投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


キノカワ産卵

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月20日(土)00時21分19秒
返信・引用 編集済
  3度目の産卵。
相変わらず蓋の角に産み付ける。

産卵して「痩せたなー」と思ったら、普通にブイーンと飛んでビビった(笑)。
ケンランも短距離ならパッと飛ぶし、野外でみつけても捕まえられる自信は、相変わらず全然ない。
 

さぁて

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月18日(木)21時10分37秒
返信・引用
  >キアさん
>今回はやめときました
最近確信しましたが、ケンランは珍種ではありません。
こんなべらぼうな値段で慌てて買われる必要はありませんよ。

自分も買うつもりは無かったのですが、「十郎さんの為に取り置きしてます^^」なぁんて言われると、買わざるを得ませんや(苦笑)。

>ムカデに関して今まで全く興味なかったですが、興味が出てきました
サソリやタランチュラより飛び抜けて危険な生物です。
お気を付けください。

>スマトラの赤ムカデもすごく綺麗ですね^ ^
自分がスマトラから持ち帰ってすぐに、ジャワから同種と思しきムカデが、これまたリーズナブルな値段で入って来てぎゃふんでした。

>謎のムカデの幼体が入荷したみたいで写真でしかまだ見てませんがそれも結構綺麗でした。名前は何というでしょうか気になります(>_<)
チェリーレッドかその近縁種でしょう。
取り立てて珍しい種ではないと思います。

虫のショップってのは、「謎だ」「珍種だ」「美麗種だ」と煽って価値付けをする錬金術師ですから、知識を付けないと足元をすくわれますよ。ご用心ご用心。

>ナナフシのAchrioptera fallax
ウソみたいな色した美麗種ですな。
ナナフシって江戸時代の「虫譜」にクモの仲間とか大毒虫とか解説してあるくらい怪しい挙動の虫なのですが、この色を見たらやっぱ、なんか持ってそうですよなぁ。

>ディラタタ
現地じゃ簡単に手に入りますが、輸入は許可されていません。
では、なんで出回ってるのか…?
このことは、まぁ、少し心に留めておいてください。
もう少し言えば、オークションサイトって、冗談じゃなく行政側に監視されてますぞ。




写真は段ボールハウスに住む貴族カマキリ。
 

ムカデ、ナナフシ

 投稿者:キア  投稿日:2017年 5月18日(木)20時31分36秒
返信・引用 編集済
  ケンラン、今はあまりお金も無く、無理して買うかすごく悩みましたが、今回はやめときました

>十郎さん
>プリンカップってのは本当に大抵のカマキリを飼うには狭いんですよ。
確かに狭いですね(>_<)

>卵嚢を産んだ茎を切り取る為に、ハリガネも切れるニッパーも用意しておくとよろしいかと。
了解しました。用意します^ ^

>ケンラン
2♀、1♂買われたのですね
頑張ってください^ ^

>ジュエル
ランバージャックさんの綺麗でしたね
ムカデに関して今まで全く興味なかったですが、興味が出てきました
十郎さんの写真のスマトラの赤ムカデもすごく綺麗ですね^ ^
ランバージャックさんにマレーシアの南端、シンガポールとの国境の街ジョホールバルで採れた謎のムカデの幼体が入荷したみたいで写真でしかまだ見てませんがそれも結構綺麗でした。名前は何というでしょうか気になります(>_<)

>はりぃ。さん
>今月中には間違いなく羽化しそうです。早ければ月末から来月初旬には交尾できるんじゃないかなぁ
はりぃ。さんの所もそろそろ羽化しそうですか
私の所も来月辺りには羽化するかもしれないです^ - ^
お互い頑張りましょう^ ^

>腹部とおしりを見比べたら、だいたいわかるかなぁ。
触覚と体格にも違いでやすいですし、ちょっとネットで調べて自分の飼育種みたら、多分いけますよ^_^
了解しました。ネットで調べたり、自分で見比べたりして、雌雄判別頑張ってみます^ ^

