投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ツアーリクエストお待ちしてます

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 7月23日(日)17時14分44秒
返信・引用
  海の日の連休の井田ツアーに続き来週半ばまで連日水門調査や大学の体験ダイビングなどに行ってます。
そのためお店やツアーは27日までお休みしてますが、これ以降はほぼリクエストにお応えできる状況ですのでみなさまからのリクエストをお待ちしております。

また知り合いなどで新たにダイビングを始めたい方がいましたらご紹介ください。
紹介いただいた方が講習を受ける際は、通常のツアー価格の60%て実習に同行いただくこともできます。
またダイバーデビューした後は、紹介者はファンダイブツアー1回無料(ボート代は別途)となりますのでよろしくお願いします。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

7月の連休は井田へ

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 7月17日(月)16時23分16秒
返信・引用 編集済
  7月の3連休は井田で潜ってきました
一年のうち海が一番混む時期なので朝は5時30分に市川インターを出発、おかげで渋滞にも巻き込まれず井田に到着できました

さすがに海水浴の人たちもいっぱい来てましたが大混雑ということほどでもなく、比較的落ち着いて潜れる環境にひと安心
そうしたなかこの日は中層の透明度がやや良くなかったこともあって、深場にいるというミジンベニハゼを目指して一気に深場に向かいます

水深も20mを超すと透明度も15mくらいになりますが水温も19度台とやや冷た目
残念ながらミジンベニハゼは瓶の奥に引っ込んだまま姿を現してくれませんでしたが、1本目は体長2センチ前後のヒラメだかカレイの大群と遭遇、これがなんとも素晴らしい景色でした
私の後ろを泳いでいたBunさんの話では、私がフィンキックするたびに砂が舞い上がるように群れ踊る風景が見られたそうです

そして2本目はTomoちゃんがカエルアンコウを発見、Tomoちゃんありがとう
2本とも水深が深めだったので後半は浅めで長めの時間を過ごしましたが、浅場は水温も高いので生き物探しも楽しいですね
タコやセミホウボウのちびっこなども見ることがでたので動画をフェイスブックにあげておきました

今回の写真はハラダさんファミリーの子供たちが作ってくれた作品
ハラダさんファミリーはご家族で来てくれて、私たちもいつも楽しい時間を一緒に過ごさせていただいてます
このように潜らない方も一緒に来ていただき、夏の思い出作りにツアーをご利用いただくこともできますのでご相談ください



http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

波左間でアオリイカいっぱい!

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 6月26日(月)14時50分3秒
返信・引用
  日曜日は館山の波左間へ
朝から時折雨が強く降るあいにくの天気でしたが水面はおだやか、ただちょっと流れが強目の一日でした

今回はこの日100本を迎えるUmikoさんからの希望で水中神社がある波左間を100本の地に選んだのでした
普段は晴れ女と言っていたのにこの日は雨で海の神様は微笑んでくれないのかな?とも思ったのですが、決してそんなことはありませんでした

というのもUmikoさんが楽しみにしていながら今年は不発に終わっていたアオリイカの産卵シーンが、ここ波左間で見ることができたのでした
この日の朝は早めに出たことも幸いして第1便のボートに乗ることができて、一緒に潜っているダイバーが少なかったことも良かったみたいですね
最初は遠目に見えるだけでしたがじっと待っているとうちに結構近くまで寄ってくるようになり、後半はたくさん乱舞しているシーンが見られたのでした
透明度の関係でちょっと見にくいですがフェイスブックのほうには動画も載せておきましたので、よかったらご覧くださいhttps://www.facebook.com/VamosDiving


この日は水中神社(高根)とドリームに潜りましたが水温は20~21度、雨降りということもあってドライスーツでもOK
フードベストなどを着ればウェットスーツでもOKということで、結果としてはどちらでも気持ちよく潜れるコンディションでした
流れは少々強めでしたが、こんな時は潜行や浮上の時には落ち着いてしかっかりとロープを掴みフィンキックを最小限に抑えればエアを食いすぎることもないので、ボート初心者の方は覚えておいてくださいね

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

海底清掃に行ってきました

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 6月19日(月)17時15分35秒
返信・引用 編集済
  6/18(日)は沖ノ島(館山)の海底清掃ボランティアに参加してきました

