投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


美しいサンゴ~秘境PNGツアーご案内

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 7月 9日(土)14時23分0秒
返信・引用 編集済
  お待たせしました、PNG(パプアニューギニア)ツアーの日程が決まったのでご案内します

成田から直行便で6時間で行けるPNGですが、これまでは7日間必要だった日程が5日間で行けるようになりました。
成田の出発は土曜日の21時なので、土曜日が休めない方も頑張れば実質4日間の日程で行けるのでご検討ください。

今回訪れるキンベ湾は860種の魚、345種のサンゴが生息するダイビング天国で、ピグミーシーホース、ニシキテグリなどのマクロから生き生きとしたサンゴ群、ハンマーヘッドやギンガメアジなども見られます。
また滞在する町はパームヤシが生い茂り「秘境」という雰囲気がただようところです(ツアー会社の案内より)

○日程 9月3日(土)~7日(水) 4泊5日、うち機中1泊
○5ボートダイブ 到着日に追加で1ダイブ可能
○オプションツアーとして火山から流れ出すお湯で温泉気分が味わえる川や、クリスマスツリーのようにホタルが点滅する大木ツアーなどもあります
○ツアー代金は部屋のタイプや人数によって変わってくるので問い合わせください
 (5ダイブ、滞在中の食事8回、バンガロータイプへのアップグレード、燃油サーチャージ、成田・現地空港使用料など含んで285,000円が目安)

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

夏日の川奈でじっくり小物を見てきました

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 7月 3日(日)14時37分58秒
返信・引用
  7月最初の週末となった土曜日は2年ぶりに潜るというNaomiさんから、久々なのでビーチでゆっくりということでリクエストをいただいていたので、この日最も穏やかそうな東伊豆の川奈に行ってきました。

朝のうちこそ曇っていて小雨もぱらついたりしたのでちょっとテンション下がり気味のスタートでしたが、海に着くころには雲もすっかり消えて夏の強烈な日差しが待っていました。
でも水の方はまだちょっと冷ため、そんななか地元の子供たちは遠泳をするということで元気に海に入っていったりもしてました。

まず最初はここ数年来川奈に定住しているウミガメに会いに行きましたが、既にご出勤されていたようでしたので諦めて砂地に向かいました。
砂地では3週間前に来た時に会えたカエルアンコウと再会!
Naomiさんがカエルアンコウ好きと聞いていたので、じっくり写真タイムをとってきました。

そしてNaomiさんが久々のダイビングと言いながら全然問題ない安定した潜りだったので、2本目はアジの群れなども見ようと思ってちょっと沖の方まで行ってみました。
でも砂地の方は18℃と水温は低いものの透明度は良かったのですが中層域はイマイチで、結局アジの群れには出会えず、帰りにもう一度カメも探してみましたが会えませんでした。

今回はカメラも持っていたので写真はフェイスブックに載せておきます。カエルアンコウの動画もありますよ!

まだ水はちょっと冷たいですけど海から上がってきてからは寒くはないので、寒がりの人でなければウェットでも楽しめる季節が始まりました。
皆様からのリクエストお待ちしております!

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

今夏のお一人さまツアーについて

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 6月20日(月)15時19分14秒
返信・引用
  バモスのツアーは基本的には2名以上からの催行ですが、条件によっては参加希望者が1名しか集まらない状況でも「お一人さまツアー」として実施しています。
試行的にはじめたお一人さまツアーですが、今のところガソリン価格も安定しているので2016年の夏シーズンは下記の内容でお一人さまツアーを実施しますのでお気軽に問い合わせください。

<通年で実施> 〔外房〕勝浦、なめがわ 〔館山〕波左間、見物、伊戸 〔内房〕勝山
<夏場の休日以外は実施> 〔西伊豆〕大瀬崎、井田 〔東伊豆〕川奈、海洋公園、八幡野、富戸(通年で平日のみ) 〔西湘〕江之浦
 *2016年の夏場の休日は7月16日のから8月15日までの休日と8月11日~15日