>ムーさん
多分私です笑
ムーさんでしたか(>_<)声掛けておけばよかったです


画像1枚目はランバージャックさんの謎のムカデ
画像2.3枚はヤフオクで購入しましたナナフシのAchrioptera fallax です
最近ナナフシも好きでディラタタもそのうち飼育してみたいでと思っています
 

ブラックキラー

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月18日(木)20時05分9秒
返信・引用
  ネットに上がった「ブラックキラー」と言われてる黒いヒヨケムシが、アリの巣を襲撃して反撃してくるアリを次々と殺していく動画に衝撃を受ける。
恐らく産卵のためと思われるが、どうやらアリの巣に用事があるらしい。

で、自分を含めた(一部の)蟲好きが「すげえ!すげえ!」と言ってたら、ちょうど各ショップに大量に入ってきた。
当然の如く、売れ行きは好調の模様。

なんだか最高の販促PVになったようですな。

自分はその動画でヒヨケムシに対する興味は増したけど、むしろ逆に「これは飼えねぇなぁ」と思った。



写真は水を飲むケンラン幼虫。
ランカマやヒョウモンみたいに、飼育容器内にブシブシ霧を吹いて飼育環境を水浸しにするのは止めませう。
軽く頭部近辺に一発霧を吹くだけでよい。

モモケンは霧吹き無用だったけど、ケンランは少しは加水した方が調子がいい…気がする。
 

不調こそわが実力

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月17日(水)18時45分4秒
返信・引用
  >ひでじさん
別に自分がムカデの飼育がうまいってわけじゃないですけどね。
ジュエルに関しては、良い個体を手に入れられた運以上の物ではありませんです。はい。



写真はスマトラの赤ムカデ。
3匹持ち帰るも、1年もたなかった。
 

ご無沙汰しています

 投稿者:ひでじ  投稿日:2017年 5月17日(水)16時57分17秒
返信・引用
  非常にご無沙汰しています

十郎さんのとこは、マレーシアンジュエル、いまだに健在ですか。
素晴らしいですね。

 

五月病

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月17日(水)09時15分1秒
返信・引用 編集済
  >はりぃ。さん
>今朝シビラさんの大量孵化がありました!
よっしゃあぁ!やりましたね!
群れてる写真を撮っておくと、後日もニヤニヤ楽しめますぞ~。

>5月か6月に十郎さんの予定があいた時にバイオリンとともに送りたいのですが、いかがでしょう?
おおっと、もう少しでシフトが確定しますので、そうなったらメールさせていただきます。
五月病か知らないですが、新人・ベテランを問わず気を病んでリタイヤする方が出て来て、現在、人員配置が流動的になっております。
自分も前年度に病みかけてましたから、消えていく方たちを責める気持ちはありませんや。

世間に蔓延する、増員せずに少人数を長時間こき使う流れを、どうにか変えていきたいもので。

>細くて弱っちそうなカマキリで人気はないかも笑
いやいやいや、カマキリの審査には可憐さ部門もありますから大丈夫です!

>砂漠カマキリ!
>ついにきますか!
kazさんとお話しした時、モロッコの名が挙がりましてな。
以来、ずっと気にかけておるのですよ。

今のところ、モンゴルのゴビ砂漠と天秤にかけております。

>ヤフオクで宣伝してる
>コートジボワールやら他の国から卵輸入するそうなのでどんな
あの業者さんはカマキリに関しては同定も梱包も危なっかしいので、ギャンブル・お遊びで買われるのなら面白いかと思われます。




写真はマレー産ヒメカマ2齢。
角が目立つ…というか、自分がようやくヒメカマ幼虫の角を認識できるようになったのか。
 

奇跡も、魔法も、あるんだよ!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 5月15日(月)10時30分19秒
返信・引用
  おはようございます。
>十郎さん
ありがとうございます。朝起きて世話する度に1匹いない違和感がありますが、、、元気です!

さて、今朝シビラさんの大量孵化がありました!
いぇーい( ´ ▽ ` )
昨日、世話してる時にそろそろ  うわぁ!って思うような孵化ないかなぁ。と思っていた矢先。
★になった猫が願いを叶えてくれたのかなぁと
人間特有の妄想で黄昏た朝でした。
死があれば、生を感じる喜びもまた強く感じますね~!

