teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ▼△▼△▼△▼△当事者専用スレッド▼△▼△▼△▼△(1)
  2. ■□■□■□■□ 緘黙の体験 ■□■□■□■□(112)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: (無題)

 投稿者:ぷう子  投稿日:2015年 8月 3日(月)14時25分27秒
返信・引用
  いぬさんへのお返事です。

> 結局、かんもくは、一般企業に就職は無理か。賃金が安い福祉作業所行きか。能力があっても、良い理解者に出会わなければ、よい居場所を作ることはなかなか難しい。実際は理解者は少ないと思う。
> 偏見だけでしょ。
> たとえば、パソコンがよっぽど得意であっても、臨機対応ができない、発達障害が得意ではないこと、コミュニケーションがダメだったら就労なんてできるわけない。排除されるだけ。障害が軽い人を可愛がるのが、今の現実だ。


少し誤解をされている様なので、お話ししますが。
娘が福祉作業所にとどまっているのは、なにも一般就労が無理だと言われているからでは無く、今、お仕事をさせてもらっている環境があまりにも恵まれ過ぎていて、そこを離れたくない気持ちと新たなことに挑戦することへの強い不安感があるからです。もっとも親と同居しているので、収入が少なくても、さほど困らないからだとは思いますが。

社会人として一歩を踏み出そうと考えている方を羨ましく思います。
 
 

(無題)

 投稿者:いぬ  投稿日:2015年 8月 3日(月)00時34分39秒
返信・引用
  結局、かんもくは、一般企業に就職は無理か。賃金が安い福祉作業所行きか。能力があっても、良い理解者に出会わなければ、よい居場所を作ることはなかなか難しい。実際は理解者は少ないと思う。
偏見だけでしょ。
たとえば、パソコンがよっぽど得意であっても、臨機対応ができない、発達障害が得意ではないこと、コミュニケーションがダメだったら就労なんてできるわけない。排除されるだけ。障害が軽い人を可愛がるのが、今の現実だ。
>
> はじめまして。
> 私には特別支援学校を卒業後、福祉作業所に通う20代半ばの娘がいます。娘は物心ついた頃から場面かんもくの症状があり、今でもその状態が続いています。小学校を卒業するまでは、かん動の症状もあり、かなり重度のかんもく児でした。
>
> 娘も支援学校に通っていた頃、色々な場所で職場実習をさせてもらいましたよ。といっても、支援学校の実習はあくまでも事業所のご厚意で「お仕事体験をさせてもらう」といったスタンスだったので、実習先で問題なく作業が出来たからといって必ずしも就労に繋がるわけではありませんがそれでも自分がどんな仕事に向いているかを判断するのに役にたったと思います。また、職場実習があったおかげで娘が「変化を苦手とする」特性を持っていることもわかりました。
>
> おそらく、不安に思うことが沢山あって、なかなか行動に移すことが難しいのではないか?と思いますが、他の投稿者さんが言われる様に「何事も経験」と思って勇気を出してチャレンジして下さいね。
>
> もしかしたら、自分の才能に気づくことがあるかもしれませんし。「案ずるより産むが易し」かもしれませんよ。
>
> 話は変わりますが、障害者雇用の相談窓口には障害者就業生活支援センター(呼び方がちょっと違うかも)というのもあります。娘はまだ利用したことはないのですが、支援学校時代の同級生で一般就労した子の多くはこのセンターを介して、就労先が決定したようです。詳しいことは、現在お世話になられている相談支援専門員に聞かれたらわかると思います。
>
> ハンディを抱えての就職活動は、私が想像する以上に大変なことが多いかもしれませんが、ご自分の夢に向かって、がんばって下さいね。ただし、くれぐれも無理をされませんように。そして良き理解者との出会いがあることを願っています。
 

吉村優希さんへ。

 投稿者:ぷう子  投稿日:2015年 8月 1日(土)22時45分16秒
返信・引用
  最後に投稿されてから、少し日にちが経っているので、もしかしたら、もう掲示板を読まれていないかもしれないと思ったのですが・・・

