投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


オマーン着

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月 7日(水)14時53分20秒
返信・引用
  先ほど、ようやく、ホテル着。

シムカードを買ったんだけど、柱が4本立ってはいるが、ネットにつながらない状態。

とりあえず、ホテルのWi-Fiで、投稿しております。
シムカードを入れ換えるだけじゃダメみたい。

太陽がぐんぐん昇って強烈な日光を照射し始めているので、まずは一眠りします。
 

良き旅を!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 2月 6日(火)17時59分36秒
返信・引用 編集済
  いってらっしゃいませ。
今日出発だったんですね。タガメもいるのですか。
思ったよりも色々な生物に出会えそうですね^_^

>ランカマ
せっかく送って頂いたのに産卵しないまま今朝メスだけ死んでしまいましたm(__)m
老いというよりは多分、私のミスで消化不良のような形で死なせてしまった気がします。
交尾前後に餌を与えすぎてしまう事で失敗したことが前にもあるのになかなか経験を生かせないです。
申し訳ありません。
ランカマは助けて頂いたりしているのに三代目の壁を超えられてないので、次は超えられるよう頑張ってみます。    はぁ。
話は違いますが、暗い内容の漫画なのに引き込まれていく、血の轍を読んでいて続きが気になっておりまする。

> kazさん
少し早いですがマオウカレハ産卵おめでとうございます。とても綺麗な形ですから孵化するといいですね!
いずれ私も貴重なカマキリを採集して増やせるよう今は色々な経験を積んで、今後につながるよう精進していきます。
それにしても体調不良が重なったとはいえ、マレーシア系のカマキリに苦手意識が芽生えてしまったので、今年は、なにか一系統でも累代していけるよう挑戦してみます。


それでは十郎さん、カキコミ楽しみにしてますので
無双採集してください!!
 

出発前

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月 6日(火)08時35分27秒
返信・引用
  巡回先のツイッターで「ハクメイとミコチ」なるマンガをすすめてる人が居たので読んでみた。
なかなか面白い。
うまく言えないけど、「丁寧に生活をしよう」って気になるマンガでした。


>kazさん
とにかく休暇を楽しんでまいります。
かかった費用のことはいったん忘れて(笑)。

>アザミカマキリ
ええ、ええ、アカシアの藪とかに居るそうで、ライトトラップしたいですなー。
あの野外産の濃い~い緑色が見られたらいいのですが。

>マオウカレハ
時間が無いとペアリングさせるのはホント、辛いですよね。
「次の休日こそ…」なぁんて伸ばし伸ばしにしてると、オスの賞味期限が切れますし。
一般の方にも見ていただけるよう、箕面に供給できるくらい、殖やせらえるといいですねぇ。

余談ですが、竹ぼうきチエックって、面白いからマスコミが食い付いてきそうなネタなんですが、反響が大きすぎても怖いですかなぁ。



写真は水を飲むケンラン。
「ケンランは乾燥を好む」ってのは、自分の誤解だったねぇ。
とにかく、留守中に一番心配なのがケンラン。
 

いってらっしゃい

 投稿者:kaz@ケータイ  投稿日:2018年 2月 6日(火)08時02分29秒
返信・引用
  十郎さん、

最近はこんなタイミングでしか書き込んでいませんね、私…。
オマーンですか。随分と思い切られましたね。楽しい旅になりますよう祈っております。デザートマンティス以外にも、アザミカマキリあたりもいますよ。
とはいえ、くれぐれも体調と治安にお気をつけ下さい。

画像
交尾を「させる」スタイル至上主義の私としては、本種のペアリング難度はマルムネカレハカマキリ+30%といったところです。オスの臆病さの度合いが、だいたいそれくらいです。十分コントロール可能ですが、少し根気が要りました。

http://mantidmaniacs.net/

 

お宝♪お宝♪

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月 5日(月)08時51分29秒
返信・引用
  宿泊は
6日機内
7日マスカット
8日砂漠
9日砂漠
10日マスカット
11日機内
で、最終日11日の飛行機は夕方なのでマスカットを午前中歩く時間はある。

で、で、やることっと言ったら一択よ!
オマーンで竹ぼうきチエック!
オマーンに竹ぼうきがあるのか知らんけど(^_^;)



写真はGunung Lambakで捕まえたムカデ。
脱皮したらしく、少し大きくなった
他に逃げられたムカデとして、頭部がコバルトブルーのおなじみチェリーレッドの赤ちゃんらしきやつと、クリーム色にうっすら緑がかった大型のムカデが居た。
 

