投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


カゲロウ2齢

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 4月22日(土)04時08分27秒
返信・引用
  ようやくキイロショウジョウバエにビビらなくなった。
ユニコーンや怒らせてなんぼカマキリの1齢のアグレッシブさを見習いたまへ。
 

一気レス

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 4月22日(土)04時05分19秒
返信・引用 編集済
  >キアさん
惜しい!実に惜しい!
入れ違いに、こぶ屋さんからのメールで、自分のお送りしたケンランメスがコーリングしてたの事。
もう少し早ければ、キアさんにケンランのオスを売ってもらったのにいいいいい!

エンドレスゾーンのケンランオス単品も即行で売れてしまってましたし、生きたオスが欲しいって方は自分を含め結構世間に居ると思いますよ。

>ユニコーン
成虫の雌雄判別がつかないってのは、かなり致命傷レベルの知識不足ですよ。
まさかまさかと来て3回目のまさかで、オスを2匹ペアとして買ったんじゃないだろうなと心配してましたが、さすがにそれは無かったですか。

>反省してます
プライドもお財布も大怪我したみたいですから(苦笑)、まぁ元気出してください。
ケンランたくさん取れたら、またお送りしますよ。

>オーストラリアグリーンマンティス(ハラビロ)の羽化した♂と終礼の♀です
>♀は右後ろ足が曲がってしまいました
んんん~?
メスは体全体が歪んでしまってるような…。
ちゃんと自力で餌を捕れてますかな?

あと、自分からの唯一のアドバイスですが、プリンカップでカマキリを飼うのは、やめた方がいいいですよ。
自分は基本的にリードの水に強いクッキングペーパーを蓋に噛ませたプラケでカマキリを飼ってます。

>偽物の植物
うーむ、できれば画像の水草より、普通のポトスっぽいやつがよろしいかと。
細い所に好んで産みますので。




>はりぃ。さん
>私が知らないだけでカマキリ飼育している人たくさんいるのですかね。
チャレンジャーは多いのかもしれません。
1回痛い目に遭って、その後が続かないとか(苦笑)。

>あまり血の入れ替えとかは気にしなくなりました。
まぁ、その方がいいですわよね。

>ゴースト
産卵しましたよ~。
オスは再交尾後に食われてましたが、まぁ、ここは想定の範囲内。
はりぃ。さんの目撃された発砲質みたいな物ってちょっと気になりますし、あんまり交尾させ過ぎってのも良くないですからね。
食われるとしたら、ベストのタイミングでした。

>>ジャワハラ
>はい。とてもスリムで美人姉妹でしたね笑
いや、ホント、世話が行き届いてなくて面目ないです。
他のマルムネとかランカマとかも、全然太らせてなくて、持ち腹ギャンブルの不調も、このせいかもしれません。

>忍者みたく動けるのに交尾の時はオスが必ず飛んでアタックするんですよね。
ミノフスキー粒子みたいに、フェロモンを撒き散らしながらアタックしてるのかもしれませんぞ。
これぞ忍法フェロモン遁の術(笑)

>おぉ!!ついにマオウカレハ羽化ですか?
ええ、ええ、オスです。
まぁ、このオスはメスの羽化まで間に合いますまいなぁ…。

>ランカマキリ
>野外だと目立って鳥に狙われるの?!
(ヾノ・∀・ )ナイナイ
お察しのとおりです。。
ランカマは格別ド派手な幼虫も、成虫になると面影レベルに色合いが落ち着いちゃうのですよな。

でも、ツイッターの後日談で載ってたランカマキリ3色セットっていう売り方は面白いですね。

>私以外わざわざ冷凍した蝶を与える人はいないでしょうから
たとえば、ある種のカレエダが日本じゃ特定の時期に野外でしか手に入らない餌しか食べないとしたら、繁殖を狙うには冷凍餌しかありません。
自分は冷凍餌の研究が、未来の大戦果につながる可能性が、結構ある気がするのですよ。