はじめまして。
私には特別支援学校を卒業後、福祉作業所に通う20代半ばの娘がいます。娘は物心ついた頃から場面かんもくの症状があり、今でもその状態が続いています。小学校を卒業するまでは、かん動の症状もあり、かなり重度のかんもく児でした。

娘も支援学校に通っていた頃、色々な場所で職場実習をさせてもらいましたよ。といっても、支援学校の実習はあくまでも事業所のご厚意で「お仕事体験をさせてもらう」といったスタンスだったので、実習先で問題なく作業が出来たからといって必ずしも就労に繋がるわけではありませんがそれでも自分がどんな仕事に向いているかを判断するのに役にたったと思います。また、職場実習があったおかげで娘が「変化を苦手とする」特性を持っていることもわかりました。

おそらく、不安に思うことが沢山あって、なかなか行動に移すことが難しいのではないか?と思いますが、他の投稿者さんが言われる様に「何事も経験」と思って勇気を出してチャレンジして下さいね。

もしかしたら、自分の才能に気づくことがあるかもしれませんし。「案ずるより産むが易し」かもしれませんよ。

話は変わりますが、障害者雇用の相談窓口には障害者就業生活支援センター(呼び方がちょっと違うかも)というのもあります。娘はまだ利用したことはないのですが、支援学校時代の同級生で一般就労した子の多くはこのセンターを介して、就労先が決定したようです。詳しいことは、現在お世話になられている相談支援専門員に聞かれたらわかると思います。

ハンディを抱えての就職活動は、私が想像する以上に大変なことが多いかもしれませんが、ご自分の夢に向かって、がんばって下さいね。ただし、くれぐれも無理をされませんように。そして良き理解者との出会いがあることを願っています。
 

居場所なんて

 投稿者:いぬ  投稿日:2015年 7月29日(水)22時45分28秒
返信・引用
  かんもく、発達障害は本当に居場所ない。
自分しか守れない。どこに行っても、厄介払い。無関心。
 

場面かんもくと発達障害について。

 投稿者:ぷう子  投稿日:2015年 7月27日(月)13時15分57秒
返信・引用
  かんもくネットさんのホームページに場面かんもくと発達障害の併存について触れられている記述があったので、引用させてもらいます。

診断基準は?

(前略)

自閉症やアスペルガー症候群などの広汎性発達障害PDDや学習障害LDとは異なります。しかし、場面かんもく児の中には「かなりの割合で発達障害を併発している」「構音障害や感覚統合の障害が見られる子どもがいる」等の報告があります。

DSMでの診断では場面かんもくは共通した症状でくくられる1つの障害とされています。しかし、厳密に言えば「場面かんもく」は「症状」をさしています。似た症状を持つ場合にも、それぞれの要因や特徴は大きく異なります。「話せない」という症状だけに注目せず、子どもの全体像をよく理解してその子にあったアプローチをしていくことが重要です。

例えば、幼少期の発達がゆっくりで自分を表現することに自信がもちにくい場合があります。また、感覚過敏や発達的なアンバランスのために状況の読み取りや人との関わりが苦手な場合があります。また、発音や言語表現が苦手でそうした失敗を恐れている場合もあります。こうした要因がそれぞれ違った形で子どもの症状に影響しているのです。

広汎性発達障害(自閉症スぺクトラム障害)で場面かんもくの症状がある場合、DSM-IVやICD10では「広汎性発達障害(以下、PDD)」の分類が上位診断となります。特に受動型PDDとの鑑別が困難な子どもがいるため場面かんもくの症状がある子どもには、PDDの可能性も踏まえながら支援していくことが大切です。


場面かんもくと発達障害を併せ持つ方は、意外と多いのではないでしょうか?
発達障害は自分では気づきにくいですから。
 

場面緘黙と発達障害

 投稿者:kogure  投稿日:2015年 7月26日(日)21時47分18秒
返信・引用
   精神科の先生や小児科の先生で、小児の様々な問題に熱心に取り組んでいる先生は、今の時代、発達障害について詳しくなります。その訴えが多いからです。
 ただし、現在、場面緘黙は「不安症」という大分類に入れられており、その説明でも自閉症スペクトラム障害(いわゆる発達障害の代表選手)とは違うと書かれています。
 いわゆる発達障害は別の大分類である「神経発達障害」という分類に入っています。緘黙症状を示す発達障害児もごく少数いますが、多くの場合、家と学校での発語の程度は著しく違わないといえるでしょう。
 場面緘黙だと発達障害が背景にあると決めつける先生については、少し気をつける方がいいでしょう。なお、背景にあるかも知れないと真摯に探る先生についてはOKです。

