投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


シロアリ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月24日(土)12時29分36秒
返信・引用 編集済
  >ネフィラさん
>ついでにオオジョロウグモとかも自然と見つかりそう・・・
いや、ホント、オオジョロウグモはド普通種ですよ。
ロングホーンなトゲグモもそうですが、ジャングルをうろついてると、案外あっさりとみつかります。

>十郎さんの方が繁殖技術を御持ちかと・・・。
あ~、自分はマレーシアアースタイガー以外のクモには、結構冷淡ですよ。
mmmさんとかクモ好きの方に差し上げて、反応を見る方が面白いと思ってます(笑)。

>検索結果
自分からしてもそっくりに見えますが、mmmさん曰く、分布が違いますか…。
う~む、なるほど。


>attenboroughiiさん
>オオエンマ通販で購入しました(*´∀`*)
>本気飼い4ペア確保です!
やったー!カッコイイー!(画像略)
リオックやオオエンマハンミョウも繁殖に成功すれば本にする価値大アリですぞ。
僕も現地へ飛んでレポートしますぜ!

>2019年の末ごろ発行予定
あ、それなら、モモケンとコイツ→http://sangetuki.blog.fc2.com/blog-entry-498.htmlの現地レポートもやりたいですね。
ボルネオは昆虫採集不可だから、カリマンタン側で採集と行きたいところですが、インドネシア昆虫センターさんのお話だと、カリマンタン側も昆虫採集は厳しいようで…。
ボルネオ島以外で分布の情報があればいいのですが。

ええ、もちろん、観察だけなんて死んでも嫌です。採集してなんぼです(^皿^;)



>mmmさん
mmmさんのツイッターでのクモネタ率はどんどん下がってますけど、やはり本領はクモですねぇ(笑)。
さすがの鑑定眼でございます。
自分としましては、mmmさんのような方こそ、どんどん海外に行っていただきたいのですけどねぇ…。

あ、それから、画像のクモに関しては、なんか桁違いにお熱の模様(笑)。



>縞げんさん
>ケンランの雄は予定通りに幼虫をお持ちの方を優先してください。
了解いたしました~。

>マレーやオマーンも魅力的ですが、タイ北部やラオスもいいと思いますよ。
ラオスはアクアホリックさんがモモアカケンランを採集された土地ゆえ、前々から気にはなっておりました。
唯一の資料は養老先生のラオスでの昆虫採集本DVD付きですが、あの手の大名旅行はあんまり参考になりませんな。



>はりぃ。さん
カマキリ飼育は鬱屈した精神の気紛らわしにはなりますが、花粉症には効果無しですねぇ…。

>共食い
うへぇ、あんなに捕食が下手そうなのに、共食いをするのですか。

>十郎さんが余裕あるときに送りましょうか?
うーむ、バイオリンもそうですが、どうせなら他所から他系統を導入して、お互いにトレードした時にウィンウィンになるようにしたく思ってます。
とはいえ、売られてるインド産サバクカマキリって、みんな親戚っぽくもありますが。

>種無しデーツ
あ、種無しなんかあるのですか!?
ベドウィンにデーツをすすめられた西洋人どもは種をプップと吐いてて、それが見苦しかったので自分は無理して飲み込んでましたが、種無しがあるなら、そっちがいいですね(笑)。

>コモンフラワーとかよりは大きいですし、マレーシアのボクサーくらいのボリュームはありそうです。
うわぁ、完全に見誤ってました…。
それだけ大きいなら、サバクカマキリ飼育の代表種として充分ですよなぁ。



写真はシロアリを食べるケンラン。
ついに来ましたシロアリ700匹!
こんなモン、ケチらずにどんどん与えるに限る。
が、しかし、目の前に来たりしたら食べるけど、これさえあればケンラン飼育は大勝利って程でもない感じ。
やはり飢えたりしてないか注意は必要か。
 

雨なのに。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 3月21日(水)13時31分55秒
返信・引用
  皆さんこんにちは!
雨なのに心地よく感じる、、、、。いやぁ花粉症がまた一段と症状が進んだようで、蕁麻疹のような皮膚炎やら起床時の目やになど病院にまたお世話になっていました。去年から健康面に難ありです。

カマキリの方も順調なようで順調ではないですね。
サバクカマキリも30近くは孵化したのですが、半数近くは共食いと環境があっていないのか死んでしまっています( ̄▽ ̄)
そんな中2齢も7匹ほどいますし、なんとかなるでしょう。十郎さんが余裕あるときに送りましょうか?見比べてみてください。5月の遠征前でも遠征後でも都合良い時に( ^∀^)
今朝方ポパも60ほど孵化しましたし、尻上げも良い卵を産んでくれたので順調にいけば久しぶりに気分良くカマキリ飼育できそうです笑

>十郎さん
今回は種無しデーツを購入!甘い餡子が好きなら口に合わない事はないはずです!!コーヒーとも合うかもしれませんよ?

