投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


魚の群れいっぱいの熱海

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年10月27日(月)16時07分8秒
返信・引用 編集済
  日曜日は熱海で2ボート、魚いっぱいのダイビングを楽しめました

1本目は沈没船へ、この日のメインターゲットはサクラダイでしたがいつもどおり船体の周りを華麗に泳いでました
MOTOさん曰く、他のポイントではカメラを向けるとすぐに逃げてしまうそうですが、ここはじっくりと狙えるのが良いそうです
そしてUmikoさんはライトをあてると一層鮮やかになるサクラ模様を楽しみ、またカップルがいちゃついているところなんかも楽しいでいたそうです

2本目はビタガ根へ、こちらはこれまであまり潜ったことが無かったので根の周囲をゆっくりと1周しましたが、この日は透明度が15mちかくあったので根の形状もよく見ることが出来ました。
こちらも潮が当る方には魚の群れがいっぱい、ワラサ系と思われる魚の影もときどき見られてあっというまの30分でした。

この日の水温は21度、天気も良くて初島を望みながらの気持ちよい秋のダイビングの一日となりました
MOTOさんからいただいた写真はフェイスブックをご覧ください

http://vamos-diving.net

 

平日ツアー希望の方にご案内

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年10月25日(土)17時46分5秒
返信・引用 編集済
  今年も警戒船の仕事にかかわることになりました、期間は概ね11月~5月にかけての予定です
この期間、平日(土曜、祝日を含む)は週の半分くらいはお店を休業することになる見込みですのでご了承ください

つきましては土曜・祝日を含む平日にツアー、講習などをご希望の方は、なるべく2週間前くらいにはリクエストをいただけるようお願いします

・お店に不在となる日は1週間前くらいに決まります、休業予定日はHPに掲載しますのでこちらをご参照ください
 休業予定日→http://homepage2.nifty.com/vamos_diving/news.html

・休業予定日であっても予めご連絡いただければ夕方以降は問い合わせ(ダイビングのことや器材の購入・メンテなど)に対応いたしますので気軽にご連絡ください

http://vamos-diving.net

 

近くて楽々 見物でダイブ

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年10月22日(水)14時23分54秒
返信・引用 編集済
  「楽に潜れて早めに帰ってこられるダイビング希望!」というUさんのリクエストで週末は館山の見物で潜ってきました。

館山なら片道2時間ちょっとで行けてボートダイビングなので重いタンクを背負って歩くこともないので楽々ダイビング
しかも伊豆みたいにダイバーで混雑しているということも少ないので、初心者ダイバーでもゆっくり焦らずに潜れます

この日は気持ちよい秋晴れ!朝のうちはちょっと風も吹いてましたが次第に弱まって絶好のダイビング日和
水面は多少バシャついてましたが潜ればその影響も全然無く、浅場の砂地ポイントは光も差し込んで明るいので気持ちよく潜れます
エントリーしてすぐに現れたクロダイたちはずっと我々の近くを泳ぎ、ムレハタタテダイなども見られました

この日はアクアラインマラソンがあったので、帰りは多少渋滞の影響もあるのかと心配してましたがこの影響もなく17時頃には帰着
Uさんの帰りを待っていたモナカくんもこれくらいに帰ってこられるなら許してくれるかな?

http://vamos-diving.net

 

ダイビング日和の井田

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年 9月29日(月)14時01分16秒
返信・引用 編集済
  28日(日)は西伊豆の井田に行ってきました
台風接近で伊豆半島の東側は前日から軒並みクローズだったので、この日予定していた大瀬崎は大混雑になると思い急遽行き先を井田に変更しました
それでも井田も大混雑で第一駐車場は既に満車、こんなに混んでいる井田を見るのは久しぶりです

海については心配されたうねりもなく、今回がライセンス取得後2回目のファンダイブとなるUさんMeguさんも安心してエントリーできる穏やかさです
天気も良くて富士山の眺望も抜群、水温24度、透明度12mと絶好のダイビング日和となりました

海の中もサカナがいっぱい!中層にはスズメダイやキンギョハナダイの群れが目を楽しませてくれます。
そしてこれから秋の見ものであるイサキも見られましたが、今回はタカベには会えませんでした。次回以降に期待ですね。

