投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お久しぶりです。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2019年 7月17日(水)21時42分4秒
返信・引用
  久しぶりすぎて、、、何から書こうかと思ったらずいぶんとご無沙汰に、、、。

今日、下の子が十郎さんに頂いた昆虫手ぬぐいを持ちながら十郎さん、十郎さんとはしゃいでいたので
これは顔をださねばと思った次第であります。

まず、カマキリは続けています!
サバクカマキリは私の周りでも人気があり
分譲が進みました。

Empusa失敗してからやる気が低下していたのと
奥さんに飼育部屋をどうにかしなさいと怒られて縮小している途中なのです。
また、カマキリ増やそうと思ったのですがカマキリにかける資金がなくなった感じです。

でも、下の子がランカマの赤ちゃんを見てみたいとの事で某オークションで1ペア購入し、そろそろ交尾のタイミングになりました^ ^
価格が安いし、割と出品が多いので血の入れ替えもしやすいかなぁと。うまくいくといいなぁ。

>十郎さん
すね毛さんは9ペア残っていて、そろそろペアリングさせるのですがいかがいたしましょう?
卵で送ってもいいですし。今忙しそうなので厳しければ私の方で調整して累代させておきます。
また、サバクカマキリの交尾失敗してしまって、手元に新成虫メスと終齢メスがいるのてすが、オスが余っているようでしたら送ります!
オスがいなければ、こちらでこのまま飼育いたします^ ^

マレーハラビロカマキリも卵2つとれて、そろそろ孵化の時期だと思うのですが交尾がうまくいってない気もするんですよね。
孵化しない場合は分譲先からサバクカマキリがこなければいよいよ、すね毛さんとランカマと国内カマキリの生活です笑
でも、かなり駆け足で色々なカマキリを飼育してきたので一息つくのもいいかなぁ。


これからも、みなさんのカキコミ楽しみにしております。
みなさん、お体ご自愛ください(^∇^)


>十郎さん
 

おはようございます

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 7月16日(火)09時09分4秒
返信・引用
  幕張のとあるお店でブログに格安オオズハンミョウが売られてました。問屋売れ残りの買取分らしく、4匹いましたが1匹は調子良くなく、3匹連れて帰りました。♀1と思い購入したのですが・・・
セットしてみると♂のみ(TT)たぶん
3匹で背中の取り合い中。真面目にセットしたのに
モモケン初回群は何故かプリンカップ掃除後に☆に
大きいのは残り1に(TT)そのあと孵化分にかけます。
順調なのはこの子達。色も安定して青紫の♀です。

http://mantella.blog.fc2.com

 

無念

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 7月15日(月)23時02分43秒
返信・引用
  どうやら「爬虫類のいない生き物即売会 AWAKE」には行けそうにない。
これだからシフト制勤務は嫌いよ、プンプン。


>attenboroughiiさん
>ブラックキラーヒヨケムシの孵化が始まりました。
ううむ、凄いですねぇ…。
ブラックキラーが飼育下で安定して殖えてるって、なんだか未来の世界がいきなり来てる感じです。
ヒヨケムシって、自分が生きてる間は生態が解明されないだろうとか思ってましたから。

>きっと取り出したときに傷や雑菌が付いてしまうんでしょうね。
タランチュラみたいに卵を消毒殺菌したガーゼのハンモックに上げてしまうってのはどうでしょうか。
まぁ、タランチュラと違ってバラバラの卵ですから、回収は非常な手間ですし、傷付けるリスクの方が高いですかな。

>アカヘリエンマゴミムシ
入荷してる成虫のサイズに大きなばらつきがある時点で、幼虫の餌はありふれた物じゃなく、希少な物の気配がビンビンします。
ヤスデの卵とかだったら手に負えませんよな。

>サンヨウベニボタルもまた入って来ないかな~。
マレーシアに行ったら高確率で手に入りますれば、また採ってきますね。
量産できたら壮観でしょうね。



写真は再掲、リオック交尾未遂。
オスの背中側に誘引物質があるらしくメスがオスをナメナメしている隙に、オスが下から腹部を伸ばしてドッキング…しようとする途中でオスが逃げ出す。
これを何度も繰り返し、結局、交尾は失敗。

