teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ▼△▼△▼△▼△当事者専用スレッド▼△▼△▼△▼△(1)
  2. ■□■□■□■□ 緘黙の体験 ■□■□■□■□(112)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:16/987 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

治すまでの体験談2

 投稿者:めぐみ  投稿日:2016年12月 1日(木)14時40分31秒
  通報 返信・引用
  『なっちゃんの声』の巻末、『私はかんもくガール』の解説の周りの人の対応、自分の経験にかぶる部分があり、共感しました

保育園では、気持ちも体も固まったまま、遊んでる同級生に「何で話さんの?」といわれ、壁を背中に、ひたすらたったまま黙って、耐えていた覚えがあります。
先生に怒られたら余計に気持ちが固まってしまい、逆効果。
優しい先生とは、話してる記憶もあります
それが、小3では、話しかけられたら返せるようになってました
高校になると、友達になら、自分から声がかけれるようになっていました

私の場合、毎日毎日、友達が、誘ってくれて、一緒に遊んでくれたのが、何よりも一番の薬だった

これがなければ、付き合い方もわからず、高校で友達はできなかったと当時思ってました

すこしづつよくなっていったのも、ただ、ただ、普通に仲良く遊んでもらったのが本当に大きいともっています

また、小学校の頃は、友達になれるのにも年単位で、心理的距離がだいぶ大きかった覚えがあります
1~2年毎日一緒にあそんで、初めて微量に慣れていくのが普通な感覚でいました
友達の家も異様な感じがして、大人しかったと思います

でも、毎日友達と遊んでいくうちに、慣れるのも早くなっていき、高校、大学では、人よりはおそいかもしれませんが、数ヶ月くらいかな(?)、そこまでかからなくなってたと思います

 もう一つの転機は、小学校低学年のときの先生が、漢字や、絵などを褒めて、自信をつけせさせてくれたこと。おかげで、しゃべらないのに発表は得意でした。
そして、私の名前は出さずに「他の先生からきいた話だけど~」と友達のいない子の話をクラスのみんなにしてくれたおかげ、一時期ですが、グループに誘ってもらえました

小3で返答ができるようになっていたきっかけは覚えてませんが、低学年のこういうできごとのおかげかもしれないと思います

あとは、家が自然体でいられ、リラックスでき、なんでも相談できる兄弟や、友達がいた
だから、学校が大変でも、耐えられたのかなと思います
親には、話しかけれないことは、秘密ですが、平和な家庭を作ってくれたことには、感謝です

出会う人おかげで、自然と良い方向にいくステップが踏めていたと今になって思います
そのおかげで、社会人になって治せたと思います

自己診断で申し訳ないですが、参考になればと思い投稿しました
読んでくださりありがとうございます
長文失礼しました
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/987 《前のページ | 次のページ》
/987