>下の子が、あと一歩のところで捕まえられず帰りに悔し泣きしたり
お子さんは成長とともに身体能力が上がっていきますから後日リベンジできますが、自分のような衰える一方のオッサンは次もケンランを捕まえられるか全然自信がありませんや。
イカン、このままだとまた泣きそう(笑)。

>さて、ヤフオクにマオウきた~!!
おおっ、熱い入札が繰り広げられてますねぇ。
こりゃ、終了間際の第三勢力の介入もあり得ますし、最後まで油断できませんね。

>画像は初めて見る卵。
自分も初めて見ます。
一見、ダメ卵嚢にも見えますが、批評は控えますか(苦笑)。




>ちゃちゃさん
>ランカマキリ
>ハチを誘い出す匂いまで出しているとは。すごすぎます。
自分も驚きました。
とりあえず、花っぽいカマキリは、すべてこの能力があるか、調べてみる価値はあると思います。
また、アリに化けてるカマキリが、やっぱりなんかフェロモンみたいなのを出してる可能性もあるかと。

>マレー産として売られてましたが
それは確かドイツのハムショー便のやつでしたっけか。
海外ブリーダーと「詳細はメモし忘れ」の前科のあるハチクラ店員という、信用できるのかわからん人手を二重に経由してますから、不安っちゃあ不安ですな。
そんなわけで、自分はぶっちゃけ、ブリーディング物のランカマキリは買いません。

>マレー産の特徴の一つである角は現時点ではまだ小さめですけど加齢とともに発達していくのでしょうか。
うーむ、同齢と思しき、うちのマレー産幼虫と比べて小さいですね。
とりあえず、成虫になれば、より特徴は顕著に出ますし、もう少し様子を見ましょうか。

>キノカワカマキリ
自分も苦手意識を克服してから、かなり上位の好きなカマキリになりましたよ。
ケンラン同様素早いですから、野外で遭遇しても捕まえられるか自信は全くないですが(苦笑)。

>ケンラン…キノカワと同じ飼育環境で飼えそうですけどどうなのでしょう?
あとは産卵場所になる穴が欲しいですね。
でも、足場としてはジフィーポットは良いものだと思います。





>attenboroughiiさん
自分はいつまで経ってもケンランは安定しません。
1~2齢で8割ぐらい死なせてしまってます。

しかし、もうケンランを飼われてないのですか。
ヤフオクに出展されたら、久しぶりに熱っつい入札合戦をお見せしようと思ってましたのに、残念!



>ムーさん
初めまして。

>いつも楽しく掲示板を盗み見させていただいていました
いや、国内の希少種の産地ぐらいしか隠す要素は皆無ですから、堂々とご覧ください(笑)。
また、書き込みもご自由に。

>交尾をさせるための同居のタイミングがわかりません
まぁ、はりぃ。さんのレスで必要十分ですか。
ランカマキリのオスは、案外丈夫で長生きしてくれますから、腹をくくってベストのタイミングを探ってみてください。

あ、同居は止めた方がいいです(笑)。
ハンドペアリングとでもいうのでしょうか、多くのカマキリで有効な手段ですから、メスの背後にオスを配置する交尾の誘導方法を是非習得してみてください。

>タイ南部産ムカデ
巨大化するとわかってから、一気に注目されてる産地になりましたね。
自分もアントルームのタイ産の巨大親が産んだムカデをせっせと育ててるところです。





写真1はうちのマレー産ランカマ幼虫。
終齢の1つ手前ってところ。
それなりに角が大きいでしょ?

写真2は産卵中のランカマキリ。
このレスを書いてるうちに産み終わった。

自分のランカマキリの卵嚢のジンクス的なものに「剥がしちゃいけない」ってのがあるけど、これはどうしようかなぁ。
 

間違えですね

 投稿者:ムー  投稿日:2017年 4月21日(金)11時24分4秒
返信・引用
  キアさん

レジに全てのカマキリを並べて真剣に見られてた方がいたので勝手に思い込んでました(笑)
カマキリ好きは以外と多いんですね
 

(無題)

