投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


はじめまして

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 3月 1日(木)23時51分37秒
返信・引用
  >十郎さん、みなさん
はじめまして。縞げんと申します。

皆さんのケンラントークに触発されて先日マレー遠征を行いました。
まず高地でカマキリの買い付けをしたのですが、ローカルバスがなくなっていました。
仕方なくタクシーで移動し、ランカマ、カレハ3種、マレーイッカク等を購入しました。
カマキリの値段が聞いていたよりも高く、財布がすぐに薄くなってしまいました。

それから低地でケンランを探してみました。
初回で見つかるとは思っていなかったので他の生き物を適当に探していたら、なんと目線の高さに雌成虫を発見。
何とか確保してウキウキで宿に帰るとイッカクの雌がお亡くなりで悲しくなりました。

手荷物検査での発覚を恐れてケンラン以外を預け荷物に入れたところ、植防に提出した時点でメダマカレハの雄が死亡。
自宅で確認すると雄成虫がその後相次いで死亡。
ランカマとヒョウモン雌成虫は新成虫だったので、あと2週間ほど頑張ってもらうつもりでしたので残念でした。
今まで預け荷物で生き物が死ぬことはほとんどなかったので、カマキリはかなり弱いようですね。
カレハとケンランの持ち腹に期待したいと思います。

以上長文失礼しました。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 2月25日(日)22時47分52秒
返信・引用
  おおっまだオス見たことないんで安心しました。
ただこの個体クワカブショップの方で持ち腹と煽ってましたがその雰囲気は全然ないですねw
期待はしていなかったのでokですが。
なるほど、直接ショップ見に行けないのが地方民のつらさです。
ここのところ年1,2回は入っているみたいなんでランバーさんに予約入れておいてもいいかもしれないですね。

>まぁ、真夏の日本の温度が危険なのは間違いないと思います。
>とにかくリオックも現地に行って、生息環境とかもいろいろ見てみたいのですよなぁ。

ウチはエアコン管理なので30度以上にはならないんですけど
生息地域も標高高いらしいですし余り上げないに越したことはなさそうです。
リオックレポート期待してます。
 

リオック

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月25日(日)22時30分13秒
返信・引用
  >attenboroughiiさん
あ、メスですね。
これは失礼しました。

>途中でランバーさんにでも入れば
インドネシア便が入ったら、問い合わせた方がいいですよ。
サイトに上げられなくても、ついでみたいに入荷してることがあります。

>25度以上は良くない、と書いてあったのでちょっと気になってます。
>長期飼育が難しいなら簡易ワインセラーの購入も検討しています。
まぁ、真夏の日本の温度が危険なのは間違いないと思います。
とにかくリオックも現地に行って、生息環境とかもいろいろ見てみたいのですよなぁ。
 

Re: 日常

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 2月25日(日)22時02分58秒
返信・引用 編集済
  > 夜になると寒さで動けなくなるようで、風に吹かれてコロコロ地面を転がってました(笑)。
> 思えば、夜に不活発になってるハエを襲うヒヨケムシってのはありえるシチュエーションですね。

なるほど...。
砂漠性のヒヨケなら現地でも食べている可能性は高そうですね。

> >お礼は生んだ卵塊の半分ということで!
> おおっと、これは願ったりかなったり…というか、生育が追い付かれるとは思いませんでしたよ(笑)。
> とりあえず3個以上卵嚢を産卵した場合1個くだされば、それで十分です。

前回シロアリ無しだとここまで10か月程かかっていたので、ウチでも今回は特に早いですね。
暖かくなって成虫オスが確保できてなければその時は是非よろしくお願いします><


> 高温には弱いでしょうけど、サンショウウオみたいな低温種ではないと思います。

多分唯一ネットでリオックの情報を書き込んである件のサイトに
25度以上は良くない、と書いてあったのでちょっと気になってます。
長期飼育が難しいなら簡易ワインセラーの購入も検討しています。

> それから、写真じゃ太ったオスに見える個体をメスとして売ってたクワカブショップがあったので、買ったのがattenboroughiiさんじゃなきゃいいのですが。

売ってる3頭全部購入しました(成虫+幼虫2)。
持ち腹率が低く成長にも時間かかるみたいで、途中でランバーさんにでも入れば買い増しして様子見ながら飼育が出来ればいいかなと思っています。
成虫の写真です。体長は頭から翅の先端まで8cmほど。
産卵管が発達しないみたいでわかりにくいですね。
どうでしょうか?雰囲気メスっぽい感じはしているのですが...。
 

気まぐれメルシィ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月25日(日)20時20分36秒
返信・引用
  やっぱりアタシに興味ないじゃん♪
携帯ばかりいじってさ♪
そもそもだいたいアタシに興味ないじゃん♪
少しくらい期待させて(もう...)♪

オマーンやアブダビ空港のエックス線検査官はこんな感じ。
おしゃべりばかりして、画面も全然見てねぇ(苦笑)。

ついでに言うと、アブダビ空港のアメリカ各都市行きのゲートだけ、ちょっと気軽に寄れなくされてた。
 

日常

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月25日(日)19時21分15秒
返信・引用 編集済
  休暇が終わった途端、バタッと書き込み頻度が落ちたでしょ?
ま、こんなもんです(苦笑)。

