投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


誤算

 投稿者:ちゃちゃ  投稿日:2017年 6月 2日(金)02時52分23秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。5月は忙しくてなんだかあっという間でした。

誤算というのは、10月に拾ってきたオオカマが産んだ卵嚢が孵化しないことです。
確かに交尾はさせなかったですが時期が時期だけに間違いなく既交尾かと思っていたので。管理の仕方を間違えたのかも…。
ただ現状、情けないことに外国産4種の飼育で手一杯なところもあるので、今年も国産種は秋に成虫を拾ってくるぐらいにしておきます。
種類も大きさもそれぞれ違う幼虫、成虫。餌も環境の管理もそれぞれ異なってなかなか大変ですね。

孵化しない繋がりでうちのゴーストですが、諦めて卵鞘を割ってみましたがどうやらちゃんと受精していなかったようです。
交尾の下手なオスだったのか、タイミングが悪かったのか…。もうちょっと腕を上げてからまたチャレンジしようと思います。
十郎さんとはりぃ。さんのゴーストも孵化するならそろそろでしょうか?


>>りーちゃんさん
初めまして。ちゃちゃと申します。私もランカマキリ飼育に挑戦中です。
うちには2ペアいますがまだ幼虫です。ペアリングに挑戦するのは1ヵ月後ぐらいでしょうか。
ろくなアドバイスもできませんが…むしろりーちゃんさんの質問に対するみなさんの返答を見て自分が学ばせてもらってるぐらいです(笑)
お互い頑張りましょう。


ランカマは2ペアとも終齢になり、今までこちらに貼ってきた子は間もなく羽化します。(写真1)
しかし野外で育たなくてもここまでピンク色になるのですね。とても綺麗です。

キノカワも成虫になったので先週ペアリングに挑戦。オスの目の前でメスを動かすいつものやり方で簡単に交尾に至りました。(写真2)
オスがものすごいスピードで突撃したのでびっくりしましたが(笑)

そして昨日、ポッドとポッドの隙間に卵嚢を発見。(写真3)
この1週間のどこかで産んだのでしょうがいつの間に…ケースの掃除をするまで気付かなかったです(笑)
あまり太らせてなかったので卵嚢も小さめな気もします。
 

ホントに暑いですねぇ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月31日(水)19時36分32秒
返信・引用
  >はりぃ。さん
いや、ホント申し訳ありませぬ。
しかし、急な出勤で送ってくださったカマキリが受け取れず、数日ヤマトの営業所に置き去りとかになったら、目も当てられませぬねえ。

>ジャワハラの卵嚢
うーむ、外装はしっかりしてますが、形がエライこっちゃになってますね…。
これで孵化したら面白くもありますが、さて。

あ、そうそう、卵嚢と言えばヤフオクで件の業者がコートジボアール産の卵嚢の出展も始められましたな。
時間があれば、遊びで2~3個買うのですが。
うーん、間が悪いです。
 

それにしても暑い。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 5月31日(水)18時21分39秒
返信・引用 編集済
  みなさんこんにちは!

ムーさん
ありがとうございます!
しかし大量孵化のあとはまた2匹と、掴めませんね。

>そしてバイオリンの触覚ってまるで蛾のようで素敵ですね(^o^)

うむ。素敵でしょ!オスだけがこういった触覚なんです

>餌
うちは猫がいるので、ドライキャットフード与えたり。たまーにしっかり洗って野菜与えてます。まー農薬は気にしたらきりがないし、むしろ人間様が気にした方がいいのかもしれませぬ。
私も長期キープとか考えていたのですが、手間だしなによりカマキリ増えて、すぐなくなるから必要な時に、必要だと思う量の少し多めで購入しています。
在庫があればすぐ届きますしね^_^

>十郎さん

>自分に譲る分のカマキリをキープし続けるのはしんどいでしょうから。
いえいえ。自分の飼育の延長上だから、しんどい事などないですよ!羽化の時期だけ気にしていたので、むしろ今は羽化ラッシュで、いつでも大丈夫です。
まーバイオリンは私が辞めない限り続けるのでいつかタイミングがあった時にでも( ̄▽ ̄)

>マオウ
あー。これはその通りですね。色彩と前胸に圧倒されますが間違いなく薄い!
そして脆い笑
人間にマオウと名付けらて、いい迷惑でしょうね笑
気が弱い、オシャレな子なのに。

>シビラ
これは以前kazさんが飼育個体だとターコイズブルーの個体がでるとおっしゃっていたので、ちょっと飼育環境を変えてみようかなと。
普通に飼育すると日光あたり過ぎちゃう環境なので。
で、初令から変えたら壊滅状態に( ̄∀ ̄)オワタ。
まぁ、まだまだ残っていますが。

