投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


楽しみ。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 7月 5日(水)23時18分54秒
返信・引用
  十郎さん
どんなカマキリ入手したのか楽しみにしています!
予想しているのは3種類。果たして3つのうち1つくらいは当たっているかな?!

わざわざお伝えする事もないかもしれませんが、昨日の十郎さんの投稿3件ありまして、その内の2つには今朝の画像が添付されていたので、こちらでは確認できていましたよ^_^

いつかウォンさんのお店を覗きにいくのを私も楽しみにしています。結構在庫がない事もあるみたいですし、値段も交渉等で変わるみたいですから、十郎さんや他の方々の情報を要チェックやぁ!!

>ケンラン
いろいろな場所で採れるみたいですし、いい場所さえ見つければ十郎さんもおっしゃる様に意外と採取しやすいのですね。
まー、日本から通って、その場所を探すのが至難なわけですが、、、。でも新たな情報入手で十郎さんはじめ、またマレーに行かれる方々の意欲が湧きますな。

今日は仕事にでたのですが、、、やはり本調子でないからグッタリ疲れて帰宅。職場の人たちにかなり助けられてなんとか乗り切ったけど、今週は無理できない感じ。毎食6錠以上、薬飲むなんて初めてかもなぁ。
ショウジョウバエ復活するまでのエサを庭先のオンブバッタの幼虫で賄えたのが、かなり嬉しい。
たすかったぁ(о´∀`о)

画像は、kazさんありがとうございました。
画質悪いですが、昨日交尾させておそらく成功しました!です。
 

テスト

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月 5日(水)06時16分45秒
返信・引用 編集済
  さて?

あ、画像が送れたので、ちょっと書き込みます。
ケンランとワンピース、もう少し早ければ、生きて出会えたのに。

ウォンさんによれば、このケンランはタパー産とのこと。
ホットスポットがあるので、旅行前にメールしてくれれば、捕まえておいてあげると、自信満々。

タパーで採れるのなら、クルアンまで行かずとも済むなあ。
 

タナラタ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月 4日(火)21時38分5秒
返信・引用
  はいどうも。
初日の晩に、いきなりウォンさんとこで散財。
キャメロンに来た途端、いきなり財布が薄くなるなあ(苦笑)

〉はりぃ。さん
ケンランに逃げられて、悔しくはありますが、それほどへこんではおりませぬ。
ケンランじゃないですけど、欲しかったカマキリが手に入っていい気分であります。

追記です。
写真を貼りたいのですが、重くて無理でした。
 

下半期

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 7月 4日(火)11時15分56秒
返信・引用
  みなさんこんにちは。
今年も残すところ半分。
下半期もよろしくお願いします。

>ちゃちゃさん
順調そうで羨ましいです笑 キノカワおめでとうございます!
私も少しずつ復調の兆しが、、、。
シビラは20くらいに数を調整して飼育しているのですが後続がまったく孵化せず。
実験は次回以降になりそうです。
ゴーストは早くも4令前後ばかりになっています。
今回初めて孵化させて思ったのですが、ゴーストは若齢幼虫の時のほうが可愛い笑
孵化から見た目はゴーストですし、変わりないのですが、活発に動いているしイメージが変わりました。

ランカマはkazさんの助けがあり、私も交尾にもっていけそうです。

マオウはマヤク
十郎さんの名言でございまする。
ちゃちゃさんもりーちゃんさんも、手を出すときは覚悟なされ( ̄(工) ̄)
マオウは2令~3令の色合いがたまりませぬ。薄紫色から少し青みがかった個体、白い妖精みたいな感じでだったり。
頑張りますよー!!

>kazさん
いろいろありがとうございました。
kazさんに下半期いいスタートがきれそうですって送った矢先に日曜日に40度を超える熱や悪寒、頭痛に体中の痛みに襲われ昨日まで、半分あの世に行っていた気分でした。
ほんとにいいわけでしかないのですが、頂いたうちの6匹程を失ってしまいましたm(_ _)m
半数は脱皮不全でした。
先ほど耳鼻科通院から帰宅して、個別飼育に切り替えましたので、なんとか立て直していきます!
記憶にないくらい久しぶりのダウンで、健康が1番だと改めて感じました。
この間は蕁麻疹でたし、疲れがたまっているのかなぁ。