>attenboroughiiさん
>サバクカマキリ採集おめでとうございます。
どうもどうも。
皆さんから幼虫1匹採集しただけで祝福されるのは少々面映ゆいですが、居場所さえつかめれば、こっちのもんですからね。

>ヒヨケムシなんかも見つかるかもしれませんね
もちろん期待してました、が、しかし…(苦笑)。

>ヒヨケ
色々な情報ありがとうございます。
餌にサシが適してるとは意外でした。
自分の行った砂漠もハエは結構いまして、転がってるラクダのフンよりも人体にたかって舐めてきます。
夜になると寒さで動けなくなるようで、風に吹かれてコロコロ地面を転がってました(笑)。
思えば、夜に不活発になってるハエを襲うヒヨケムシってのはありえるシチュエーションですね。

>これはもしかしてもう駄目な感じでしょうか。
残念ながら、昨日死んでしまいました。

>率7割越え
いや、これは凄い。
自分とこは2割足らずですねぇ。

>お礼は生んだ卵塊の半分ということで!
おおっと、これは願ったりかなったり…というか、生育が追い付かれるとは思いませんでしたよ(笑)。
とりあえず3個以上卵嚢を産卵した場合1個くだされば、それで十分です。

>リオック
ヒヨケムシにリオックと、難種に挑みますねぇ(笑)。
高温には弱いでしょうけど、サンショウウオみたいな低温種ではないと思います。
ただ、自分もうまく飼えてたとは思えませんので、アドバイスできるような有意義な情報は無いです。
すみません。

印象に残ってるのは、プラケの蓋を噛み破って脱走したり、爬虫類用ゼリーを好んで食べてたぐらいですか。

それから、写真じゃ太ったオスに見える個体をメスとして売ってたクワカブショップがあったので、買ったのがattenboroughiiさんじゃなきゃいいのですが。
(自分の思い違いだったらすみません)



写真はオマーンのはぐれ悪魔コンビ。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 2月23日(金)10時53分29秒
返信・引用
  サバクカマキリ採集おめでとうございます。
いつもながら行動力に驚かされます。
足に縞がありますがグレーのタイプとはまた別種なんでしょうね。
シーズンインにまたリベンジするとのこと、沢山獲れるといいですね。
もしかしたらヒヨケムシなんかも見つかるかもしれませんね。

我が家のブラックキラーですが、早いものは4齢に進みました。
一方でまだ2齢のままのものが半数以上で、これは半年加齢していない計算になります。
話を聞くにどうもヒヨケは一生の大部分を休眠状態で過ごす虫のようですね。

我が家でも休眠状態から突然思い出したように脱皮を始めて活動を再開しますが
餌をとって満腹になるとまた潜って動かなくなる...。そんな感じです。
ただ脱皮時期にこれだけ開きがあるということは何か休眠を解除するためのトリガーがありそうです。
餌の選択を間違えたかもしれません。
シロアリやアリはヒヨケにはあまり適した餌ではないかもしれません。
今のところ一番いい餌はカマキリ飼育者にはおなじみハエ(白サシ)ですね。羽化させて与えると嗜好性抜群です。

十郎さんの留守中にケンランに何事もなかったようで安心しました。マレーシアアースタイガーは残念でしたが,,,。これはもしかしてもう駄目な感じでしょうか。
すごく大きくて格好のいい蜘蛛ですね!アースタイガーの飼育経験はありませんが興味持ちました。
我が家のケンランは終齢に進むものが多くなってきました。
9月の末に生まれて5か月、早いです。
現在の生存数は14匹、率7割越えは初めてです。やはりシロアリの恩恵が大きかったですね。蟷螂が大きくなって給餌効率は下がっていますが毎日せっせと捕らえています。
ケンランのオスですが、もしあてがうメスがいないのであればうちの雌とペアリングお願いできないでしょうか?当方キャメロンハイランド産です。
お礼は生んだ卵塊の半分ということで!

実は先日リオック購入したんですが、飼育方法がググっても全然わかりません。十郎さん飼育してたと思いますが、どんな感じでしょうか。やはり低温種ですか?
 

脱皮失敗

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月18日(日)23時43分27秒
返信・引用
  留守中に死んだ生き物は皆無。
が、しかし、マレーシアアースタイガーの特にお気に入りの個体が脱皮に失敗していた。

ムカデもそうだけど、こういう時しかこんな写真は撮れないのが残念。
こんな状態でも、マレーシアアースタイガーはつくづく良いクモだと思う。
 

夢の終わりに

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月18日(日)23時19分56秒
返信・引用
  明日から仕事…。
2週間も休んで社会復帰できるかね。

次回は写真のホテルに泊まりたい。
海岸に向かってむき出しの部屋が並んでる、ちょっと変わったつくり。
マレーシアだと、ホテルの前はガードマンが詰めてるのだが、ここはエラい無防備。
オマーンの治安がそれだけいいってことなのか。

で、ここから徒歩圏内で、デザートマンティスの採集地がある。
そこを2日ぐらい、宮沢賢治の有名な写真みたいに、下を向いてウロウロウロウロしたい。
 

書籍

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月17日(土)23時58分14秒
返信・引用
  そうそう、空港でオマーンのヘビ図鑑とヒョウの写真集が売られてた。
次回は本屋さんも行きたいね。
蟲系の本があるかもしれん。
 

/346