投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


オマーンのジョロウグモ類

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月16日(火)13時49分28秒
返信・引用
  https://andyinoman.wordpress.com/tag/spider-oman/

https://www.google.co.jp/search?q=Oman+nephila&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj94rSioNvYAhUL5rwKHWSnDYUQ_AUICigB&biw=1242&bih=592#imgrc=hI1GRuzOZdNK1M:

なんだかアメリカジョロウグモそっくりだと思いましたが、これってナイジェリアとかアフリカ辺りまで生息している感じなのでしょうかね!?
アメリカジョロウグモとかを掲載しているサイトがあったのですが、見てみるとイスラム国の話や仮面の画像ばかりだったので、止めました。
たまに学名とかで調べていると恐怖画像とかもヒットしてしまいます・・・ミステリーです。
 

オマーンの毒グモ事情(?)なるもの

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月16日(火)13時42分58秒
返信・引用
   2、続きです。

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://gulfnews.com/news/gulf/oman/oman-denies-existence-of-venomous-spider-1.1234038&prev=search
何故かセアカゴケグモみたいな感じの毒グモの侵入を否定しているそうですね・・・(苦笑)!?

 

連投失礼致します。

 投稿者:ネフィラメール  投稿日:2018年 1月16日(火)13時31分18秒
返信・引用
  題名通り、連投失礼致します。

早速では有りますが、先程の投稿のタランチュラは鳥に乗り掛かっているだけですよね・・・(苦笑)

mmm様が十郎様に頂いたマレーシア土産のクモたちを紹介されているのですが、Twitterの方に
カガリグモ属の一種を掲載されていました。
ゴケグモと言うかハンゲツナキオスグモ似と言うか・・・これなら安心安全で、持ち出しも可能だったのでしょうか!?

カマキリの海外の図鑑も凄いですね!!
海外だとクモも本やカレンダーなどのグッツまで販売しているそうですが、御恥ずかしながら、小生如きには良く分かりませんでした・・・(苦笑)

私はいつも、皆様の投稿されたカマキリを拝見して感服致しております。
エダカマキリの華龍やスマトラのオオカマキリなんか特に最高です!!

砂漠カマキリも拝見させて頂きました。
以前から気にはなっておりましたが・・・高価故に、未だに憧れの存在で御座います。
見つかると良いですね!!

そう言えば、かなり前の話にはなりますが、何かの本で砂漠の方に生息していて転がって逃げるハンツマン・スパイダーなども見た事があります!?

エジプトと言えば、エジプシャンシルバーボトムスパイダーなどが有名ですが・・・
と言う事で、オマーンのクモも調べて見ますね・・・。

先程、エラーになってしまった為、今回は区切らせて頂き投稿しようと思います。
 

御久し振りで御座います。

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月16日(火)11時12分11秒
返信・引用
   御久し振りで御座います。
十郎様。


御返信が遅くなってしまいまして、申し訳御座いません。


センター試験・・・そう言えば、そんな時期ですよね・・・(´;ω;`)
私は馬鹿過ぎて受ける事すらもままなりませんでしたが・・・?

卒認考査やマラソン大会も心配でなりません・・・(汗)

実は私、まだ学生でして、今度からは他県の短大に行く予定です・・・!?
唐突に申し上げてしまい、驚かせてしまい、申し訳御座いません。

そう言えば、その進学先などでは一人で飛行機の搭乗券やホテルの手続きを出来たり、海外旅行経験がある方が良いらしいのですが、未だに自信もなく実現出来ておりません・・・(泣)

ですが、その短大では在学中に国内外への研修旅行を実施しているとの事でしたので、楽しみにしておりますが、調べて見ると大抵、京都府や東京都などの国内で終わってしまっているようです・・・Σ(゚Д゚)

