teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ▼△▼△▼△▼△当事者専用スレッド▼△▼△▼△▼△(1)
  2. ■□■□■□■□ 緘黙の体験 ■□■□■□■□(112)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


特例子会社

 投稿者:かえる  投稿日:2015年12月19日(土)16時12分19秒
返信・引用
  特例子会社は、給与はそれなりにもらえますが無理解により、人間関係は最悪なので障害者採用で入社するより、事業所にいたほうが無難ですよ。声を出せない人は一般の会社も特例子会社もおすすめはしません。もう、かんもくはごみ箱に捨てられたようなもんですよね。福祉事業所にいたほうが、嫌な思いをしなくてもすみます。  
 

特例子会社

 投稿者:かえる  投稿日:2015年12月19日(土)15時32分31秒
返信・引用
  特例子会社は、親会社の影響が大きいと思います。
親会社から、特例子会社に出向する人は、かなり性格が悪い人が多いです。なので、声を出せない人は、まずごみ箱のように省かれます。言葉は失礼ですが、声を出せない人=ごみ箱です。
特例子会社は、結局障害が軽い人をかわいがり、重度の人はごみ箱ですよ。悲しいけど、これが現実なんです。どこの特例子会社に行っても同じです。精神、発達障害者も健常者と共に働ける職場があるということが、理想ですが、ある特例子会社は精神、発達障害者の採用はしないという考え方です。理由は決まっています。採用側である健常者が対応がめんどうくさいから、障害が軽い人しか採用しない。
ブラック特例子会社もあるので、気を付けてください。
 

Re: 緘黙でも生計を立てるにはどのようにすればいいですか?

 投稿者:ぷう子  投稿日:2015年12月 9日(水)13時16分17秒
返信・引用
  彩子さんへのお返事です。


> 事業所で緘黙を理解してもらうことも大変なんですね。事業所の利用も検討してみます。ところで、私は障害者手帳を持っていませんが、緘黙で手帳はもらえるのでしょうか?(無知で申し訳ありません。)
> また、私は両親が亡くなった後、生活保護を受けないと生活が成り立たないのではないかという不安もあります。緘黙の方で金銭的な支援者のいない方は、どのように生計を立てているのですか?生活保護を受けない場合、作業所の賃金と障害年金では厳しいですか?

彩子さん、はじめまして。
作業所を利用して6年目になる娘がいます。

場面かんもくに限らず、障害を持つ方が障害者手帳を取得したり障害者年金を受給するためには、検査を受けたり医師の診断を受けることが必要になります。

彩子さんが今後、福祉の力を借りて生活しようと考えているのであれば、まずは専門医を受診して自分にどういう障害があるのかを診てもらう必要があるかと思います。またその際彩子さんの幼い頃の様子について詳しく聞かれるかもしれませんので、可能であれば親御さんに同行してもらったほうがいいかと思います。

次に作業所の工賃と障害者年金で生計を立てることが可能なのかというご質問ですが、これに関してはA型の作業所を利用するかB型の作業所を利用するかによって変わってくると思います。

A型の場合、事業所と雇用契約を結び、各都道府県の定める最低賃金が保証されますので、ある程度の収入を得ることが可能だと思いますが(多い所では月10万以上あると聞きました)B型の場合、未だに時給が100円台の作業所もあるようですので、かなり厳しいと思います。ただ、B型はA型のように雇用契約を結ぶわけではありませんから、自分のペースで仕事ができる(休みたい時に休める)実働時間が短く負担が少ないといった利点もありますので、現状で雇用契約を結ぶ就労が困難な方はB型をすすめられると思います。

いずれにしても、今後のことについては、支援センターなどに相談に行かれて自分に適した方法で就労を目指していけばいいのではないかと思います。

余談ですが、娘の利用している作業所はスタッフの方達が場面かんもくについて自発的に勉強して下さったので、私の口から場面かんもくの説明をしたことは、今まで一度もありません。それだけではなく、娘の不安障害を克服するために、今まで色々と協力してくれました。おかげで娘はこの数年で随分変わった様に思います。実はつい最近の出来事なのですが、娘が休憩時間にお気に入りのスタッフさんとじゃれあっている時、楽しくて思わず声を出して笑ったのだそうです。

今まで学校でも職場でもなかなか声を出すことができず、くしゃみをすることも咳をすることも出来なかった娘が声を出して笑うなんて想像していなかったので話を聞いて思わずウルウルしてしまいました。

