投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ダイビングツアーの予定です<11/10更新>

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年11月 3日(金)15時30分58秒
返信・引用 編集済
  11月より来年3月頃まではツアーや講習はリクエストに応じて実施しています。
ご希望の方はメールにて問い合わせください。
下記は実施予定のツアーです、残席表示があるものは参加可能です。

11/26(日) 西伊豆/大瀬崎 2ビーチ ¥19,000~21,000 <残席2名>
 ☆大瀬崎の湾内は風の影響を受けにくく年間を通して安定して潜れ、生き物も多く初心者からベテランまで楽しませてくれます。
  先端は大瀬神社の中にあり潜れるのは休日限定ということもあって魚がいっぱい!特に秋は楽しみです。
  ディープ講習もできるのでご希望の方は問い合わせください。

12/17(日) 東伊豆/伊豆海洋公園 2ビーチ ¥19,000~21,000 <残席2名>
 ☆ダイバーのための施設が整っていて使いやすく、天気が良ければ大島を眺めながら快適に過ごせるのが伊豆海洋公園です。
  根に沿って行けばたくさんの魚たちが見られ、天気が良ければ差し込む光が魚たちを美しく照らしてくれることでしょう。
  沖の方にはクリスマスツリーも設置されますが水深が深めなのでディープ講習修了者がツアー参加の条件です。
  未修了者は講習もできますので問い合わせください

1/7(日) 東伊豆/八幡野 2ビーチ ¥19,000~21,000 <残席2名>
 ☆冬の季節風の影響を受けにくく、エントリー口と休憩所も近いので冬でも快適に潜れます。
  沖に進むと大きな根があってその周辺にいろいろな魚が見られます。
  またコンパスを使ったナビゲーションのトレーニングにも向いているので、講習や復習をしたい方はご相談ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

この冬も11月より来年春まではダイビングの予約をいただいていない平日(土曜、祝日を含む)は警戒船業務に従事するため休業しています。
平日および土曜、祝日にツアーや講習を希望される方は早めに問い合わせください。

なお今期の警戒船業務は2月いっぱいで終了の見込みです。
春の沖縄や海外ツアーご希望の方いましたら問い合わせください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

房総方面ツアー(勝浦、なめがわ、伊戸、波左間、見物、勝山)は随時1名様から実施、夏の休日を除けば伊豆方面でも1名様から実施します(2016年6月20日付掲示板記事参照)、詳しくは問合せください。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

台風後の井田

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年11月 3日(金)14時33分42秒
返信・引用
  2週連続で台風に見舞われた今年の秋
井田もエントリー口まで向かう堤防が大量の流木やがれきで埋まっていたそうですが、その処理も我々が行った前日に終わって通常通りの潜水ができるようになったとのことでした

海に入ってみると、これまで砂紋が美しかった浅場の砂地は小石で覆われたような雰囲気に変貌してました
そしてゴロタの斜面に行くと石の上にはまだだいぶ砂が乗っていて、ちょっと石に触っても砂粒が舞う感じで、ストロボをたくと砂粒がいっぱい映り込んでしまうような状態です

ただこれまで大きな台風が去った後は、沖の砂地では簡単に舞い上がるシルキーな感じの沈殿物で煙幕のようになることが多かったんですが、今回はそのような状況は見られなかったようです
しかし細かい砂粒が舞っているようで、水自体はきれいなんですが透視度はまだ8~10mくらいといった感じです

でも水温は23℃ちかくあって、秋晴れの中でのダイビングはとっても気持ち良く潜れます
連休前の平日ということもあってダイバーも少なく、ゲストのUmikoさんも今回はゆっくり生き物探しをすることができて、小物にも少し興味がわいてきたような感じでしょうか?