>サバクカマキリ
どうでしょうね。私が飼育しているものはオスもメスも結構見ごたえありますよ。コモンフラワーとかよりは大きいですし、マレーシアのボクサーくらいのボリュームはありそうです。
十郎さんのとこの成長次第でわかりませんが同じくらいの種かもしれませんね。


>attenboroughiiさん
オオエンマハンミョウ誰かしら購入しているとは思いましたが、、、笑
本気度がすごい!!色々分かりましたら差し支えない程度に教えてください。いつか私も飼育してみたいのです。
>サバクカマキリ
はい。そうなんです。ほんと大丈夫?っていうくらい産卵してました。餌を潤沢に与えなければもう少し期間は長くなるでしょう。30度前後で3週間で孵化。数日にわたりちょこちょこと孵化しています。少数での飼育でも餌しっかり与えないと共食いします。(体調不良で構わな過ぎ
あと、トビムシを購入しましたが、キイロでもいけます。でも個体差があるので、トビムシがあればすべてにフォローできそうです。

>ネフィラさん
mmmさんとお話させて頂いてから少しずつ覚えていっていますが、もう種類も多いしなかなか笑
ですが、嫌われがちな蜘蛛ですが、美しいですよね~。動きも糸の使い方も好きです。
いつか私たちも海外遠征いけるといいですね。

>縞げんさん。
タイの市場には色々な生物が売っているようですね。カマキリもいるのかなぁ。タイも色々なカマキリいる事は知っているので、タイから持ち帰りが緩いのであればタイもいいですね。
私もお知り合いの方と似たような感じですが、子供達の方が反対するか一緒に行きたいとゴネそうです笑


画像は初令サバクカマキリ
体調良くなってきたのでなんとか持ち直しするぞー



 

経過報告

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 3月19日(月)00時40分59秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。

持ち帰り達ですがかなりお腹が膨らんできたものの、まだ産卵は一つもありません。
ランカマ雌が一頭成虫になりそうです。


>十郎さん
ケンランの雄は予定通りに幼虫をお持ちの方を優先してください。
今のところこちらの個体はコーリングをしていないので、もう少し太らせればいけるかもしれません。

>気になる5月の休暇だが、せいぜい6日と言ったところ
マレーやオマーンも魅力的ですが、タイ北部やラオスもいいと思いますよ。
市場に行けばいろいろ売っているので収穫なしということはないですから(笑)


>attenboroughiiさん
ケンラン順調なようでさすがです。

>オオエンマ通販で購入しました(*´∀`*)
リオックといいすごいですね。
うちではどうもオサムシ系の飼育がうまくいかないので、ぜひ量産を目指してください。


>はりぃ。さん
>ほんと独身であればすぐにでもマレーシアに行きたいです( ̄▽ ̄)
思い立ってすぐに行動できるのは独身の強みですね(笑)
知り合いの方も子育てが忙しいのと相方が怖いのとで行けないと言っていましたね。
遠征行けるといいですね。

>サバクカマキリ
順調そうで何よりです。貴重な報告もありがとうございます。
今後飼育することがあれば参考にさせていただきます。


>ネフィラさん、mmmさん
クモは初心者なので、いろいろと教えていただきるとありがたいです。


>ネフィラさん
マレーですが、適当に探しているだけで黒くて大きなオオジョロウグモやトゲグモの仲間は結構見かけるので、収穫なしで帰ることはないと思いますよ。


 

カヤシマグモ!!

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 3月17日(土)15時27分39秒
返信・引用
  おはようございます。

mmmさん。

>恐れ入りました!!
まさか新大陸のみとは知りませんでした!(すみません。(;´・ω・))
勉強になります♪
カヤシマグモ科Filistatidaeの方は盲点でした・・・(忘れ去っていました(苦笑))
仰る通りこちらだと思います。!!
 