前日

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月 5日(月)05時20分26秒
返信・引用
  休暇突入。
明日出発なので、今日一日で何かも用意せにゃならん。
…と言っても、完全お任せツアーなので、こっちの準備はコンセントに服と虫を入れる容器ぐらいか。
3dsとかは砂で壊れそうなのでパス。

容器と言えば、フイルムケースみたいなのが、ちょっと欲しくあるが…。
ちなみにマスカットにはダイソーがあるので、最終日に容器探しに立ち寄ってみるのも悪くない。


>ネフィラさん
>栃木県ではタガメやゲンゴロウも探されたのですね!!
>凄いです!!
凄いのは自分じゃなくて栃木ですよん♪

>少し調べてみた所、キョクトウサソリを探し求めて海外の販売所まで見に行かれた方もいるようです・・・!!
この辺が好みの差ですかなぁ。
自分なら、野性の生息地に飛びますが。

モーリタニアのバッタ博士が、砂漠でイエローファットテイルに刺されてましたが、誤解を恐れずに言えば、自分は少し羨ましかったです。

>先程、御写真の方は削除させて頂きました。
あい、すみませぬ。

>御写真を撮って来て頂けるだけでも有難い限りです(*^▽^*)
が、が、が、頑張りますぜ(^皿^;)
転がるクモの写真や動画を撮りたいなぁ…。
実物はもっと採りたいけど(笑)。

>私もどっかにいつかは飛んで行きたいと考えております。
今のところ、マレーシアが不動で一番のおすすめです。

>本当に色合いがシンガポールブル-タランチュラそっくりです!!
シンガポールブルーもコイツも、実物はもっと紫がかってるのですが、この色が写真じゃ残らないのですよねぇ(苦笑)。
とりあえず、全部買い占めてもいいから、ランバージャックにはもっと追加で入荷してもらいたいところ。
前も言いましたが、ワイルドのマレーシアアースタイガーの胡散臭さが好きなんですよ、自分。




>はりぃ。さん
>インフルエンザやら胃腸炎が流行っているのでお身体気をつけてください^_^
いや、ホント、自分の身の回りのインフルエンザの跋扈跳梁ぶりに、ビビってます。

>それにしても44マーンおっか~ねが必要なのですか。その他諸々で50万以上( ̄▽ ̄)
砂漠近くの中級ホテルに滞在して毎日砂漠に突撃!…ってのが理想なので、これなら20万円前後で済むはずです。
しかし、まぁ、仕事が忙しくて大量の情報をさばききれず、ツアー会社任せにしたら、ここまで跳ね上がった次第。

>色々話を聞くとやはり最初はマレーシアが良さそうだなと思い始めています。
色んな意味でマレーシアが良すぎるんですよなぁ。
例えば、インドネシア昆虫センターのツアーですら、カマキリを生きたままキープするだけでも無茶苦茶大変でした。

>やはり選択肢にあったようですね
困ったときはマレーシア!…です(笑)。
でも、自分が一番好きなのは、家でゴロゴロすることですよ。

>どうも私は好奇心で繁殖成功していないのに色々思いつきで試してみたくなる悪い癖があるようです。
むしろ色々試すことが大事だと思うのですよ。
何となく繁殖にに成功してるってのは、引っ越しで住環境が変わった途端、崩壊したりしますからね。

>今日は久しぶりに夜中起きる事に成功したのでお世話頑張ります!!
自分は仕事の不安と旅行のワクワクで、寝不足が続いております(苦笑)。

>できたら途中経過や実況も!(贅沢
現地でもこの掲示板に書き込めたらやってみます。

>お仲間いたら写真お願いします( ^∀^)
そりゃ、もう。
今回は無理ですが、次回にはライトトラップをして、オスぐらいは入手してやりたいですわい。



写真は1年以上生きてるジャワ産タガメ。
調べてたら、オマーンにもタガメが居るのに驚き。
それにしても、世界に羽ばたく水生半翅マニアっておらんのかね?
 

こんばんは!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 2月 3日(土)23時51分48秒
返信・引用
  オマーン採集旅行決定おめでとうございます!!
あとは準備も大切ですが、インフルエンザやら胃腸炎が流行っているのでお身体気をつけてください^_^
それにしても44マーンおっか~ねが必要なのですか。その他諸々で50万以上( ̄▽ ̄)
私のお小遣い貯金では難しい金額ですな。
最近、私の患者さんでアフリカや秘境地を中心とした旅行に行っていた方や、仕事でエジプトに滞在していた話しを聞く機会が立て続けにあって、海外旅行熱が上がっているのですが、色々話を聞くとやはり最初はマレーシアが良さそうだなと思い始めています。
とにかくいつになるかはわかりませぬが( ̄▽ ̄)

今回、十郎さんがかなり長めの休みが取れたとの事で、色々悩んだらマレーシアに突撃になるかなぁと思ったのですが、やはり選択肢にあったようですね笑

>ランカマキリ
おかげさまで交尾は済んだのですが、メスのコンディションがあまり良くなさそうでまだ産卵に至らず、、、。
こればっかりは待つしかないですね。
オスも元気にしていますよ^_^改めてありがとうございました!

