投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


有毒種やオマーンや昆虫採集などの御話。

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月27日(土)13時09分42秒
返信・引用
   こんにちは。
十郎様。


はい。
本当にそう願う限りです。
ただ、都心部故に、ジョロウグモすら余り見当たりませんでした・・・!?

やはり、日本は虫採りに自由でも本州の種類、四国に多い種類などいるかとも存じますが、北のクモは北海道まで行かないと余り面白くないかも知れませんね・・・(汗)
日本だと鹿児島以南が個人的には好みです♪


確かに日本の昆虫採集自由は素晴らしいと思います。

究極論的に言えば、「居るんだから採って良い」と中学生の時に同級生が町のキャンプで言っていましたが・・・(苦笑)
その時は夜間にトイレ付近でカマドウマ系(カマドウマ?、コノシタウマ?マダラカマドウマ?)、コアシダカグモ、アカハライモリなどを何人かで採集していました所、暗いから危
ないとイチャモンを付けられてしまいましたが・・・いえ、注意されてしまいましたが・・・(汗)


咬まれて自害・・・確かに一理あると思いますが、難しそうですね・・・(-_-;)
そもそも、拳銃とか普通は持っていないかも知れません・・・(-_-;)

やはり、世界各地のゴケグモなど魅力的だと思いますが、セアカゴケグモなど見るのに留めておく方が無難なのかも知れませんね・・・失礼致しました・・・。

キョクトウサソリなど規制が厳しかったそうですよね・・・Σ(゚д゚lll)

クモ類も強毒種なども居ますし・・・。

そう言えば、以前に屋久島からアシダカグモ、オオジョロウグモなどのオマケでヤマトコマチグモを頂いた事が有るのですが・・・庭の斑入りススキに丁度留めておこうかとも思ったのですが・・・庭で行方不明になったりしたら母も行き難くなってしまいますし・・・万が一にも近隣の方の所まで出張しに行っても良く無いかなと悩み・・・調べても調べても飼育方法が分からず終いでした・・・。

後から屋久島の方がヤマトコマチグモは分かったものの有毒種だとは想像もつかなかったので適当に処分して下さいと言われました・・・(-_-;)

そう言えば、以前にようやくドクシボグモ系の入手に成功したものの到着時から不調で給水後復活しコオロギを捕食していました( ^ω^ )ニコニコ
ですが、調べて見た所、50cmジャンプ出来るとか・・・Σ(゚∀゚ノ)
言われてみると何んとなく牙も赤っぽい・・・ですが、そのドクシボグモの近縁種が脱皮不全になってしまい・・・。

今は有毒種はシカリウス位ですが・・・原産国のチリの方ではテロリズム・スパイダーの異名を持つとか・・・(-_-;)
基本的にガラス面が登れないのは不幸中の幸いでしょうか・・・?
コオロギに反応し砂から出てくる仕草には母と面白がって観察しています(笑)


そう言って頂き嬉しい限りです。

本当に様々な国を見てみたいですし、先ずは安心のマレーシアが良いかも知れませんよね・・・
ジタバタしてどうにかなれば良いですが(;´・ω・)


国によっても違ってくると思いますが、本当にユルユルの国が有ればと願うばかりです。
オマーンもアマーンだと良いですよね(笑)

おおっ!
そう言って頂き嬉しい限りです。
やはりクモに少しでも興味が有れば、このクモは面白いですよね!!
スコップ!!
もしも空港などで確認されてしまった場合、不思議がられてしまうかも知れませんが、必需品ですよね!!?

これでユーチューバーデビュー出来れば最高ですよね!!

それでは、オマーン、楽しんで来て下さいね!!
御土産話なども楽しみにしております( ^ω^ )ニコニコ


添付させて頂きましたのは初心に帰って日本のジョロウグモです。

私が5年程前に松山市で見た切りだった人面模様的レアカラー!?のジョロウグモです。

画像は2~3年程前に神奈川県の蟲マニアな方に採集して頂いた個体です。

興居島では近しい様な個体も少なくはありませんでしたがここまでの個体は居ませんでした!!

皆様も見掛ける様な事が有れば、是非、呟いて下さい(笑)


 

ありゃりゃ!?

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 1月26日(金)06時33分11秒
返信・引用
  >mmmさん
おっとっと、自分は最近の本で、セアカゴケグモを薦めてる人が居たのかと思いました。
時空を越えて秋山さんの非難になってしまってたら、申し訳ありません。
 

毒蟲の飼い方?