 どこに相談するか?以下のようなところが考えられます。
 ・児童相談所
 ・小児の問題に熱心な小児科医(発達障害児も多く見ていると思います)
 ・児童に詳しい精神科医
 ・発達障害者支援センター(県に一つある)

 ・臨床心理士の養成課程を持つ大学の大学院に相談する窓口があります。臨床心理に詳しい先生がいて、それを学びたい大学院生が、実際の事例にかかわって実習をします。先生方が指導をしていますので、丁寧な指導があると思います。(ただし、希望者が多くて、すぐに対応してくれるかどうかは分かりません)「臨床心理士 大学院 ○○県」などで検索すると出てくると思います。

 ・心理カウンセラーの場合、臨床心理士の資格があると書いてあるところがいいです。○○カウンセラーの資格は、あまり信用できないところもあります。各県の臨床心理士会に問い合わせると有資格の方を紹介してもらえると思います。

 なお、残念ながら、場面緘黙に詳しい方は必ずしも多くないので、上記の所へ相談して、そこから探していって下さい。

 ・発達障害と場面緘黙の関係については、少し前ですが2012年 2月25日、3月 4日、3月14日、 4月 9日あたりにkogureの投稿として書いていますので、興味のあるかたはご覧ください。
 

相談できる施設について

 投稿者:いちご  投稿日:2015年 7月26日(日)17時56分39秒
返信・引用
  こんにちは。
発達障害を併せ持っている可能性が高いのですが、どこに相談すればよろしいですか?ちなみに聴覚障害があるので、電話が使えません。教えてくだされば幸いです。
 

Re: (無題)

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月26日(日)10時57分14秒
返信・引用
  > No.1016[元記事へ]

カカオさんへのお返事です。

私はあなたと同じころ場面緘黙症で学校で一切しゃべることができませんでした。
病院に関してはおそらく発達障害に詳しい小児科がいいかと思います。
具体的には場面緘黙症の背後にある他の障害があるパターンを考えて対処しないといけないのでカカオさんがどういった障害があるのか知りませんので意見しにくいです。

できることなら、どんな感じで悩んだり生活したりしているかお聞きしたいです。

 

Re: 障害者雇用

 投稿者:rocky  投稿日:2015年 7月26日(日)02時00分31秒
返信・引用
  > No.1019[元記事へ]

吉村さんへのお返事です。

職場実習をしてみて、自分に合うのか、合わないのか分かると思います。
何事も経験なので、勇気を持ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
私も適応するまで時間がかかるタイプなので、気持ちは分かります。
雑談もあまり得意ではありませんし、チームでの仕事はあまり得意ではありません。
周りについていけないので確かに生きづらいですよ。
でも、1つでも得意なことがあるだけで全然違うと思います。
私からのアドバイスとしては、「自分の頑張りは褒めること。」
「一人でも味方がいれば良い方。すべての人に分かってくれなくても一人でも理解がある人がいれば十分。」
です。
「頑張って。」とは言いませんが、とにかく自分のペースだけは崩さないようにしてください。
 

Re: 障害者雇用

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月25日(土)22時37分36秒
返信・引用
  > No.1020[元記事へ]

kogureさんへのお返事です。

特例子会社や一般就労など、場面緘黙症や他の障害をお持ちの方の意見を集めたいです。

場面緘黙症の就労やライフスタイルのあり方について どのように考えているのか知り、そのうえで今後どうしていけばいいか行動を起こしたいです。

もうすこし場面緘黙症の社会の中でのありかた、就労について考え中です。
 

Re: 障害者雇用

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月25日(土)20時35分11秒
返信・引用
  > No.1019[元記事へ]

rockyさんへのお返事です。

ご返答ありがとうございます。
発達障害者支援センターでお話を聴いたのですが、就労について支援している機関に登録すれば期間は半日から数か月まで職場実習みたいなことができるそうです。できることなら兎にも角にも試しに働いてみたいと検討しています。