今回参加されたのは2年ぶりくらいでツアーに参加されたNobuさん
電話で久々のダイビングに行きたいとの問い合わせをいただいたときに、大ベテランのNobuさんのリハビリダイビングに良いかと思ってご案内しました

この日の水温は20度前後、時々やや強めの風も吹いてましたが海の中は比較的静かで透明度もまあまあ
浅めの水深でゴミを探しながらゆっくり泳ぐには十分なコンディションでした

この清掃ボランティアも今年で4回目、初回はべーべキューコンロなども出てきた驚かされましたが、毎年開催しているおかげか大物のゴミは減って釣りの仕掛け類が大部分になりました
ただ釣り糸は細くて見えにくいうえに強度があるので根掛かりした仕掛け類の回収は結構手間がかかります

また仕掛けの針が自分の手袋や器材などに引っ掛かっかると危険でもあるので場合によってはナイフなども使うことにもなります
普段のダイビングでナイフを取りだすことは滅多にないし、こんなところもちょっとした経験にもなりますので今回参加できなかった方もまた興味があれば来年の参加を検討してみてください

またこの清掃ボランティアでは主催したマリンスノーさんが毎回昼食を用意してくれているんですが、ここで出していただく煮豆が美味しいんですよね
他の方からからも同様の声があがっていたようで、今年もいただくことができて個人的に嬉しかった一日だったのでした

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

7~8月のファンダイブツアーについて

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 6月16日(金)15時01分53秒
返信・引用 編集済
  お一人さまツアー休止期間のお知らせ

☆2017年夏の伊豆方面お一人さまツアー除外期間 7/15(土)~8/13(日)の土日祝日 8/14・15は応相談
☆上記期間中でも平日はお一人さまで実施可能、また房総方面は通年でお一人さま実施可能です

バモスでは一部のダイビングポイントを除きツアーの合計参加者が1名でもなるべくファンダイブツアーを実施するようにしています。
ただし最混雑期の伊豆方面ツアーについては、合計参加者が2名以上での実施になりますのでよろしくお願いします。


臨時休業のお知らせ

7/5(火)~12(火)は都合により休業します、店にもおりませんのでご了承ください。
また7/18(月)~26(水)(7/23(日)は営業します)も作業のため休業の予定です、こちらは夕方には店に戻るので商品の注文や器材オーバーホールのお預かりなどは可能ですのでご相談ください。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

西表より戻りました

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 6月11日(日)15時31分50秒
返信・引用 編集済
  6/7~10は西表で潜ってきました
昼前に羽田を出て直行便で石垣島へ、そこから西表までは高速船で50分
強烈な日差しが出迎えてくれて、地元の人の話ではもう梅雨も明けるのではないかなんてことも言ってます

海のコンディションも良好、ダイビング初日は我々だけだったので今回のガイドをしてくれたトネリコさんもワイド主体のポイントに連れって行ってくれました
特にちょうど日差しが高くなる時間を狙って連れて行ってもらった洞窟のポイントは、海を通して差し込む光が波の影響でキラキラと揺らめいてとってもきれいでした

2日目はドリフト主体のダイビングでトカキン曽根、そのあとは崎山に行きダイナミックな地形や広大なサンゴを楽しみつつイソマグロやツムブリ、バラクーダなども見ることができました
とにかくいつ大物が登場するかわからないので、常に周りを気にしながらのダイビングってワクワクして楽しいですよね

ちなみにこの日我々が下船した後、途中から合流したダイバーの方は浅い汽水域に近い方に潜りに行ったそうで、70分近くじっくりと撮影を楽しむダイビングをしたそうです
西表らしい自然やちょっと珍しそうな生き物も見れそうで、こちらにも興味惹かれてしまいます

今回潜ったのは2日間で6ダイブでしたが水温は27℃くらいでとっても快適
例年5月の連休後から沖縄は梅雨に入ってしまうということで敬遠する方もいるようですが、本土のような梅雨とは違って我々が訪れた6月の上旬くらいまでは海況も安定しているそうです
航空運賃もこの時期は安いし、もう少しすると今度は梅雨前線が日本列島から消えるまでは南風が吹くようになるので、休みが取れるようなら今くらいまでがとってもお勧めの時期とのこと
今年行けなかった方はまた来年ぜひご検討くださいね

