投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


なかなか

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 7月25日(火)16時51分9秒
返信・引用
  忙しいやら疲れやら。カキコミどころか世話をまともにできない日々が続いております。
今まで飼育時間は子供達が寝てから起きてしていたのですが、ここのところ私が先に寝てしまい目覚めても疲れから体が動かずまた眠ってしまう始末。
結構な犠牲がでているのですが、、、うまく時間がとれないですね。

それでも、ポパの孵化やら いろいろなカマキリが産卵しております。
マオウ様も一回り大きく。

>十郎さん
ケンラン孵化おめでとうございます!
私もショウジョウバエをだめにしてしまったので購入しました。
>マレー産
おぉ!!落ち着いたら是非トレードお願いします。
楽しみにしています。

マオウ参戦!
今年も一緒に頑張りましょう^_^
もう一回くらい入荷あると思うんですよね。なんとか最低2ペア確保しておきたい。今回はオスの成長をうまく調整しているので、うまく成虫まで持っていけたら現在の3匹でもいけると思うのですが。


>ちゃちゃさん
帰宅されてカマキリどうでした?!
今回マオウのオスだめにしてしまったのは、私のミス?ですので基本的にはCBは安心だと思います。(店のキープや配送が良ければ)
それでも、もともと弱い個体もいますし難しいですよね。運もあると思います。
今回だめにしてしまったオスは脱皮を一回していますし元々の状態は良かったと思います。
変な餌は与えていないつもりでしたが消化不良なのかな?嘔吐でだいぶ弱って亡くなりました。

>バイオリン
はい!喜んで。現在3つ卵をキープしているのでうまくいったら、ここにカキコミしますね。
飼育余裕がありましたらお声かけください。
トレードでも売買でも、ちゃちゃさんの納得いく形で取り引きできたらなぁと思います。
でも、売るとなると値段がよくわからないので格安かちゃちゃさんの言い値で(^◇^)

画像は一回り大きくなったマオウと初令ポパ
 

ケンラン孵化

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月25日(火)09時26分46秒
返信・引用
  >mmmさん
>RFの画像を見て、ワタシもさすがだな~と思いました。
やはり、大したものですよな。
そして店内に巣を張らせて、それを喜ぶ客層ってのも痛快です。

>あちこちのショップに東南アジアの蜘蛛が売ってますしね。
あらあら、売ってても売れないんじゃないかなーと思ってましたが、一定の需要があるのですか。
時代がようやくmmmさんに追いついたってわけですかな。

>たとえばソイツが持ち腹で産んだ子供については適用されませんので悪しからず・・・
ええ、ええ、もちろんですとも。
認知も感知もしませんよ(笑)。

>青酸ガス
おおおおお、臭いを付けられて喜んでる場合じゃなかったですね。
ある意味、ヤスデの方がムカデより性質が悪いですねぇ。
気を付けます。

で、トゲグモの子が生まれましたが、あんな小さいクモ、飼えるものなのでしょうか。
バラしたコオロギとか食べてくれりゃいいのですが、生き餌しかダメなら打つ手が無さそうに見えます。




写真は孵化したケンラン。
旅行中にキイロショウジョウバエもトビムシも全滅してたのが地味に痛い。
まぁ、色々頑張ってみる。
 

『この世界の片隅に』ファンブック、28日発売!

 投稿者:mmm  投稿日:2017年 7月20日(木)21時31分7秒
返信・引用
  ◎十郎さん

>飼われるとは思いませんでしたよ(苦笑)。
今回頂いたものはみな状態が良かったので殺すに忍びなかったのです。
ただ、我が家ではどうも造網性の蜘蛛はうまく飼えません。
だからRFの画像を見て、ワタシもさすがだな~と思いました。

>パープルハンツマンすらロクに売れないご時世に
いやいや、最近だとそうでもないですよ。あちこちのショップに東南アジアの蜘蛛が売ってますしね。
ワタシがパープルハンツマンのベビーを売った頃は、ショップにマレーシアのクモなんて出回ってなかったですから・・・知らないものは買わないんですよ、みんな。

>自分がお譲りした生き物は誰に売ろうが譲ろうが、一切気にしません。
やはりいつも頂いてる側からすれば、気にしないわけにはいきませんよ。
しかしこのマイルールの適用範囲は貰った個体に限定されており、たとえばソイツが持ち腹で産んだ子供については適用されませんので悪しからず・・・

>画像
おおう・・・ヤスデの仲間には分泌物から青酸ガスを発生させるヤツもおりますので注意してください↓
http://odokon.org/aez_en/aez_en.php?Uref=J0V37I1_73-78


http://avimania.exblog.jp/

 

今日は休みだ!

