teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


短歌俳句川柳堂のご案内

 投稿者:短歌俳句川柳堂メール  投稿日:2008年 6月 5日(木)19時16分9秒
  短歌俳句川柳堂のご案内

突然で失礼いたします。
当店は「短歌俳句川柳堂」と申します。

全国で唯一の短歌俳句川柳関係の専門古書店でございます。

古書はそれぞれ、ジャンル別、内容別、人物別と検索しやすく分類してあります。

書籍ごとの内容も簡単に付して、わかりやすくしてありますので、ぜひアクセスしてみて下さいませ。



また、歌集、句集、詩集、自分史、遺稿集等の本作り、自費出版のご用命も承っておりますので、その節はご検討頂ければ幸いです。

尚、古書の買い取りも常時いたしております。

お問合せは、メールでも、電話、ファックス、郵便でも承っております。

皆様のアクセスを心よりお待ち申し上げます。

ホームページの検索は、グーグル、ヤフー等の検索窓(画面)に、漢字で、

「短歌俳句川柳堂」

と入力いただくと簡単です。



ホームページ    http://www6.ocn.ne.jp/~tanka/





〒195-0062

東京都町田市大蔵町147-10

電話 042-707-7223

FAX 050-3452-7627

メール    k-s-suzuki@miracle.ocn.ne.jp
 
 

第18回嶋田青峰俳句大会について

 投稿者:まり子  投稿日:2008年 2月27日(水)16時41分48秒
   志摩市俳句協会から案内がありました。
日時 平成20年4月29日(火・昭和の日)午前10時開会(9時~受付)
場所 「鵜方公民館」(志摩市阿児町鵜方 ℡0599-43-2211)
兼題 当季雑詠3句1組(未発表の物・所定の用紙又は二百字詰原稿用紙)幾組でも可。
出句料 1組につき千円(作品に同封)
出句先:〒517-0501 志摩市阿児町鵜方1320-4 西尾敬一方
    志摩市俳句協会事務局 宛 ℡(FAX)0599-43-0196
締切 3月25日(火)当日消印有効
選者の中には、石井いさお先生もおられます。(詳しくは石井先生にお聞き下さい)

当日参加料 千円(軽食として秋刀魚寿司などを含む)
 

誌友の方の自選句受付中

 投稿者:まり子  投稿日:2007年12月 6日(木)15時57分4秒
   初めて書き込みをします。
掲示板は見せていただいても、メールアドレスが取ってないので書き込みはできないと思っていました。
 さて、12月1日(土)に早くも最初の自選句がお二人届きました。
「新春の集い」の締切より早くてびっくりしましたが、19年度の御自慢の自選3句を
葉書でご報告下さい。詳しくは「煌星」12月号p44をご覧下さい。
 では、私も整理しながら見直してみましょう。

 締切は平成20年(戊子)1月10日(木)です。
 

夫婦(ふたり)展

 投稿者:Moritake Nomori  投稿日:2007年 6月29日(金)16時33分12秒
  友の師も 初夏の風香ぐ 夫婦(ふたり)展

和服のお似合いの洋子先生と運よく会場でばったりお会い出来ました。
季節感と流れを大切にされた俳画と、込められたエネルギーを体内に充填してきました。
運太郎様のこれからの精進を期待しております。
ありがとうございました。
 

パラミタミュージアム

 投稿者:Moritake Nomori  投稿日:2007年 6月23日(土)18時12分41秒
  「二人展」に行かせて頂くつもりです。
27日(水)のお昼頃(12時過ぎ)に入館する予定です。
師山口誓子の精神と俳画25年に打ち込まれたコラボレーションを堪能させて頂きます。
楽しみにしています。
 

「いさお・洋子二人展」御案内!!

 投稿者:運太郎メール  投稿日:2007年 6月20日(水)11時02分16秒
編集済
   俳誌「煌星」の読者各位には6月号折込案内でご承知かと思われますが、明日21日(木)から27日(水)までの予定で、石井主宰と洋子夫人の”二人展”が、下記で開催されます。俳句と俳画の絶妙の共演をお楽しみに、ぜひお出かけください。

 会 場:パラミタ・ミュージアム/三重県・菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
 電 話:059-391-1088/ファックス:059-391-1077
 交 通:近鉄電車・湯ノ山線(近鉄四日市発湯ノ山温泉行)大羽根園駅下車、徒歩五分
 入館料:一般=1,000円、大学生=800円、高校生=500円、中学生以下=無料、

  パラミタミュージアム・ホームページアドレス
  http://www.paramitamuseum.com
  「イベント情報」をご覧ください。
 

ホームページ画面の不具合修正について

 投稿者:管理者メール  投稿日:2007年 6月20日(水)09時22分26秒
   いつもご愛読いただいている読者の皆様には、長い複数月に亘るページの不具合で、ご迷惑をお掛けしました。
 このほど漸くその原因がほぼ掴め、正常化させることが出来ました。原因は、おそらくホームページビルダーソフトへの画像(写真)の取り込み方法に問題があり、ここが間違っていたものと思われます。
 なお今月は、当ホームページ開設満1周年に当たりますので、トップページに若干のモデルチェンジを試みました。ご意見がございましたら遠慮なくお寄せください。
 今後とも当ホームページへの忌憚の無いご意見、ご感想をお寄せくださるようお願い致します。
 

則武の森さまへ

 投稿者:運太郎メール  投稿日:2007年 6月12日(火)20時17分48秒
編集済
   則武の森さま、時々ホームページを覗いて下さってありがとう。白骨は昨春訪れたので、今年は見合わせました。貴方も句を作るようになったんですか?それは結構なことで。また近況を交換したいものですね。今後もよろしく。アンコーさんには長く会っていないので、久しぶりに話したいと思っています。では又。  

アンコーさんより

 投稿者:則武の森  投稿日:2007年 6月10日(日)10時50分27秒
  運太郎様
お久しぶりです。
先日、四日市の方々と草津~白骨の全国大会を楽しみました。
句つくりは出来ませんでしたが、西の河原、湯畑の湯樋の湯煙に
草深い、当時の温泉場を偲んできました。

ところで、アンコーさんからメールでお便り頂きました。
このホームページアドレスを連絡しておきました。

運太郎さんも楽しみながら句とホームページに取り組んで
おられることをお伝えしました
 

新日本紀行 伊賀上野

 投稿者:伊藤宮子メール  投稿日:2007年 6月 2日(土)12時15分4秒
  ただ今、新日本紀行見ました。利江さんに拍手送りました。煌星の俳句手帳がちらっと見えましたし、俳句大会の選者に、石井先生も拝見しました。利江さんの今までの生き方すばらしい、天佰のときから存じ上げていましたが、煌星でご一緒に勉強出来る事を嬉しく思います。煌星の会員の方も出ておられたと思いますが私はあまり存知あげないのでお名前ガ解りませんがみなさまに拍手を送ります  

レンタル掲示板
/4