いつもと様子が違う はりぃ。ですが病んでませんぞ?
画像も正確な数もないですが、多分30近くは孵化したと思います。
なので、5月か6月に十郎さんの予定があいた時にバイオリンとともに送りたいのですが、いかがでしょう?
バイオリンだけでも構いませんし、シビラは卵で送るのも可能です(^_^)
まぁ、気が向いた時に連絡くださいm(_ _)m

>ジャワハラ
そうですね~。歪さは感じますが、正常の範囲内と言えば言えなくもない、、、くらいの印象です。
栄養とれてた割には小さいし、昨年得たものよりも外見が、、、と不安材料はありますから孵化した場合のみ十郎さんに送りますm(_ _)m

>シビラ2齢
そうですね~。好き嫌い分かれるタイプと思いますが私は好きです。
美麗種と感じない人には、細くて弱っちそうなカマキリで人気はないかも笑
でも、頭の突起がハートに見えない事もないから、子供や女性には人気が、、、。
ないか。

>遠征
おーー!以前からおっしゃっていた砂漠カマキリ!
ついにきますか!
ケンラン状態が良さそうだし、うまくいく可能性は高いのではないですかね。

珍しいカマキリといえば、ヤフオクで宣伝してる
コートジボワールやら他の国から卵輸入するそうなのでどんなカマキリがいるのだろうと、すごく興味津々です。
購入になるかとなると話は別ですが、ワクワクする気持ちがあるので、縁があれば見てみたいなぁ。と
思っています。
 

ううむ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月14日(日)20時57分46秒
返信・引用 編集済
  >ムーさん
>何度も何度もそして今でも飼育生物のせいで独身に戻りかけてますよ…
あーっと、あんまりこの話題に触れない方が良さそうですな(^_^;)

>ムカデ飼育環境、ありがとうございます!その温度で実際飼育できてるから説得力あります。
ぶっちゃけ、現地で見た限りではチェリーレッドなんかはあんまり大事に扱われてませんので(普通に害虫ゆえ)、ジュエルも日本に来るまでは格別VIP待遇されてないと思うのですよ。
ジュエルが良く死ぬと言われてるのはそのせいかと。
状態の良い個体を入手なさったなら、高温と乾燥に気を付ければ、それなりに生きるものと思われます。



>はりぃ。さん
>猫が急死
これはこれは…。
お悔やみ申し上げます。

>二年間冷凍
なんかフリーズドライみたいな製法でした。
あと、アクリル樹脂封入はどうかなぁと思うのですが、良く売られてるキーホルダーになってるコモンフラワーを見るに、あんまり大したものにはならなさそうですね。

>>ジャワハラ
>ようやく1つ!!
むむむ、ちょっと歪なような…。
まぁ、ジャワハラの卵嚢は見たこと無いですから、やはり寸評は控えますか。

>シビラの2令
これは幼虫も美麗種っぽいですね。
成長が楽しみです。

>♀1匹で24800ですか。
ええ、ええ。
安い時期なら2匹買ったらマレーに行けます。
しかし、それでも前回買えなかった人の予約分で、売り切れちゃったようです。

>十郎さんの旅行前に良い結果を得たら弾みになりますよ!
これでうまくいったら、マレーは措いといて、砂漠カマキリ探しに行くかもしれません。




写真は3月に幼虫で持ち帰ったメスとうちで育ったオスとのペアリング。
次の休みはサイコとクビナガのペアリングをしたい。
 

火葬。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 5月14日(日)10時47分46秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。
飼っていた猫が急死して火曜日の夜に火葬して、喪に服していました。
カマキリ増やしてからも猫の世話はしてましたが、遊んであげたりの時間が減って、、、もっといろいろしてあげたらなぁとか考えふけっていました。
でも、残っている2匹のケアをしっかりしなきゃいけないし気持ちの整理はつきました!泣くとやっぱりすっきりしますね。

>十郎さん
標本はいろいろなテクニックがあるんですね。二年間冷凍かぁ。マオウが冷凍庫にはいっていますが、色はちょっと悪くなっていたような。爪をコーティングするような物を塗ったりしたら少しは違いますかね。逆に変色するかもしれませんが(´∀`)
なんにせよ、綺麗な個体を〆るのは私も無理かなぁ。今の生活ならわざわざ標本を眺める必要ないですしね。

>ゴースト
うちは2匹ともメス元気ですよ~。あいかわらず1匹は産卵できていませんが、もう1匹は3個目産んだところです!