<実施条件>
 *ツアー代金はOW料金となります ただし誕生日割引、ご新規様割引、各講習受講者割引は使用可能、なお最終的に2名さま以上参加する場合は通常料金になります
 *2名以上の参加希望者がいるツアーリクエストが入った場合は、申し込み順序が後であってもそちらを優先します
 *リクエストをいただいていた日の前日または翌日に2名様以上のリクエストが入った場合も上記と同様にそちらを優先します、その場合はお一人さまツアーの方をキャンセルさせていただく場合もあります
 *条件を満たしていてもお一人さまでは実施できない場合もあるのでご了承ください、また今後ガソリン価格などが大幅に変動した場合は実施条件が変わります
  

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

館山の海で海底清掃に参加

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 6月20日(月)14時52分17秒
返信・引用
  バモスではかつて千葉県の市川市内でお店を開いていたこともあって、千葉県内の海底清掃などのボランティアに今でも定期的に参加してます
そして今回は館山の沖ノ島の海底清掃にゲストのYanaさんとともに参加してきました

沖ノ島での海底清掃は今年で3回目。
バモスでは第1回目の時にも参加しましたが、その時にはバーベキューコンロなども出てきてびっくりしたんですが、毎年実施していることもあってか今年は比較的ゴミも少なめでした。

ゴミの内容としては釣りの錘などが多かった印象で、まあこれは致し方ない部分もあるかもしれません。
海の環境を守るためには、釣り場での定期的な清掃なども必要なのかもしれませんね。

そして今回もバモスからはYanaさんが参加してくれましたが、こういったイベントには結構参加してくれてうれしいかぎりです。
海底清掃などはある程度のスキルが要求されますが普段潜れない所に潜れたり、あるいは地域によっては主催者や地元の方が清掃後にイベントを企画してくれているところもあって、結構楽しい催しになるところも少なくありません。
またこのような機会があれば随時ご案内していきますので、皆様の参加をお待ちしております。





http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

林先生と潜るin川奈

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 6月13日(月)19時08分48秒
返信・引用
  日曜日は川奈で開催されたイベント「林先生と潜る」にゲストさんと共に参加してきました
このイベントでは決められたコースを潜ってみて、ダイビング終了後にあらかじめ同じコースを潜った水中生物の専門家の林先生の解説を聞くというものです

私は今回初めての参加なので、どんな話が出るのかな?ということも考えながらのダイビングでしたが、そんな潜り方もいつもと違って楽しいですね
そして実際のお話を聞いてみたら、これまた林先生の解説が面白いのでありました

先生の経歴を見ると「こども電話相談室」にも出ていたことがあるとのことで、お話も上手なうえに、普段我々が見過ごしていることも専門家の方はこんな風にみているのか?なんてことが次々と出てきます
そんなわけで1時間半ほどの公演があっという間でしたが、これは一緒に参加されたゲストさんや、現地のガイドさんたちも同じように感じていたそうです

そんな川奈の水温は19度~、定番のアオリイカやウミガメは見られませんでしたが砂地の生き物たちはヒメコウイカやチビカエルアンコウなどかわいい生き物も多く、楽しいダイビングでした
本日は時間がないのでとりあえず簡単なご報告まで、写真は後日フェイスブックにあげる予定です




http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

勝山で初ファンダイブ

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 6月11日(土)14時22分50秒
返信・引用
  先日下見してきた内房の勝山での初ファンダイブツアーに行ってきました
比較的風に強い勝山ですがこの日は風も弱く、晴れて夏のような陽気になり絶好のダイビング日和でした。

事前にボロカサゴ出没の情報があったので、これに期待して1本目は水樽ガーデンに潜って出会うことができました。
ここはまだオープンしたばかりということもあってソフトコーラルも美しく、また島の斜面に沿っての中層に小魚が多く楽しいポイントでした。

