきた僕はもう間違いなく年寄り(笑)。



>縞げんさん
>ケンラン雄は必要ないと言っていたのですが、やっぱり必要みたいです…。
自分とこの新成虫のオスも使い道は決まってませんが、とりあえず6匹もオスがいるattenboroughiiさんとこのオスを回していただきましょう。
まぁ、コーリングしてても有精卵を産むこともあるみたいですし、それほど事態は深刻ではないと思います。

>ラオス
虫は空港でみつかっても「刺身や天ぷらにして食べるのね♪」なぁんて、むこうの偏った日本知識とご当地の虫食い文化に迎合する形でシラを切れば、うまく通せる気がしないでもないです(笑)。

>マレーでケンランたくさん採れるといいですね。
見つけても採れるかどうかなんですよなぁ。
レインフォレストの店長さんがツイッターで上げておられる、マヨネーズの容器を改造した(飼育下の)タランチュラ捕獲器とか、小型の掃除機とか、さらには長竿の捕虫網とか、色々参考に妄想していますが…。

>画像
コモンフラワーの類のようですね。
昔はコモンフラワーなんてジャワ産もマレー産も同種だろうと適当に思ってましたが、その認識は甘かったようです。
ヒョウモンやランカマすら、何種類か混じってる可能性もありますしなぁ。



>attenboroughiiさん
>メス終齢幼虫にシロアリメインは無理があったのかもしれません。
う~む、確かに。
現地じゃ、結構大型のシロアリも居るのですが、日本の米粒より小さいシロアリじゃ、ちと腹を満たすには足りなさそうです。

しかし、メス2匹不全でオスが6匹ってことは…いきなり崖っぷちではありますまいか…?
うちとこのは、まだまだ小さいのでお役に立てませんし、とにかく縞げんさんと合力なさるのが得策でありますな。




写真はやっとこ脱皮したオマーン産サバクカマキリ。
脚の長さが際立ってきた。

5月はコイツの為にオマーンに行くか、ケンランの補強にマレーに行くか、ま~だ決めかねてます。
ああ悩ましい。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 4月 4日(水)05時02分21秒
返信・引用
  おはようございます。

順調かと思われたケンラン飼育ここにきてメス終齢まさかの2連続羽化不全...。
こんな経験は初めてです...orz
オスはすべてうまく羽化したのですがこんなこともあるんですね。
メス終齢幼虫にシロアリメインは無理があったのかもしれません。
羽鞘がほとんど膨らんでいない状態での羽化でした。
現在はコオロギを集中的に給餌しています。これでうまく羽化してくれるとよいのですが。

>縞げんさん

コーリング残念ですね。
そういうことであればウチからオス出しますよ。
現在6匹のオスが羽化済みでして、メスの数が減ったこともあり十分余裕あります。
 

残念ながら

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 4月 3日(火)23時31分25秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。

ケンランは行けそうだと言っていたのですが、先日コーリングを確認してしまいました…。
持ち腹個体はヒシムネカレハ1頭という結果でしたので、またそのうちリベンジに行きます。


<はりぃ。さん
タイからの持ち出しは、保護種にさえ気を付ければ大丈夫だと思いますよ。
ただ抜き打ちで手荷物を開けられることがあるので、手荷物は結構危ないかもしれません。
また市場で生きたまま売られているのは、水生昆虫やコオロギがほとんどですので、カマキリ目的だとやはりマレーを推しておきます。
こちらは持ち帰り時に産卵した卵がいまだに孵らないので、孵化がうらやましいです。


<十郎さん
ケンラン雄は必要ないと言っていたのですが、やっぱり必要みたいです…。
もし5月中にほかの方の使用済み雄を送っていただくことが可能でしたら、お願いいたします。
こちらからはランカマ・ヒョウモン・カレハ御三家(いずれも未交尾)雌成虫のほかにはゲンゴロウ類とタイワンタガメ雄ぐらいしか現在飼育していませんのであまりお役に立てないと思います。

ラオスについてですが、中部へは以前行ったことがあります。
カマキリはハラビロ幼虫、キノカワ幼虫、ランカマ系雄成虫あたりが見られましたが、やはり見つけるのは難しいです。
観光地周りは結構英語が通じるので、タクシーに目的を言って一日借りて移動していました。
水環境が思ったよりも悪くて、タガメもほとんど市場購入になってしまいましたが、結構いい場所でした。

マレーでケンランたくさん採れるといいですね。


写真は以前ラオスで見つけたカマキリ。
ランカマに近そうです。
 

新年度

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 4月 2日(月)11時42分20秒
返信・引用
  いやはや、気温がぐんぐん上がってる。
汗っかき受難の季節がやって参りました。
サバクカマキリもライトの上から撤収。


写真はランバージャックで買ったチェリーレッドの子。
サシを捕食中。
だいぶ前にマレーシアアースタイガーのついでに買って、そのまま順調に成長している。

昔は赤ちゃんムカデの飼育なんて手も足も出なかったけど、いつの間にか育てられるようになったね。
 

LSD

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月30日(金)21時42分56秒
返信・引用 編集済
  >mmmさん
たくさん買ったと言いましても、mmmさんが2匹買われたブラジリアンジュエルの半値といったところです。
attenboroughiiさんのオオエンマと言い、この頃の皆さんの本気買いの熱気にあてられた感じですね。

ブラジリアンジュエルも拝んできましたが、あれはタランチュラよりハエトリグモ愛好家に売れそうな気がします。

>LSDアースタイガーのほうが好きだったりする。
みんなで褒め言葉を厳選する作業ですから、こういう和名論争もまた楽し、ですよな。
正直なところ、本種はすでにそこそこ出回ってるようなので、自分のがオスになってもいいかなぁと思われましたので購入した次第です。
むしろオスになった方が、皆さんにちやほやされるのではないかと、セコイこと考えてます(苦笑)。



写真はシロアリ導入したインディアンレインボーの飼育容器。
なんか良さげじゃないですか?
 

Re: レインフォレスト

 投稿者:mmm  投稿日:2018年 3月30日(金)21時19分16秒
返信・引用
  > No.6686[元記事へ]

十郎さんへのお返事です。

> 本日、レインフォレストの新店舗に初めて行ってきました。

おお、ずいぶん沢山買われましたね・・・すごい。
そしてインディアンレインボー Thrigmopoeus psychedelicus 行きましたか~
あれはいいものだ。
コモンネームは、LSDアースタイガーのほうが好きだったりする。

画像:まだまだ子供の頃。今は全身メタリックブルーに輝いてます。ただし餌をやるときに一瞬しか見れませんがw

http://avimania.exblog.jp/

 

レインフォレスト

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月30日(金)20時49分28秒
返信・引用
  本日、レインフォレストの新店舗に初めて行ってきました。

シンガポールブルー4匹
スラウェシブラック1匹
ブルーファングスケルトン1匹
インディアンレインボー1匹

一番の目的はスラウェシブラックだったのだけど、1匹しか在庫が無かったので、シンガポールブルーに注力。

今回は稚グモを育てるのにシロアリを使ってみるよん♪


写真はブルーファングスケルトン。
シンガポールブルーがいまだニューフェイスな感覚の自分にゃ、超最新の種ですぞ。
 

発色

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月30日(金)00時34分48秒
返信・引用
  うむ、バッチリ。
そろそろマレー便来ないかな。
 

/346