投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


羽化

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月29日(木)00時13分50秒
返信・引用
  無事に羽化。
色はまだちゃんと出でてない。

エメラルドを地に、メスはルビー、オスはサファイア。
なんか神様に無茶苦茶テコ入れされてるカマキリだよなぁ。

野外じゃ意外に目立たない…なぁんてことはなく結構目立つけど(笑)、その欠点に勝る俊足で古来より生き延びておるのだ。
 

ううむ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月28日(水)01時42分57秒
返信・引用
  ブラジリアンジュエルのせいで、インディアンレインボーが安く見えちゃう現象が起こってる(苦笑)。
南米の巨大ムカデも随分安くなってるし、なんか色々買いたい蟲が出て来て悩ましいねぇ。


写真は羽化間近のケンラン。
ケンランの脱皮失敗率は非常に低い…が、やっぱ緊張する。
 

ぐわーッ!

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月28日(水)01時29分38秒
返信・引用
  サバクで採集した普通体型のカマキリ死亡…。

サバクカマキリの方がいつまで経っても加齢しないので、温度が足りないのかと水耕栽培容器のグリーンファームの上に飼育容器を移したんだねぇ。
グリーンファームは朝の6時から夜の10時までライトが点くので、昼夜の温度差をつけ易いのだ。
このライトの余熱で容器が温まるとサバクカマキリは活性が上がったらしく、食欲も増進し、良い感じ。

で、普通体型のカマキリもどうじゃいと同じように容器をグリーンファームの上に載せたら、あっさり死亡…。
こちらは普通に加齢してたのに、早く成長して欲しいとイランことをしてしまった…。

い、一応、念の為、サバクカマキリも熱さからの避難場所を設けておくことにするけど、下から温めるってのは不自然な行為だから、あまり良くないかもね。


写真はオマーンのハエトリ。
小指の爪の4分の1ぐらいの小型種。(幼体かもしれんけど)
遭遇したのは初日だから、余裕ぶっこいて見逃した。
素寒貧の最終日だったら、血眼で捕まえてたね(苦笑)。
 

琵琶湖博物館ブックレット

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月26日(月)19時47分18秒
返信・引用
  タガメ博士の御本に、自分のタガメモドキの写真を提供させていただいたってわけで、その本が送られてきた。

嬉し~い!!

…で、今、ハタと気付いたんですが、この千載一遇のチャンスにサインいただいたら良かったね(^皿^;)
 

餌シロアリ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月25日(日)18時40分12秒
返信・引用 編集済
  >mmmさん
いえいえいえいえ、楽しませていただいております。
アクアリウムバスも収穫があったようで。



写真はシロアリを食べるオマーン産カマキリ2種。
これは…いい餌だぞ…。
トビムシを卒業したヒナカマキリにも良さげ。
シロアリも自分で採りに行ければいいのだが、山行って重たい朽木を持って帰るのは無理だなぁ。
 

とうおるるるるるるるるるん

 投稿者:mmm  投稿日:2018年 3月25日(日)10時35分32秒
返信・引用
  これが我が『seladonia』の能力!
『キャッシュを消し去って』飛び越えさせた・・・!!



クモじゃないことばかりつぶやいてすみません

http://avimania.exblog.jp/

 

黄金の風

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月24日(土)20時43分30秒
返信・引用
  「とどめだ食らえ『Metallyticus』ッ!」
「魔王はこのdiabolicaだッ!!依然変わりなくッ!」

なぁんて幼虫でいきってもしゃーないけど(苦笑)、この2種、ぶっちゃけ、どっちが人気あるのかな。
 

よしよし

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月24日(土)15時49分47秒
返信・引用
  5月の休暇が6日から8日に伸びたでござるの巻。
これで勝率アップじゃい。

で、ケンランの新しい河岸を探すために、マレーの低地林や低山をいそいそと調べるのであった。
ところで、マレーのハイキングのサイトで、注意項目に「虎」があるのが凄いね(笑)。
マレーの虎に殺されるなんて、日本の社畜の最期にしては、最高の物だろうけどさ。
 

シロアリ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月24日(土)12時29分36秒
返信・引用 編集済
  >ネフィラさん
>ついでにオオジョロウグモとかも自然と見つかりそう・・・
いや、ホント、オオジョロウグモはド普通種ですよ。
ロングホーンなトゲグモもそうですが、ジャングルをうろついてると、案外あっさりとみつかります。

>十郎さんの方が繁殖技術を御持ちかと・・・。
あ~、自分はマレーシアアースタイガー以外のクモには、結構冷淡ですよ。
mmmさんとかクモ好きの方に差し上げて、反応を見る方が面白いと思ってます(笑)。

>検索結果
自分からしてもそっくりに見えますが、mmmさん曰く、分布が違いますか…。
う~む、なるほど。


>attenboroughiiさん
>オオエンマ通販で購入しました(*´∀`*)
>本気飼い4ペア確保です!
やったー!カッコイイー!(画像略)
リオックやオオエンマハンミョウも繁殖に成功すれば本にする価値大アリですぞ。
僕も現地へ飛んでレポートしますぜ!

