投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


大瀬崎の夏の夜 ナイトダイビング講習実施

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年 8月20日(木)16時14分17秒
返信・引用
  昨年Cカードを取得したYUJIさんからナイトダイビングをしてみたいとのリクエストをいただいたので、ナイト/視界不良講習のため大瀬崎に行ってきました。
お盆休みも過ぎた平日の大瀬崎はだいぶ落ち着きを取り戻してきた感じ、しかもYUJIさんの都合もあって大瀬崎には昼過ぎの到着だったのでゆっくりと講習を進めることができました。

1本目はナイトの下見を兼ねて湾内で浅場を中心に潜りましたが、水温は27度もあってとっても温かいものの透明度が5~8mくらいと残念な感じでしたが、ハナハゼやノコギリヨウジなどを楽しみつつ潜ってきました。

そして2本目のナイトでは、今回新しく買っていただいたライトでブロックの下を覗いていたYUJIさんが手招きをしていたので見てみると、出ました!でっかいイセエビが3~4匹!
そしてゴロタの斜面ではライトに照らされてキラキラ光る小魚たちや、水を手で仰いぐと光る夜光虫なども見ていただき、なかなかキレイな夜の海も体験していただくことが出来ました。

大瀬崎では土日と水曜日にナイトダイビングができるので、ナイトダイビングご希望の方はご相談ください。
今回はナイトダイビング後に1泊してのんびり帰ってきましたが、帰宅が遅くなっても構わない方は日帰りでナイトダイビングも可能です。

http://vamos-diving.net

 

お一人さまツアーについて

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年 8月 9日(日)14時28分15秒
返信・引用 編集済
  バモスのツアーは基本的には2名以上からの催行ですが、条件によっては参加希望者が1名しか集まらない状況でもツアーを実施する場合があり、これを「お一人さまツアー」としています。
試行的にはじめたお一人さまツアーですが、今のところガソリン価格も安定しているので当分はお一人さまでも下記の内容でツアーを実施しますのでお気軽に問い合わせください。

<通年で実施> 〔外房〕勝浦、なめがわ 〔館山〕波左間、見物、沖ノ島(今後実施の見込み)、伊戸 〔西湘〕根府川
<夏場の休日以外は実施> 〔西伊豆〕大瀬崎、井田 〔東伊豆〕川奈、IOP、八幡野、富戸(通年で平日のみ) 〔西湘〕江之浦
 *夏場の休日とは概ね7月の海の日の連休から8月の盆休み終了までの休日

<実施条件>
 *ツアー代金はOW料金となります ただし誕生日割引、ご新規様割引、各講習受講者割引は使用可能、なお最終的に2名さま以上参加する場合は通常料金になります
 *2名以上の参加希望者がいるツアーリクエストが入った場合は、申し込み順序が後であってもそちらを優先します
 *条件を満たしていてもお一人さまでは実施できない場合もあるのでご了承ください、また今後ガソリン価格などが大幅に変動した場合は実施条件が変わります
 *今回から波左間も実施ポイントに追加になりました、また沖ノ島も実施する方向で検討中です 

http://vamos-diving.net

 

フェイスブックもご覧ください

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年 8月 7日(金)16時21分1秒
返信・引用
  暑い日が続いてますが皆様お元気ですか?
私はといえば、今週は大学生の講習や水門の調査などで忙しい日々を過ごしておりました

既にお気づきの方もいるかと思いますが、ツアーの報告はこちらの掲示板に載せていましたが、写真につきましては最近はフェイスブックに載せるようにしております。
これはフェイスブックの方が多くの写真を見やすく掲載できるからであります。

またツアー以外の情報、例えば今回の大学での講習や作業の関係なども主にフェイスブックに載せるようにしておりますので、興味がある方はこちらも時々チェックしてみてください。
なおフェイスブックに登録して、バモスのページに「いいね」をしていただければツアーを1回分500円割引するとともにページ更新の情報も届くので便利ですよ!