 

Re: 障害者雇用

 投稿者:kogure  投稿日:2015年 7月25日(土)14時10分23秒
返信・引用
  吉村優希さんへのお返事です。

> kogureさんへのお返事です。
>
> 療育手帳取得してます。発達障害者支援センターのお世話になってます。
> 特例子会社で働いている方にお話も聞きました。
> ただ「場面緘黙症の就職」について情報が入ってこないのです。
> 私が場面緘黙症なのでとても心配です。少し焦っていましたm(__)m

 残念ながら、場面緘黙の症状が強い方の就労についてはあまり情報がありません。この掲示板で少し出ているだけしか私も知りません。過去に場面緘黙の症状が強かったが、現在ではある程度の会話ができる方は、一般就労をされていますが、就労してから、雑談についていけない、職場の圧力が強くて続かなかったなど、適応に苦労されている方も残念ながら多い様です。
 少数ですが、良く喋らなければならない教師などとして適応されている方も居て、後遺症の程度もいろいろなようです。
 また、楽観は出来ませんが、症状を理解してサポートしてくれる方が居ることもあるので、大変ですが、家族などに説明して貰うなどして、周囲の理解を作りつつ、チャレンジしてみると、予期不安としての心配では無くて、吉村さんが取り組むべき困難として具体化してくるので、その困難を一人で乗り越えるのでは無くて、だれかの支援を受けつつ、少しずつ乗り越える努力をする可能性はあると思います。
 絶対克服したいところですが、少しずつ、ちょっとだけでも改善していくという構えの方が、ほんの少しは気が楽かと思います。
 発達障害者支援センターの利用や、特定子会社の方に話を聞くなど、吉村さんは努力されているので、その点はほっとしました。
 就労の情報が非常に少ないので、できれば吉村さんのご経験を掲示板などで発信していただけると参考になる方が多いと思います。
 

Re: 障害者雇用

 投稿者:rocky  投稿日:2015年 7月25日(土)01時32分4秒
返信・引用
  吉村さんへのお返事です。

特例子会社は、精神障害者も雇用しなければならない。採用はするかもしれませんが、実際は居場所がないと思いますよ。入ってみないと分からない面もあると思いますけど。
特例子会社でも、職場いじめはあります!本当に。みんなが優しい人とは限らないので、その辺も気を付けた方がいいと思います。なかには、優しい方もいる。でも実際は無関心の方が多いかもしれませんね。声でのコミュニケーションができないいと、いじめみたいなのは、あるかもしれません。世の中は良い人は少ないことを理解していただければと思います。
自分から頑張って、行動を起こしたら何かが変わるかもしれません。もしかしたら、変わらないかもしれません。そしたら、また対応を考えればよろしいと思います。
 

Re: 障害者雇用

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月24日(金)23時22分11秒
返信・引用
  > No.1015[元記事へ]

kogureさんへのお返事です。

療育手帳取得してます。発達障害者支援センターのお世話になってます。
特例子会社で働いている方にお話も聞きました。
ただ「場面緘黙症の就職」について情報が入ってこないのです。
私が場面緘黙症なのでとても心配です。少し焦っていましたm(__)m
 

Re: (無題)

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月24日(金)23時15分36秒
返信・引用
  rockyさんへのお返事です。

喋れない人は門前払いですか。
聴いた話ですが緘黙ではないけど障害者枠の雇用で聾唖者の人がいたそうですが職場に居にくそうでやめたそうです。
お話しできて、さらにある程度会話が弾む感じで職場の適応ができると採用者側に思わせないといけないのかな~。
 

(無題)

 投稿者:カカオ  投稿日:2015年 7月24日(金)21時34分54秒
返信・引用
  私は現在中3なのですが場面緘黙症です。治したいという思いが強いので、いろんなところに相談してもあまり理解されずもどかしく不安な日々を送っています。自分でもどうしたらいいかわかりません。もし同じ症状などで悩んでいる方や、克服したという方がいらっしゃればここの病院がいいとか、こうやって治していった、具体的に教えていただけたら幸いです。なんでもいいのでご意見等よろしくお願いします。  