11月に入って海の中も魚がいっぱいなので、皆様のリクエストお待ちしております!


http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

今回の台風の影響

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年10月23日(月)17時30分38秒
返信・引用
  FB等を通じて今回の台風に関する各ダイビングスポットの被害状況が続々と報告されてきています。
これらをみると伊豆、房総ともにかなり大きな被害が出ている模様で、完全復旧には時間がかかりそうな所も出てきそうな感じです。
今週末くらいには多くのポイントで潜れるようになるとは思いますが、しばらくの間設備面などでご不便をかけるところもあるかとは思いますのでご理解のほどよろしくお願いするとともに、潜りに行くことで応援できればと思っているところです。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

この冬のツアーについて

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年10月20日(金)13時46分44秒
返信・引用 編集済
  この冬も11月より来年春までダイビング予定のない日は警戒船業務に従事するため日曜日以外は店は休業の予定です。
平日および土曜、祝日にツアーや講習を希望される方は早めに問い合わせください。

なお今期の警戒船業務は2月いっぱいで終了の予定と聞いています。
春の沖縄や海外ツアーご希望の方いましたら問い合わせください。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

西伊豆の平沢で潜ってきました

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年10月16日(月)15時50分33秒
返信・引用
  大瀬崎や井田に潜りに行き、”らららサンビーチ”の横を通るときにダイビング旗の看板を目にして気になっていた方も多いかと思いますが、Motoさんを誘ってこのポイントで下見のダイビングをしてきました。
本来はダイビングのベストシーズンを迎えて海は混雑する時期ですが、この日の天気は生憎の雨模様で気温も低め、そのおかげか思っていたよりはダイバーも少な目で下見には好都合な感じでした。

今回はビーチで2本潜ってきましたが、ビーチで気になるのはエントリー口ですよね。
エントリー口は2か所ありますが、どちらも近くにタンクが置いてあってそこでセッティングできますし、そこまでの移動も平坦で短い距離なので苦にならないと思います。
またエントリー口はエキスパンドメタルの足場と単管パイプの手すりが設置されているので、ビーチ初心者でも比較的楽に出入りできそうです。

ポイントは北向きの湾になったような形状なので風やうねりにも強そうで、サービスの人の話でも比較的安定して潜れることが多いとのことです。
水中に関してはなだらかな感じで広がっていて、風景的には黄金崎のビーチに似たような感じといったところでしょうか。
今回は下見でコースの把握がメインだったので生き物探しはあまりしてませんが、途中に設置してある漁礁にはイサキの群れが見られたり、土管の中にはタコも見られたりしました。

エントリー口の脇にはタイドプールもあるのでご家族やノンダイバーの友人と共に来て遊んだり、体験ダイビングの方を誘っても楽しめそうです。
水深は普通に行ける範囲では20mを超えないのでOWレベルの方でも楽しめそうですし、ビーチ初心者やブランクダイバーのリハビリなんかにも良さそうですね。

シャワーや更衣室などの施設ですがこちらは新しいのでどれもきれい。女性用の更衣室は洗面台もあってドライヤーも置いてありました。
距離的には大瀬崎や井田よりも手前になるので往復で概ね1時間弱ほど早く帰ってこれそうですので、今後興味ある方のリクエストお待ちしております。

ご参考 https://www.marinediving.com/area/izu/hirasawa/

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

秋の井田で3ダイブ

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年10月 9日(月)14時59分36秒
返信・引用
  ダイビングのベストシーズンに突入した10月の3連休の中日は西伊豆の井田で潜ってきました。
晴れて気温も上がり、コンディションも透視度12~15m、水温24℃とウェットスーツが快適な一日でした。

この日は連休ということで混雑が予想されたのとコンディション次第で3本潜る予定にしていたので、3本目は大半のダイバーが引き上げた時間を狙ってちょっと遅めの出発にしました。
実際には思ったより順調に着いてしまい1本目は結構ダイバーも多い時間帯のエントリーになってしまいましたが、ミジンベニハゼがいる深場は誰もいなかったので透明なビン越しに見えるミジンちゃんの黄色い姿をしっかりと見ることができました。