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月20日(木)20時13分40秒
返信・引用 編集済
  タガメがいい匂いを放ち始めた。
そろそろ繁殖のタイムリミットだよなぁ。
うーん、どうするどうする。


>mmmさん
飼われるとは思いませんでしたよ(苦笑)。
また、mmmさんお一人用の土産のつもりでしたから、ダブりを極力減らしましたが、こんなことなら何でもかんでも持って帰っても良かったですね。

>ここを見て「人から貰ったものを売り飛ばしやがった」と思われる方もいるかもしれないので、念のため。
パープルハンツマンすらロクに売れないご時世に、あんなクモたちが売れるわけないじゃないですか。ねぇ。

それに自分も念のために言っておきますが、自分がお譲りした生き物は誰に売ろうが譲ろうが、一切気にしません。
まぁ、譲渡できる同好の士がたくさんおられるmmmさんが、ちっと羨ましい気持ちはあります。

>画像
そいつは初手から6本脚でした。
もうちょっとサイズが大きかったら、人気が出るかもしれませんね。



写真は良く見るヤスデ。
いじくると、そこはかとなく良い匂いが手に付く。
コイツに出くわすたびに、そっくりさんのヨロイオオムカデではないか、一応確認してる。
 

Re: 餅は餅屋

 投稿者:mmm@スマホ  投稿日:2017年 7月20日(木)07時38分18秒
返信・引用 編集済
  >十郎さん
頂いた蜘蛛はとても一人で飼いきれる数ではなかったので、レインフォレストとたまたまそこに居合わせた知り合い数名に譲りました。

ちなみに今回に限らず、十郎さんからの蜘蛛を渡すのは、いずれも転売したりしない信用できる人ばかりです。ショップにも「これは友人として譲るものだから」と言って渡しています。

この辺十郎さんには理解して頂いてると思いますが、ここを見て「人から貰ったものを売り飛ばしやがった」と思われる方もいるかもしれないので、念のため。

http://avimania.exblog.jp/

 

餅は餅屋

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月20日(木)01時33分52秒
返信・引用
  mmmさん経由でレインフォレストにマレーのクモが行ってる。
そして造網性のクモにちゃんと網を張らせて飼われてる。
さすがプロだ。違うなぁ。(のび太のパパ画像略)

新店舗はまだ行ったこと無いけど、オオジョロウグモに巣を張らせてるくらいだから、きっと前より広いんだろうね。

余談だけど、自分は人が自分の好きな生き物を飼ってるのを見るのが好きなんですな。
ひょっとしたら、自分自身で飼うのより好きなのかもしれない。
 

モモケン

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月19日(水)01時51分55秒
返信・引用 編集済
  昔の写真を見ていると、モモケンも採集したくなってきた。
ケンランと同産地の標本もあるし、どう棲み分けてるのだろう?
 

ゴールデンタイム

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月18日(火)21時58分52秒
返信・引用
  持ち帰りカマキリの死の旋風吹き荒れる中、逆に産卵してくれる場合もある。
写真はイカガタの産卵。

イカガタは19マイルの持ち込みでは全然見ない。
ヒシムネは多産しているので棲み分けてるのかな。
 

大坂夏の陣

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 7月17日(月)21時31分13秒
返信・引用
  >ちゃちゃさん
>間違って投稿
ああ、一度投稿が消えてたのは、そういうわけでしたか。