障害者雇用

 投稿者:kogure  投稿日:2015年 7月24日(金)09時37分32秒
返信・引用 編集済
  > No.1013[元記事へ]

吉村優希さんへのお返事です。

 rockyさんとのやりとりをそばから拝読しました。
 吉村さんは、rockyさんに対して、以下の引用のように質問されています。

> 「職場の人はおもいやりがあれば、何も言わない。」というのは緘黙を知る人が「なんで喋らないの」と戸惑ったり、怒ったりすることはないという事ですか?
> お聞きしたいのですが、障害者枠での雇用の場合、職場で個人の障害がなんであるか共有されるのでしょうか?
> 障害者枠雇用の中で「場面緘黙症当事者」の扱いはどのようなものでしょうか。
> 場面緘黙症である当事者の障害が分かればノータッチという扱いなのですか?

 吉村さんは、ご自分が障害者枠での就労を希望されているのだろうと私は想像しているのですが、不安でいろいろ質問されているのでしょう。でもそれを答えるのは、かなり難しいです。なぜなら、吉村さんが紹介される職場がどうなのか、それは行ってみないと分からないからです。

 職場の全員が障害者の情報を共有し、障害者だけ特別に保護するという事は無いと思います。
 しかし、日本人は根が親切ですので、優しい人は居ると思います。でも、その方は職場の同僚であって、あなたの世話係ではないのです。
 行ってみると、ものすごく障害者が保護されている職場はまず無いと思います。なぜなら、職員として雇用するのであって、障害者として保護するための場ではないからです。それぞれの人が、必死で働いている訳で、面倒を見てくれる人もいるし、親切な人もいるが、あなたの保護者では無いからです。
 ある製本工場の社長さんが、少し肢体不自由を伴った知的障害者を雇用し、その社員のために、働きやすい機械を特別に発注していた例があります。また、一緒に働いているおばちゃんが親切に知的障害者に仕事を教えてくれている例もありました。
 でも、それは情報を共有しているからではありません。当事者が一生懸命働いていて、その様子から徐々に困難を理解し、なにか手伝ってあげることは出来ないかと、社長さんやおばちゃんが親切に考え・工夫してくれたからです。「場面緘黙」だという事が分かっても、具体的な仕事の中でどんな支援をしたら良いか、それはやってみないと分からないのです。

 相手の気持ちは、なかなか分からないので、いろいろ職場ではトラブルが生じます。場面緘黙の人は自分の気持ちを表すのが困難なので、誤解されやすいし、交流が苦手で友達を得にくいという大変な障害です。しかし、健常者も誤解され、交流に苦労しているのです。全く問題の無い人は少ないのではないでしょうか?
 一般の苦労を超えているので、障害者枠での雇用ということがあるのでしょうが、あくまで就労だという点は確認しておく必要があるでしょう。
 障害者枠での雇用は、多くの場合、法定雇用枠が決められているので、障害者手帳を持っている人を一定数雇用しなければならないので雇用するというスタンスです。一部、特定子会社など、障害者に向いた職場を用意しているケースもありますが、主には肢体不自由者や知的障害者に対応する職場が多い様です。

 吉村さんの質問は、個々の職場、それも吉村さんが未来に就労する職場のことを質問しています。それに答えられる人は居ません。また、なかなか吉村さんが聞きたい答えが出ないので、意図に反して、追求しているニュアンスが出ていると思います。世の中の理不尽に対する批判やあきらめの気持ちがあるのかなーと思いますが、それらのお気持ちは、rockyさん達へぶつけるのではなくて、行政や相談機関へぶつけたり、内に秘めながら世間へ働きかけていく原動力にする方が良いと思います。急にぶつけられると、ぶつけられた方がビックリします。

 吉村さんが手帳を持っていないと仮定して、以下は書きます。持ってらっしゃったら、支援者(家族を含む)の方とハローワークや発達障害者支援センターへ就労の相談に行かれると良いと思います。それらの所では、試みに働いてみるなどの機会を設けると思います。

