投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


明けましておめでとうございます

 投稿者:vamos  投稿日:2017年 1月 2日(月)10時29分31秒
返信・引用 編集済
  あけましておめでとうございます
昨年は初のパプア・ニューギニアツアーも実施できて楽しい一年でした
今年ものんびり、そして安全第一で皆さんと楽しんでいければと思っております

1月は8日に伊豆方面ビーチダイブ、28日か29日に房総方面ボートダイブを予定しております
今年もよろしくお願いいたします

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

クリスマスの勝浦

 投稿者:vamos  投稿日:2016年12月26日(月)16時51分1秒
返信・引用
  連休最終日のクリスマスは勝浦へ行ってきました
Miekoさんは今回新調したドライスーツの初使用ということもあって、まずはビーチの生け簀でウェイトチェックをしてからスタート。

生け簀付近はうねりもなく水もきれい、勝浦海中公園の水中展望塔付近での潜水が解禁されて初めてのダイビングということもあり期待も膨らみますが、展望塔近くまで行くと北寄りの風の影響で砂が舞い上がり視界はイマイチ
波による流れもあるうえに泳ぐ距離も結構あって、行くならもう少しコンデションをみて行くかどうかを決めた方が良いかも、なんて思ったのであります

2本目はボートで弁天へ、このころになると風も弱まってきてうねりは残っているものの水中は流れもなく穏やかな感じ
連休最終日ということもあってか潜っているダイバーは別のショップさんとバモスのみ、ゲストダイバーよりガイドの方が多いという状況のなか、現地のガイドさんがダンゴウオを発見して教えていただいたので見ることができました
他にも小さいタツやきれいなタカラガイ、そして冬が近いせいかウミウシも増えてきて何種類か見ることができました

この日の水温はちょっと低めに出る私のダイコンでボートが16℃、ビーチは15℃といよいよ冬の海になってきた感じですね、勝浦の休憩室にはストーブが置かれ、アイドル猫のアオモリも気持ちよさそうに寝てました
そうそう、それからUmikoさんからの情報で勝浦タンタンメンがおいしいということで帰りに時々立ち寄っていたこだま食堂ですが、とんかつも分厚いのが出てきて捨てがたいということを聞いたのでMiekoさんが注文してみたところたしかにボリュームたっぷりのとんかつが出てきました
さすが肉屋さんがやっている食堂ですね、勝浦やなめがわに行ったときはよかったらおためしください


http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

最高のダイビング日和の大瀬崎

 投稿者:vamos  投稿日:2016年11月27日(日)16時58分5秒
返信・引用
  ちょと報告が遅くなってしまいましたが先週日曜の大瀬崎は素晴らしいコンディションのなか潜ってくることができました。

前日の雨とはうって変わって秋晴れとなり、途中東名から見た富士山はきれいに雪の帽子をかぶり紅葉が光り輝く美しい道中を経て大瀬崎に到着。
晴天で風も弱く気温は20度弱、そして水温も21~22度あるのでウェットで潜るには最適な環境。そして透明度も12~15mと、まさに秋のベストコンディションとなりました。

水の中ももちろん魚がいっぱい。下ばかり見ていると頭の上を泳ぐ小魚やアオリイカの群れを見落としてしまうので、上下左右のチェックを怠れない状況です。
今回はカメラを持って行かなかったので、MOTOさんから頂いた写真をフェイスブックの方に掲載させてもらってます。

そして夏の終わりごろから改築中であった「やまや」さんが新装オープンしました!
以前に比べるとちょっと「本日のおすすめメニュー」が少なかったのが気になりますが、15日にオープンしたばかりみたいなので、だんだんと以前みたいに充実していくのではないかと期待しているところです。

大瀬崎ではクリスマスツリーの設置も終わって、いよいよ年末が近づいてきた感じです。
12月は警戒船の方の仕事がかなり忙しいので、リクエストがあるかたはなるべく早めにご相談ください。
とりあえず現在は12/22(木)に大瀬崎のリクエストが入っているので実施予定になっています。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