フェイスブックはこちら→ https://www.facebook.com/VamosDiving

http://vamos-diving.net

 

今回はマンボウランドへ

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年 7月30日(木)14時17分41秒
返信・引用
  水曜日も波左間で潜ってきました

今回は1本目が高根、前回はコブダイは2匹でしたが今回は大小5匹程度が出現
ただ前回に比べて水温が低かったんです・・・、水底のほうは17~18度くらいでツーピースのウェットを着ていたMiekoさんも後半はつらかったそうです
いっぽうそろそろ20本を迎えるYujiさん、実は3ミリのウェットを注文中で今回のツアーには間に合わなかったんですが、さすがに3ミリだったら耐えられなかったかも、間に合わなくて良かった~

そんな感じでかなり冷たかったこともあり2本目はマンボウランドに潜りました
現在いるマンボウは2匹、今回は餌としてイカ持参で潜り、そのイカを手に持って振ってやるとこれをめがけてマンボウが近づいてくるんですが、やっぱり1mを超える魚が自分に向かってくると結構な迫力です
さらに悪いことに、私が餌になるイカを白いレジ袋に入れて潜っていたんですが、このレジ袋に餌が入っていることを知っているので、この袋をめがけて突進してくるんですよね
ということでレジ袋が目立たないように胸に抱えつつ、カメラを構えて撮るのはなかなか大変でした

実はマンボウランドの中っていろいろな生き物なんかもいてマンボウに飽きたらこれをさがすのも楽しいのですが、今回は餌やりに多くの時間を食ってしまい生き物探しまではあまり時間がまわせませんでした
またご希望のリクエスト有ましたらマンボウツアーも実施しますのでお知らせください

https://youtu.be/KSe8_oeuY7E <マンボウランド動画>

http://vamos-diving.net

 

真夏の波左間はお魚いっぱい

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年 7月26日(日)13時33分32秒
返信・引用
  暑い日が続いていますが、そんななか館山の波左間に行ってきました

1本目は高根へ、エントリー時はやや流れもありましたがラダーから降りる方法にしたので今回ほぼ1年ぶりに潜るMegumiさんも問題なくエントリー。
そして水底に着くころMegumiさんが大きな動作で指をさしているので見てみると、早くもコブダイが接近してきています。

コブダイの歓迎をうけたあとは鳥居をくぐって水中神社にお参り、そしてお社周辺をまわって水底を散策。
途中若干冷たい潮はありましたが、だいたい23度くらいはあったので快適に水中散歩を楽しんできました。
あとけっこう大きいカエルアンコウもいたのですが、これはそこそこ潜っているSyoichiさんでもなかなか判別がつかなかったみたいなので、まだ10本のMegumiさんにはちょっと手ごわかったみたいです。

2本目は漁礁ポイントのドリームへ、こちらは高根にも増して魚が多く、また鉄骨についたソフトコーラルがとってもきれいでした。
定番ではありますがキンギョハナダイやクロホシイシモチ、スズメダイなんかもこれだけいっぱい群れる景色はやっぱり楽しいものです。
ほかにもイシダイやカゴカキダイ、そして大きいヒラメなんかも登場して魚いっぱいのドリームでした。
ちょっと残念だったのはイサキの群れが少なくて最初にちょっと見られただけでしたが、夏も終わって秋になればタカベの群れや、更にこれらを狙う肉食系の魚も目立つようになって益々盛り上がっていきそうです。

今回もカメラは持っていっていないので陸上で撮った写真ですが、対岸の国民休暇村付近には多くの海水浴の人たちが来ていました。
まだまだ夏は続きますので、海に行きたい方はリクエストお待ちしております。

http://vamos-diving.net

 

Re: 井田ダイビング

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年 7月20日(月)16時53分42秒
返信・引用
  > No.989[元記事へ]

Umikoさんへのお返事です。

> 昼間のナイトダイビングすごかったですね!
> そんななかのアオリイカは、幻想的で良かったです。

昨日はありがとうございました
なかなかあのような体験はできないと思いますので貴重な経験になりましたね
私はシグナルフロートにミラーと黄色い帽子を一緒に入れています、帽子は紛失しやすいので気をつけましょう

http://vamos-diving.net

 

井田ダイビング

 投稿者:Umiko  投稿日:2015年 7月20日(月)16時43分25秒
返信・引用
  昨日は、お疲れさまでした。
昼間のナイトダイビングすごかったですね!
そんななかのアオリイカは、幻想的で良かったです。
今回の経験で、ナイトダイビング講習やってて良かった~と思いました。
水中ライトも大切なアイテムでしたが、黄色のキャップも大切なアイテムだと思いました。
次回のダイビングには準備していこうと思いました。
海の楽しい思い出と共に笑顔で帰宅したいですよね。
今回も楽しい思い出になりました。
またよろしくお願いいたします。
 