 手帳をお持ちでないなら、吉村さんは、まず、手帳を入手できるかどうか、具体的なアクションを取られると良いと思います。場面緘黙の場合は、発達障害としての手帳になると思いますので、発達障害者支援センターに相談されて、障害者手帳が取れるか否かを確認されると良いと思います。また、センターで就労関係の相談もすると思いますので、それも利用されると良いでしょう。
 万一、場面緘黙は発達障害ではないと誤解している相談員がいたら、発達障害者支援法を読めと言って良いです。正式に対象者に入っています。
 手帳では、発達障害者として、精神障害者の手帳の範疇で審査が行われると思います。場面緘黙だと手帳が取れるという意味ではありません。精神科の先生の診察を受け、福祉の窓口で認められてからやっと手帳が取れるという制度です。

 コミュニケーションがとれないという困難は、本当に大変だと思います。見た目の障害がわかりにくいので、理解されにくいという難しさもあると思います。でも、ご家族などの支援を得ながら、周りに理解してもらう努力を是非してみて下さい。少しずつですが、理解する人が出てくると思います。それには、まず、当事者が力を発揮出来る場を作ることだと思います。その開拓は大変なことですが、是非、吉村さんも開拓していって頂けたらと願っています。

 掲示板は自由に意見を出し合う場ですので、このような事を書いて良いかどうか迷っていました。当事者の方の、実体験が貴重ですので、黙って読ませて頂いていました。
 それと、吉村さんがいろいろ書かれることは自由だと思っています。ですが、どうも吉村さんが求める答えが得られて居ないような気がして、お節介ですが書かせて頂きました。誤解していたらごめんなさいね。
 

Re: (無題)

 投稿者:rocky  投稿日:2015年 7月23日(木)23時46分11秒
返信・引用
  > No.1013[元記事へ]

吉村優希さんへのお返事です。

ほっとかれるみたいな感じです。
>
障害者採用は、必ず「何の障害があるのか。」「できることとできないことは何なのか。ということは
共有されます。
>
障害者採用でも、場面緘黙当事者はノータッチかもしれませんね。なぜなら、コミュニケーションが取れないから。
その時点で不採用だと思いますよ。「場面緘黙があります。」と伝えただけで、門前払いだと思いますよ。
障害者採用と言っても、採用する側は健常者ですから、理解は難しいと思います。
 

Re: (無題)

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月23日(木)17時44分41秒
返信・引用 編集済
  > No.1012[元記事へ]

rockyさんへのお返事です。

「職場の人はおもいやりがあれば、何も言わない。」というのは緘黙を知る人が「なんで喋らないの」と戸惑ったり、怒ったりすることはないという事ですか?

お聞きしたいのですが、障害者枠での雇用の場合、職場で個人の障害がなんであるか共有されるのでしょうか?

障害者枠雇用の中で「場面緘黙症当事者」の扱いはどのようなものでしょうか。

場面緘黙症である当事者の障害が分かればノータッチという扱いなのですか?

 

(無題)

 投稿者:rocky  投稿日:2015年 7月22日(水)23時29分14秒
返信・引用
  吉村優希さんへのお返事です。
職場の人はおもいやりがあれば、何も言わない。
ほとんどがノータッチという感じです。
ほとんどは、知らないからおもいやりなんてないと思う。
 

Re: 性格を

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月22日(水)17時54分39秒
返信・引用
  > No.1010[元記事へ]

rockyさんへのお返事です。

職場の人は障害は分かったけど、「そんな障害の人がいるんだ」「上から言われた通りに対応しているだけ」であり本人の思いに対してはタッチしない感じですかね?
障害の支援はするが本人の気持ち(辛さ)は別になるという事なのかな?