写真や動画はフェイスブックページをご覧ください!
https://www.facebook.com/VamosDiving

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

梅雨入り直前の勝山

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 6月 4日(日)16時15分10秒
返信・引用
  今週中にも梅雨入りが見込まれる関東地方ですが、本日(6/4)の房総は爽やかな晴天になりました

今回はベストを新調したYujiさんと内房の勝山へ
ベストはビーイズムの前ファスナータイプ、現物を見るまでは前ファスナータイプってどうなの?って思ってましたが、ちょっと奮発したいただいただけあって生地がとっても柔らかくて着心地は良さそう
そして気になる保温性ですがこの日の水温は水底の方で17℃、ベストの上に5ミリワンピースでなるべく水温の低いところに滞在してみましたが問題なしとのこと

水切れも良さそうなので今日みたいに晴れて気温も高ければ(23℃)快適に潜れそうですね
これまで着脱で苦労してフードベストを敬遠していた方も、もしかしたらこれは使えるかもしれません

さて水中の方はというと本日潜ったのは『水樽』、透明度は8~10mとほどほどに見えて砂地のソフトコーラル類もきれい
後半は小物探しも楽しめて快適な一日でした

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

旧ダイブデモ、ダイブビーンズサービス終了のお知らせ

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 5月28日(日)15時56分40秒
返信・引用
  ビーイズムよりダイブデモとビーンズのアフターサービス終了のお知らせが届きました
2017年末をもってバッテリー交換を含むアフターサービスが終了となります

バモスで把握している該当製品をお持ちの方にはメールを送る予定ですが、メールが届かない方で心当たりがある方は問い合わせください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

各地の海が盛り上がってます

 投稿者:Vamos  投稿日:2017年 5月25日(木)11時15分56秒
返信・引用
  今年は水温がやや低めな感じでしたが、ここに来てようやく伊豆方面の水温も上がってきたようです。
そしてこの時期ダイバーを魅了させてくれるアオリイカの産卵ショーの目撃情報も聞こえてくるようになりました。
バモスが行くポイントでは江の浦や川奈で盛んに見られているようです。
フードベストなどで防寒対策をすれば大抵の方はウェットスーツでも行けると思います。

そして房総では何と言っても生きたメガマウスが保護されたとのニュースで今週は大いに盛り上がりました!
おかげでまた波左間は当分予約が取れなくなってしまうのかと心配もしましたが、残念ながらすぐにお亡くなりになってしまいました。
ただ波左間のマンボウランドでは今年も夏前までマンボウと供に潜れますし、他の房総のポイントもこれから楽しい季節を迎えます。

バモスも6月からは通常営業に戻りますので平日や土曜日のツアーも組みやすくなりますので、皆さんのリクエストお待ちしております。

 

夏先取りの井田

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 5月22日(月)17時44分36秒
返信・引用
  21日(日)も西伊豆の井田に行ってきました
この日は夏日!そして深場の水温も17度まで上がったので、こんな日はフードベストなどで防寒対策をすればもうウェットの方が気持ち良いかもしれませんね

今回も1本目はミジンベニハゼを目指して一気に深場へ、そして今回は2匹仲良く並んで空き缶の入り口にいる姿を目撃できました
深場にいた時間が長かったのでその後は浅場に戻って時間を過ごしたんですが、ここでちびっこホウボウが登場!
白い砂地に明るい陽射しをあびた青いヒレがひと際鮮やかで、ついつい見とれてしまいました

2本目はいつものように斜面沿いに往復しましたが、やはり井田はスズメダイやイサキなど中層を泳ぐ魚の群れが多くて楽しませてもらいました
今回も期待していたアオリイカは見ることができずそこはちょっと残念でしたが、上がり際に何気なしに見た海草?にワレカラが群生しているのを発見
私も興味を持って見ていたんですが、これを見たMiekoさんが大興奮!
その後陸に戻ってからいろいろとワレカラについて熱く語ってくれて、ちょっとしたワレカラ談議に花が咲いたのでありました

そんなこんなで楽しいダイビングのひと時を過ごしたあとは今回も戸田の温泉に入って締めくくって帰ってきたのでしたが、日焼け止めを塗っていなかったので強烈な日差しで顔がちょっとヒリヒリしてました



http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

/62