お知らせ

 投稿者:vamos  投稿日:2016年11月 1日(火)12時07分1秒
返信・引用 編集済
  11月になり今シーズンも冬場は警戒船の仕事が入りました。

来年の5月末までは日曜日のみの営業となり、ツアーや講習、器材の購入やメンテなどの相談の予約が入っていない日は店を休業させていただきます。

なお日曜日以外(土曜日、祝日を含む平日)であっても事前にリクエストをいただければ、できる限りツアーや講習を実施します。
また器材に関するご相談なども対応しますので、お気軽に問い合わせください。

メール、留守番電話、FAXは毎日チェックしていますので、問い合わせはこちらにお願いします。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

今週も井田で秋の海満喫

 投稿者:vamos  投稿日:2016年10月31日(月)14時54分9秒
返信・引用
  先々週に続き西伊豆の井田に行ってきました
秋の海らしく透明度良好(12~15m)、そして水も温かく(22~23度)とストレスもない快適なダイビングが楽しめました

魚の群れもどんどん増えていて今回はエントリー口の近くでタカベの群れが出現、そのほかにもスズメダイやイサキ、キンギョハナダイなど見どころいっぱいです。
そしてハロウィンの時期ということで、漁礁にはちょっとしたグッズも用意されていて記念写真なんかも撮れるようになってました。

中層の魚の群れだけでも十分楽しのですが、砂地やゴロタの方に目を向けると今日もニシキフウライウオのペアがユラユラと漂っていたり、カエルアンコウやでっかいヒラメなどなど。
でもやっぱり水がきれいだと、楽しさ倍増といった感じですね。今年は水温も高めでコンディションも良くウェットでも楽しめる状況が続いていていますので、皆様からのリクエストまだまだお待ちしております。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

勝浦からのお知らせ&ツアー報告

 投稿者:vamos  投稿日:2016年10月29日(土)16時41分32秒
返信・引用
  外房の勝浦海中公園といえば海中展望が有名ですよね。
勝浦のダイビングポイントはこの海中展望塔の近くなんですが、これまで展望塔近くは潜水禁止になっていて近くまで行くことができませんでした。

その水中展望塔エリアでの潜水が10/28より解禁されて、ビーチダイビングで行けるようになりました。
水深も深くないので初心者でもOKのポイントで、ツアーもお一人さまから実施できますので水中から展望塔の中にいる人に手を振ってみたい方のリクエストお待ちしております。
ちなみに水族館の水槽清掃をしていた時の経験ですが、水中からダイバーが手を振ってあげると子供たちなんかは喜んでくれるので結構楽しいものですよ。
(ご参考)勝浦水中展望塔 http://katsuura.org/tower/index.html

そんな勝浦に10/27に行ってきました。そう、まだ解禁前だったので2ボートで楽しんできました。
ちょっと風が強くて波はありましたが流れは弱かったので、今回は久しぶりに勝浦のメインポイントのイソムラに潜ることができました。

先日まで大接近していた黒潮の余波で水中は透明度12m~、水温も22度と快適!
流れが少なかったので小魚たちも大群とまではいきませんでしたが、1本目のイソムラ、2本目の弁天出しともいっぱい見ることができました。
今回参加されたYujiさんが希望されていたウミウシを見るにはちょっと水温が高すぎたかもしれませんでしたが、勝浦の地形は楽しんでいただけたのではないでしょうか。

掲載の写真は今回のツアーとは関係ありませんが、ビーチポイントから見える海中展望塔です。
今回の水中写真はカメラの都合により月曜日(10/31)以降にフェイスブックに掲載の予定です。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

秋の井田は絶好調

 投稿者:vamos  投稿日:2016年10月17日(月)17時12分23秒
返信・引用
  この週末、房総や東伊豆方面では水温26度で透明度も抜群という話が聞こえてきていたので、当初予定していた八幡野にも期待していたのですが、うねりの影響も予想されたので井田に変更しました。

井田の海は予想通り静かで、しかも透明度も12m~ということで中層を泳ぐ魚の群れも十分に楽しめるグッドコンディションでした。
とにかく秋の井田の楽しみは魚の群れですが、スズメダイやイサキの大群が凄いことになってます!
そして海に差し込む日差しを受けて鮮やかに輝くキンギョハナダイやソラスズメダイの群れももとってもきれいです!

