teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ▼△▼△▼△▼△当事者専用スレッド▼△▼△▼△▼△(1)
  2. ■□■□■□■□ 緘黙の体験 ■□■□■□■□(112)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/1008 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小学生の時

 投稿者:今は看護師  投稿日:2017年10月15日(日)19時57分2秒
  通報 返信・引用
  僕は小学生3~4年のときの1年間、人と喋ることを意識的に止めていました。
かんもくとは少し違うかもしれませんが、最初は赤ちゃん言葉を使って話をするようになってから、そのうち学校の人が信用できなくなり喋らないと決めたんだと思います。
喋らなくなって1年してから、先生に無理やり放課後残されて少人数のクラスメイトの中で喋ったことを記憶しています。その後、喋るのがすごく楽しくなって冗談ばかり言う明るい性格になったのですが、そこからが地獄のような小学校の生活が始まりました。
小学5年生の時に、いつものように冗談を言っていたら隣の席のクラスメイトが気に入らなかったのか、その後の休み時間に僕をトイレに呼んで何度も顔を殴りました。そして、「先生に言ったらもっと酷くするからな」という内容で威して先生に「どうした?」と言われても何も言えなくなりました。
その日から、毎日のようにトイレに呼ばれ殴られる日々が続きました。先生や他の生徒にも家族にも言えずに日々を耐えて過ごしていました。
ある日、その悪いクラスメイトに放課後残るように言われ残っていると女子の体操服を着るよう言われ、うつ伏せにさせられ肛門に性器を入れられました。
その時の僕は、殴られるよりは良いと思ってましたが日々エスカレートしていき、性器を口でくわえるように強要されるようになりました。
そのクラスメイトだけでなく、他のクラスメイトからも手をペーパーナイフで切られたり、ランドセルをカッターナイフでズタズタにされたりと悲惨ないじめがありました。
このようなことがあったため、僕は小学生時代が一番辛かった、死にたかったと考えています。実際に当時、歩いていて横にトラックが通ると、『今突っ込めば一瞬で死ねるのかな…』などと考えることが多々あったと思います。
現在の自分は37歳になりました。5年以上付き合ってる彼女もいて、今度プロポーズする予定です。
小学校の頃は死んで楽になりたいと考えていた自分、今では生きていて本当に良かったと心から思います。
あの頃の僕が今の僕を見たら、「助けてよ!」と叫ぶと思います。今でも心の中に大きな傷も残っています。ですが、『死』を意識できれば何でも前向きに乗り越えられることを知りました。
今は自分の命よりも大切な彼女を幸せにすることが、僕の人生の生きがいであり、希望であり、夢となります。
そう考えられることが、何よりも僕の宝なのだと感じられます。
今、暗闇の中で必死にもがいている人が僕の文を見てくれたなら伝えたい事が1つだけあります。「今、死ぬほど辛いなら、すぐに誰かに相談してね!(人は言わないと理解できない生き物だから)そして、その辛さは未来の幸せに必ずや繋がるからね!!」ということです。
2~3言になっちゃいましたかね!?
読んでくれて、ありがとうございます。

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/1008 《前のページ | 次のページ》
/1008