20年以上かんもくを抱えて来て、ようやく光が見えてきたような気がしています。

長文失礼しました。
 

いつの間にか変わっていた妹

 投稿者:さおん  投稿日:2015年12月 5日(土)01時10分50秒
返信・引用
  こんにちは。初投稿です。
わたしは訳あってこのあいだ10年ぶりに実家に帰ることになりまして、
家族と会うのも母親以外は10年ぶりになりました。その中の一人で今は二十歳の
妹なのですが話をかけても首で返事するのみで、会話は全くありません。
正直同様が隠せませんでした……
本当になにか伝えたいときは耳元まで来てヒソヒソと伝えてきます。
私にもこないだ初めてヒソヒソと伝えに来たのですが、一度で聞き取れず
「もう一回言って?」って言うと、一旦なにも言わずしばらく仁王立ちしてました。
「ゆっくりでいいよ」って言っても立ち尽くしてたので、「紙に書くのでもいいよ」って
言ったら、自分の勉強机に向かったと思いきや猫と遊び始めました。
結局何を伝えに来たのかわからないままでした。
母親から聞いた話によると、中学校はお腹がいたいなどを理由に休みたがってたらしく
たまに学校に行ったと思ってたら先生から電話で来てないとの報告。
高校は登校日に家を出て行ったがすぐに引き返して帰ってきた以来行ってないらしいです。
この状況に親は何も焦ってる感じがしなくて、「このままだと恋愛すらできないよ?」
って言っても「そうゆうの興味ないみたいよ」って出会いがないんだから当たり前です。
このままじゃダメですよね?まだヒソヒソ話してくるから場面かんもくかなって思ってましたが
もうこれは全かんもく手前ではないでしょうか?とても心配でなりません。
私の勝手な判断で言っているだけでまだかんもく症と確定したわけではないですが
そう判断して良さそうでしょうか?そしてわたしには何をしてあげれるのでしょうか?
相談する場所がわからずここを見つけたてとっさに書き込みさせていただいたのですが
文章がまとまってなくてすいません。ご回答お待ちしてます。
 

緘黙でも生計を立てるにはどのようにすればいいですか?

 投稿者:彩子  投稿日:2015年11月29日(日)11時49分34秒
返信・引用
  和うさぎさん、お返事ありがとうございます。鵲(カササギ)さん、たぬきさんのレスも参考になりました。ありがとうございます。
事業所で緘黙を理解してもらうことも大変なんですね。事業所の利用も検討してみます。ところで、私は障害者手帳を持っていませんが、緘黙で手帳はもらえるのでしょうか?(無知で申し訳ありません。)
また、私は両親が亡くなった後、生活保護を受けないと生活が成り立たないのではないかという不安もあります。緘黙の方で金銭的な支援者のいない方は、どのように生計を立てているのですか?生活保護を受けない場合、作業所の賃金と障害年金では厳しいですか?
 

場面緘黙の就労について

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年11月20日(金)20時14分54秒
返信・引用
  そろそろ「としのせ」を感じてきたころでの報告ですが( ̄д ̄)

来月の「かんもくネット」の おしゃべり会in三田(12月27日 日曜日)において障害者の就労について話したいと思います。

就労についての話題を提供することを狙いとしますが、同じ「場面緘黙症」でも人それぞれの状況、立場があると思います。

「場面緘黙者当の就労」についてですが、 当事者、保護者、関係者、支援者の意見を投稿いただけるとありがたいです!

大変申し訳ありませんができれば障害者の就労の問題を尋ねたいのでご協力していただければ、ありがたいですm(__)m
 

11月30日場面緘黙講演会

 投稿者:shizu  投稿日:2015年11月18日(水)20時36分33秒
返信・引用
  以下、2015年11月30日 筑波大学での

かんもくイベントのお知らせです。(参加費無料:申し込み必要)

経験者が5名話をします。(一人は緘動もあり、学校でトイレ、給食も食べれなかった方です)


話したくても話せない… ~「場面緘黙」と向き合って~

場面緘黙を少しでも多くの人に知っていただきたいと思っています。

8月のかんもくフォーラムに参加し、勇気をもらい綿毛を拡げたいと思い、この会を企画しました。

主催:筑波大学学生有志(T-ACT)

タイムスケジュール
18:30~講義
      園山繁樹(筑波大学人間系障害科学域 教授)
19:45~休憩
19:55~経験談
      藤間友里亜
      すず
      先間泉実
      山根貴子(不登校・ひきこもり専門カウンセラー)
      shizu(自閉症養育アドバイザー 『発達障害の子どもを伸ばす魔法のことばかけ』著者)
 21:00終了

つくば駅からのアクセス:つくばエクスプレス(つくば駅)→筑波大学循環バス(筑波大学中央 下車)所用時間:左回り12分・右回り23分(10分間隔でつくば駅から発車)

申し込みが必要です。参加費無料 (11月30日 場面緘黙講演会 で検索してください)
?
 

