投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


水温11度

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 2月 2日(火)09時33分34秒
返信・引用 編集済
  警戒船業務の方が忙しく、また天候の関係もあって1月末のツアーを中止したため掲示板の更新が滞ってしまいごめんなさい。

そんななか、2月に入って冬の水門めぐりがスタートして昨日は都内の水門で潜ってきました。

昨日の水温は11度、この時期の大瀬崎の水温が14~16度くらいなので海よりは冷たいですね。
でも数年前に同じ時期に潜ったときは8度しかありませんでした。
そんなこともあって今回はしっかり防寒対策をしておいたお陰で今回は快適に潜れました。

さて2月は現在11日に大瀬崎、21日か28日に八幡野のリクエストが入っていますが、21日については井田DCから14周年記念ということで漁師鍋サービスがあるそうです。
ということで21日は天候状況によって井田も考えていますので、興味ある方は問い合わせください。

http://vamos-diving.net

 

1月の大瀬崎

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 1月11日(月)14時29分10秒
返信・引用
  正月休み明け最初の週末は大瀬崎に行ってきました。

この日のターゲットは、水温が下がる冬場にしか見られないキアンコウ狙い。
とは言っても私も、そしてリクエストをくれたMOTOさんもまだキアンコウには出会ったことがないので、どんな状況なら出会える確率が高いのかは未知数。
そんなわけでとりあえず朝イチのダイバーが少ない時間を目指して市川を4時に出発、7時のエントリー開始にあわせて潜ってきました。

はまゆうさんの情報ではここ数日は目撃情報がないとのことなので、これまで出没したあたりをウロウロしてきました。
水温の方は17度くらいはあったので寒さの方は問題なかったのですが、水深が25m前後の深場なのでそんなに長居することもできず、結局今回は玉砕となりました。

しかし、それにしても今年の暖かさは異常ですね。この日も晴れて春先のような温かさ、写真の富士山も例年なら真っ白になっている頃なのではないでしょうか。
水温も記録を見るとこの時期は15度前後なんですが今年は2度も高いんですからね。
潜る身には楽でよいけど、心配も募る1月の初潜りツアーでした。

http://vamos-diving.net

 

謹賀新年

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 1月 1日(金)16時40分5秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます

昨年は私の体調の関係でツアーのドタキャンを数回もかましてしまい、大変ご迷惑をおかけしました。
自分の年齢のことを考えると体調の変わり目のトシに近づいてきたのか?とも思えてくる今日この頃、これからは一層摂生に努めていく所存でありますので今年もよろしくお願いいたします。

☆5月いっぱいまでは出稼ぎ(警戒船)の仕事が入っていますので、ツアーや講習をご希望の方は早めのリクエストをお願いします。

☆6月以降にパプアニューギニアのツアーを計画中!日程や詳細はこれからなので興味がある方は問い合わせください。

http://vamos-diving.net

 

ダイコンの危険な潜り方

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年12月 6日(日)16時03分0秒
返信・引用 編集済
  DANの会報(vol.60)にダイコンの危険性に関する内容が掲載されていて、現在のダイコンでは危険な潜り方になるケースが紹介されています。
この理論はこれまでもダイビング雑誌や会報、メーカーのカタログなどにも紹介されてはいましたが、なかなか理解しづらい内容なので私も詳しいところはほとんどスルーしているのが現状でありました。
それが今回の記事は比較的わかりやすくダイコンに従っていても減圧症になるリスクや予防に必要なことが書かれています。

そして今流行のソーラー発電のダイコンですが、基本の部分は各メーカーとも同じものを使っていることは見てお分かりの通りです。
そのダイコンに各社独自の機能を一つ入れられると言うことで、この理論に基づいた機能を搭載したダイコンをこの紙面では紹介しています。
これがあれば理論的なことは多少横に置いておいても、特に危険の大きくなるリゾートなどでの反復潜水や、写真撮影など相対的に深くない水深に長時間滞在する場合のリスクを減らすことが出来そうです。

一見しただけではどのメーカーも同じような気がするソーラーダイコンですが、今回の記事などもダイコン選びの際に参考にしていただければと思います。
DAN会報は会員であれば最新号に掲載されていますのでこれをご参照ください。
未加入の方も会員登録すればバックナンバーが閲覧できるようなので、これを機に入会をご検討ください。入会手続きの案内書はバモスにもあります。

http://vamos-diving.net

 

新年会のご案内

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年11月29日(日)13時23分46秒
返信・引用
  新年会のご案内です!
今回は船橋市在住のUmikoさんおすすめの焼き鳥屋さんです
お酒を飲まない方でもお気軽に参加ください

日時:1月23日(土) 19:00~
場所:船橋駅前 備長炭火焼き鳥 「いづみや」 http://r.gnavi.co.jp/g211200/
会費:割り勘制(4,000円程度を見込んでいます)
備考:席数の関係で参加希望の方は早めにお知らせください
   参加の方には粗品(お年賀)プレゼント

http://vamos-diving.net

 

晩秋の井田

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年11月24日(火)17時38分14秒
返信・引用
  11月終盤の連休中日は西伊豆の井田に行ってきました

この日は東伊豆方面のコンディションの関係で井田は混雑が予想されたので、普段の日曜日より1時間ほど早く出発しましたが大正解でした

我々が到着した時点ではダイバーも少なく、エントリー口付近は濁りもなくて透明度抜群の砂地には砂紋が美しく輝いてました。
しかし1本目が終わる頃には続々とダイバーがエントリーしてきていて、砂紋もかき消されてしまってました。