で、今飼ってるリオックで是非リベンジしたいのだけど、オスはいまだに終齢幼虫のまま。
このままだとオスの羽化前にメス成虫が老いてしまうのであった。
近々行くつもりのランバージャックでオス成虫が売れ残ってたら、いっそ買っちまうかね。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 7月14日(日)20時30分51秒
返信・引用 編集済
  ブラックキラーヒヨケムシの孵化が始まりました。
今回は土を押し固めるのが甘かったのか、母ヒヨケが卵室を崩してしまう事故が頻発しています。
埋まった状態では不全してしまうので掘り上げています。
ですが掘り上げると1~2割はカビが来てしまうんですよね。
卵室内にあるうちは全然腐らないのですが...不思議です。
きっと取り出したときに傷や雑菌が付いてしまうんでしょうね。

そういえば今年はアカヘリエンマゴミムシまだ入荷していませんね。
ヤスデ食とかいう話だった気がしますが卵産んだ話すら聞きません。
ゴミムシ系は狭食性だったり飼ってると苦手意識がどんどん強くなります。

サンヨウベニボタルもまた入って来ないかな~。
粘菌食がハードル高くて去年購入見送ったんですが凄く飼いたいんですよね。
 

ゴタゴタ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 7月11日(木)02時50分48秒
返信・引用
  いやはやちょいとゴタゴタ続きで書き込み期間が空きました。


>縞げんさん
>オアシスが良くなかったようで
うへぇ、そんなこともあるのですか…。
ちょっと気を付けないといけませんね。

こちらもジャワ産タガメはメスが無精卵を時々撒き散らすぐらいで、タガメモドキの大きい方も小さい方も進展無しです。
ひたすら金魚を消費するだけの毎日です。



>ルホイさん
>マダガスカルイッカクカレハカマキリ
中型種なのでサイズはちょうど良いぐらいと思います。
ちなみにプミリオさんにうかがった所、オーストラリア産ハラビロともどもイギリスで殖やされたものだそうです。

>千葉県産のは赤が欠乏した個体が出てきました♪
面白い面白い。
ハンミョウの色彩変異って、他にどんなのがあるのでしょう。
サイズもそうですが、変異に富むなら飼育も楽しそうです。

で、こちらのオオズハンミョウですが、オスが死んだので追加で買ったら、今度はメスが死ぬという、ギッコンバッタンな流れです。
それなりに高価な虫なので、これ以上の再投資にはちょっと悩ましい所ですねぇ…。



>attenboroughiiさん
モモケンも順調そうで何よりです。
さらに卵嚢が得られたら再送したいと思ってるのですが、モモケンの産卵はあれっきりでピタリと止まってしまっております。

ケンランは昨日ようやく1匹目の孵化を確認しました。
さて、今期はどこまで行けるやら。

>セラトールプレデタービートル幼虫
う~ん、自分は門外漢過ぎて、どうすればいいのか想像もできませんや。
やはり現地…現地に行かねば…。

>オオエンマハンミョウ図鑑購入されたんですね
まぁ、そちらのツイッターで存在を知ったのですが(笑)。
胸が高鳴る良き本です。

>割って与えれば
そうですね。
とはいえ、行徳のVIPさんに格安のタニシが入荷するようになりましたので、当分、餌には困らない感じです。
余談ですが自分は水に棲む貝は割れますが、カタツムリを割るのは無理なんです。
理由はかわいそう2割、気持ち悪い8割ってところですが。



部屋の片付け中にカメラを失くしたので(どれだけ散らかってるかわかるというもの 苦笑)、昔の写真から。
昔から結構入荷はあるのに、コイツの飼育方法もいまだに謎ですよな。
 

ナミハンミョウ

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 7月 7日(日)22時09分36秒
返信・引用
  千葉県産のは赤が欠乏した個体が出てきました♪
ただ今のところ全部♂(TT)
で塊は沖縄産!さてさて餌の確保が大変になります

http://mantella.blog.fc2.com

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 7月 6日(土)23時51分16秒
返信・引用 編集済
  >ルホイさん

