投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


経過報告

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 3月19日(月)00時40分59秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。

持ち帰り達ですがかなりお腹が膨らんできたものの、まだ産卵は一つもありません。
ランカマ雌が一頭成虫になりそうです。


>十郎さん
ケンランの雄は予定通りに幼虫をお持ちの方を優先してください。
今のところこちらの個体はコーリングをしていないので、もう少し太らせればいけるかもしれません。

>気になる5月の休暇だが、せいぜい6日と言ったところ
マレーやオマーンも魅力的ですが、タイ北部やラオスもいいと思いますよ。
市場に行けばいろいろ売っているので収穫なしということはないですから(笑)


>attenboroughiiさん
ケンラン順調なようでさすがです。

>オオエンマ通販で購入しました(*´∀`*)
リオックといいすごいですね。
うちではどうもオサムシ系の飼育がうまくいかないので、ぜひ量産を目指してください。


>はりぃ。さん
>ほんと独身であればすぐにでもマレーシアに行きたいです( ̄▽ ̄)
思い立ってすぐに行動できるのは独身の強みですね(笑)
知り合いの方も子育てが忙しいのと相方が怖いのとで行けないと言っていましたね。
遠征行けるといいですね。

>サバクカマキリ
順調そうで何よりです。貴重な報告もありがとうございます。
今後飼育することがあれば参考にさせていただきます。


>ネフィラさん、mmmさん
クモは初心者なので、いろいろと教えていただきるとありがたいです。


>ネフィラさん
マレーですが、適当に探しているだけで黒くて大きなオオジョロウグモやトゲグモの仲間は結構見かけるので、収穫なしで帰ることはないと思いますよ。


 

カヤシマグモ!!

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 3月17日(土)15時27分39秒
返信・引用
  おはようございます。

mmmさん。

>恐れ入りました!!
まさか新大陸のみとは知りませんでした!(すみません。(;´・ω・))
勉強になります♪
カヤシマグモ科Filistatidaeの方は盲点でした・・・(忘れ去っていました(苦笑))
仰る通りこちらだと思います。!!
 

Re: ついで

 投稿者:mmm  投稿日:2018年 3月17日(土)11時21分15秒
返信・引用
  > No.6669[元記事へ]

十郎さんへのお返事です。

> サバクカマキリの居た荒れ地のクモ。
> 石の下に巣を張ってた。

ネフィラさん、いい線いってると思います。
ただ、Kukulcania は新大陸にしかいない属なので、カヤシマグモ科 Filistatidae の別の属だと思います。今のところ、私にもそれ以上の事はわかりません。

http://avimania.exblog.jp/

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 3月17日(土)07時41分43秒
返信・引用
  >はりぃ。さん

カマキリ飼育順調なようですね。
サバクカマキリの産卵頻度は以前祐樹さんから伺っていましたが、本当に早いようですね。
遠征出来ればいいですね!うちは家から離れられないので当分は国内旅行も出来なさそうです。


>十郎さん

オオエンマ通販で購入しました(*´∀`*)
久しぶり入荷の割には意外とお安かったので本気飼い4ペア確保です!
今日届く予定ですが、とても寒いのでちょっと心配。
ちゃんとカイロ入れてくれてますように...。
水澄ましさんの飼育記録をお手本に頑張ります(´ω`)

ケンラン本はこれから写真を撮りつつ執筆して
2019年の末ごろ発行予定ですので全然猶予ありますよ。
 

感謝感激♪

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 3月17日(土)03時02分6秒
返信・引用 編集済
   皆さん、こんばんは。


はりぃさん。
>いえいえ、そんなとんでも御座いません。
しかも、わざわざクモまで覚えて下さるとは感謝感激です(人''▽`)☆!!
私の方こそカマキリは無知ですし(ToT)、クモとてまだまだ浅学です(-_-;)。
皆さんのお話しなどからも色々と学ばせて頂こうと思います(笑)。


十郎さん。

>本当にどちらに行っても楽しそうですよね!!
(どっちのクモも珍しい・・・)
オマーンへのリベンジでも十郎さんの観察眼なら砂漠カマキリも良い個体が見つかりそうです!(^^)!
マレーシアもケンランカマキリ、ランカマキリ・・・色々と素晴らしいの一言です!!
(ついでにオオジョロウグモとかも自然と見つかりそう・・・←勝手な発言、申し訳御座いません。)
何よりも次も良い旅となりますようにお祈り申し上げます!(^^)!。
(私もいつかは何処かに・・・必ずや・・・)

本当にmmmさんの同定力には感服致しております!!
凄過ぎますよね!!!!!!!!!!!!!!

ほう・・・なんと!!
既にお手元に!!!!!!!!!!!!!