>りーちゃんさん
はじめまして!はりぃ。と申します。よろしくお願いします。
私も飼育歴は浅いし、ランカマキリはそんなに観察できていないので、適当に聞き流してください。偉そうに聞こえるところがありましたら、申し訳ありません。

私のランカマもなかなか交尾うまくいかなくて何度も試してみました。乗っかったりドラミングはうまくいくのに、なかなか接合に至らず焦りました。

で、私にはなにが原因かは断定できないので思った事をつらつら書いてみますm(_ _)m
まず、ランカマに限った話ではないのですが
神経質な個体だと、交尾の時に人に見られているとなかなか上手くいかない事があります。
りーちゃんさんが、繁殖を成功させたい気持ちから、よく観察して確認をしたいと思うのですが、ドラミングを確認したらそのまま離れてしまうのもいいのかなぁ。と。
ランカマも交尾後に精包を確認できたと思ったので、上手くいったかは、それでわかるかもしれません。

ランカマは、交尾が上手くいった場合でもオスがいつまでもメスに乗っかったままという事もあるので、ずっと乗っかっているから上手くいっていないとは、いいきれないですし、その逆もあると思います。

あとは、カマキリにも相性があったり交尾が上手いオスもいるので、3匹いるみたいですしうまくお見合いさせるしかないですよね。

あ!以前、十郎さんと話したような気がしますがランカマのメスは太らせ過ぎると体格差から交尾がしづらいという事もあるかもしれません。
あとはなんでしょうね。私はだいたい交尾は夕方以降にさせる事が多く、次の日の朝かお昼ぐらいには終わり離れている事が多いですね。

あとは、いいか悪いかわからないですが、交尾のさいにメスが嫌がったり落ち着かない時に、上手くピンセットで給餌するとメスの気がそれて落ち着いたあとから交尾が上手くいく事がありましたよ。

十郎さんから届いたジャワハラの1匹がまさにそれで、オスが飛び乗ってから、暴れまわりひっくり返ったり。接合されてからも動きまわり、嫌がっていたのを餌を与えたら大人しくなり受け入れた様子でした。
これは、さっき言った放置してみたらいかがでしょうとは反対になりますが、経験談として。

十郎さんが私にアドバイスしてくださった事で、私にはできない事だったからオススメするのもなんですが、
上手く行かなかったらオスはまだ大丈夫かもしれないので、無精卵を産んだあとに交尾をさせるのも一つの選択肢としてあってもいいかもしれません。

私はとにかく待つのが苦手で、焦って失敗する事が多いので りーちゃんさんは焦らずに上手くいってもらえたらと思います。

交尾が上手くいき、産卵、孵化するまでは気持ちは落ち着かないと思いますが  頑張ってください!

画像は、ジャワハラの卵(2個目
なんか今回は細長い。去年とこれまた違う。

あとはバイオリンのメス!
触覚違いますよね。お尻のフリルが女子力高し。
 

サイコペアリング

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月31日(水)01時20分56秒
返信・引用
  >mmmさん
こちらは身内との連絡用のラインに「この世界の片隅に」のスタンプを使いまくっておりますぞ~。
だ~れも映画も原作も見ちゃいませんけど(苦笑)。

>二次的にこういうカッコになってたりしたら面白いのですが。
なるほど、「オレはカマキリをやめるぞー!」ってわけですか。
カマ状の前脚って、全捕食性節足動物の目指す最先端の装備って感じですが、あえて無くしてその先は…糸でも出しますか。(←そりゃすげえ)

ところでいきなり雑談ですが、新しいカメラにご興味があるとのこと。
まだGX100を愛機とされてるとは恐れ入ります。

自分もケンランカマキリの情報集めに際して、海外の虫写真家のサイトを覗きまくってたら、再び写真欲がモリモリ高ぶってきたので、先日「超拡大で虫と植物と鉱物を撮る」って本を買ってみました。
が、しかし、しかし、読んでみたら憧れの深度合成も、まだまだハードルが高く手間暇がめんどくさい。

間違いなく良書なのですが、正直、感想は「買った。読んだ。諦めた」でした(苦笑)。




>ムーさん
>有事の際、買えなくなったとき
むむむ、自分もスフィロアクアさんとVIPが無くなったら困りますな…。
田舎に住んで、毎晩ライトトラップとかは…甘い考えなんでしょうな。

>ぼんやりとした将来への不安で我が家ははゴキブリだらけです
手元に餌が潤沢にあると、豊かな気持ちになれるのはわかります。
しかし、芥川よろしく、考えすぎるのはよくないかもしれません。