 投稿者:キア  投稿日:2017年 4月19日(水)20時40分19秒
返信・引用
  >ちゃちゃさん
>標本
標本に関しましては♂を最後まで飼おうか迷いましたが標本やっている方に聞いてみた所、死んでからだとバラバラになりやすくて完品で標本にするには生きたまました方がいいと言われました
確かに生きたままだと可哀想と思いますが、ずっと残しておきたいのでしたら、そっちの方がいいみたいで
自分も前にむし社に死んだクワガタを標本に持っていく時に電車乗り継いで行くので揺れなどによって足が折れてしまった経験があるので…それにケンランは完品で残したい。1匹ずつじゃなくてペアでセットで同じ入れ物で標本にしてもらいたいという気持ちもあり、標本に持っていきました

>ユニコーン
調べてもわからなかったので…
知り合いの方が教えてくださり、逃げたのは♂だとわかりました
昨日、洗濯カゴの中から死骸で見つかりました…
♀は持ち腹を祈り、十郎さんに偽物の植物で産むことを教えてもらいましたので、100円ショップで買った偽物の水草を入れてケース移し変えました

>ムーさん
初めまして
すみません。自分も初心者なので質問に答えられなくてスルーしてしまいましたm(_ _)m

>ランバー
私はそんなにスリムじゃないですよ笑
その時は確か、赤い帽子を被ってたような気がします
ムカデ…もしかしてムカデコーナーでずっとまよっていて店員さんと話したり、ヤスデいじったりしていた方はムーさんですか?
もしそうでしたら、近くにチョロチョロしていて、その同じ店員さんに色々聞いてたのは私です


写真は移し替えたユニコーンです
 

ありがとうございます

 投稿者:ムー  投稿日:2017年 4月18日(火)21時31分52秒
返信・引用 編集済
  ちゃちゃさん
同じ初心者の方がいてくれて嬉しく思います(笑)
そして情報ありがとうございます!頑張ってみますので見守っててくださいo(^o^)o

はりぃさん。
初めましてなのに分かりやすく、経験に基づいた丁寧過ぎる説明、本当にありがたく思います!
オスの状態なんてウチのオスをカメラで見てるかのように当たっています(驚)
是非参考にさせていただきたいと思います。


お二人ともどこの馬の骨かもわからない私にやさしくしてくださり感謝してます(^o^)



キアさん
初めまして
キアさんがランバーでカマキリ買ったって日に私もタイ南部産ムカデを買いにいきました。
2階から降りると1階レジでカマキリらを凝視している若く、スリムな短髪
イケメンを見かけたのですがもしかしてキアさんではないでしょうか?(笑)
 

ベテランでないですが。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 4月18日(火)18時53分54秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんばんは!
ムーさんはじめまして。これからよろしくお願いします。ちゃちゃさん、私も加わって話していきましょ~。

交尾の時期に関しては、私もまだまだ勉強段階なのですが、まずは私が初めてランカマキリを飼育した時の話から。
私のところもオスが先に羽化しました。といっても羽化ズレが一週間ほどでしたので、急がないでいいケースの為、焦らずに交尾時期を待とうと構えていました。
が、ほんとにいつがいいのかわからずに(コーリングもわからないし笑)伸ばし伸ばしに。
わからないまま、1ヶ月手前で意を決して交尾させてみました。
そのメスは、産卵も産みしぶる感じだったし、産卵も孵化も2ヶ月近くかかって随分と焦らされました。

その時kazさんに相談して教えて頂いた事を引用して、さらにアドバイスになればと思いカキコミさせて頂きます。

kazさん抜粋
オスは羽化から2ヶ月は生きるのでメスの性成熟に十分間に合うと思います。ただし、オスの方は性成熟すると(もうしているはずです)食が細くなります。これは弱ってくるということではなく、おそらくメスを探して飛び回るために体を軽くしておくのだと思いますが、飼育下では餓死しないよう頻繁に給餌すること