リベンジ中の尻上げさんは、一つ産卵がありましたが、飼育容器の高さがたりなかったのか、うまく最後まで発泡質で塞がらず、少し中が見えているような卵です。
形は良いのだけれどもなぁ。
今回1ペアは1週間同居を続けたのですが、交尾が上手くいったように見えていたのに、私が確認しただけでも1週間のうちに3回も交尾していました。やはり狭い容器内の同居は良くないのでしょうか。接合時間的にはうまく交尾済んでいると思うのですが。短期間での交尾が続くとメスにとっては良くないと思うのですが、メスは嫌がる様子もあまり見られず受け入れている印象を受けました。
が、、まだそのメスは産卵しないのでどうなる事やら。
どうも私は好奇心で繁殖成功していないのに色々思いつきで試してみたくなる悪い癖があるようです。
しかしまだ羽化したてのメスと終齢が1匹ずついるのでなんとか繁殖させて子供世代で色々観察したいと思います。
今日は久しぶりに夜中起きる事に成功したのでお世話頑張ります!!

それでは、旅行の日程はわかりませんが、とりあえず毎度の
お気をつけて楽しんできてください(⌒▽⌒)
今回は今までと環境がかなり違うと思われますので、成果を上げたいところですが、まずは身の安全を。
土産話楽しみにしています!!
できたら途中経過や実況も!(贅沢

画像は美人三姉妹になりました。残るはあと2匹。
お仲間いたら写真お願いします( ^∀^)
 

御詫び

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 2月 1日(木)11時17分21秒
返信・引用
   おはようございます。

栃木県ではタガメやゲンゴロウも探されたのですね!!
凄いです!!


クモは日本にもかなりの種類が分布しているようです。
日本産クモ類によると64科1500種類のようです・・・!!
やはり、カマキリよりは多いのかも知れません。
ですが、海外の方が多いですし、日本には大型種のクモがさほど多くないので、海外の方が魅力的ではあります!!

そう言えばシンガポールは変わったクモが多いのですが、種類自体は400種類だとか・・・?
一方、オーストラリアではオーストラリアのクモ類【A Guide to the Spiders of Australia】によると79科650属約3500種類で未記載種も合わせると推定850属8500種類と言われているんだそうですΣ(゚Д゚)!!


少し調べてみた所、キョクトウサソリを探し求めて海外の販売所まで見に行かれた方もいるようです・・・!!

確かに美しい良いサソリですよね!
樹脂標本とかなら綺麗そうですよね!


はい。
変な事を言ってしまい申し訳御座いません。
有毒種なんかを訳の分からない飼育法をするべきではありませんよね・・・。
門外不出・・・仰る通りです。


やはりマレーシアも変異個体のパターンが多いのですね( ^ω^ )
南西諸島でも数パターンが知られていますが、やはり、海外の方がパターン性も豊かで面白そうです(*^-^*)

個人的にはオーストラリアの鼠色っぽいのとかが好みのタイプですが、普通にみて一番美しいのはやはり、ノーマルカラーではあるかも知れませんよね!!


やはり、言葉遣いだけ少し良くしてみても読み難いですよね・・・。

あと、写真等の無許可のままでの引用、反省致しております。
mmm様方にも深くお詫び申し上げます。
本当に申し訳御座いません。

十郎様、御指摘有難うございました。
先程、御写真の方は削除させて頂きました。


確かにそうですよね。
私も良く苦労してしまっております・・・。
まぁ、私の場合は何を撮ってもダメダメですが・・・(-_-;)

ですが、それも致し方ありませんのでお気になさらず・・・。
御写真を撮って来て頂けるだけでも有難い限りです(*^▽^*)


それでは、オマーン楽しみにしております!(^^)!

私もどっかにいつかは飛んで行きたいと考えております。


マレーシアンアースタイガーも見事ですね!!

本当に色合いがシンガポールブル-タランチュラそっくりです!!