 投稿者:mmm  投稿日:2018年 1月26日(金)06時11分54秒
返信・引用
  それはもしや「毒虫の飼育・繁殖マニュアル」のことでしょうか?
Aさん著のこの本は、特定外来生物法(2005年施行)よりも前に出版された本なので・・・

http://avimania.exblog.jp/

 

44マーン

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 1月25日(木)23時32分41秒
返信・引用 編集済
  行き先はオマーンに決定。
21万円の砂漠ツアーを個人参加で1泊追加にアレンジしてもらったら、44万円になったでござるの巻。
インドネシア昆虫センターのツアーもそうだけど、ツアーを個人で行ったら、恐ろしい割高になるわね。
もう1人連れて行くのとあんまり変わらん。

多分、首都のマスカットのホテルを起点にして、近所の岩山を探索するだけでサバクカマキリにあえると思うけど、一度砂漠で寝泊まりしたかったんやー(苦笑)。

とりあえず、オマーンが虫の持ち出しにアマーンだったら、マレーに代わって毎年訪ねるぐらいはしたい。
厳しそうなら、アラブ世界はこれまでにして次はアフリカか南米じゃ(^皿^;)



>はりぃ。さん
>マレーシアの可能性も?
鋭い!(笑)
正直、調べ疲れまして、「もうマレーで良いか…」と何度も思いました。

>まだまだわからない事だらけですなぁ。
野外観察やら科学分析やらで調べれば、ランカマキリはまだまだネタが出てくるカマキリだと思います。
他にもボクサーの踊りやら、卵嚢に随伴するカレハカマキリの母虫の真の目的とか、我々が飼育下で目の当たりにしつつも、カマキリはよくわからないことだらけです。

>リベンジ中!!
おおう、楽しみでーす。

>美人姉妹の体色違い
一応、オマーンにもお仲間がいるようで、出会えないか、ちょっと楽しみなんですよ。
サバクカマキリにかまけて、地面ばかり見ていないようにしないといけません。




>ネフィラさん
>今度からは他県の短大に行く予定です・・・!?
春から大学生ですか、クモ的に面白い土地だといいですね。

>未だに自信もなく実現出来ておりません・・・(泣)
自分も初めての海外のボルネオは、旅行会社に頼みましたよ。
しかし、マレーシア旅行ぐらいなら男一匹ジタバタすれば、どうにでもこなせると思います。
是非是非、学業の合間にでも行ってみて下さい。
虫の持ち出しが甘いうちに(笑)。

>オーストラリア、マダガスカル、エクアドル、マレーシア、シンガポール、インドネシアのバリ島やスマトラ諸島などなど・・・気にはなっています(苦笑)
マレーシアはともかく、他は全部アウトですわ~(苦笑)。
お互い頑張って、ユルユルの国を探しましょうぞ。
しかし、思えば日本の虫捕りの自由さは素晴らしいですよね。

>処分されてしまった
自分もゴキブリは植物防疫所で没シュートでした。
基本、疑わしきはアウトですね。

>セアカゴケグモは確か「毒蟲の飼い方」かなんかの本で国内で採集可能な海外種としてオススメ!とされていましたが
そんないかれたことを言う奴の話を真に受けない方がいいですよ。
サソリのように事故ひとつでマスコミに騒がれ規制が入り、クモ飼育趣味の存続が危うくなります。
あえて危険生物を飼おうって方は、咬傷なんかで生命の危機になったら、即拳銃自殺するとかして、死因が別件になるようにしていただきく思ってます。

>先程の投稿のタランチュラは鳥に乗り掛かっているだけですよね・・・(苦笑)
ですよねー(笑)。

>これなら安心安全で、持ち出しも可能だったのでしょうか!?
まぁ、この頃の自分は無知ゆえに完全にmmmさん任せでした。
mmmさんならヤバい種なら適切に処分してくださる、万一噛まれたりして事故ったら、病院に駆け込んだりせず黙って自害してくださる。(おい)

>砂漠の方に生息していて転がって逃げるハンツマン・スパイダー
そうそうそうそう!
これが見たい!
動画を撮りたい!
そしてユーチューバーデビューですよ!(笑)

>色々リンク
情報どうもありがとうございます。
ちょっとテンション上がりました(笑)。

オマーンのクモ、持ち帰れたらいいのですけどねぇ。

>2枚目の威嚇がカッチョイイ!!
こいつは自分も欲しいくらいですよ。
昼間は巣穴に潜んでそうだから、スコップとか持って行った方がいいですかな。




画像は今日買った本。
アラビア文字を、ちょっとは読めるようにしておかないとイカン。
 

オマーンのガーデンスパイダー類など

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月16日(火)14時36分19秒
返信・引用
  https://www.whatsthatbug.com/category/spiders/orb-weavers/page/66/