>ジャワハラ
ようやく1つ!!しかし、去年に私が得たものより小さく少し不安な出来栄え。孵化するといいなぁ。
十郎さんに送りたいし。

そうそう。孵化といえばシビラさんも孵化していますが、孵化数が少ない!2つから孵化があり、8匹
そのうち3匹が不全で亡くなりました。
十郎さんのとこのマオウカレハも孵化数が少なかったですが、なにが原因で、なにがいい条件になるのかまだまだ掴めません。
でも、孵化しちゃえばキイロショウジョウバエも捕食するし、先日全5匹が2令になりました^_^


>ケンラン
♀1匹で24800ですか。(遠い目)
今月はGWに母の日、父親の誕生日、下の子の誕生日祝いでディズニーランド。猫の火葬もしたし、出費ががが、、、で   とても余裕がないですね。
いつかは飼育しようと思いますが、まだ気持ちが乗らないから、時ではないのでしょう。
でも、十郎さんの旅行前に良い結果を得たら弾みになりますよ!
いい買い物しましたね( ´ ▽ ` )

>ちゃちゃさん

>私のところは亜終齢のペアと終齢のペアになりました
おー!いい感じですね。あとは羽化しちゃえば繁殖が見えてきますね( ´ ▽ ` )b
ランカマキリはうまくキープすれば、そこまで羽化ズレを心配しなくても大丈夫だと思いますが、より良い条件だと、ちゃちゃさんの条件はかなりいい状態ですよね。

どんな種でもそうですが、交尾のうまいオスだとかなり安心できるのですが、、、どうなりますかね?!
ちゃちゃさん、十郎さん、わたし。
どこか1つだけでもゴースト孵化あればいいのですが、、、。前回も思いましたが、飼育は楽でも累代となるとゴーストは、なにかコツがあると思います。私は今回もあまり自信ないですね。

>ムーさん
目のくりくり具合はやばいです。
枝カマキリ系は、ほんとに興味がなかったのですが飼育して考えがかなり変わり、今は枝系にハマりそうです。
私はまだ、メジャーなカレハ種も飼育したことがなくて
今年は1種だけでも飼育してみようかなぁ。と考えています。
うちも奥さんが虫がかなり苦手なので、いろいろ気をつけないといけませぬ。
でも最近はいろいろと寛容になっているので感謝しています。
しかしレッドローチなんかをブチまけてしまったら離婚案件ですからね。

>キアさん
私のところも、今月中には間違いなく羽化しそうです。早ければ月末から来月初旬には交尾できるんじゃないかなぁ。
今回はケンラン購入したのかなぁ?

>カマキリ雌雄判別
まぁ飼育を楽しむだけなら判別できなくても問題ないし
飼育観察してると段々と見えてくる事も増えるし、肩張らずにでもいいんじゃないですかね。
あとは、成虫になったら明らかに特徴が違う種を飼育するか(´∀`)
でも、繁殖とか色々な種を飼育する事を考えているなら
腹部とおしりを見比べたら、だいたいわかるかなぁ。
触覚と体格にも違いでやすいですし、ちょっとネットで調べて自分の飼育種みたら、多分いけますよ^_^

私も2年前に、ネットで調べてチョウセンカマキリとオオカマキリの判別やら雌雄判別を理解したくらいですが今ではいろいろ分かるようになってきましたもん。


画像は
十郎さんところからのジャワハラの卵
シビラの2令
シビラは、ほんと産まれた時から脚がながぁ~い。
日本人の血は間違いなく流れていないな。

 

/319