Re: 場面緘黙の苦しみ

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年11月10日(火)22時08分29秒
返信・引用
  > No.1048[元記事へ]

いちごさんへのお返事です。

勝手な推測ですが、どういった分類の福祉事業所か分かりませんが「場面緘黙症」に対する知識や対応は職員の力量によるのではないでしょうか?

場面緘黙症の対応について有効なアドバイスができるかは人によって差があると思います。

「障害者だから通所する」という流れだけではなく「自分の目的に合った役割の人を探すこと」がいいのではないでしょうか。

「社会福祉制度のみ」の考えを変えてみてはどうでしょうか?

浅薄な思い付きで申し訳ありませんm(__)m
 

Re: 場面緘黙の苦しみ

 投稿者:たぬき  投稿日:2015年11月 9日(月)22時04分42秒
返信・引用
  いちごさんへのお返事です。
初めまして。たぬきです。
いつも、一人でいる人をほっとくことはできません。私自身も、グループでの会話に上手く入れない、ついていけないので、気持ちがよく
分かります。
たしかに、どこかに所属していないと、ひきこもりになってしまいます。
声が出せない人は、確かに、周りから引かれることが多いかもしれませんね。
たしかに、生きづらいですよね。普通に見えても、話せないとね…、少し苦労しますよね。
> 初めまして。初めて投稿させてもらいます。
>
> 私は、22歳で自閉症と場面緘黙症、社会不安障害の当事者です。
> 最近よく思います。
> 声が出ないと、行動範囲が狭くなる、と。
> そうじゃなくても、人見知りや対人恐怖だと、人との関わりってしにくいと思います。
> でも、声が出ないと、尚更。
> まず、自己紹介も出来ないし、話せる人達からは、声が出ないだけで、
> 変な人と思われるんです。当然、人との関わりが、難しいです。
> だから最近よく思うのは、場面緘黙で、社会の中で生き抜くって大変な事だって。
> 私は、障害者が利用できる作業所に通っていますが、
> なかなか特に初対面の人には警戒心あり筆談も出来ず、
> 他の人達は、皆打ち解けていく中で、寂しい思いをしてます。
> 好きでこうなってる訳じゃないから悔しいけど、周囲の人からしてみれば、やはり
> 「喋らない子」「暗い子」とか思われてるみたいです。
> 人間として生まれてきたからには、人との関わりや、社会との関わりを大事にしたいと
> 個人的には思います。
> でもそれが難しいのが現状で。
> 友達を作ったり、就職したり、結婚して家庭を持ったり、そんな希望が、
> 叶えば良いけど、叶わない事が、辛いと思います。
> 自分自身では、場面緘黙症など、障害を持つ人達は孤独に陥りやすいと思うので、
> 何かサークルやグループなどがあると良いのではと、たまに考えたりしますが、
> そういうのって、日本の何処かには、あるんでしょうか・・・?
> あくまで個人的な意見です。
> 同じ苦しみを持つ者同士で支え合い、話し合い、共有し合う。
> そんな事がほんの少しでも出来るだけで、悩んでるのは自分だけではないと、安心するのでは。
>
> 私自身、なかなか社会に出れなくて、引き籠ったり、を繰り返していて、
> 心が折れそうになる時もいっぱいありますが、
> 日本の何処かでは自分だけではなく同じような仲間もいると思うので、
> 何とか何とか必死に過ごしていけたらと思います。
>
>
>
>
>
 