きっとムーさんもこんな感じになっていると思います。

で、メスは羽化してしばらくは餌を与えても なかなかお腹が膨らまずという状態が続きますが、体ができてくると少しずつお腹がふっくらしてきます。
この後がいろいろ意見がわかれると思うのですが、ランカマキリは特に雌雄の体格差があり、メスを太らせ過ぎると交尾時に交尾器の交わりが難しくなるのではないかという意見もあります。
とても交尾の上手いオスもいるし、個体差があるので一概には言えませんが観察してみるとムーさんやちゃちゃさんも迷うかもしれません。

でも数に余裕がないと、交尾の時の共食いが心配になるので、基本的に太らせ傾向になると思います。

メス羽化からの、餌の種類や量によって変わると思いますが 私の経験では(まだ2回 ?2サイクル 笑
3週間から1ヶ月の内にランカマキリのメスは成熟している事が確認できています。

他の種も期間は違いますが、だいたい同じようなパターンを確認していますが、羽化してから数日後くらいからものすごい食欲で、とにかく良く食べます。
で、その食欲が2回くらい変化するのですが2回めの変化の後に食欲が落ち着き その数日後を目安にいろいろな種を交尾させているのが、今の私の感覚での交尾時期です。今回これを突き通して産卵まではこじつけているのですが、孵化しなければ失敗かもしれないですし、まだ参考にしないでくださいm(_ _)m
ゴーストは11日、シビラは10~12日等
ちょっと早い気もするのですが、チャレンジ!
シビラはメスの羽の色づきも成熟の目安になるかも。

話がもどって、ランカマキリ。
これも私が悩んでいた時のkazさんからのアドバイス

抜粋
ランカマキリは、なかなか産まないな…と感じることが多い種の1つです。焦っても仕方が無いので、好適な環境を用意しつつ、気長に待つことをお勧めします。本種は平坦な面を好んで産卵するので、ケージの壁面に十分なスペースを確保するとか、平らな板などの構造物を入れるとか、そういったところでしょうか。あとは、多湿な熱帯アジアのカマキリなので、湿度をちゃんと高めてやることも良いかも知れません。


これ大事!環境があってないと産みしぶるのだとおもうので、飼育環境を見直すチャンス
それと気持ちも焦らずどっしり構える事が大事ですよね。私はこれがなかなかできず、失敗が多かった、、、。

昔を思い出しながらでまとまっていませんが、交尾は同居させてオス任せにするのもありですが、メスの後ろあたりに手に乗せた状態で誘導してあげて、メスの存在を確認すると飛び乗ってくれますし、なによりランカマキリの醍醐味の1つ。オスのドラミング行為を見るチャンスなので、是非観察してください^_^

私も飼育歴がまだまだ浅い新米ですが、楽しむ事は先輩達に負けてないと思いますので、いろいろお話し出来たら嬉しいです。
いつもながら、私は文章書くのが苦手なので読みづらい事や伝わらない事が多々あると思うので、他になにかあったら再度聞いて頂けたり、よくわかんね~!ってツッコミして頂けたらm(_ _)m


画像は初めて見る卵。
年甲斐もなく、初めての種の飼育や卵には胸がおどり、ワクワクしています。
 

日々勉強

 投稿者:ちゃちゃ  投稿日:2017年 4月18日(火)01時53分48秒
返信・引用 編集済
  >>ムーさん
初めまして。私も最近ランカマキリ飼育を始めました。
ランカマキリは少し性成熟が遅めらしいのでそのケースだと3週間後ぐらいにオスをあてがう感じでしょうか。
…すみません、ベテランの皆さんの意見を聞いてみましょう(笑)

>>キアさん
>アリストさんのキノカワカマキリですね。
そうです。アリストさんから購入しました。
ランカマも迷ったんですが既にハチクラさんで買っていたのでキノカワのみです。
ジャワ産のカマキリをよく出品されてるようなのでまたお世話になるかもしれませんね。

>ケンラン
写真を見た感じでは元気な子に見えたんですけどね…。

オスも標本にされるということですが、メスがいなくなったのでオスも不要になったから標本へということなのでしょうか。
標本も昆虫の楽しみ方の一つではありますけど…何と言いますか少し残念です。価値観の違いでしょうか。