ほんとに頂いてすぐに全滅とかじゃなくて、まだ良かったですが、ほんとに洒落にならない。反省ばかり。
今年は暑過ぎですよね。梅雨時期なのに私がダウンしている間にショウジョウバエも壊滅してましたし。
涼しい場所に移して羽化待ちしております。

さて、うどん茹でて薬飲むかなぁ。

あ、十郎さん
ドンマイです!きっとここから大逆転がはじまるのですよ!
私がいうのもあれですが、ほんとに怪我や体調気をつけて帰国してください。
 

明日はキャメロンへ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月 3日(月)20時23分11秒
返信・引用 編集済
  細かいレスは、帰国後、させていただきますね。


写真は自分の山帰りの度に大量のゴミが出るので、ルームサービスの人にチップにお詫びのメモを添えて置いておいたら、返事が書かれてた。
打ちのめされた山帰り後でしたが、ちょっとほっこりさせていただいた由。
 

クルアン編 完

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月 3日(月)20時15分26秒
返信・引用
  はいどうも。
皆さんに応援していただいたのに、グヌンランバックに3日通いましたが、ケンラン採集はならずでした。
細かい報告は帰国後いたしますが、ケンランは大きな立ち枯れの5メートルぐらいの高さのところにばかり居やがりまして、手も足も出ませんでした。
なぜそんな高所にしか居ないのかというと、そういう人手の届かない場所には、しっかり住処である樹皮が残っているからなんですね。

逆に言えば、そこまでケンランは追い込まれてしまってるわけですな。
まあ、ほとんどは一般人の面白半分の破壊で、ケンラン採集目的で、立ち枯れの樹皮を剥がしたのは、自分ぐらいでしょうけど。
 

色々

 投稿者:kaz@ケータイ  投稿日:2017年 7月 2日(日)09時06分21秒
返信・引用
  十郎さん、

…への話は殆どメールで済ませてしまったので、特別には無いですが。今頃はマレーシアの空の下でしょうか。無事のお戻りをお待ちしています。

はりぃ。さん、

…へのお話も、大部分はメールで済んでおりますが、それ以外のお話を少しだけ。

>そこまでお世話になっていいものなのか、、、。

全くお気になさらなくて結構ですよ。余っている分をおすそ分けしているだけです。
昔と比べると、カマキリの入手や繁殖の機会は格段に増えたのに、飼育に費やす時間が減ってしまったのが皮肉なものです。数少ない昔馴染みの十郎さんも同じようなものなので、昔ほどお互い気楽にカマキリを送り合うわけにもいかず。
お送りしたカマキリは、はりぃ。さんのもとで大事に飼っていただけるでしょうから、こちらとしてと喜ばしいです。

>ハチノスツヅリガは餌にはなりますが、そこまで適していないのですよね。

そうですね。私もツヅリガやオオタバコガなど色々試しましたが、これに落ち着きました。使い始めてから、多分10年ほどになります。ハチノスツヅリガにしろ、十郎さんがおっしゃったメイガにしろ、体が小さすぎて食いでが無いことや、完全にはコントロールしにくいのが難点ですね。ツヅリガに至っては、カマキリに食べられながら産卵するし、それが孵化して室内をうろつくし…鬱陶し過ぎます。

>甘い香り

何のことか解らずにいましたが、おっしゃる通り糞のニオイではないでしょうか。カラッカラに乾燥した環境で飼育していると、フンから悪臭とは違う独特なニオイが漂うことがあります。甘いと言えなくもないこともなくない気がします。←

ちゃちゃさん、

先日、珍しく掲示板を遡っていて気が付いたのですが、随分前にご挨拶いただいたいたのですね。気が付かずに、大変失礼致しました。私のサイトも見ていただきありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願い致します。


[画像]
早く交尾させなければいけないオーストラリア産。いつから飼っているのがすぐに思い出せないが、多分少なくとも3年は経っている。安定した系統。

http://mantidmaniacs.net/

 

順調

 投稿者:ちゃちゃ  投稿日:2017年 7月 1日(土)23時29分57秒
返信・引用
  >>はりぃ。さん
ランカマやゴーストもペアリングのタイミングは重要そうですね。特にゴーストは苦戦されてる方も多いようですし。
今後みなさんの飼育情報からゴーストのベストなペアリング時期が分かればいいのですが。