場面緘黙の苦しみ

 投稿者:いちご  投稿日:2015年11月 8日(日)21時53分0秒
返信・引用
  初めまして。初めて投稿させてもらいます。

私は、22歳で自閉症と場面緘黙症、社会不安障害の当事者です。
最近よく思います。
声が出ないと、行動範囲が狭くなる、と。
そうじゃなくても、人見知りや対人恐怖だと、人との関わりってしにくいと思います。
でも、声が出ないと、尚更。
まず、自己紹介も出来ないし、話せる人達からは、声が出ないだけで、
変な人と思われるんです。当然、人との関わりが、難しいです。
だから最近よく思うのは、場面緘黙で、社会の中で生き抜くって大変な事だって。
私は、障害者が利用できる作業所に通っていますが、
なかなか特に初対面の人には警戒心あり筆談も出来ず、
他の人達は、皆打ち解けていく中で、寂しい思いをしてます。
好きでこうなってる訳じゃないから悔しいけど、周囲の人からしてみれば、やはり
「喋らない子」「暗い子」とか思われてるみたいです。
人間として生まれてきたからには、人との関わりや、社会との関わりを大事にしたいと
個人的には思います。
でもそれが難しいのが現状で。
友達を作ったり、就職したり、結婚して家庭を持ったり、そんな希望が、
叶えば良いけど、叶わない事が、辛いと思います。
自分自身では、場面緘黙症など、障害を持つ人達は孤独に陥りやすいと思うので、
何かサークルやグループなどがあると良いのではと、たまに考えたりしますが、
そういうのって、日本の何処かには、あるんでしょうか・・・?
あくまで個人的な意見です。
同じ苦しみを持つ者同士で支え合い、話し合い、共有し合う。
そんな事がほんの少しでも出来るだけで、悩んでるのは自分だけではないと、安心するのでは。

私自身、なかなか社会に出れなくて、引き籠ったり、を繰り返していて、
心が折れそうになる時もいっぱいありますが、
日本の何処かでは自分だけではなく同じような仲間もいると思うので、
何とか何とか必死に過ごしていけたらと思います。




 

障害者の就労について

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年11月 6日(金)19時36分32秒
返信・引用 編集済
  障害者枠の就労についてですが、一般就労、特例子会社、就労継続支援A型、B型がありますが、限られた枠(つまり雇用について採用について採用する際について条件がある)で就労するうえで採用側は補助金の事と、業務について必要な利益をあげられるかどうか検討すると思います。

様々な障害者が存在するうえで事業所は経営上のことを考えると「コミュニケーションは会話がメイン」であり職員が施すケアの時間など労力が多くなると思います。

「話せない人」について、「ケアができる」「ケアをうけられる」という環境が必要だと思います。

私の考えですがピアサポートなど当事者同士が支えあうことで現在(とくに成人)困っているかたが話し合い就労に近づければいいなと思っています。
 

(無題)

 投稿者:たぬき  投稿日:2015年11月 3日(火)23時42分7秒
返信・引用
  障害者雇用枠は、障害に理解があり、配慮してくれるという思い込みは捨てた方がよろしいでしょう。結局、傷つくだけ。無理して、就労を目指さない方が無難でしょう。特例子会社といっても、色々な性格があり、障害者社員が入社しても、すぐ退職する、退職者が多いブラック特例子会社もあります。働きにくいのでしょうね。ということは、かんもくとか発達障害者は、もっと働きにくいことになります。
ブラック特例子会社には、気をつけてください。
 

一般就労について

 投稿者:たぬき  投稿日:2015年11月 3日(火)18時20分6秒
返信・引用
  理解してくれる人なんて、いるわけないでしょ。学生はまだ支援法とか受けられるかもしれませんが、大人は全く受けられませんよ。
しゃべれない人は、相手にはされませんよ。
普通に会社で、働くなんて無理、無理。特例子会社と言っても、上司とかさらに上長は、健常者です。出向とかも多いです。特例子会社も、シビアだから傷つきやすい人は、やめた方がよいです。馬鹿にした態度をとる人、威圧感が高い人が多いです。一般就労を目指すのは難しいと思います。
 

理解というのは

 投稿者:鵲(カササギ)  投稿日:2015年10月28日(水)00時08分54秒
返信・引用
  理解というのは、果ての無いものですね。
知れば知るほど、まだ知らなければならないことがあることに気がつきます。
わかればわかるほど、その裏にある何かを理解しなくてはならないことに気がつきます。

『当たり前の生活』がどれだけ幸福なのか、一体どれだけの人が知っているのでしょう。蛇口を捻れば水が出る。スイッチを押せば電気が点く。お金払えば色々なものが買える。話そうと思えることを、ただありのまま話せる。
そのどれもが、当たり前のようでいて、当たり前ではありません。
でも、そのことを本当に身に沁みて理解できるのは、当たり前ではない人生を歩んでいる人達なのかもしれません。
 