こちらは特に関係のない事ですが、大型なジョロウグモモドキと思しき個体です。

http://www.ecotourismus.de/tierwelt_australien_insekten_nephila_edulis.php

http://www.igoterra.com/taxa.asp?genusid=228002

この辺りのサイトにもジョロウグモ【ネフィラ】類が掲載されております。

https://hiveminer.com/Tags/oman%2Cspider/Timeline

https://hiveminer.com/Tags/oman%2Cspider/Timeline

こちらはハンツマン・スパイダーとガーデンスパイダー類と思しき種類です。
この様な種類もオマーンにはいるのかも知れませんね・・・!!
下に画像も添付させて頂きます。

最期まで戯言に御付き合い頂き誠に有難う御座いました。
読みにくい長文を失礼致しました。

今後ともどうぞ宜しく御願い致します。

 

オマーンのハンツマン・スパイダーなど

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月16日(火)14時19分30秒
返信・引用
  http://www.spiderzrule.com/huntsman1.htm

オマーンのハンツマン・スパイダーなどです。

https://www.google.co.jp/search?q=Oman+spider&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiDwsSC1NvYAhUCy7wKHVGFA9EQ_AUICigB&biw=1242&bih=592#imgrc=0RgIDGYj9ilIHM:

オマーンのクモの検索結果です。

https://www.google.co.jp/search?q=Oman+spider&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiDwsSC1NvYAhUCy7wKHVGFA9EQ_AUICigB&biw=1242&bih=592#imgrc=n7o9E3thODLg-M:

この画像のものがエラー扱いになってしまいましたものです。
ハンツマン・スパイダーが屋内に登場!?

添付させて頂きました3枚とも全てオマーンのハンツマン・スパイダーなどです。

2枚目の威嚇がカッチョイイ!!のですが・・・実際にされると泣いてしまいそうな位の迫力ですね(笑)

残念ながらエラー分は投稿出来ませんでしたので、御了承下さいませ。

 

オマーンのジョロウグモ類

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月16日(火)13時49分28秒
返信・引用
  https://andyinoman.wordpress.com/tag/spider-oman/

https://www.google.co.jp/search?q=Oman+nephila&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj94rSioNvYAhUL5rwKHWSnDYUQ_AUICigB&biw=1242&bih=592#imgrc=hI1GRuzOZdNK1M:

なんだかアメリカジョロウグモそっくりだと思いましたが、これってナイジェリアとかアフリカ辺りまで生息している感じなのでしょうかね!?
アメリカジョロウグモとかを掲載しているサイトがあったのですが、見てみるとイスラム国の話や仮面の画像ばかりだったので、止めました。
たまに学名とかで調べていると恐怖画像とかもヒットしてしまいます・・・ミステリーです。
 

オマーンの毒グモ事情(?)なるもの

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月16日(火)13時42分58秒
返信・引用
   2、続きです。

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://gulfnews.com/news/gulf/oman/oman-denies-existence-of-venomous-spider-1.1234038&prev=search
何故かセアカゴケグモみたいな感じの毒グモの侵入を否定しているそうですね・・・(苦笑)!?

 

連投失礼致します。

 投稿者:ネフィラメール  投稿日:2018年 1月16日(火)13時31分18秒
返信・引用
  題名通り、連投失礼致します。

早速では有りますが、先程の投稿のタランチュラは鳥に乗り掛かっているだけですよね・・・(苦笑)

mmm様が十郎様に頂いたマレーシア土産のクモたちを紹介されているのですが、Twitterの方に
カガリグモ属の一種を掲載されていました。
ゴケグモと言うかハンゲツナキオスグモ似と言うか・・・これなら安心安全で、持ち出しも可能だったのでしょうか!?

カマキリの海外の図鑑も凄いですね!!
海外だとクモも本やカレンダーなどのグッツまで販売しているそうですが、御恥ずかしながら、小生如きには良く分かりませんでした・・・(苦笑)

私はいつも、皆様の投稿されたカマキリを拝見して感服致しております。
エダカマキリの華龍やスマトラのオオカマキリなんか特に最高です!!

砂漠カマキリも拝見させて頂きました。
以前から気にはなっておりましたが・・・高価故に、未だに憧れの存在で御座います。
見つかると良いですね!!

そう言えば、かなり前の話にはなりますが、何かの本で砂漠の方に生息していて転がって逃げるハンツマン・スパイダーなども見た事があります!?

エジプトと言えば、エジプシャンシルバーボトムスパイダーなどが有名ですが・・・
と言う事で、オマーンのクモも調べて見ますね・・・。

先程、エラーになってしまった為、今回は区切らせて頂き投稿しようと思います。
 

御久し振りで御座います。

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年 1月16日(火)11時12分11秒
返信・引用
   御久し振りで御座います。
十郎様。


御返信が遅くなってしまいまして、申し訳御座いません。


センター試験・・・そう言えば、そんな時期ですよね・・・(´;ω;`)
私は馬鹿過ぎて受ける事すらもままなりませんでしたが・・・?