2本目と3本目は中層の魚の群れを楽しみつつ、小さな生き物も探しながらのダイビング。
今回はニシキフウライウオも見られましたが、いつも不思議に思うのは彼らがどのようにして擬態する環境までたどり着けるのか?
しかも今回で見られたのは2匹でしたが、去年だか一昨年も2匹で見られたような記憶があるし、こういうところも不思議ですよね。

それはさておきスズメダイやイサキなど中層で群れを作る魚はいっぱい見られる季節になりました。
また浅場のサラスズメダイや水面を泳ぐアオリイカの子供たちの編隊も楽しめ、小物は苦手という方でも潜っているだけで楽しめる一日でした。


http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

パラオツアーご報告

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年10月 1日(日)15時38分39秒
返信・引用 編集済
  パラオのダイビングクルーズツアーに行ってまいりました
パラオで潜るのは今回が初めてでしたが、なかなか楽しい旅でした

今回はJALのチャーター便利用でパラオ到着が昼過ぎ、到着後は今回利用するパラオスポート号に直行して翌朝の朝一番から3日間で11本のダイビングがスタート
そしてお帰りはパラオ出発が夕方なんですが、昼くらいまでは船でのんびりと過ごせるのでビールでも飲みながら器材をしっかり乾かすこともできて、こんなところも良かったですね

海の方はというと、我々が到着する前日は熱帯低気圧が発生した影響で若干荒れ気味だったと聞きましたが自分たちの滞在中はその影響もほぼ解消
日に何回か強い雨が降ったりもしましたがダイビングに影響するほど長い時間荒れることもなく、また船が揺れて大変ということもなく快適な日々でした

そんなわけでパラオのメジャーポイントのジャーマンチャネルとブルーコーナーは各3本潜ることができましたが、同じポイントでも時間帯で環境も大きく変わるのでそんなところも楽しみながら潜ることができます
またポイントに向かう途中のボートでイルカの大群と遭遇して皆大興奮なんてこともありました
他にもブルーホールのように美しい景色を楽しんだり、砂地に差し込む光が美しく小物探しが楽しいポイントなど、パラオの魅力が凝縮されたような11本でした

写真や動画は現在整理中ですので、準備でき次第フェイスブックにあげますので今しばらくお待ちください
ただカメやマンタ、バラクーダ、ギンガメなどはしょっちゅう現れるのであまり撮ってないかもしれませんが、実際はたくさんいたのであらかじめご承知おきくださいね (^^♪

さて、パラオに行ったり検討したことがある人はおわかりのように、直行で行くにしろ乗り換えで行くにしろ現地到着や出発が夜遅くだったり朝早くだったりして、結構待ち時間などが発生してしまうとのこと
ところが今回のチャーター便利用だととっても効率的にツアーが組めるので観光などは必要ない方にはとっても便利
しかも荷物は23㎏を2個まで無料で持ち込めるので重量の心配をしなくてよいのもダイバーには嬉しいメリットです
このチャーター便、この後は年末と年始に設定されるみたいです。また来年以降も設定されるかもしれないので興味がある方はお知らせください

最後にダイブクルーズ旅行で気になるのが船の快適性ですが、部屋は基本的に2段ベッドの2人部屋
今回はトップシーズン前ということもあってか乗船者も少なかったので1人参加の人は1人利用にしてくれましたが、部屋は清潔でシャワーも完備で快適に過ごせました
また器材のセッティングなどはすべてスタッフがやってくれ、潜り終えてボートに上がるときもウェイトやBCなどはすべてスタッフに渡して空身でラダーを登るだけなのでとっても楽ちん
ただ私の場合、タンクベルトの閉め忘れなどもあったりしたので潜る前のチェックは大切ですね(^^;)