確かに砂漠種は丈夫そうですよね!
我が家のシカリウスも時々のコオロギでもかなり長生きしてくれています!(^^)!
あとはシナイデザートハンツマンスパイダーの方も穴を掘っています!!
時々、出て来て吸水とお食事をされ丸々として来ました( ^ω^ )ニコニコ
しかし、気付くと1本脚が消えてしまっていたのはショックでした・・・(´;ω;`)

そんな耐久性調査用の筈の個体を譲り受け大丈夫でしょうか・・・?
私、素人です故に・・・十郎さんの方が繁殖技術を御持ちかと・・・。
まぁ、1番目のコモリグモ科Lycosidaeの方は再撮影の個体は♂っぽいですね(!?)
それにしても、ダメもとで言ってしまいましたが、いやはや、そんなラッキーな事になろうとは・・・( ^ω^ )ニコニコ
ありがたやありがたや!(^^)!
当方のメールアドレスはrsg00609@nifty.comになります。
(このメールアドレスは恐らく行く先で4月~変わるかも知れませんが・・・)

おおっ!
こちら確かにヤバそうにも見えなくもないですが・・・分かりませんね、すみません。
(なんだか、脚がユニークな事に・・・(笑)
ただ、仰っております通りただのジグモ系ではなさそうな感じがします・・・。
そう言えば、Kukulcania hibernalis(サザン・ハウス・スパイダー)・・・では無いかも知れませんが、Kukulcaniaの仲間??・・・っぽい気もしなくもないなぁと参考にすらもなるかは分かりませんが、一応、検索結果を添付させて頂きました。

https://www.google.co.jp/search?q=Kukulcania+hibernalis&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwiQtsOMqfHZAhWJopQKHXdnDAcQ_AUICSgA&biw=1188&bih=566&dpr=1.15

http://www.ecoregistros.org/site/imagen.php?id=123220


 

ついで

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月16日(金)21時17分30秒
返信・引用
  サバクカマキリの居た荒れ地のクモ。
石の下に巣を張ってた。

ただのジグモかと思ってたけど、ひょっとしてヤバいやつかしら。
 

というわけで

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月16日(金)21時02分29秒
返信・引用
  写真1のクモを再撮影。
しかし…こんな写真から種なんて、わかるわけがねぇべさ…。
 

ランカマ孵化

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 3月16日(金)19時05分48秒
返信・引用 編集済
  気になる5月の休暇だが、せいぜい6日と言ったところになる模様。
これはマレーの線が濃厚か。
2日ぐらいケンラン探しして、もう2日でキャメロンで買い付けってところかなぁ。

オマーンだとマスカットはカットして、サバクカマキリを採った場所で3日間、下を向いてウロウロするだけになる。
50℃の炎天下で(苦笑)。

いや、どっちも楽しそうだけどさ。



>mmmさん
鑑定ありがとうございます。
しかし、毎度ながらよくわかるものですね。

>口元が光る・・・というのは、眼がタペータムの反射で光ってるのでは?
あ、そうでしたか。
なんとなく毒液をしたたらせて獲物を待ってるイメージがありまして、それゆえの自分の勘違いですね。

>アワセグモ
恥ずかしながら、初めて知った名前です。

>画像
自分はぶりくらで買ったパジェットフロッグがかなり大きくなってきてます。
餌はやはりひかりベルツノですが、こちらは水中のカエルなので「ふやかす加減など無用」と、そのまま与えてます。




>ネフィラさん
>5月だと目的の砂漠カマキリなども成長していそうですよね!!
そうであって欲しいなーとは思ってますが、どうでしょうね。

>( ^ω^ )ニコニコ
マレーシアは晴れれば何とかなると思います。
オマーンはちょっと経験不足過ぎて、なんとも。

>→ここにそんな奴がいるかも知れません・・・(笑)
う~む、どうしましょうかね…。
「え?何が?」と思われるかもしれませんが、実はこいつら持ち帰ってはいるのですよ。
耐久実験も兼ねていたのであんまり大事に扱っておらず、いまさら飼育するのもどうかと思っていたのですが、さすが砂漠種と言うべきか、暑さにも飢えにも乾燥にも耐えてござる。

そんなわけで、必要とあらばメールください。
いらなければスルーしてください。
別に気を悪くはしません故。



>attenboroughiiさん
ドイツ便でオオエンマハンミョウが入って来ましたね。
ドイツ経由ってことで、値段は高くなりそうですが、さて…。

>例の計画
こ…この御人は本気だ!!!(画像略)
自分ももう一回ぐらいケンランを採集して、語れるネタを増やしたいところですが、猶予はどれぐらいあるのかしら?(笑)




>はりぃ。さん
>花粉症
自分の職場もエライことになってます。
春の気持ちのいい風が催涙攻撃になってるのですから、ちょっと気の毒と言うか理不尽すぎますよな。

>今回イラン産購入して到着まちです笑
こ、これはどうも、そこまで気に入られるとは…。
ハマってる方を目の当たりにすると、ちょっと自分も気になってきたりして。

自分がオマーンで印象に残ってる唯一の(笑)美味しかったものは、小さなカップに入った熱いコーヒーでした。
今思えば、お土産にコーヒーも買えばよかったです。

>ハンドペアリングで確認したからいけるでしょ?
これはいけますね!