緘黙

 投稿者:恵美  投稿日:2015年10月15日(木)17時29分4秒
返信・引用
  私は、小さい頃から場面緘黙です。小学校や中学校の先生達には、分かってもらえませんでした。高校に入った時に、やっと分かってくれる人が、現れました。それは、
専門学校緑ヶ丘女学院の院長です。その院長先生と今、交換日記してます。来年に卒業します。次は、大学に行こうと思ってます。名古屋経営短期大学っていう大学です。そこの大学の先生達は、とても優しくて明るくて元気ですごく良い先生達です。
 

外から見えないからこそ、辛い

 投稿者:くみ  投稿日:2015年10月10日(土)11時53分1秒
返信・引用
  私は小さい頃にあった経験がトラウマで場面緘黙症になってしまいました。

小学四年生の頃に、自分はなんかおかしい。と気付きました
普段は何も喋らない。他人に話しかけられたら死にそうなくらい緊張する。ありがとうの一言も言えない。なのに家ではトラブルを沢山起こす、内弁慶な子と言われる。朝登校して教室に入るのも怖くて、発表会の時なんか心臓がバクバクで、お腹が痛くなったりする。先生には声が小さいと何度も注意され、その度に何度も繰り返して声を出す。そして中学生になっていじめられ、完全に自分を失った。今は親や親切な先生の助けによって高校に通えられるようになったけれど、緘黙症はなくならない。発言が遅いのでやはり周りの生徒に急かされる。
いまだ悩み続けて、風呂場やトイレで泣いています。メンタルクリニックに行きたいがそれもかなりの勇気が必要で……。
私は昔から生き物を愛していて魚や動物を観察したり図鑑を見たり動物園、水族園に行くのが大好きです。小学生の頃はウコッケイの飼育をしていました。外に出て鳥の鳴き声が聴こえると何処に居るのかな、と辺りを探したりします。少し変だと思いますが、外に出て沢山の人とすれ違って、その人を見ると無性に悲しくなったりします。私は昔から他人を心配し過ぎる性格でした。今も先生に相談させてもらったりすると、まず申し訳ないという気持ちが強く出てきます。不登校の時は外の子供の声が怖くて怖くて仕方がありませんでした。たまに怒鳴り声が幻聴で聞こえてきたりして、あと大きな音も怖かったです。

今は嫌な事がある度に、
これを乗り越えるんだ、ちょっとだけ我慢してやり遂げよう。と自分に言い聞かせています。ストレスで左下の腹部が痛くなった時もありましたが、泣きたい時は泣いて、辛かったら相談したりしています。外の風景を見たり音楽を聴いたりして気持ちを落ち着かせたりもしています。
 

かんもくの理解

 投稿者:いぬ  投稿日:2015年10月 3日(土)00時10分15秒
返信・引用
  いぬです。
仕事が忙しく、投稿できていませんでした。
かんもくの理解をするためには、どう行動すればよろしいでしょうか。
 

Re: ふう子さんへ

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 8月26日(水)19時56分28秒
返信・引用
  > No.1039[元記事へ]

ぷう子さんへのお返事です。

応援ありがとうございます。すごくうれしい気持ちですよ。

現在は発達障害者支援センターの紹介で、発達障害者またはその疑いのある人を対象とした会に参加しています。

それは参加する上で「会に参加して効果的かどうかを個人対個人の面談で判断して決める」らしいです。
やっとOKが出て今年4月から参加しています。

発達障害者の集まりですので場面緘黙のことについてお話しをしていません。(その会のメンバーは私が場面緘黙症と知らないですがスタッフは知っているようです。)

自分の障害についてカミングアウトすれば場面緘黙症らしき人は話さないといったバイアスがかかるのではと思います。
そうなれば私以外の場面緘黙症の人が喋るうえで、あの人は「かんもく」では?となり、私自身が喋れない自分を意識し喋ることができる機会を奪うのでは?と思います。

そのうえで安易に場面緘黙症と発達障害を繋ぐことを控えています。

できれば場面緘黙症の当事者と関係者からのコメントいただければうれしいです。
 

Re: ふう子さんへ

 投稿者:ぷう子  投稿日:2015年 8月20日(木)22時12分11秒
返信・引用
  吉村優希さんへのお返事です。

ご返信頂きありがとうございます。
もしかしたら「余計なお世話」だと思われたかもしれませんが、吉村さんのように実社会に出て頑張ろうと思っている人に少しでもエールをおくることが出来ればと思い投稿させてもらいました。