身の上話しを長々と失礼致しました。
いやはや、ただの親子の趣味とは幻滅させてしまう様な事ばかりで御恥ずかい限りです。


では、遅くなってしまい申し訳御座いませんが、本題に移らせて頂きます。

そう言って頂け、有り難い限りです。
いつかは海外も行きたいと思っています。
オーストラリア、マダガスカル、エクアドル、マレーシア、シンガポール、インドネシアのバリ島やスマトラ諸島などなど・・・気にはなっています(苦笑)
出来ればカマキリなども御土産に持って帰りたいと思います(笑)

やはり、許可を頂くのは難しく、心優しい方に黙認して貰っているのだったのですね!!
厳しい方や国だと注意が必要そうですね・・・(-_-;)

カマキリ類はやはり毒性がないと考えられますし、特に問題も無いですよね!!
(そう言えば、かなり前の御話にはなるのですが、洗面所で顔を洗っていた女性の鼻から1m近いハリガネムシが登場したとか・・・!!・・・本当かは分かりませんが・・・)
何故か以前、別の方に海外のブリーダー様から海外のトノサマバッタ系やスズムシ系やジャイアントウェタとドクシボグモ系を取り寄せて頂いた際に雑食だからと言う理由で処分されてしまった事がありました・・・?
こちらの国では食草も中々、合わないでしょうし、野菜を与えて短期間、観察する位は良いと思いますが、厳しいですね・・・。
スズムシやジャイアントウェタ(巨大なカマドウマの一種)に至っては意味が分からない判断ですが・・・。
クモに至っては紛失??????
やはり、輸入も大変な様ですね・・・。

セアカゴケグモは確か「毒蟲の飼い方」かなんかの本で国内で採集可能な海外種としてオススメ!とされていましたが、やはり、取り扱いは要注意のようでした・・・。
ネットでも短期飼育されている方はいらっしゃいましたが産卵・孵化するともう飼い切れなくなってしまう前に処分してしまう様でした・・・。
なんか公園でセアカゴケグモを採集していた小学生たちがお巡りさんに追いかけられたと言う様な事もあったとか・・・!?

残念ながら愛媛県ではセアカゴケグモすらも余り見付かってはいませんが、近年、松山市の大手町や前に住んでいた余戸付近でもセアカゴケグモが発見されました!!
去年、近所のショップの店主様が店の前でそれっぽいクモをナイロンの手袋越しで摘まんで捨てたら何処に行ったのか分からなくなってしまったんだそうです!?
あと、友人の学校の農具倉庫?でクラスメイトが本種と思しき何匹かを卵嚢と一緒にアスファルトで埋めてしまっていたそうです・・・!?

そう言えば、自身では鹿児島県のザビエル公園前で幼体を見た事がありますが、残念ながら父も母もイマイチ見えなかったらしく写真すら上手く撮れていませんでした・・・(´;ω;`)
でも、上手く標本にする自信もないですし、証拠がありません・・・(´;ω;`)

また、長々と失礼致しました。
やはり、毒性の強いと思われる種類は避けるが吉!!
十郎様の仰っる通りだと思います!!

マレーシアでは現地の方が売り込んで下さるのですね!!!
オオジョロウグモもトゲグモ類も普通にいるとは小生にとっては楽園そのものです(笑)
オススメされておられる理由が良く分かりました(喜)


それでは、長くなってしまいましたので、一旦、この辺りで区切らせて頂こうと思います。

失礼致します。

*追伸

  添付させて頂きました画像は鳥を捕食するオーストラリアのゴールデン・オーヴ・ウィーバーと何かしらのタランチュラ系です!!

そう言えば、以前、ゴールデン・オーヴ・ウィーバーのウィーバーをウィバーと誤記してしまっておりましたので、訂正して御詫び申し上げます。*





htt

 

妄想の翼

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 1月14日(日)23時43分40秒
返信・引用 編集済
  十郎さんこんばんは
私も妄想の翼を広げたくて本検索したのですが、今のところ見つかりません( ̄▽ ̄)
また明日探してみます。Empusaファンなのでゲットしたい。良い本を紹介してくださりありがとうございます。