白昼のナイトダイビング 井田

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年 7月20日(月)15時00分54秒
返信・引用 編集済
  7月に入ってから大雨が降ったり台風が来たりと、ずっとツアーが出来ない状態が続いてましたが19日に久々のツアー実施となりました

行ってきたのは井田、予報では西風が強そうだったので心配だったけど現地情報では砂地くらいまで潜ってしまえば水もきれいで温かいとの話を聞き、メンバー的にも問題ないと判断して決めました。

しか~し、実際に潜ってみると10mくらいまで行ってもニゴニゴでバディがようやく見えるくらい。
ゴロタと砂地の境を目安に慎重に進んで行き、水深が18mくらいになるとようやく見通しがきくようになりますが、それより上層のニゴニゴが夏の強烈な日差しすらさえぎってしまっているのでまるでナイトダイビング状態
長年井田に通っているMOTOさんも、こんな井田は初めての経験だったそうです

でもナイト状態だけあって魚たちも安心しているのか結構近寄ることが出来ます。
そんな状態のなかで突然目の前にアオリイカが登場!
ほの暗いなかライトに照らし出された白っぽい巨体と大きな目が光っている光景がとっても幻想的で素晴らしかったです。

しかし、これはこれで結構楽しいダイビングではありましたが、視界不良のエリアが広いので波立つ水面を長く泳がなければならないのは結構大変・・・・
1本目を終えたあとの皆さんの雰囲気は「2本目キャンセルしようかな」という空気が漂いはじめ、結局2本目はキャンセルと相成りました

その後はとっとと器材を片付けて、3年ぶりくらいになる伊豆海でお刺身いっぱいのお昼を食べて、ついでに柿田川湧水公園でこんこんと湧き出す清水もみてきました。
近くには国道も通って車もいっぱい通る所に、こんなにきれいな水が湧いているなんて、といった感じでいつもとはちょっと違ったツアーになったのでありました

最後にこの日の水温ですが、台風でかき回されたのか水深24m付近でも24度あってとっても温かかったです。
いよいよ寒がりやさんのダイバーでもウェットで快適に潜れるシーズンがスタートしたみたいですね

http://vamos-diving.net

 

携帯あてメールの送受信不具合について

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年 7月15日(水)16時55分28秒
返信・引用
  報道されているとおりAUのメール障害が現在も完全復旧していないようで、秋本の携帯電話もこれに巻き込まれております。
日曜の午後以降に秋本の携帯宛にメールを送ったのに秋本から反応がない場合はメール不達になっている可能性があります。
心当たりの方はお手数ですが再送信いただくか、店宛のアドレスまたは携帯番号あてのショートメールで送信願います。
※7/19ツアーのご連絡に対してBunさんとUmikoさんからの返信は確認しております

http://vamos-diving.net

 

イカがだめでもカメがいる川奈

 投稿者:vamosメール  投稿日:2015年 6月15日(月)15時19分14秒
返信・引用 編集済
  日曜日はこの時期のハイライト、アオリイカの産卵シーンを期待して川奈へ

結果から申しますとイカの産卵シーンは見られませんでした、う~ん残念
でも川奈には数年前から住み着いているウミガメがいて、こちらは見ることが出来ました
カメさんは数人のダイバーに囲まれてもまったく動じる様子も無く、静かに写真を撮るにまかせてましたよ

アオリイカの産卵についてはここのところ低調みたいですね、卵は着いているんですが肝心のイカがあまり見られていないそうです
そしてこの日の水温は低いところで18度
イカが見られないので視線を砂地におとして進んだのですが、ウェットで砂地の生き物をゆっくりと探しながら潜るにはもう少し水温が上がってくれると良いんですがね

私個人的には、川奈では砂地にハナハゼがいっぱいいてゴロタの斜面を背景にハナハゼの淡いブルーが映えて見える景色が好きなのですが、この日もきれいに見られて気持ちよかったですね。
そしてゆっくりと泳ぐアジの群れもなかなかきれいなので、またご希望の方がいたらリクエストください。

今回はMOTOさんから写真をいっぱいいただいたのでフェイスブックにあげておきます、下の写真もMOTOさん提供


http://vamos-diving.net

 

/61