>ユニコーン
脱走の件はまぁ置いておいて(笑)。カマキリの雌雄の区別は若齢幼虫ならともかく成虫なら特に難しくはないのでネットで調べてみてはいかがでしょうか。

カマキリ飼育って面倒なことも多くて決して簡単ではないと思うんです。外国産カマキリだと余計にそうだと思います。
ただ今はこちらの掲示板も含め色々なところで情報を得られますんでお互い勉強していきましょう。



ケンラン…キノカワと同じ飼育環境で飼えそうですけどどうなのでしょう?
産卵方法が違うのでそこは工夫しないといけないでしょうけど。

うちのキノカワ飼育はガーデニング用品のジフィーポットを加工したものとキッチンペーパーを足場にしています。
ジフィーポットはたまたま家にあったので使ってみたのですが、程よく柔らかく足にも負担がなさそうなのでそのまま使ってます。
脱皮もうまくできたので問題ないかと思うのですが、ちょっと加工しにくいのが難点。
 

ハラビロ

 投稿者:キア  投稿日:2017年 4月17日(月)21時36分44秒
返信・引用
  オーストラリアグリーンマンティス(ハラビロ)の羽化した♂と終礼の♀です
♀は右後ろ足が曲がってしまいました

 

(無題)

 投稿者:キア  投稿日:2017年 4月17日(月)21時03分0秒
返信・引用
  >attenboroughiiさん
初めまして
ケンランは買ったプリンカップのままホッチキスで付けた針底ネットと湿らせたキッチンペーパーを下に置いて少し大きめの穴をいくつか空いたので飼育してました
幼虫飼育は少しクセがありましたが成虫は大丈夫だろうと勝手に思いこんでいました…
ありがとうございます。書き込み参考にさせて頂きますm(_ _)m
ご指摘ありがとうございます


>はりぃ。さん
はい。次回に活かせたらと前向きに考えます
次回もし買いましたら、すぐ別の入れ物に移し変えたいと思います
>ハラビロ
はい。はりぃ。さんの投稿見て飼育したいと興味を持ちました
自分が飼っているハラビロは昨日♂が羽化しました
♀と♂、両方終礼かと思っていましたが、♀は脱皮でした。♀は次の羽化させる為にニセハナマオウを飼っていたケースに移動させました

>マオウ
出品されてましたね
自分は今回お金使い過ぎてしまいましたので今回はやめときます



>十郎さん
はい。そのまま飼ってました…
ケンラン♂は♀と一緒に標本にむし社にお願いしてしまいました
ユニコーン、昨日帰ってきた後に見ましたが1匹脱走していました…
空気穴から逃げたのかと思います…
まさか空気穴から逃げるとは思わなかったです…
プリンカップ早く変えればよかったです…
ユニコーンは植物に卵を産み付けるのですね
勉強になります
逃げたユニコーン見つかるのをを祈るばかりです
万が一見つからない場合もあるので…♂と♀区別がわからないですが逃げてないユニコーン♀だといいのですが…

マルムネカレハ、1番大きいプリンカップに入っていました。確かに狭くて小さいと思っていましたのでケース変えました

自分が勉強不足でケンラン、ユニコーンがこんなことになってしまうとは…反省してます…
十郎さんやkazさんの過去の書き込みなども読み返しして勉強します



上の写真が逃げてしまいましたユニコーン
下が逃げてないユニコーンです
 

初めまして

 投稿者:ムー  投稿日:2017年 4月17日(月)20時51分6秒
返信・引用
  いつも楽しく掲示板を盗み見させていただいていました
ムーと申します
初見で大変失礼なのですが今ランカマキリを初めて飼育しています
本日メスが脱皮しアダルトになりました
3月20日にアダルトになったオスがいるのですが交尾をさせるための同居のタイミングがわかりません
いつ頃一緒にするとよいもんなんでしょうか?

私はムカデや蜘蛛が好きで複数飼育しているのですが外産カマキリは初でして…
こちらにいらっしゃる方々にご教示いただけたらありがたいです
 

/316