オマーンなのかエジプトなのか、違う国か。
マレーシアの可能性も?
自分の事ではありませんが楽しみです。
二週間の休みかぁ。学生以来ないなぁ。

ランカマ
>野外じゃ、どうやって折り合いをつけてるのか知りませんけど。

どうでしょうね~。図鑑とかでモンシロチョウのメスがひっくり返って交尾を拒否する解説見た事あるのでうまく回避する方法があるのかもしれません。
今ペアリング中なのですがオスがドラミングした後に交尾しようとするとお尻あげて回避するのを何度も見てます笑
たまたまそうなっているだけでメスは受け入れようと動いているだけかもしれませんが( ̄▽ ̄)
というわけで数時間見ていますが中々上手くいかないようです。

>尻上げ
成功率ほぼ100%!!すごいですね。
尻上げさんは飼育しやすい印象です。初令から脱皮不全もなく1匹落ちただけで今のところ全て終齢前後まで成長しています。

リベンジ中!!今違うペアでおそらく成功したと思います。

ちょっと世話している最中ですので、また後日ランカマの結果をお伝えしまする。

画像は。
ハンドペアリングしようと思ったけど待ちきれず容器に移してしまったランカマ。
kazさんと十郎さんからという贅沢なランカマ血統を作るチャンス(⌒▽⌒)

リベンジ中の尻上げ

美人姉妹の体色違い

追記
ランカマ交尾うまくいきました
あとは産卵~孵化待つのみです
ありがとうございました(⌒▽⌒)
そうだ、前も聞いたかも知れませんが交尾中というか接合されてから1時間経ったあととかにオスがドラミングするのはなにか理由があるのですかね。
始まる前ならなんとなく意味がありそうですが、交尾中にもなにか合図を送る意味があるのか。
まだまだわからない事だらけですなぁ。
 

ううむ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 1月14日(日)22時59分4秒
返信・引用 編集済
  現在、エジプトは観光地だけバリバリに警備を固めて観光客誘致に躍起になっている。
で、観光地にはサバクカマキリが居ないかと言うと、そんなことは無い模様↓
https://www.whatsthatbug.com/2012/09/16/desert-pebble-mantis-from-egypt/

訪れてる世界中の人々が巨大建築物を見上げてる足元に、サバクカマキリも居るわけだ。
見るだけに特化すれば、スフィンクスやピラミッドと同じようにサバクカマキリも楽しめるって寸法じゃな。

ま、それはそれとして、エジプトは空港警備も厳しすぎるようなので、テロよりも生き虫持ち出しに命を懸けてる自分としては、これはこれで困るのよ。

現在は、休暇が思ったより時間が取れたので、予算も拡充して選択肢の幅広げ中。
この↓図鑑を見て、妄想の翼を広げまくりんぐ。
ちょっと高いけど、Empusaファンは買って損は無いよ。
 

休暇

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 1月14日(日)00時53分5秒
返信・引用 編集済
  やったーっ!2月に休暇が取れたー!
2週間強も!(たまってた有給全部ぶっこみやがったでござるの巻)

いつもなら有給が確定したら、だいたい想定より短いので、妄想してた戦線を縮小する算段が始まるのだが、今回は逆に拡大できそう。
即ち、南米だって行けるわけだ。
まぁ、離島っつー手もあるわよね。

…と言っても、飼育生物のことを考えれば、10日家を空けるのが限界であろうなぁ。
やっぱ初志貫徹、サバクカマキリ探しを突き詰めた方がいいかね。





>はりぃ。さん
>48時間以内に薬を処方してもらう事をオススメします。
そ、そうします(^_^;)

>やはりエジプトが一番行きやすいのですかね?
旅行業界はエジプトの安全性を主張してますが、やっぱまだまだ危険なようで…。
先日、津田沼随一の書店である丸善に行って驚いたのですが、エジプトのガイドブックが一冊も無いのですよ。
「地球の歩き方」のエジプトの巻すら無い。
これはちょっと常識的に考えて、エジプトは避けた方が良さそうです。
エジプトはサバクカマキリの種類も多く、惜しいっちゃあ惜しいのですが。