 

準備中

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 2月 1日(木)06時37分27秒
返信・引用 編集済
  旅行前に砂漠用の帽子を買っておきたい。
仕事中、頭に巻いてるタオルが向こうのターバンに通じるようでなかなか良いと思っていたのだが、日光を遮る大き目のひさしと風に飛ばされないような顎ひもが必要な模様。

そういや、栃木でタガメやゲンゴロウを探してる時、炎天下の田園地帯を歩くのに、麦わら帽子が役に立ったなぁ。
あれはひさしが大きくて顎ひももあるし、何より安い。

アウトドアショップやらで良いのがみつからなければ、それでいこうか。




>ネフィラさん
>日本だと鹿児島以南が個人的には好みです♪
ふむふむ。
カマキリ好きとしては、日本のカマキリの種類数の少なさには、ちと物足りなさを感じているのですが、クモはそんなこと無さそうで。

>「居るんだから採って良い」と中学生の時に同級生
ま、まぁ、その理屈でオマーンに特攻しようとしてる自分にゃ、何も言えませぬ。
しかし、それに伴うリスクも自己責任で(^皿^;)

>キョクトウサソリなど規制が厳しかったそうですよね・・・Σ(゚д゚lll)
規制前は物騒なサソリが普通に売られてましたよ。

しかしながら、フォルムや色彩が美しく、たいそう魅力的な種が多かったです。
うまく生きてる時の姿が残せるのなら、標本で集めるのも悪くないと思います。

>庭の斑入りススキに丁度留めておこうかとも
こういうどっか行っちゃう可能性のある飼育法はやめましょう。
生き物飼育ってのは、基本、門外不出です。

>レアカラー!?のジョロウグモ
そうそう、マレーシアのオオジョロウグモも、変異が大きかったです。
残念ながら、普通の見た目のが一番綺麗に見えましたが(苦笑)。

>mmm様が紹介されていた
>引用画像です。
>ありんこ日記様から引用させて頂きました
いや、あの、言葉使いは丁寧でも、ちゃんと画像の権利を保有する方から、引用の許可をいただかないとダメですぞ。
申し訳ないですが、編集機能を使って、消しておいて下さいね。

>御土産話なども楽しみにしております( ^ω^ )ニコニコ
ネフィラさんがオマーンに飛んで行きたくなるくらいの成果を目指して頑張りますよ( ^ω^ )ウヘヘヘヘ

余談ですが、造網性のクモの撮影って、なかなかピントが合わなくてイライラするんですよね。
ちゃんとした写真が撮れるかどうか、ちと不安であります。



写真は先日、ランバージャックで購入したマレーシアアースタイガー。
購入したのは全部脱皮してしまったので、持ち腹の夢はついえた…。
しかし、色合いはシンガポールブルーっぽいなぁ。
 

お騒がせしました(;´・ω・)

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月27日(土)13時54分53秒
返信・引用 編集済
  はい。

mmm様。

御指摘有難う御座いました。

仰る通りで御座います。

実は私が数年前に見た本です。

2001年の本で、2005年の外来生物法施行前だったとは存じ上げておりませんでした・・・。

私が無知な故にお騒がせしてしまいまして、申し訳御座いませんでした・・・。

秋山様はジョロウグモ系についても紹介されておりましたので、当然、購入させて頂きましたが・・・部屋の中で行方不明に・・・この本棚と言う名のブラックホールの一体、何処にあるのやら・・・Ω\ζ°)チーン

また、今後とも御指導・御鞭撻の程、どうぞ宜しく御願い申し上げます。


mmm様が十郎様のマレーシア土産で紹介されていたカガリグモ属の一種とかアカオビゴケグモとか系統も個人的には好きです!

アカオビゴケグモの方は山口県でも発見されたとか・・・!?

この辺りならセアカゴケグモなどとは違い規制種では無い為、唯一の救いです(笑)

で、小学校の時に石垣・西表島にも探しに行きましたが発見ならず・・・Ω\ζ°)チーン

あと、個人的にはハンゲツオスナキグモなども好きですね!!

https://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_hime_hangetu.htm

(前回、はんげつハンゲツナキオスグモと誤記してしまっておりました。
ハンゲツオスナキグモに訂正して御詫び申し上げます。)


ゴケグモと言えば・・・御恥ずかしい話ですが、中学生の時に美ら海水族館入り口付近ゲートにホシスジオニグモと思しき正常円網を発見し、通常なら虫を引っ掛け永遠的に待ったり、夜間に出直したりするのですが、バスの時間も押してきており小枝も見当たらず已む得ず素手で一番太い糸の先端部の隙間をほじって採集しました・・・。

ところがどっこい!
手に乗ったのはハイイロゴケグモでした・・・Σ(゚Д゚)!!
物凄く驚いた後、届け出る時間もないので逃がしました・・・(-_-;)
その事も含め理科レポート課題にすると後ろに掲示されてしまい、良い恥晒しになりました・・・(ToT)


そう言えば、クロガジグモ(ほぼ無毒)はセアカゴケグモを捕食する為、特定危険外来生物には指定されてないんだとか!
 

/341