>面白い姿をしたキノカワ系
擬態能力だけでなく素早い虫ですからねぇ。
今までみつかってなかったのもむべなるかな。
次のスターカマキリは、キノカワ系の可能性も十分あります。

>オスはこの翌日に食べられてしまいました。
これは残念。
ホント、ドラミング合戦とかあったら面白いのですけど。
寄生バエからメスをガードをしてるとか、想像が膨らみます。

>安心のCB
「持ち腹のWC」と並ぶショップの惹句ですが、あんまり信用できません。

>火曜から金曜の4日間
4日なら、まぁ大丈夫だ思いますよ。
1齢だとキツイかも知れませんが、ショウジョウバエとショウジョウバエ用にバナナの欠片でも転がしておけば何とかなります。

>キノカワ孵化シーン
自分も巨大キノカワでみたかったなぁ…(^皿^;)
まぁ、それに次ぐ大型キノカワが産卵しましたので、こっちに期待してます。

>写真2はニイニイゼミを捕食するメダマカレハ亜終齢メス
パワー系カマキリの登竜門がセミ捕獲ですよな。
野外ではオオカマキリがそろそろセミを捕食し始めております。




写真は羽化不全の大型サシを食べるケンラン。
やっぱオスは旅行中に死んでたけど、これはまぁ、想定の範囲さね。
 

いい子にお留守番しててね

 投稿者:ちゃちゃ  投稿日:2017年 7月17日(月)01時39分21秒
返信・引用 編集済
  あとで投稿しようとした書き込み途中のものが間違って投稿されていて焦りました。お恥ずかしい…(苦笑)

>>十郎さん
お帰りなさいませ。マレー旅行話、楽しく読ませて頂きました。

巨大キノカワは死んでしまいましたか…。残念でしたね。私もこのキノカワの卵嚢や幼虫がどんな姿なのか見たかったです。
何年か前にキノカワの新種がたくさん発見された記事を見ましたが、この巨大キノカワみたいに面白い姿をしたキノカワ系がまだまだたくさんいるんでしょうね。

>ランカマ
オスはこの翌日に食べられてしまいました。
直前までドラミングの音を聞いていたというのにいつの間にか咀嚼音が…
メスから離れた瞬間に捕まったのか、メスが体を曲げて捕まえたのか謎ですが、きっちり役目を果たしてくれたはずです。

>交尾中のペアにオスや他の交尾中のペアを近付けてみたり
あっ…これやってみたかったです(笑)。野外でオスを2匹乗せたメスをたまに見ることがありますがランカマの場合ドラミング合戦になったりするのか興味あります。

>>はりぃ。さん
魔王のオス1匹ダメそうですか。ショップでは安心のCB産なんて謳われてることが多いですがカマキリにはあまり当てはまらない気がしますね。野外産より状態が安定しているのは間違いないんでしょうけどね。

>成熟前に交尾をしたり交尾後の産卵前に再交尾をすると産卵できない状態に
これ、重要な情報ですね。野外ではフェロモンかなんかで見極めしてるんでしょうか。私たちが認識できるのはコーリングぐらいですけど、まだ発見されてない手段がたくさんあるのかもしれませんね。

>バイオリン
繁殖に余裕ができて私の方にも飼育の余裕があればいつか買わせてください(笑)



さて、明日から土曜まで大阪旅行なのですが、これだけたくさんのカマキリ飼育中にこれだけの期間世話できない状況になるのは初めてです。
出発前に餌を満腹になるまで与えて、念のため余分に餌をケースに入れておきますが、火曜から金曜の4日間は完全に面倒を見れないので、土曜日に帰ってきたときこの子達が無事元気なままでいてくれるかちょっと不安です。
キノカワ以外は亜終齢以上に成長しているのでこの子達の丈夫さを信じます。

写真1はキノカワの孵化シーン。
2個目の孵化です。1個目は発見したときには全部出てきてしまってましたが、今回まさにその瞬間を見れて嬉しかったです。

写真2はニイニイゼミを捕食するメダマカレハ亜終齢メス
亜終齢まで大きくなればニイニイゼミの1匹ぐらいなら余裕で平らげてしまいますね。頼もしいです。
 

/327