水中でもイボイソバナガニやクマドリカエルアンコウなど、撮影待ちでカメラ渋滞が発生しそうな生き物もじっくりと観察できましたし、何よりも透明度が15mと抜群だったので中層を泳ぐ魚の群れがとっても素晴らしかったです!
今回は晩秋のハイライトともいえるタカベの群れを見ることが出来て、みなさんにも満足いただけたようで嬉しい限りでした。

この日の水温は20度、私はドライスーツの試運転ということで今シーズン初めてドライで潜りましたが、この日くらいの陽気であればまだウェットスーツで潜りたいなと思えるようなダイビング日和の一日でした

(写真提供MOTOさん)

http://vamos-diving.net

 

安全潜水に関する講演会のご案内&忘年会の希望調査

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年11月 8日(日)15時49分26秒
返信・引用 編集済
  11月から12月にかけて安全潜水に関する講演会が2件続けて開催されるのでご案内します。

〇安全潜水を考える会 研究集会 11/29(日) 東京海洋大学 品川キャンパス 13時~18時
 DAN会員は無料(非会員も当日入会すれば無料)、一般聴講は3,000円
 内容はこちらを参照→http://www.danjapan.gr.jp/event/150915a.html

〇館山セミナーin新宿 12/5(土) 東京・新宿区四谷区民センター 14時~16時半
 一般聴講は1,000円 <今年は館山ではなくて都内での開催になります>
 内容はこちらを参照→http://tateyama-seminar.com/seminar/05.html

※どちらも減圧症に関する項目に加えダイバーの健康管理、事故発生状況(品川)やダイビングが肺に与える影響(四谷)を取り上げます
 また館山セミナーでは特別企画として写真家中村征夫氏とドクター山見氏のダイビング対談が予定されています

※12/5(土)館山セミナー終了後に希望者がいればバモス忘年会も考えています、セミナーには参加せず忘年会のみの参加もOK!
 実施場所や時間は皆さんの都合を考慮して決めます(市川方面に戻ってからの開催の可能性もあり)ので参加希望の方は11/15までにお知らせください


http://vamos-diving.net

 

冬の出稼ぎのお知らせ

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年11月 8日(日)12時40分18秒
返信・引用
  今年も出稼ぎシーズンが始まりました

11月上旬は秋の水門めぐりで都内の運河、それ以降は小松川での警戒船業務のため江戸川競艇場のちかくにいます

この先、平日(土曜・祝日を含む)でツアーや講習の予定の無い日は店舗に不在の日も増えますので、日曜日以外の日でツアーや講習をご希望の方は早めにご連絡ください

http://vamos-diving.net

 

秋の雲見、そして大瀬崎

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年11月 2日(月)14時54分54秒
返信・引用
  10月の最終土曜日は前泊で雲見へ、到着日は西風が強くて潜れなかったそうですが土曜日は風もおさまり問題なく潜れました
水温は20度、透明度も12m~とまずまずのコンディション、ただ残念だったのは水路の出口付近にいつもはたくさんん群れている小魚たちがこの日は少なかったこと
1本目はここでエアが尽きてしまったので、2本目は寄り道せずに一気に-24のアーチまで行ってようやく小魚いっぱいの雲見らしい景色を楽しむことが出来ました

そして翌日曜日は大瀬崎へ、この日は東風に変わって湾内や先端はバシャついてましたがそれも昼ごろにはおさまって、きれいな富士山を望みながらのダイビングを楽しめました
1本目は休日限定の先端で潜りましたがやっぱり秋の大瀬崎の先端はさかながいっぱい、そして素晴らしかったのがアオリイカの編隊!
編隊の下からイカの半透明の体を透かして仰ぎ見る秋晴れの青空がとってもきれいで印象的でありました

2本目と3本目は湾内へ、こちらは秋の海としてはやや透明度は良くありませんでしたがアジやイシダイなど先端の小魚とはまた違ったやや大きめの魚が我々の近くを泳ぎ、マトウダイなんかも見られて季節の移り変わりも感じることができます
そしてこの日の3本目でUmikoさんがめでたく80本を迎えました、今年中に100本は無理かもしれませんが来年くらいにはいけそうですね、頑張りましょう!

http://vamos-diving.net

 

連休は熱海へ

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年10月14日(水)14時01分38秒
返信・引用 編集済
  体育の日の連休は熱海で潜ってきました
朝方は雨が降ってましたがダイビングを始める頃には雨も小降りになり昼頃には日も差すようになりましたが、逆にその頃から風が強まりボート上ではちょっと寒い感じもしました。

風が強くなって波も出てきたこともあり潜ったのは2本とも沈没船。でも潜ってしまえば水中は穏やかで、流れもほとんどありませんでした。
透明度は10~12mほどって感じでしたが、それでもここ数日よりは良くなってきたと言うことで、沈んでいる船体も見えて沈潜ダイビングを楽しむことが出来ました。

熱海の沈船で印象的なのはやっぱりサクラダイ!
この日もたくさんのサクラダイが乱舞してましたが、ストロボをたくと水中の浮遊物が写ってしまうので群れの写真が撮れなかったのはちょっと残念でした。
写真はSYOICHIさんが撮ってくれた物も含めてフェイスブックの方に載せておきますのでご覧ください。https://www.facebook.com/VamosDiving

この日の水温は21~22度、でも2本目の方がちょっと温かかったかなって感じ?それよりも風が強かったのでボートに上がってからの方が寒かったかもしれません。
ウェットだとフードベストなどのインナーがあったほうが良いかもしれないですね。
水の中の方が温かいのでウェットで潜る方は休憩中の防寒対策が大切な季節になってきたようです。

http://vamos-diving.net

 

/62