今回は中世浮力の練習も兼ねて中層を主体に泳いできたので小物系はあまり見ていませんでしたが、カミソリウオのペアは見ることが出来ました(写真はフェイスブックに載せる予定です)
実はこの情報を教えてくれたのが久々に海でお会いできたO川さん。
ちょうど海に向かう車の中でMotoさんと彼の話題がでていたので、何年か振りで海で元気そうな姿を見ることが出来たのはとっても嬉しかったですね。

こんな感じで、この日は暑くもなく寒くもなくウェットスーツで快適に潜れる最高のダイビング日和でした。
まだこのコンディションは続くと思われますので、皆様のリクエストをお待ちしております。?

http://vamos-diving.net

 

九十九里トライアスロン

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年 9月25日(木)18時15分51秒
返信・引用
  外房の九十九里において今回が初めての開催となる「九十九里トライアスロン」に行ってきました

と言っても、もちろん選手ではありません
スイムの部で疲労やアクシデントでやむなくリタイアするスイマーを水面でサポートするのが我々の役目です
今回が初めて開催される大会ということもあって、前日から現地に入ってリハーサルから参加してきました

スイムの会場は一ノ宮川で、これを往復で1500m泳ぐとのこと
大会当日は2000人の参加者を10グループに分けて5分ごとにスタートするのですが、スイマーで埋め尽くされた水面はなかなかの壮観でした

ちなみに私が配置されたのは折り返し地点だったのですが、聞くところによるとリタイアーするスイマーはスタートして数百メートルくらいまでで脱落するケースが一番多いそうです
そんなわけで私のいる折り返し地点まで泳いできたスイマーはほとんどリタイアーすることも無く、遅いか早いかの差はあっても皆懸命に泳いで行ってました

ただこの日は干満の関係でスタート時は川を遡る流れに追い風も加わる条件で泳ぎ始めるため、折り返して復路はこの逆となるので皆さん後半は苦労されていたようです
それにしても間近で見るトライアスロンはなかなかの迫力でした

http://vamos-diving.net

 

熱海の沈没船で2本

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年 9月25日(木)17時31分39秒
返信・引用
  さわやかな秋晴れとなった休日の一日、熱海で潜ってきました
熱海といえばやはり沈没船ですよね、ということでこの日は2本とも沈没船で潜ってきました

透明度は比較的良くて12~15mくらい、水温も22~24度なので快適なダイビングとなりました
もちろん魚の群れもいっぱい見られます

そうしたなかでも個人的に熱海で目を引かれるのは沈没船の船体に付着したソフトコーラルや、その近くに群れているサクラダイの美しさですかね
水深が深いのでライトを当ててやると鮮やかな色が目の前に再現されるので、いかにも深場を潜っているといった感じを味わうことが出来ます
またサクラダイの体側の斑紋も美しく浮き上がらせてくれるのです

今回は行きませんでしたがソーダイ根はさらにソフトコーラルが美しいポイントです
ただし沈没船の水深は20m以上、だから水深と潜水時間を自己管理できることが参加の条件です
初心者の方は頑張って経験を積み、ぜひいつかは一緒に潜りに行きましょう!

http://vamos-diving.net

 

黒潮接近の勝浦

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年 9月14日(日)14時54分50秒
返信・引用
  3連休初日の勝浦はサービスのテーブルがすべてうまるほどの盛況ぶり
そうは言っても夏場の伊豆みたいにシャワーを浴びるのも順番待ち、器材を洗うのも順番待ち、みたいな混雑ではないところが落ちついていて良いですよね

そして海の中もとっても温かくて気持ちよかったですよ、水温は1本目は25度もありました
黒潮接近中ということで期待してボートに乗り込みましたが、イソムラは流れが早すぎて今回は潜れず2本とも弁天出しへ

透明度は場所によってはちょっと白っぽいものが舞ったりもしていて10~12mくらい、ちょっと事前の期待が大きすぎたので肩透かしを食らったような気もしましたが晴れて明るいので弁天の特徴である白い砂地がきれいです
魚の群れで目を引くのはやっぱりイサキですかね、目の前を流れるように泳いでいくので後半は根の上でずっと魚たちの群れを見ていました

イソムラに潜れなかったのは残念でしたが、冬になれば今年も季節限定のポイントもオープンするでしょうから、こちらも合わせてまた次回に期待しましょう



http://vamos-diving.net

 