まぁ、そんなわけで、今はオマーンが最有力候補になっております。

>そのうち枝系のメスを持ち帰る人がでてきますかね~。
>華龍とか。
今の所、入手するのは運頼みですから、誰でもチャンスは有ります。

>アリも捕食対象になるでしょうし
アリに化けてるヒメカマキリの1齢が、アリを好んで捕食するハエトリグモに食われてたのを見たことがあります。
これはアリ化けが裏目に出た例でしょうね。

>終齢のままですね
こういう、年を取るのを忘れたような個体は、得てしてそのまま死んでしまいます。
残念ですが。

>PSP
自分も買いましたけど、ほとんど遊んだ記憶が無いです。
ニコニコ動画の北海道バイクツーリング動画をダウンロードして延々と見てましたっけ。
あの頃はバイクが欲しかったんですよなぁ…。(危ない危ない)

>終齢のケンラン綺麗ですね!無事羽化するといいですね。
残念ながら、ダメでした。
すぐにひっくり返ってジタバタしてしまうので、それで消耗してしまったようです。

>画像はランカマ
>そろそろ産卵するかも?
うーむ、ランカマのオスは長いことメスに乗っかってますから、今からペアリングをしたら、産卵の邪魔をしてしまうかもしれませんね。
野外じゃ、どうやって折り合いをつけてるのか知りませんけど。

>センター試験
が、頑張れ受験生!
昆虫学者とか目指してる子とか、夢をかなえて欲しいなぁ。

>尻上げ
むむむ、小さい種類の尻上げはペアリングの成功率はほぼ100パーでしたが、大きいのは難しいのかな?



写真は昨日ペアリングしたランカマ。
オスは、はりぃ。さんにお送りしたオスと、ほぼ同時に羽化した個体。
 

こんにちは!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 1月13日(土)12時42分5秒
返信・引用
  お昼にミャンマーのカレー屋さんで食べて陽当たりの良いベンチにてポチポチ。暖かい。後ろの建物の中ではセンター試験頑張ってる子達がたくさんいるんだろうなぁ。

>十郎さん
お忙しい中ありがとうございました!今朝確認しましたが弱った様子もなく恐らく?元気な状態での受け取りができたと思います。
うまくいくかなぁ、、、。
尻上げ交尾させたのですが、繋がってから一時間ちょいで終わった様子なのでほっといたのですが、今朝になってもメスから離れずまた交尾しようとウネウネしてました。
恐らく最初の交尾上手くいってない感じですよね。
困った。
仕事から帰宅してどんな状態になっているやら。
離れていてくれたら回収して様子見です。

> kazさん
あけましておめでとうございます
お忙しい中わざわざ書き込んでくださりありがとうございます。無事受け取りましたので、頑張ります。

画像は失敗?成功?尻上げさんの交尾
 

用件のみ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 1月 8日(月)19時20分48秒
返信・引用
  ちょっと時間が無いのでこちらも用件のみです。

>はりぃ。さん
…というわけで、発送が可能なのは11日になると思います。
それでよければ返信ください。

まぁ、こちらは「ブリーディングローン」と言いましたが、普通に余ってるので差し上げるつもりでした。


>kazさん
あけましておめでとうございます(笑)。
お気遣いどうも。

それはさておき、ついにムネアカは輸入竹ぼうきまで捜査の手が広がりましたね。
中国側に協力者がいれば、話は早そうですが…。



今回は写真は無し。
ホントに時間が無いんですわ~。
 

一言のみで失礼します

 投稿者:kaz@ケータイ  投稿日:2018年 1月 7日(日)00時46分33秒
返信・引用
  はりぃ。さん

>でも、kazさんから頂いたランカマでして、譲って頂く条件として誰にも譲渡しないという約束でしたので、ブリーディングローンが成立しないのです。m(__)m

こんなのは、もちろん十郎さんは例外です。その都度確認していただく必要もありません。ご自由にどうぞ。

取り急ぎ。

http://mantidmaniacs.net/

 

/340