Re: ついで

 投稿者:mmm  投稿日:2018年 3月17日(土)11時21分15秒
返信・引用
  > No.6669[元記事へ]

十郎さんへのお返事です。

> サバクカマキリの居た荒れ地のクモ。
> 石の下に巣を張ってた。

ネフィラさん、いい線いってると思います。
ただ、Kukulcania は新大陸にしかいない属なので、カヤシマグモ科 Filistatidae の別の属だと思います。今のところ、私にもそれ以上の事はわかりません。

http://avimania.exblog.jp/

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 3月17日(土)07時41分43秒
返信・引用
  >はりぃ。さん

カマキリ飼育順調なようですね。
サバクカマキリの産卵頻度は以前祐樹さんから伺っていましたが、本当に早いようですね。
遠征出来ればいいですね!うちは家から離れられないので当分は国内旅行も出来なさそうです。


>十郎さん

オオエンマ通販で購入しました(*´∀`*)
久しぶり入荷の割には意外とお安かったので本気飼い4ペア確保です!
今日届く予定ですが、とても寒いのでちょっと心配。
ちゃんとカイロ入れてくれてますように...。
水澄ましさんの飼育記録をお手本に頑張ります(´ω`)

ケンラン本はこれから写真を撮りつつ執筆して
2019年の末ごろ発行予定ですので全然猶予ありますよ。
 

感謝感激♪

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 3月17日(土)03時02分6秒
返信・引用 編集済
   皆さん、こんばんは。


はりぃさん。
>いえいえ、そんなとんでも御座いません。
しかも、わざわざクモまで覚えて下さるとは感謝感激です(人''▽`)☆!!
私の方こそカマキリは無知ですし(ToT)、クモとてまだまだ浅学です(-_-;)。
皆さんのお話しなどからも色々と学ばせて頂こうと思います(笑)。


十郎さん。

>本当にどちらに行っても楽しそうですよね!!
(どっちのクモも珍しい・・・)
オマーンへのリベンジでも十郎さんの観察眼なら砂漠カマキリも良い個体が見つかりそうです!(^^)!
マレーシアもケンランカマキリ、ランカマキリ・・・色々と素晴らしいの一言です!!
(ついでにオオジョロウグモとかも自然と見つかりそう・・・←勝手な発言、申し訳御座いません。)
何よりも次も良い旅となりますようにお祈り申し上げます!(^^)!。
(私もいつかは何処かに・・・必ずや・・・)

本当にmmmさんの同定力には感服致しております!!
凄過ぎますよね!!!!!!!!!!!!!!

ほう・・・なんと!!
既にお手元に!!!!!!!!!!!!!

確かに砂漠種は丈夫そうですよね!
我が家のシカリウスも時々のコオロギでもかなり長生きしてくれています!(^^)!
あとはシナイデザートハンツマンスパイダーの方も穴を掘っています!!
時々、出て来て吸水とお食事をされ丸々として来ました( ^ω^ )ニコニコ
しかし、気付くと1本脚が消えてしまっていたのはショックでした・・・(´;ω;`)

そんな耐久性調査用の筈の個体を譲り受け大丈夫でしょうか・・・?
私、素人です故に・・・十郎さんの方が繁殖技術を御持ちかと・・・。
まぁ、1番目のコモリグモ科Lycosidaeの方は再撮影の個体は♂っぽいですね(!?)
それにしても、ダメもとで言ってしまいましたが、いやはや、そんなラッキーな事になろうとは・・・( ^ω^ )ニコニコ
ありがたやありがたや!(^^)!
当方のメールアドレスはrsg00609@nifty.comになります。
(このメールアドレスは恐らく行く先で4月~変わるかも知れませんが・・・)

おおっ!
こちら確かにヤバそうにも見えなくもないですが・・・分かりませんね、すみません。
(なんだか、脚がユニークな事に・・・(笑)
ただ、仰っております通りただのジグモ系ではなさそうな感じがします・・・。
そう言えば、Kukulcania hibernalis(サザン・ハウス・スパイダー)・・・では無いかも知れませんが、Kukulcaniaの仲間??・・・っぽい気もしなくもないなぁと参考にすらもなるかは分かりませんが、一応、検索結果を添付させて頂きました。

https://www.google.co.jp/search?q=Kukulcania+hibernalis&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwiQtsOMqfHZAhWJopQKHXdnDAcQ_AUICSgA&biw=1188&bih=566&dpr=1.15

http://www.ecoregistros.org/site/imagen.php?id=123220


 