ツバメウオ泳ぐ大瀬崎

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年 9月11日(木)17時47分59秒
返信・引用 編集済
  夏も過ぎ去った9月の平日の大瀬崎で潜ってきました。
今回ツアーに参加されたのは7月にCカードを取得されたUさん、今回が初ファンダイブです。

お一人様ツアーとなってしまいましたが、今回は器材も新品で講習のときに使ったものとは取り扱い方が違うのでその辺もゆっくりと説明しながらセッティング
9月の平日ともなればビーチもすいていて、落ち着いて準備して潜ることができるのが良いですね

水中ではゴロタの近くのコンクリートブロック付近にツバメウオの群れが見られ、それが目の前を悠々と泳ぐ姿はまるでリゾートで潜っているような雰囲気です!
ただし今回はカメラを持っていかなかったので写真はありません、もし見たい方は早めにリクエストしてくださいね
水温は24度くらいあるし浅場でも透明度が10mくらいあるのでとても快適です

今回Uさんとは潜水前に砂を巻上げないことを意識しようと事前に話していたのですが、実際に水中での遊泳を見ているとBCの吸気をうまくこなして砂を巻き上げることなく泳いでいます
2本目はフィンピボットで給排気や呼吸のタイミングとのタイムラグなども体験練習しましたが、初ファンダイブとしては上々のダイビングでした


http://vamos-diving.net

 

カゴカキダイが乱舞する波左間

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年 8月31日(日)17時57分21秒
返信・引用 編集済
  館山の波左間で潜ってきました。
思い起こしてみれば波左間に来るのはもしかしたら1年ぶりくらいかもしれません。
でも海の中は相変わらず魚がいっぱいでした。

とりわけ目を引いたのが高根の水中神社の先にある漁礁に群れていたカゴカキダイ
動画も載せましたが、撮り始まる前はもっとたくさんいたんですよ!
他にも常連のコブダイ、こちらは1本目の高根、2本目の漁礁(ドリーム)どちらでも現れて悠々と泳いでました。

それから高根にいたベニカエルアンコウ、これまた擬態上手なヤツで、潜る前に居場所は聞いていたのですが目を皿のようにしても発見できずにいたところを波左間の社長が教えてくれてようやく見つけることが出来ました
写真もうまくピントが合わず残念な画像になってしまいましたが、一応フェイスブックに載せる予定なので良かったらご覧ください。

この日の透明度は10~12mくらい、水温は22度前後、流れや波うねりもなくストレスのない快適なダイビング
帰路はツアーのもう一つの楽しみであるダイビング後の食事がちょっと不発に終わってしましたが、渋滞もなく市川ICに16時ころには戻ってこれたのも近い館山ならではのメリットですね

http://youtu.be/AZYs4cA5ES4

http://vamos-diving.net

 

井田でリフレッシュダイビング

 投稿者:vamosメール  投稿日:2014年 8月27日(水)14時55分32秒
返信・引用
  沖縄で1年前にCカードを取得、その後は潜っていなかったというMeguさんからの相談を受け、リフレッシュダイビングを兼ねて井田ツアーを実施しました。

お盆休みも終わった8月下旬の井田はダイバーも少なく、講習で習ったことを思い出しながらのダイビングにはうってつけ。
今回は平日ということもあって他に参加できる方がいなかったので、器材のセッティングからゆっくりと時間をかけてマンツーマンで対応させていただきました。

海の方はというと、前日くらいの情報では西伊豆方面は透明度があまり良くないということで心配していましたが、この日は浅場でも5m以上、2本目は8~12mくらいまで回復してくれてました。
水温も透明度が良いところでも22度はあったので快適なダイビングが楽しめました。

なにより良かったのは天気が良くて日も差して明るかったので、浅場や中層を群れ泳ぐキンギョハナダイやスズメダイ、ソラスズメダイがとってもキレイに見えたところでしょうか。
これには沖縄の海しか潜っていなかったMeguさんにもとっても喜んでいただけました。

夏の最盛期も終わって海も落ち着きを取り戻し始めました。
今回のように初めてバモスツアーに参加される方でブランクなどがあって心配な方は、なるべく少人数で対応しますのでご相談ください。

動画はこちら→http://youtu.be/5-2RpZC9Tg8
写真はフェイスブックに掲載します→https://www.facebook.com/VamosDiving


http://vamos-diving.net

 

/61