それから「余計なお世話」ついでにもう少しお話しさせて下さいね。

吉村さんが幼少期に療育を受けることができなかったことを悔やみ、早期療育を受けた人達に対して、どうしても引け目?を感じてしまうのであれば、今からでも訓練を受けてみられたらどうでしょうか?
発達障害者支援センターでは大人の方を対象にしたスキルトレーニングを実施しているところもあるようです。
「発達障害者支援センター  トレーニング」
或いは
「大人の発達障害   トレーニング」
で検索してみてください。

また、場面かんもくの症状があるからといって、全ての人が何か障害をもっているわけではありません。
かんもくの当事者会に参加されて、他のカンモクさん達と自分の状況が全く違っていたとしても、あまり気になさらないでくださいね。

これからも応援していますよ。
 

Re: やっぱり緘黙の理解は難しいですか?

 投稿者:和うさぎ  投稿日:2015年 8月18日(火)13時46分50秒
返信・引用
  > No.1037[元記事へ]

彩子さんへのお返事です。

> 私は緘黙の疑いがある22歳の女性です。私は高校卒業後、就職はせずに色々とバイトをしてきましたが、緘黙の為、コミュニケーションがうまくとれずにいくつもの仕事を解雇され続けてきました。対人関係に少ないポスティングの仕事もしたことがありますが、やはり長続きしませんでした。もし、作業所に行くとしても、またコミュニケーションがとれずに迷惑をかけそうで心配です。やっぱり、職場で緘黙を理解してもらうことは難しいんでしょうか?緘黙の人限定の職場なんてないですよね・・・?
>


こんにちは。うちの娘も20歳の緘黙です。現在は、A型就労継続支援の事業所で、雇用契約を結んで、働いています。それまでの学生時代も声がでなかったため、アルバイトもできませんでした。
綾子さんの書き込みをみて、えらいなー、と感心しています。
綾子さんは、職場ではお話ができるのですね。

A型でも、仕事をしてお給料をいただくので、仕事に対する姿勢は厳しいですし、なかなか緘黙のこともしられていないため、説明と、支援をお願いすることが大変です。仕事の効率化なども言われるし、普通の企業とその辺は変わらないかもしれません。支援センターの方の同行面接でも助かりましたよ。

でも、うちの場合は、まずは、緘黙を克服しようという目的で、入りました。まだ、話してはいないですが、会社の方や支援センターの方などに、わかってもらえるようにアプローチしつつやっていこうと思っていますよ。その事業所に、あう、合わない、いろいろあるので、しらす潰しに見学に行かれて、
ご自身が、ここなら、やっていけそうというところにチャレンジするのをお勧めします。

まずは、支援してくれる方に出会うまで、頑張ることも大切だと思います。

綾子さんの良き就職場所が見つかりますよう、陰ながら応援しています。
 

やっぱり緘黙の理解は難しいですか?

 投稿者:彩子  投稿日:2015年 8月18日(火)12時59分32秒
返信・引用
  私は緘黙の疑いがある22歳の女性です。私は高校卒業後、就職はせずに色々とバイトをしてきましたが、緘黙の為、コミュニケーションがうまくとれずにいくつもの仕事を解雇され続けてきました。対人関係に少ないポスティングの仕事もしたことがありますが、やはり長続きしませんでした。もし、作業所に行くとしても、またコミュニケーションがとれずに迷惑をかけそうで心配です。やっぱり、職場で緘黙を理解してもらうことは難しいんでしょうか?緘黙の人限定の職場なんてないですよね・・・?
 

池袋蛍さんへ

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 8月13日(木)09時09分38秒
返信・引用 編集済
  奇遇ですね。
私は日曜日に緘黙の人が集まってお話しする会に参加しました。
池袋蛍さんと似た感想になりますが同じ緘黙症だからこそ環境や成育歴の差や違いが見えてきて
辛かったです。
同じ「かんもく」として並べられてもそれ以外は共通点が少ないと思いました。

あと私は障害者枠の雇用を目指しているのですが早期療育を受けた人と競争しないといけないので支援の差を埋める方法をどうしようかと考えています。
 

そうです。

 投稿者:いぬ  投稿日:2015年 8月12日(水)23時30分46秒
返信・引用
  本当に「かんもく」または、発達障害のある方は生きづらいと思います。実際に私もその立場にいるので、気持ちが良くわかります。
サポートを受けた方は良いほうだとうらやましいです。実際はサポートなしで自力でやってきた方が多いのではないかと思っています。人間信じる気持ちがなくなりますよ。居場所は自分で作るものだけど、居場所なんて、ない。
 