そして2本目は島の西側のポイントに向かいましたが、1本目の水温が17℃前後ということで今回ウェットで参加したyujiさんにはちょっと寒かったようなので、なるべく水温が高めのエリアで遊んできました。
そんなわけでちょっと浅めのエリアを回ってきたんですが、透明度の良さもあって明るくリラックスできる遊泳になりました。

そして目立ったのがアカエイの多いこと。
砂に隠れてちょっとわかりにくいのもいたので、試しにyujiさんに質問してみましたがきちんと認識してました。
砂地にはこういう危険な生き物もいるということで、あらためて注意していただける機会になったのではないかと思います。

水中写真は後日フェイスブックの方にあげる予定ですのでしばらくお待ちください。
こちらに載せた写真はサービス横の食堂で食べられるダイバー向けの裏メニュー。魚はその日の水揚げによって変わり、イカメンチもおいしいかったです。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

内房の新ポイント<勝山>で潜ってきました

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 6月 3日(金)15時20分35秒
返信・引用
  昨年オープンした内房の勝山の下見ダイビングに行ってきました

場所としては木更津の先、東京湾フェリーが出ている金谷とか鋸山のあたりなので順調に行けば2時間ちょっとで行けるのでとっても便利
ボートダイビングが基本ですが、島の周りを潜るので多少風が吹いても島影なら潜れるのもいいですね

水深もポイントによって18m以下のオープンウォーターレベルの方でも潜れる所から、30m以上の深度をとれる所もあり、それぞれの環境に合わせた生き物を見ることもできます。

今回は下見ということもあって水中写真はあまり撮ってきませんでしたが、フェイスブックのほうに写真を載せておきましたのでご覧ください。
https://www.facebook.com/VamosDiving

ここも1名様から実施できますので、リクエストお待ちしております。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

アオリイカ爆産中!《井田》

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 5月23日(月)14時05分59秒
返信・引用
  井田ではアオリイカの産卵が凄いことになってました!
産卵床には次から次へと競い合うようにイカがやってきて、集団お見合い&産卵状態。多いときは10ペア以上いたと思われます。

井田では産卵床が単管で組んだ足場に設置してあるので、単管につかまりながらじっくりと観察できるのが良いですね。
この日は好天の日曜日で絶好のダイビング日和だというのにダイバーは少なめ。そのためかイカも安心しきって目の前で産卵ショーを見せてくれました。

そして今回初めてアオリイカの産卵を見たUMIKOさんもイカの大きさや迫力に感動していただけたようです。
他にはベニカエルアンコウやヨウジウオなども見られましたが、小さいものは見えにくくて苦手なお年頃のダイバーにはやっぱりイカの産卵ショーのほうが楽しめるかもしれませんね。

この日の水温は18~19度ですが、晴れて外気温が25度近くになっていたので保温性が高いウェットであればウェットでも行けるくらいの陽気になってきたようです。
ちなみに私は今回新調したロクハン(6.5ミリ)ウェットで快適に潜ってきました。
なお今回はカメラを持参していなかったので写真はありません、あしからず。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

今年のアオリイカの産卵は早そうです!

 投稿者:vamosメール  投稿日:2016年 4月28日(木)19時24分28秒
返信・引用 編集済
  今年のアオリイカの産卵は早いみたいですね、川奈、井田ではもう目撃されています。
https://www.facebook.com/kawanads/
https://www.facebook.com/itadivingcenter/

5/1~5は警戒船の業務が無くなったのでツアー実施可能です。
連休中ヒマを持て余している方はご相談ください!ただし大渋滞覚悟でお願いします。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp

 

館山 伊戸の海 テレビ放送のご案内

 投稿者:Vamos  投稿日:2016年 3月18日(金)13時18分57秒
返信・引用
  3/19(土) NHK総合 7時30分~
おはよう首都圏 すてき旅のなかで紹介されるそうなのでご案内いたします
伊戸ツアーはお一人さまから実施しています
 

/61