>りーちゃんさん
初めまして。

>ランカマキリのペアリング
自分もランカマキリは苦手の部類ですが、わかる範囲で言いますと、うーむ。

>結局今日は3~4時間ほど任せてみて、気配がなくなってしまったので引き離しました。
問題はここですかな。
自分の場合はランカマキリは長期戦と思ってます。
オンブバッタよろしく、数日乗っかってることも珍しく無いですよ。
最長、2カ月ぐらい乗ってたこともありました。
その場合、オスはメスの背中で飛んできたハエを捕えたりもしてました。

メスがオスを乗せるのを嫌がって、羽をバサバサするようなら打つ手無しですが、乗っかったオスがドラミングまでこぎつけられてるのなら、しばらく様子を見られてはいかがでしょう?
広目の容器でメスから離れたオスが隠れられるよう、偽植物を豊富に入れておくと、飼育者が付きっきりでなくてもオスの生存率も上がります。

>初心者です。
正直言いますと、自分も初心者です。
最初期より飼育技術は上達してるのでしょうけど、まだまだ五里霧中。
ちょっと自信があるのはタガメモドキぐらいですね。(←カマキリ違うやん)




写真はただいまペアリング中のサイコ。
眠い目をこすりこすり夜更かし。
ある程度、メスを太らせたら、偽植物でジャングルにした広目の容器に入れて寝ます。
 

初めまして。

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 5月30日(火)23時52分32秒
返信・引用 編集済
  初めまして。わたくし、りーちゃんと申します。
今までずっとこちらの掲示板を拝見していたものの、皆様の飼育技術の高さに畏れ多くて書き込む勇気がわかずにいたのですが…現在カマキリ飼育でどうしても困っておりまして、なにか少しでもご教授頂きたく書き込ませて頂きました。


現在困っているのはランカマキリのペアリングでして…
何度試みてもうまくいかず、困っております。

まず、4/25に羽化した♀とその1週間前ほどに羽化した♂が3匹ほどおります。
こちらの掲示板の書き込みを参考に、羽化後十分に餌を与えて3週間ほど経過した時から2~3日置きにペアリングを試みてきました。
当初ドラミングはするもの♂の交尾器が一向に入らなかったり、♂が入れようとしても♀があまり受け入れる気配がなかったので「この♀は少し遅いんだな」と期間を置きつつ何度かチャレンジしました。
そして今日、ついに♂の交尾器が入ったのですが…何度か入っても10分と持たず外れ、またドラミングという繰り返しで、さすがにどうすればよいのかと少し困り果ててしまいました(>_<)
結局今日は3~4時間ほど任せてみて、気配がなくなってしまったので引き離しました。

このような状態は過程において正常なのでしょうか?それとも、なにか問題があるのでしょうか。♀は羽化してから餌を切らさず与えて35日は経ったので、成熟しているだろうとすっかり思っていたのですが…。
国内外のネットで調べてもこのような状態はあまり書かれておらず、またそもそもランカマの交尾時間等も調べ先によってバラバラでしたので、その点もご教授くださると幸いです。


ちなみにカマキリの本格的な飼育経験は去年の夏からという初心者です。一応、これまでで国産ウスバカマキリやコモンフラワーなどの繁殖は経験があります。

お恥ずかしい話ですが…ランカマを飼育しだして一年近く、ずっと羽化ズレや業者の雌雄取り違え等に泣かされ続けてようやく手にしたベストタイミングのペアなので、今回は何としても成功させたいのです…。
お暇な時で構いませんので、改めましてどうかご教授のほど宜しくお願い致します。



Twitter:lilyco_aoi0724
 

ありがとうございます

 投稿者:ムー  投稿日:2017年 5月30日(火)17時35分56秒
返信・引用
  やはり農薬は気にはなりますよね…庭とかあれば無農薬なものを育てないのですが

餌虫を買い切りもいいですね!ただお金問題と有事の際、買えなくなったときなどのただぼんやりとした将来への不安で我が家ははゴキブリだらけです
 

Amazonビデオ配信記念

 投稿者:mmm  投稿日:2017年 5月30日(火)00時31分56秒
返信・引用 編集済
  >十郎さん
>カマキラズ以上カマキリ未満
これは興味深いカマキリですね~
トビケラっぽくていかにも原始的な感じのするヤツですが、実際のところはどうなんでしょうね? 意外と二次的にこういうカッコになってたりしたら面白いのですが。

画像
おっふろ おっふろ

http://avimania.exblog.jp/

 

むむむ

 投稿者:十郎  投稿日:2017年 5月29日(月)02時24分49秒
返信・引用 編集済
  7月に休暇が取れそう。
しかし、しかし、しかし、毎度毎度の1週間だとアフリカや南米は無理だよなぁ…。

