<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


老眼

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 6月13日(日)19時21分3秒
返信・引用
  小さいカマキリを世話する時は、眼鏡をはずすことが多くなった。
すっかり老人仕草だわ。


写真はモモケン。
多数の幼虫を得るも冬の間に蒸し殺してしまい、今はコイツ一匹。
絶やすつもりが無かった種でも、とにかく続かないなぁ、自分は。
 

むむむ

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 6月 9日(水)17時21分47秒
返信・引用
  ショウジョウバエを入れても食べて無さげなのでピンセットで給餌。
ケンランの幼虫なんかも餌を入れてるのに異常に痩せてて食べて無さげな場合は、手ずから与える。

しかし、サバクとかケンランとか日本のカマキリの常識が通用しないカマキリってあとどれぐらい居るんでしょうな。
 

グリンチ

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 6月 9日(水)16時03分2秒
返信・引用
  レインフォレストさんから通販で買ったマレーシアアースタイガー到着。
この1~2年の自分の不甲斐なさというかしょうもなさに喝を入れたい。

1年待ってください。本物のグリンチってやつを見せてあげますよ。
 

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 6月 3日(木)00時59分10秒
返信・引用
  写真はピンボケだけど、ジャイアントミルワームに餌付いてくれた。
これまたタスカル。

しかし、水槽内を一面のマメスナギンチャク畑にするのは、すぐ掘り返したり埋めてしまうので頓挫。
 

深淵をのぞく時

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 6月 2日(水)02時07分41秒
返信・引用
  失敗続きのマレーシアアースタイガーのペアリング。
自分が育てたメスでなく、やや小さめのワイルドのメスをあてがうと、サイズ的にちょっといい感じ。
しかし、この写真を撮った途端、フラッシュの光に驚いたか、パッと離れてしまった。

タガメの産卵、アリジゴクの巣作り、カマキリの羽化…。
虫のあれやこれやを飼育者が見てるとなかなかうまくいかないことがあるんだけど、それは虫がこちらの存在に気付いてるから。
虫を見てる時、虫もこちらを見ているってことを忘れちゃいかんですな。

邪魔してスマンかった…。
とりあえず同居させて、放置プレイに切り替える。
 

あんなにいっぱい買ったのに

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 6月 1日(火)23時00分58秒
返信・引用
  サバクカマキリがショウジョウバエを食べても死ななくなった。
そして餌食いが悪くなると脱皮の前兆とみて、腹をくくって多湿にしたら脱皮成功。
う~ん、少しずつ飼育がうまくなってる感。

ここまで来たら、繁殖目指したい。
もう二匹まで減らしてるから、追加購入せんとね。
 

矮小化

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月31日(月)23時33分21秒
返信・引用 編集済
  ちょっと前にハチクラにマレー産オオタイコウチが入ってたようで。
うちのが累代重ねて矮小化してないか、時々はワイルドと比較したいところ。
コロナ以前は、ほぼ毎年現地に行ってできてたことなんですがね。
 

タガメモドキ産卵

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月31日(月)21時52分17秒
返信・引用
  国産水昆もシーズンですなぁ。
6月の休暇はミズカマキリでも掬いに行きたい。
 

オオズ産卵

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月31日(月)06時44分46秒
返信・引用
  パウダーみたいに細かい砂漠砂で産卵。
砂の厚さは4センチ程度で、ハンミョウ自体はもっと潜りたそうに見えた。
とりあえず、底に敷いてるピタ適は止めることにする。
 

脱皮失敗

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月30日(日)21時08分21秒
返信・引用 編集済
  サバクが脱皮失敗。
これは湿度不足のパターンか。
小さいカマキリだからといって狭い容器で飼うと、乾燥しすぎるか蒸れ過ぎるかになってイカンな。
 

/433