Re: 生きづらい

 投稿者:池袋蛍  投稿日:2015年 8月10日(月)03時21分43秒
返信・引用
  私も同じです。
今日、かんもくのおしゃべり会に参加したのですが、やっぱり支援を受けてきた人とそうでない人って全然違うんだなぁと痛感しました。喋らなかったことを責められたり否定されたりせず周りのサポートや理解がある環境で育った人は教師や社会福祉の仕事に就いて問題なく過ごしているのを見てすごく羨ましい気持ちでした。人格形成において最も重要な時期にある児童期って、環境にいかに左右されやすいかだと思います。そういう意味で私は悪い例だと思います。学生時代何の支援やケアもせず放置した教師や周りの大人達を恨みます。
 

Re: ふう子さんへ

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 8月 8日(土)09時09分59秒
返信・引用 編集済
  > No.1032[元記事へ]

> ふう子さんへのお返事です。
>
> 返信遅れました。掲示板は毎日拝見していますよ。
> 障害者就業生活支援センターに登録していませんが、就労を目指す人を対象にした会でお世話になっています。
> ふう子さんの言う通り兎にも角にも一回もまれてみようかな、という感じです。
 

Re: (無題)

 投稿者:ぷう子  投稿日:2015年 8月 3日(月)14時25分27秒
返信・引用
  いぬさんへのお返事です。

> 結局、かんもくは、一般企業に就職は無理か。賃金が安い福祉作業所行きか。能力があっても、良い理解者に出会わなければ、よい居場所を作ることはなかなか難しい。実際は理解者は少ないと思う。
> 偏見だけでしょ。
> たとえば、パソコンがよっぽど得意であっても、臨機対応ができない、発達障害が得意ではないこと、コミュニケーションがダメだったら就労なんてできるわけない。排除されるだけ。障害が軽い人を可愛がるのが、今の現実だ。


少し誤解をされている様なので、お話ししますが。
娘が福祉作業所にとどまっているのは、なにも一般就労が無理だと言われているからでは無く、今、お仕事をさせてもらっている環境があまりにも恵まれ過ぎていて、そこを離れたくない気持ちと新たなことに挑戦することへの強い不安感があるからです。もっとも親と同居しているので、収入が少なくても、さほど困らないからだとは思いますが。

社会人として一歩を踏み出そうと考えている方を羨ましく思います。
 

(無題)

 投稿者:いぬ  投稿日:2015年 8月 3日(月)00時34分39秒
返信・引用
  結局、かんもくは、一般企業に就職は無理か。賃金が安い福祉作業所行きか。能力があっても、良い理解者に出会わなければ、よい居場所を作ることはなかなか難しい。実際は理解者は少ないと思う。
偏見だけでしょ。
たとえば、パソコンがよっぽど得意であっても、臨機対応ができない、発達障害が得意ではないこと、コミュニケーションがダメだったら就労なんてできるわけない。排除されるだけ。障害が軽い人を可愛がるのが、今の現実だ。
>
> はじめまして。
> 私には特別支援学校を卒業後、福祉作業所に通う20代半ばの娘がいます。娘は物心ついた頃から場面かんもくの症状があり、今でもその状態が続いています。小学校を卒業するまでは、かん動の症状もあり、かなり重度のかんもく児でした。
>
> 娘も支援学校に通っていた頃、色々な場所で職場実習をさせてもらいましたよ。といっても、支援学校の実習はあくまでも事業所のご厚意で「お仕事体験をさせてもらう」といったスタンスだったので、実習先で問題なく作業が出来たからといって必ずしも就労に繋がるわけではありませんがそれでも自分がどんな仕事に向いているかを判断するのに役にたったと思います。また、職場実習があったおかげで娘が「変化を苦手とする」特性を持っていることもわかりました。
>
> おそらく、不安に思うことが沢山あって、なかなか行動に移すことが難しいのではないか?と思いますが、他の投稿者さんが言われる様に「何事も経験」と思って勇気を出してチャレンジして下さいね。
>
> もしかしたら、自分の才能に気づくことがあるかもしれませんし。「案ずるより産むが易し」かもしれませんよ。
>
> 話は変わりますが、障害者雇用の相談窓口には障害者就業生活支援センター(呼び方がちょっと違うかも)というのもあります。娘はまだ利用したことはないのですが、支援学校時代の同級生で一般就労した子の多くはこのセンターを介して、就労先が決定したようです。詳しいことは、現在お世話になられている相談支援専門員に聞かれたらわかると思います。
>
> ハンディを抱えての就職活動は、私が想像する以上に大変なことが多いかもしれませんが、ご自分の夢に向かって、がんばって下さいね。ただし、くれぐれも無理をされませんように。そして良き理解者との出会いがあることを願っています。
 