なんとかして、人生のラスボスたるナンベイオオタガメを射程に収めねば…。
熱帯魚ルートでさっさと入って来なさいよなぁ(笑)。



>キアさん
>ケンラン珍種ではないんですね
ケンランはカマキリにしては珍しく標本でもペアやトリオで入って来るでしょう?
生息環境がある程度決まってますから、集め易いカマキリなんですよ。


>ケンラン欲しい方はたくさんいるので
ランバージャックで自分が買う最中でも、問い合わせの電話がかかって来てましたよ。
毎度毎度予約分で完売してますから、売れると見たショップはまだまだ入荷してくれそうですよね。

>チェリーレッドみたいになるのかどうなるのかじっくり育ててみたいと思います
さてさて、楽しみですね。

>マダガスカルのナナフシなのでマダガスカルは色んな生き物が綺麗な色していますよね
>何ででしょう?
いや~地味~なのも居るはずですよ。
わざわざ日本まで持ち込まれないだけで。

>ハイナンミントブルーオオムカデ
そいつは今を時めく飛び抜けて高価なムカデです。
自分はまだ実物を見たことは無いですが、なんかとんでもない美麗種ですよね。
好みで言えば、ジュエルの方が好きですが。

>ヤスデも全く興味なかったのですが、すごく綺麗なのがいまして、興味を持ち買ってしまいました
ヤスデもなかなか面白いですよね。
メガボール系ともども、ブレイクする可能性は結構あると思います。




>はりぃ。さん
どうもどうも。
済みませんが、いまだに予定が未定ですので、一度ご放念下さい。
自分に譲る分のカマキリをキープし続けるのはしんどいでしょうから。

>飼育が順調で自分が、これ!って思った種
自分は今年はケンランですかな。
自分でも飼育・繁殖は勿論、さらに採集できそうってのが大きなポイントです。

>五月病ではないですが、私も最近疲れ気味でございます。
尋常の動物よりか弱い人間が、なんで数倍も寿命があるのやら(苦笑)。
そりゃ、生きてるだけでくたびれてきますよな。

>画像
バイオリンいいですよな。
自分は侵入してきたアリにやられたトラウマを思い出しますわ~。

>細い姿がニセハナマオウには敵わないのですかね。
コホン…ええとですね、ちょっと自分が常々魔王に関して抱いてる感想なんですが。
…魔王って、薄くないですか?
特に威嚇したら顕著ですが、そこがちょっと正直好みじゃないのですわ~(^_^;)

>にやにや用に写真
おおっと、にやにやどころかちょっと眠気が飛びますね。
おめでとうございます!

>シビラは試してみたい事があるので
雌雄の成長スピードの促進とか抑制とかでしょうかな。
あ、答は言わなくてもいいですよ~。



>ムーさん
>みなさまに質問なのですが、餌虫、または草食生物に野菜ってあげてますか?
ええ、ええ、自分はイエコにカボチャを、ミルワームにバナナの皮をあげてます。
農薬は気になりますけど、そこは経験則で比較的安全な店とか産地とか、みつけていくしかないです。

しかし、これからの時期は農薬よりも野菜を与えることによる蒸れが大敵です。
餌生物の容器に野菜や果物を入れると、一気に湿度が増しますゆえ、通気の良い容器でキープしませう。

また餌生物は使い切るだけしか買わないのも一手です。
殖やし易いショウジョウバエはともかく、ローチやコオロギは自分レベルでも自家繁殖なんてやってられない量が必要になりますゆえ、いっそ買い切りの方がずっと楽になります。





写真はカマキラズ以上カマキリ未満。
コイツの生態も気になってるんだけど、いまだに殖やせるチャンスには巡り合えてない。
 

餌の餌

 投稿者:ムー  投稿日:2017年 5月22日(月)17時23分16秒
返信・引用
  おめでとうございます?スゴい量(笑)
そしてバイオリンの触覚ってまるで蛾のようで素敵ですね(^o^)

みなさまに質問なのですが、餌虫、または草食生物に野菜ってあげてますか?

私は近くの八百屋さんで廃棄する野菜をもらってレッドローチやコオロギにあげてそれを肉食生物に与えていたのですが八百屋さんから『農薬は使っている』といわれ、急にビビり出しました(>_<)
 

にやにや。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2017年 5月22日(月)14時54分13秒
返信・引用
  十郎さん。
にやにや用に写真に収めておきました。
今朝は大量に孵化したので、今回は累代安心です。
見かけよりも丈夫で共食いも今の所ないですね。
早いのは3令になりましたし、飼育しやすい種なのは間違いないです^_^
シビラは試してみたい事があるので、大量に孵化したのはかなり嬉しい。
 

/324