>2019年の末ごろ発行予定
あ、それなら、モモケンとコイツ→http://sangetuki.blog.fc2.com/blog-entry-498.htmlの現地レポートもやりたいですね。
ボルネオは昆虫採集不可だから、カリマンタン側で採集と行きたいところですが、インドネシア昆虫センターさんのお話だと、カリマンタン側も昆虫採集は厳しいようで…。
ボルネオ島以外で分布の情報があればいいのですが。

ええ、もちろん、観察だけなんて死んでも嫌です。採集してなんぼです(^皿^;)



>mmmさん
mmmさんのツイッターでのクモネタ率はどんどん下がってますけど、やはり本領はクモですねぇ(笑)。
さすがの鑑定眼でございます。
自分としましては、mmmさんのような方こそ、どんどん海外に行っていただきたいのですけどねぇ…。

あ、それから、画像のクモに関しては、なんか桁違いにお熱の模様(笑)。



>縞げんさん
>ケンランの雄は予定通りに幼虫をお持ちの方を優先してください。
了解いたしました~。

>マレーやオマーンも魅力的ですが、タイ北部やラオスもいいと思いますよ。
ラオスはアクアホリックさんがモモアカケンランを採集された土地ゆえ、前々から気にはなっておりました。
唯一の資料は養老先生のラオスでの昆虫採集本DVD付きですが、あの手の大名旅行はあんまり参考になりませんな。



>はりぃ。さん
カマキリ飼育は鬱屈した精神の気紛らわしにはなりますが、花粉症には効果無しですねぇ…。

>共食い
うへぇ、あんなに捕食が下手そうなのに、共食いをするのですか。

>十郎さんが余裕あるときに送りましょうか?
うーむ、バイオリンもそうですが、どうせなら他所から他系統を導入して、お互いにトレードした時にウィンウィンになるようにしたく思ってます。
とはいえ、売られてるインド産サバクカマキリって、みんな親戚っぽくもありますが。

>種無しデーツ
あ、種無しなんかあるのですか!?
ベドウィンにデーツをすすめられた西洋人どもは種をプップと吐いてて、それが見苦しかったので自分は無理して飲み込んでましたが、種無しがあるなら、そっちがいいですね(笑)。

>コモンフラワーとかよりは大きいですし、マレーシアのボクサーくらいのボリュームはありそうです。
うわぁ、完全に見誤ってました…。
それだけ大きいなら、サバクカマキリ飼育の代表種として充分ですよなぁ。



写真はシロアリを食べるケンラン。
ついに来ましたシロアリ700匹!
こんなモン、ケチらずにどんどん与えるに限る。
が、しかし、目の前に来たりしたら食べるけど、これさえあればケンラン飼育は大勝利って程でもない感じ。
やはり飢えたりしてないか注意は必要か。
 

雨なのに。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 3月21日(水)13時31分55秒
返信・引用
  皆さんこんにちは!
雨なのに心地よく感じる、、、、。いやぁ花粉症がまた一段と症状が進んだようで、蕁麻疹のような皮膚炎やら起床時の目やになど病院にまたお世話になっていました。去年から健康面に難ありです。

カマキリの方も順調なようで順調ではないですね。
サバクカマキリも30近くは孵化したのですが、半数近くは共食いと環境があっていないのか死んでしまっています( ̄▽ ̄)
そんな中2齢も7匹ほどいますし、なんとかなるでしょう。十郎さんが余裕あるときに送りましょうか?見比べてみてください。5月の遠征前でも遠征後でも都合良い時に( ^∀^)
今朝方ポパも60ほど孵化しましたし、尻上げも良い卵を産んでくれたので順調にいけば久しぶりに気分良くカマキリ飼育できそうです笑

>十郎さん
今回は種無しデーツを購入!甘い餡子が好きなら口に合わない事はないはずです!!コーヒーとも合うかもしれませんよ?

>サバクカマキリ
どうでしょうね。私が飼育しているものはオスもメスも結構見ごたえありますよ。コモンフラワーとかよりは大きいですし、マレーシアのボクサーくらいのボリュームはありそうです。
十郎さんのとこの成長次第でわかりませんが同じくらいの種かもしれませんね。


>attenboroughiiさん
オオエンマハンミョウ誰かしら購入しているとは思いましたが、、、笑
本気度がすごい!!色々分かりましたら差し支えない程度に教えてください。いつか私も飼育してみたいのです。
>サバクカマキリ
はい。そうなんです。ほんと大丈夫?っていうくらい産卵してました。餌を潤沢に与えなければもう少し期間は長くなるでしょう。30度前後で3週間で孵化。数日にわたりちょこちょこと孵化しています。少数での飼育でも餌しっかり与えないと共食いします。(体調不良で構わな過ぎ
あと、トビムシを購入しましたが、キイロでもいけます。でも個体差があるので、トビムシがあればすべてにフォローできそうです。

>ネフィラさん
mmmさんとお話させて頂いてから少しずつ覚えていっていますが、もう種類も多いしなかなか笑
ですが、嫌われがちな蜘蛛ですが、美しいですよね~。動きも糸の使い方も好きです。
いつか私たちも海外遠征いけるといいですね。

>縞げんさん。
タイの市場には色々な生物が売っているようですね。カマキリもいるのかなぁ。タイも色々なカマキリいる事は知っているので、タイから持ち帰りが緩いのであればタイもいいですね。
私もお知り合いの方と似たような感じですが、子供達の方が反対するか一緒に行きたいとゴネそうです笑


画像は初令サバクカマキリ
体調良くなってきたのでなんとか持ち直しするぞー



 

/346