卒認考査やマラソン大会も心配でなりません・・・(汗)

実は私、まだ学生でして、今度からは他県の短大に行く予定です・・・!?
唐突に申し上げてしまい、驚かせてしまい、申し訳御座いません。

そう言えば、その進学先などでは一人で飛行機の搭乗券やホテルの手続きを出来たり、海外旅行経験がある方が良いらしいのですが、未だに自信もなく実現出来ておりません・・・(泣)

ですが、その短大では在学中に国内外への研修旅行を実施しているとの事でしたので、楽しみにしておりますが、調べて見ると大抵、京都府や東京都などの国内で終わってしまっているようです・・・Σ(゚Д゚)

身の上話しを長々と失礼致しました。
いやはや、ただの親子の趣味とは幻滅させてしまう様な事ばかりで御恥ずかい限りです。


では、遅くなってしまい申し訳御座いませんが、本題に移らせて頂きます。

そう言って頂け、有り難い限りです。
いつかは海外も行きたいと思っています。
オーストラリア、マダガスカル、エクアドル、マレーシア、シンガポール、インドネシアのバリ島やスマトラ諸島などなど・・・気にはなっています(苦笑)
出来ればカマキリなども御土産に持って帰りたいと思います(笑)

やはり、許可を頂くのは難しく、心優しい方に黙認して貰っているのだったのですね!!
厳しい方や国だと注意が必要そうですね・・・(-_-;)

カマキリ類はやはり毒性がないと考えられますし、特に問題も無いですよね!!
(そう言えば、かなり前の御話にはなるのですが、洗面所で顔を洗っていた女性の鼻から1m近いハリガネムシが登場したとか・・・!!・・・本当かは分かりませんが・・・)
何故か以前、別の方に海外のブリーダー様から海外のトノサマバッタ系やスズムシ系やジャイアントウェタとドクシボグモ系を取り寄せて頂いた際に雑食だからと言う理由で処分されてしまった事がありました・・・?
こちらの国では食草も中々、合わないでしょうし、野菜を与えて短期間、観察する位は良いと思いますが、厳しいですね・・・。
スズムシやジャイアントウェタ(巨大なカマドウマの一種)に至っては意味が分からない判断ですが・・・。
クモに至っては紛失??????
やはり、輸入も大変な様ですね・・・。

セアカゴケグモは確か「毒蟲の飼い方」かなんかの本で国内で採集可能な海外種としてオススメ!とされていましたが、やはり、取り扱いは要注意のようでした・・・。
ネットでも短期飼育されている方はいらっしゃいましたが産卵・孵化するともう飼い切れなくなってしまう前に処分してしまう様でした・・・。
なんか公園でセアカゴケグモを採集していた小学生たちがお巡りさんに追いかけられたと言う様な事もあったとか・・・!?

残念ながら愛媛県ではセアカゴケグモすらも余り見付かってはいませんが、近年、松山市の大手町や前に住んでいた余戸付近でもセアカゴケグモが発見されました!!
去年、近所のショップの店主様が店の前でそれっぽいクモをナイロンの手袋越しで摘まんで捨てたら何処に行ったのか分からなくなってしまったんだそうです!?
あと、友人の学校の農具倉庫?でクラスメイトが本種と思しき何匹かを卵嚢と一緒にアスファルトで埋めてしまっていたそうです・・・!?

そう言えば、自身では鹿児島県のザビエル公園前で幼体を見た事がありますが、残念ながら父も母もイマイチ見えなかったらしく写真すら上手く撮れていませんでした・・・(´;ω;`)
でも、上手く標本にする自信もないですし、証拠がありません・・・(´;ω;`)

また、長々と失礼致しました。
やはり、毒性の強いと思われる種類は避けるが吉!!
十郎様の仰っる通りだと思います!!

マレーシアでは現地の方が売り込んで下さるのですね!!!
オオジョロウグモもトゲグモ類も普通にいるとは小生にとっては楽園そのものです(笑)
オススメされておられる理由が良く分かりました(喜)


それでは、長くなってしまいましたので、一旦、この辺りで区切らせて頂こうと思います。

失礼致します。

*追伸

  添付させて頂きました画像は鳥を捕食するオーストラリアのゴールデン・オーヴ・ウィーバーと何かしらのタランチュラ系です!!

そう言えば、以前、ゴールデン・オーヴ・ウィーバーのウィーバーをウィバーと誤記してしまっておりましたので、訂正して御詫び申し上げます。*





htt

 

/341