快適ですか、それは良かったです。
モモケン多めにキープしておくんでもしもの時はいつでも言ってください。

>縞げんさん

全滅との事残念でしたね...。ダメな卵が出ても、その前後に産んだ卵はきちんと育つので特に遺伝的に弱いとかそういう理由ではなさそうです。卵嚢キープ中の問題な気がします。
そろそろ輸送は厳しい時期なので秋ごろにちょっと育った幼虫をまた発送しますね。
 

Re: (無題)

 投稿者:縞げん  投稿日:2019年 7月 5日(金)21時29分33秒
返信・引用
  > No.7209[元記事へ]

attenboroughiiさんへのお返事です。

無理やり給餌して何とか膨らんでいた個体も突然カマが落ちて死んでしまいました…。
今回の孵化は予定よりも1週間ほど遅れて開始したので、孵化が遅れた卵嚢の個体が
摂食せずに死亡する傾向があるのでしたらそれなのかもしれません。
少なくとも昨年の個体は強制給餌すれば育成できていました。

というわけで全滅してしまいました。せっかく送っていただいたのですが申し訳ございません…。
 

Re: (無題)

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 7月 3日(水)15時30分0秒
返信・引用 編集済
  attenboroughiiさんへのお返事です。

> ケンランの孵化日数は60日、モモアカケンランは45日程度。

モモケンは産卵後期になるほど孵化日数が伸びていく感じです。温室管理なので温度差は無いのですが、ただ高温側は管理できてませんので温度が高くて孵化が遅れることがあるのであれば別ですが
5個目の卵で初めて孵化失敗の個体が出ました。
追記:5個目は4/21採卵 6/26孵化でした

> 分けていただいたモモケンは元気です。
飼育容器の使い心地はいかがでしょうか。

元気で何よりです。逆輸入のお願いをしないよう頑張ります。一応ロケ地確認のお願いをしておきました。

ケースはとても快適です。特に午前様帰り続きの今は助かってます。沢山勉強させてもらいました。
イエコ三令に切り替えました。ケース内で勝手にトビムシは増えてますが
1cmに近づく頃に落ち始めたので、今のチビ達はその前に多頭飼いから単独に切り替えます。

沖縄に虫取り中の息子は私のリストは一切取らず・・・取れず、仕方ないのでおバカでも採れるハンミョウ頼んじゃいました^^;
今日は夜中に駅までお迎いです(TT)

http://mantella.blog.fc2.com

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 7月 2日(火)15時55分1秒
返信・引用 編集済
  ケンランの孵化日数は60日、モモアカケンランは45日程度。稀に予定日より1週間以上遅れて孵化が始まる卵嚢があるんですが、そういう卵から生まれた幼虫はどうもうまく育たないことがありますね。餌も取らず2令になる前にバタバタ落ちてしまいます。

セラトールプレデタービートル幼虫はアリ幼虫に全く餌付かず1週間ほどで死滅しました...。
難しいですね。孵化してからはずっと土の中に潜っていました。
土中で細い糸を吐いていたのが食性に関しての何かヒントだったかもしれません。

十郎さんから頂いたモモケンは数日前から孵化が始まりまして、これまでに26匹出ています。
追記:32匹出ました。卵嚢を暴いた所すべての卵が孵っていました。

状態良く、早速エサを捕り始めました。
ルホイさん由来のモモケンも大丈夫です。現在4齢で13匹生存中。そろそろ餌をシロアリに切り替える予定です。
ケンランとモモケン幼虫を見比べてみますとモモケンの方が脚が短い印象で胴も太く色といい、よりゴキブリぽいフォルムですね。

>縞げんさん
餌食べませんでしたか。
ウチの飼育容器サンプルを送るので、試してみてもらえませんか?

>ルホイさん
分けていただいたモモケンは元気です。
飼育容器の使い心地はいかがでしょうか。

>十郎さん
オオエンマハンミョウ図鑑購入されたんですね。
自分も欲しかったんですけどネットだとプレミア価格ついてて手が出なかったんですよね。
六本脚さんにまだ置いてあるなら自分も取り寄せたいです。
タガメモドキ貝食なら餌の確保はすごい楽ですね。割って与えれば二枚貝でも食いついてくれそうです。
 

/397