>画像のサバクカマキリ
あれ~?このサバクカマキリって結構大きいのですか?
インドの砂漠カマキリなんてちっこいだろうと勝手に思ってたのですが、それなりに見ごたえがある立派な種のような…。

大型のサバクカマキリを求めてわざわざオマーンまで行ったのに、うちのが大きさで負けてたら嫌だなぁ(苦笑)。




写真は昨日孵化したマレー産ランカマキリ。
細々と続くばかりでなかなか量産ができぬ。
 

こんばんは!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 3月12日(月)21時53分57秒
返信・引用 編集済
  またまた書き込む時は春の陽気。このまま暖かい日が続いてほしいですが花粉症全開でございます。

>attenboroughiiさん
ケンランカマキリに例の計画と今年は色々順調そうで素晴らしいですね!

>サバクカマキリ
私のところは羽化後2週間後に交尾、その二日後に産卵そこから8個目までを2~3日間隔で産卵しました。
さすがに8個目は少し小さめでしたが、まだまだ元気に同居生活させております。
attenboroughiiさんのサバクカマキリが交尾後どれくらいのものかはわかりませんが、仮に1ヶ月だったとしたらかなりの数を産卵したあとかもしれませんので、産卵がないまま★になってもおかしくないですね。
まぁ想像になるのでわかりませんが。
ちなみにサバクカマキリの好む餌がわからなかったので色々試してみました。意外とピンセット給餌もすんなりいけましたし、大きめの餌も平気でした。

サシの羽化率が悪いのは私だけでないようで少し安心しました。ありがとうございます。^_^
うちのバイオリンはそこそこ落ちたのですが繁殖には影響はないので、今期もうまくいきそうです。
伊勢海老は見た目も味も最高です!今回の伊勢海老も伊勢湾のでした。

>十郎さん
卒園式にマラソン大会無事に済んでようやく落ち着いてきました。花粉症はどうにもなりませんが健康面は落ち着いてきましたよ( ^∀^)ありがとうございます。

>デーツブーム
今回イラン産購入して到着まちです笑
ほんとに良いものを送って頂いて感謝しております。

十郎さん5月どうなりますかね~。どこに行くことになっても結果がついてきそうな予感がします(なんとな~く

私は遠征行けるとしたらゴールデンウィークですねー。一応検討してみます。


>縞げんさん
ありがとうございます。ほんと独身であればすぐにでもマレーシアに行きたいです( ̄▽ ̄)
中学英語くらいならできそうなので、あとは休みとお金しだいですね笑
ケンランもそうですが、枝系カマキリと苔系カマキリを捕まえてみたいのです。

>ネフィラさん
ありがとうございます。私カマキリですらあまり知識がないので、蜘蛛等さらにわからない為、あまりお話できないので、伊勢海老で返信頂けて嬉しいです笑
色々お話しできるように私も覚えていきますね!

画像はリベンジ中のシリアゲ
ハンドペアリングで確認したからいけるでしょ?

サバクカマキリ
砂の上に数年前にマックのお持ち帰りの飲み物固定の為に使われていたボール紙を使用。隠れ家になったり上でくつろいだり、なんか岩的な雰囲気。

http://

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 3月12日(月)21時19分52秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

>十郎さん

オマーン普通ぽい外観のカマキリもいるんですね。
ウチのイエシロアリは相変わらず試験管飼育ですが、最近卵を産んでいます。
ただやはりこのサイズの女王ですと増殖速度はとても遅いですね。
今の早さだと全然需要を賄えません。

>縞げんさん

いえいえ、私としてはカマキリ飼育者にはもっとケンランを増やしてほしいので
どんどん情報公開していきたいと思っています。
ただ、自分で飼育方法やノウハウを発見するというのもまた昆虫飼育の楽しみだと思っていますので押しつけがましくない程度にとどめたいかなと思うこともあります。


ケンランオス3頭目が羽化。
順調ですが、メス終齢の成長が遅れ始めました。
シロアリは終齢幼虫には少し小さいようです。
リスク上昇覚悟でハエやコオロギを与えるべきか...。
といっても過去の私の書き込みによるとオスは羽化後3か月はペアリング可能と書いてありますので、この程度の遅れでは特に不安はありませんが。

例の計画はゆっくりと進行中です。
 

/346