お食事についてはブッフェ方式で好きなものを好きなだけ食べられるのは、これまで私が利用してきた他のクルーズ船と同じです
ただ今まで行ったタイやフィリピンでは乗船中は美味しいフルーツ類がふんだんに食べられたんですよね
だから普段はあまりフルーツ類を食べない自分もおいしくいただけるので楽しみにしていましたが、これらについては今回はちょっと物足りなかったかも・・・・
これについてはパラオでは輸入品で値段も高いとのことなので仕方ないみたい、パラオスポート号は春から夏はフィリピン方面に行くんですがこちらではフルーツもいっぱい食べられるみたいですよ

詳しく聞きたい方は問い合わせくださいね

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

お休みのお知らせ

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年 9月20日(水)16時56分5秒
返信・引用 編集済
  9/21(木)~26(火)はパラオでダイブクルーズに参加するためお休みいたします
期間中は洋上生活のためメールなどをいただいても確認できないかと思われますのでご了承ください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

3年ぶりでも楽しい海洋公園

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年 9月11日(月)15時56分54秒
返信・引用
  9/10(日)は伊豆海洋公園に行ってきました
海洋公園ではここしばらく潜った記憶がないので調べてみたら最後は14年も暮れに近いころ、ということはほぼ3年ぶりということですね

そんな久しぶりの海洋公園は連休前ということで多少すいているのでは?との話も出てましたが、ここ数年伊豆方面では井田や川奈、熱海などに慣れた感覚では田舎者が大都会の駅に出てきて人の多さにびっくりするような感覚でした(笑)
それはさておき水中の方は?と言うと、透明度は15m、水温は真夏でも冷たい潮が入ってくる砂地まで下りても26度あってとっても快適、これって大事ですよね

魚の方はもちろんそれなりにいるのですがこの日はタイミングをちょっと外してしまったみたいで、いつも魚いっぱいの海洋公園としてはやや少なめだったでしょうか
そんなこともあって今回は砂地や駆けあがり付近の生き物さがしにも比較的熱が入るダイビングとなりました

それでも小規模ながら日差しを受けて黄金色に輝くタカベの群れや、イソギンチャクに住むクマノミやミツホシクロスズメダイ、またエントリー口付近では若いアオリイカの群れなど夏から秋に向けてのお楽しみも見ることができました
次週18日も海洋公園ツアーを予定していますのでご希望の方はお待ちしております



http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

台風後の井田

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2017年 9月 6日(水)15時31分29秒
返信・引用
  太平洋側を台風が通過していった後の日曜日は井田で潜ってきました

今回の台風の進路だと西伊豆の井田は大きな影響は受けないものの、東伊豆からダイバーが流れてきれ混雑するかもしれないのと、9時ころから夕方にかけて上げ潮になることも考えてちょっと遅めのスタートにしました。
そんなわけで1本目のエントリーは11時を過ぎてましたが透明度はちょっと良くなくて10mほど、中層を泳ぐ魚の群れも少なめでした
ただ水温は砂地まで下りて行っても27℃はあるので気持ちよくダイビングを楽しめました

これが2本目になると透明度もだいぶ良くなってきて15mくらいまで回復、こうなるとちょっと遠くの魚の群れもよく見えるようになり楽しさも倍増です
水温も変わらず27℃、カエルアンコウなどの小物探しも楽しく、井田の魅力が十分に楽しめるコンディションになりました

この2本目がとっても気持ちよかったうえダイバーもどんどん引き上げ始めていたので、今日は3本目も行きましょうという話になり15時20分頃に3本目エントリー!
2本目の時ほどではないものの透明度は引き続き良好、3本目ということで水深も抑え目にして魚の群れがいっぱい楽しめる中層を泳いできました
朝方は曇り気味だった天気もこのころには日差しが回復して魚の群れも一層輝いて見えるようになり、ほぼ貸し切りとなった海を楽しむことができました

そしてこの日新調したウェットで参加したUmikoさん、出来上がってきたスーツのピンクが予想以上に派手だったということで気にしていたようですが見た感じ全然派手には思えません
もしUmikoさんと一緒に潜る機会があったらぜひご本人に感想をお願いします

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

/62