ついで

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月16日(金)21時17分30秒
返信・引用
  サバクカマキリの居た荒れ地のクモ。
石の下に巣を張ってた。

ただのジグモかと思ってたけど、ひょっとしてヤバいやつかしら。
 

というわけで

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月16日(金)21時02分29秒
返信・引用
  写真1のクモを再撮影。
しかし…こんな写真から種なんて、わかるわけがねぇべさ…。
 

ランカマ孵化

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月16日(金)19時05分48秒
返信・引用 編集済
  気になる5月の休暇だが、せいぜい6日と言ったところになる模様。
これはマレーの線が濃厚か。
2日ぐらいケンラン探しして、もう2日でキャメロンで買い付けってところかなぁ。

オマーンだとマスカットはカットして、サバクカマキリを採った場所で3日間、下を向いてウロウロするだけになる。
50℃の炎天下で(苦笑)。

いや、どっちも楽しそうだけどさ。



>mmmさん
鑑定ありがとうございます。
しかし、毎度ながらよくわかるものですね。

>口元が光る・・・というのは、眼がタペータムの反射で光ってるのでは?
あ、そうでしたか。
なんとなく毒液をしたたらせて獲物を待ってるイメージがありまして、それゆえの自分の勘違いですね。

>アワセグモ
恥ずかしながら、初めて知った名前です。

>画像
自分はぶりくらで買ったパジェットフロッグがかなり大きくなってきてます。
餌はやはりひかりベルツノですが、こちらは水中のカエルなので「ふやかす加減など無用」と、そのまま与えてます。




>ネフィラさん
>5月だと目的の砂漠カマキリなども成長していそうですよね!!
そうであって欲しいなーとは思ってますが、どうでしょうね。

>( ^ω^ )ニコニコ
マレーシアは晴れれば何とかなると思います。
オマーンはちょっと経験不足過ぎて、なんとも。

>→ここにそんな奴がいるかも知れません・・・(笑)
う~む、どうしましょうかね…。
「え?何が?」と思われるかもしれませんが、実はこいつら持ち帰ってはいるのですよ。
耐久実験も兼ねていたのであんまり大事に扱っておらず、いまさら飼育するのもどうかと思っていたのですが、さすが砂漠種と言うべきか、暑さにも飢えにも乾燥にも耐えてござる。

そんなわけで、必要とあらばメールください。
いらなければスルーしてください。
別に気を悪くはしません故。



>attenboroughiiさん
ドイツ便でオオエンマハンミョウが入って来ましたね。
ドイツ経由ってことで、値段は高くなりそうですが、さて…。

>例の計画
こ…この御人は本気だ!!!(画像略)
自分ももう一回ぐらいケンランを採集して、語れるネタを増やしたいところですが、猶予はどれぐらいあるのかしら?(笑)




>はりぃ。さん
>花粉症
自分の職場もエライことになってます。
春の気持ちのいい風が催涙攻撃になってるのですから、ちょっと気の毒と言うか理不尽すぎますよな。

>今回イラン産購入して到着まちです笑
こ、これはどうも、そこまで気に入られるとは…。
ハマってる方を目の当たりにすると、ちょっと自分も気になってきたりして。

自分がオマーンで印象に残ってる唯一の(笑)美味しかったものは、小さなカップに入った熱いコーヒーでした。
今思えば、お土産にコーヒーも買えばよかったです。

>ハンドペアリングで確認したからいけるでしょ?
これはいけますね!

>画像のサバクカマキリ
あれ~?このサバクカマキリって結構大きいのですか?
インドの砂漠カマキリなんてちっこいだろうと勝手に思ってたのですが、それなりに見ごたえがある立派な種のような…。

大型のサバクカマキリを求めてわざわざオマーンまで行ったのに、うちのが大きさで負けてたら嫌だなぁ(苦笑)。




写真は昨日孵化したマレー産ランカマキリ。
細々と続くばかりでなかなか量産ができぬ。
 

/346