吉村優希さんへ。

 投稿者:ぷう子  投稿日:2015年 8月 1日(土)22時45分16秒
返信・引用
  最後に投稿されてから、少し日にちが経っているので、もしかしたら、もう掲示板を読まれていないかもしれないと思ったのですが・・・

はじめまして。
私には特別支援学校を卒業後、福祉作業所に通う20代半ばの娘がいます。娘は物心ついた頃から場面かんもくの症状があり、今でもその状態が続いています。小学校を卒業するまでは、かん動の症状もあり、かなり重度のかんもく児でした。

娘も支援学校に通っていた頃、色々な場所で職場実習をさせてもらいましたよ。といっても、支援学校の実習はあくまでも事業所のご厚意で「お仕事体験をさせてもらう」といったスタンスだったので、実習先で問題なく作業が出来たからといって必ずしも就労に繋がるわけではありませんがそれでも自分がどんな仕事に向いているかを判断するのに役にたったと思います。また、職場実習があったおかげで娘が「変化を苦手とする」特性を持っていることもわかりました。

おそらく、不安に思うことが沢山あって、なかなか行動に移すことが難しいのではないか?と思いますが、他の投稿者さんが言われる様に「何事も経験」と思って勇気を出してチャレンジして下さいね。

もしかしたら、自分の才能に気づくことがあるかもしれませんし。「案ずるより産むが易し」かもしれませんよ。

話は変わりますが、障害者雇用の相談窓口には障害者就業生活支援センター(呼び方がちょっと違うかも)というのもあります。娘はまだ利用したことはないのですが、支援学校時代の同級生で一般就労した子の多くはこのセンターを介して、就労先が決定したようです。詳しいことは、現在お世話になられている相談支援専門員に聞かれたらわかると思います。

ハンディを抱えての就職活動は、私が想像する以上に大変なことが多いかもしれませんが、ご自分の夢に向かって、がんばって下さいね。ただし、くれぐれも無理をされませんように。そして良き理解者との出会いがあることを願っています。
 

居場所なんて

 投稿者:いぬ  投稿日:2015年 7月29日(水)22時45分28秒
返信・引用
  かんもく、発達障害は本当に居場所ない。
自分しか守れない。どこに行っても、厄介払い。無関心。
 

場面かんもくと発達障害について。

 投稿者:ぷう子  投稿日:2015年 7月27日(月)13時15分57秒
返信・引用
  かんもくネットさんのホームページに場面かんもくと発達障害の併存について触れられている記述があったので、引用させてもらいます。

診断基準は?

(前略)

自閉症やアスペルガー症候群などの広汎性発達障害PDDや学習障害LDとは異なります。しかし、場面かんもく児の中には「かなりの割合で発達障害を併発している」「構音障害や感覚統合の障害が見られる子どもがいる」等の報告があります。

DSMでの診断では場面かんもくは共通した症状でくくられる1つの障害とされています。しかし、厳密に言えば「場面かんもく」は「症状」をさしています。似た症状を持つ場合にも、それぞれの要因や特徴は大きく異なります。「話せない」という症状だけに注目せず、子どもの全体像をよく理解してその子にあったアプローチをしていくことが重要です。

例えば、幼少期の発達がゆっくりで自分を表現することに自信がもちにくい場合があります。また、感覚過敏や発達的なアンバランスのために状況の読み取りや人との関わりが苦手な場合があります。また、発音や言語表現が苦手でそうした失敗を恐れている場合もあります。こうした要因がそれぞれ違った形で子どもの症状に影響しているのです。

広汎性発達障害(自閉症スぺクトラム障害)で場面かんもくの症状がある場合、DSM-IVやICD10では「広汎性発達障害(以下、PDD)」の分類が上位診断となります。特に受動型PDDとの鑑別が困難な子どもがいるため場面かんもくの症状がある子どもには、PDDの可能性も踏まえながら支援していくことが大切です。


場面かんもくと発達障害を併せ持つ方は、意外と多いのではないでしょうか?
発達障害は自分では気づきにくいですから。
 

レンタル掲示板
/33