ニセハナマオウいいですね! 幼虫かっこかわいいです!笑
エンドレスゾーンさんに入っていたのを見てちょっとだけ迷いましたが今は我慢…。それでも私もいつかは飼ってみたいです。


>>りーちゃんさん
オスが食べられてしまうのは長年国産カマキリを飼育しているのでもう慣れたものです(笑)
ただ国産と違って入手が困難になる外国産カマキリ(特にオス)。ペアリングは用心深く慎重に行いたいですね。

色変化のことすごく研究されてますね!
ハラビロなんかは緑、茶、黄系と色のバリエーションが豊富ですし、実験してみると面白そうです。
しかし気温、湿度、紫外線、餌…考えられる要因が多すぎて実験するのも大変そうです(笑)


>>十郎さん
>季節は上り調子
メダマカレハもキノカワもランカマも、ここまでうまくいってるのは季節がちょうどよかったというのは間違いないですね。温度も湿度もあまり気を配らずにすんでいます(笑)

>高尾
高尾へヒメカマを探しに行く場合は山に登って探すのでしょうか?恥ずかしながら山に登るという行為を一度もしたことがないので勝手が分からないのですよね(笑)
登るまでしなくても周辺をウロウロ探すだけで見つかるならばそうしようと思うのですが。その場合は街灯採集がメインになるんですかね。

マレーへもう出発されているのですね。怪我や病気がないようお気をつけて。楽しい旅行になるようお祈りしてます!


先日ランカマキリのペアリングを行いました。
オスをメスの上にそっと乗せて、メスをピンセットや息を当てて動かしオスにメスを認識させます。
定期的にドラミングを始めてしばらくすると交尾を確認。5時間弱は結合していたでしょうか。
後に落とした精包を確認しましたので成功しているはず。 あとは気長に産卵を待ちます。
オスは交尾後もメスの上に乗っていましたが、見てないうちに離れて食べられてしまうのも嫌なので交尾から2日後に強制的に回収しました。
写真1はドラミング中のオスです。実際に聴くとなかなかに大きい音ですね。動画も撮れましたし満足です(笑)

同日、キノカワの卵嚢が孵化しました。(写真2)
産卵から約1ヵ月。早いですね。あんな小さな卵嚢から約50匹もの幼虫が孵化するなんて驚きです。
ちょうど餌用に飼育しているイエコがわらわらと孵化しだしましたのでタイミングもばっちり。数匹にしぼって飼育していきたいと思います。
 

お返事の詳細はまた別としまして…

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 6月30日(金)15時06分27秒
返信・引用 編集済
  ひとまず十郎さん、お気をつけて行ってらっしゃいませ!(*´ω`*)
旅慣れていらっしゃるので私が心配差し上げるのもおこがましいですが、どうかお身体は無理せず無事に帰って来てくださいね!
ケンランや他のカマキリもたくさん採れますよう、お祈り申しあげております。

楽しい採集旅行をお過ごしください!

微妙に書き込み遅れてしまってすみませんね(^_^;)
もし向こうでこちらを覗く機会があればよいのですが…
ともあれ、元気でお帰り待っておりますね!
 

さて

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 6月30日(金)03時14分36秒
返信・引用
  さて、やっとこ虫の世話終了。
これから旅行の荷物を詰めていきます。
何か忘れ物しそう。

留守中に心配なのはやはりケンラン。
帰って来たらオスは死んでるかもしれぬ。



>はりぃ。さん
>気合いです、気合い!
まぁ、これが一番大事ですよな。
以前は完全に気おされてましたわい。

今やケンランは家で散々いじくりまわしたお陰で、完全…とは言えませぬが、ある程度リラックスして相対できそうです。

>自分の勘違いの可能性の方が高い。
いやいやいやいや。
そう決めつけられるのは早計かと。
できれば調香師みたいな方に嗅いでもらいたくありますな。


で、他のカマキリもなかなか順調のようで。
自分は昨年度は仕事が忙しすぎて飼育カマキリがメタメタになったので、今年度は色々立て直しの時期と思ってます。

それで、また魔王に挑戦ですか!
なんかもう、はりぃ。さんは今回で成功しそうな気配がしますね。




写真は産卵中のケンラン。
家で繁殖がうまくいってても、現地に行くのはまた別腹なのよん♪
 

/324