ご意見お聞かせください。
 

Re: 性格を

 投稿者:rocky  投稿日:2015年 7月20日(月)23時40分3秒
返信・引用
  苦しみは本人しか分からない。周りの人に言ったって、変わるわけでもない。
日本は偏見は必ずあるし、周りは
冷たいやつが多いのは当たり前。
結局は自分を信じるしかない。
 

性格を

 投稿者:rocky  投稿日:2015年 7月20日(月)23時33分33秒
返信・引用
  なんとかして、性格をかえるしかない。
過去は隠すか、忘れるしかない。
それでも、ダメなら過去を知らない場所で暮らす方法もあり。
かんもくは、就職はむりやね。面接でしゃべらないといけないから。
発達障害も、就職できても働きにくいのは事実。海外の方が理解があるような。
 

Re: ピアサポーター

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月15日(水)17時42分29秒
返信・引用
  > No.1007[元記事へ]

まりさんへのお返事です。

投稿が変なことになってしまいました。m(__)m 修正しました。こちらが正しいです。

話せない時点でピアサポートするのは難しいですね。
緘黙の人を集めても病状の程度の差もあって話せる人とそうでない人がいるから「皆で話し合う」ができない。団体があるならどんな感じで情報交換しているのか見てみたいです。
 

Re: ピアサポーター

 投稿者:まり  投稿日:2015年 7月15日(水)00時19分49秒
返信・引用
  吉村優希さんへのお返事です。

やはり、話せない時点で遠慮がちになりますね。周りの人たちと、心の壁ができてしまいます。
地域にかんもくの団体があれば、そこで情報が入るかもしれません。
 

Re: 会社の世界は

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月13日(月)08時06分45秒
返信・引用
  > No.1003[元記事へ]

まりさんへのお返事です。

ピアサポーターですか。緘黙の人と会ったことないので出来るかわかりません。
緘黙症当事者の情報が余り手に入りにくいのでやってみたいですが。
 

Re: 会社の世界は

 投稿者:まり  投稿日:2015年 7月12日(日)19時37分35秒
返信・引用
  > No.1002[元記事へ]

吉村優希さんへのお返事です。

ご自身の経験を生かして、ピアサポーターになることはいかがでしょうか。
 

Re: 会社の世界は

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月 8日(水)07時52分59秒
返信・引用
  > No.1001[元記事へ]

まりさんへのお返事です。

私は会社で働いたことはないです。なので就労を目指しています。
障害のことは分かったしどう配慮したらいいかもわかったけど話さない時点でうっとうしいでしょうね。
障害を持っていながら働くよりも障害を克服して就労するほうがいいのかもしれませんね。
 

Re: 会社の世界は

 投稿者:まり  投稿日:2015年 7月 7日(火)21時23分35秒
返信・引用
  > No.1000[元記事へ]

吉村優希さんへのお返事です。

ご返信ありがとうございます。
優希さんは会社で働いた経験はございますか?

話すことが出来ない時点で面接を通過することは厳しいと思います。
事情を説明して筆談ボードを使う方法もあります。
特例子会社は、障害者手帳を持っていないと入社できない会社です。手帳がない方は一般枠です。

結局は仕事ができてもコミュニケーションができなければ、マイナスだと言われるのが辛いけど
現実です。私はその現実がよく分かるので、特例子会社でも働きにくいと感じております。

周りが本当に理解があれば、人間関係にも恵まれ、仕事が出来ると思います。しかし、現実は
緘黙当事者は厄介扱いされています。なので、結局、働きたい気持ちがあっても働く場所はごく少ないです。

会社にカミングアウトするのに抵抗がある人もいると思います。
緘黙当事者が置かれている問題は解決が難しいことが多いと思います

 

Re: 会社の世界は

 投稿者:吉村優希  投稿日:2015年 7月 7日(火)08時06分58秒
返信・引用
  > No.999[元記事へ]

まりさんへのお返事です。

まず話すことができない時点で面接で受かるという事は可能ですか?
自分自身で思うことですが、就職できたとしても会社側からしたら「いい働きをしてほしいけどコミュニケーションするうえで頻度が高いのは話すことなのにそれが使えないから煩わしい」「なんでこの人のために障害を理解してサポートしないといけないのかその分の給料は出てない」など色々あります。

まりさんの周りで障害を理解してもらい人間関係が上手く行って、仕事も出来て幸せそうな方はいますか?
ぜひ、お返事いただきたいですm(__)m
 

レンタル掲示板
/34