一方、小物系にも目を向けるとニシキフウライウオがペアで見られるし、小物さがしにも夢中になっていて気が付けばダイコンのnodecoの残り時分が数分になっていてビックリ。
ほかのグループの方が「ベニカエルアンコウが居るよ」と教えてくれたりもしていたんですが、後ろ髪を引かれる気持ちで浅場に移動といった感じで、見どころ満載の海でした。

この日の水温は22度、晴れればまだまだウェットでも快適に潜れる状況ですので皆様のリクエストをお待ちしております。
なお都合により18(火)~22(土)と24(月)~26(水)は都合によりツアーは実施できませんのでご了承ください。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

伊戸の海の中が紹介されます

 投稿者:vamos  投稿日:2016年10月 1日(土)14時50分8秒
返信・引用 編集済
  10/1(土)21時よりフジテレビの番組で伊戸の海の中を永井大さんが紹介するそうです
以前は臆病でなかなか近寄らせてくれなかった伊戸のサメも最近はだいぶダイバーに慣れてきたようなので、楽しい映像が期待できそうです

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

九十九里、熱海、伊戸

 投稿者:vamos  投稿日:2016年 9月28日(水)15時15分32秒
返信・引用 編集済
  秋になって皆さんもアクティブになってきたようですね、おかげさまでこの週末は忙しく過ごしてました

9/24(土)は99T(九十九里トライアスロン)のスイムの部のお手伝いで一宮へ
例年はスタート地点から遠く離れた折り返し地点の担当だったのですが、今年はコースが変わった関係でスタート地点を担当
おかげで華やかなスタートセレモニーも見れたし、田中律子さんなどゲストで来ていた方々も間近で見られたんですがカメラは持って行かなかったのは残念でした・・・

25(日)は熱海へ、沈没船はあいかわらずサクラダイが群れを成していてとってもきれい、そして数年ぶりにソーダイ根で潜ってきました
久々なうえにブイ固定されてから潜るのはまだ2回目なので、位置を把握しながらのダイビングとなり根の南の方までは行けませんでしたが、独特の地形と魚の多さはソーダイ根ならではといったところでした

27(火)は伊戸へ、こちらも2年ぶりくらいのダイビングです
今回は2本とも東のブイからの出入りとなりましたが潜行ロープの下には以前にも増してエイが大群で待ち構えていて、臆病なサメたちもエイの群れの外側で群れ泳ぐ風景は他のダイビングポイントでは見られない景色です
でも伊戸の魅力はこれだけではありません。この日も根の周辺で群れている小魚やそれを狙って群れに突っ込んでくる肉食魚(今回はヒラマサ)との追っかけっこが存分に楽しめました

熱海、伊戸とも水中写真はフェイスブックをご覧ください https://www.facebook.com/VamosDiving
こちらの写真は熱海の帰りに食べた金目煮丼であります

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

プールでお試しダイビング

 投稿者:vamos  投稿日:2016年 9月14日(水)11時31分59秒
返信・引用
  プールでのお試しダイビングに行ってきました。

この日のお客様はこれから遅めの夏休みでロタに行くというKさん。
現地で体験ダイビングを予定しているそうですが、シュノーケリングは子供の時以来ウン十年やったことがないので、今回のお試しダイビングをやってみようということになったそうです。

現地では3日ほど過ごすうち体験ダイビングは1回だけとのことなので、旅行中はシュノーケリングをメインに楽しんでもらえるようにこちらに多くの時間をかけて体験していただきました。
シュノーケルやレギュレータでの口呼吸に馴染めないようで戸惑われていた部分もありましたが、これを経験しておくだけでもロタでの海遊びがより楽しいものになってくれればうれしい限りであります。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

/62