投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お久しぶりです

 投稿者:縞げん  投稿日:2019年10月15日(火)22時33分31秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。台風は大丈夫だったでしょうか?
ちょっと色々ごたごたしていましたがようやくひと段落しました。
暑さが落ち着いたらカマキリをやろうと思っていたのですが、最近何を買っても死着するので届く気がしなくなりました…。


>十郎さん
返信遅くなってしまいすみません。

>大モドキ
とりあえず20頭ほど羽化する感じで管理しています。
こちらからは土日でしたらお送りできることが多いと思いますが、そろそろ寒くなってきてますので
来年の繁殖のころに成虫をお送りする方が安全かもしれません。
週2でミールワーム、コオロギ、ワラジを与えてますが問題なく育つのでありがたいですね。

>オオタイコウチ
こちらはどうもうまくいきません。国産・エサキ・ヒメタイコは特に苦戦した記憶がないのですがなぜでしょうか…。
こちらだと十分に餌を与えていてもなぜか共食いします。
また何かとトレードさせていただくことになりそうですが、今のところこちらからはアシブトメミズムシぐらいしか出せなさそうです。

>タガメ
今回はこちらも失敗しました。採卵さえできれば羽化まで行けるのですが、交尾するだけで産みませんでした。
インドシナ半島では8~9月ごろに市場で新成虫が大量に並んでますが、ジャワは少しずれるのでしょうかね。

>小モドキ
こちらも残念ながら…。初回の雌がすぐに死んで追加の個体もあまり状態よく届かなかったのでまたすぐに死んで残り雄1頭です。
幼虫をもてあましているようでしたらこちらに送りつけていただいて大丈夫ですよ。
今度お返しに何かトレードできるように準備しておきます。


写真は以前台湾で見たカマキリモドキ。
オオイクビよりもオオっぽい感じがします。
 

ウイスキーが、お好きでしょ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月15日(火)17時09分10秒
返信・引用 編集済
  昨日、ガブガブウィスキーを飲んだせいの二日酔いで死んでたらもうこんな時間。
自分は酒を飲むのが下手で、麦茶みたいにガブ飲みして、後で地獄を見るのが常。

酒と言えば、隆慶一郎の小説に出てくるようなカッコいい酒のみに憧れた時もあったけど、ありゃ、酒飲まなくてもカッコいいんだよね(笑)。
「虎は元から強い」みたいに元々カッコいいのだ。

とにかく、この最低の休日の始まりを、虫の世話でどうにか充実したものにするのじゃ。


写真は昨日載せたマレーシアアースタイガー。
さきほど撮影再挑戦。
マレーシアアースタイガーの発色ってデジカメが苦手な色なのか、なんか大昔のデジカメで撮ったような変な色になるのよね。
タランチュラ全般に言えることかもしれないけど、現物はもっと綺麗なのです。
 

マレーシアアースタイガー

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月15日(火)02時45分44秒
返信・引用 編集済
  うちとこのマレーシアアースタイガーのアダルトは、キャメロンハイランド由来とランバージャックで買った者のみ。
ランバージャックで買ったマレーシアアースタイガーもキャメロンハイランド由来だろうけど、中にはシンガポールブルーっぽい青みが強くて脚がひょろこいのも混じってるからややこしい。
(とまれ、この手の混じり大好き)

全頭元気に脱皮しやがったので持ち腹の夢は潰え、現在、オスが出ねぇかなぁとヨーロッパブリードの赤ちゃんグモをせっせと育ててるわけです。

最近、タランチュラのハイブリッドが問題になってるそうだけど、自分のマレーシアアースタイガーに限っては、由来のわからん海外産の方が万一の可能性がある。

まぁ、それらとうちとこのを掛け合わせたマレーシアアースタイガーが殖えても、販売や頒布しなきゃいいのさ。
そうじゃ…殖えたマレーシアアースタイガーは全部ワシのものなのじゃ…(^皿^;)


写真は脱皮したマレーシアアースタイガー。
ウォンさんとこで買ったやつ。
脱皮直後の背甲の写真を撮りたいのだが、シャーシャーバンバンして来てダメダ。

ハチハチは思ったより大きくならないみたいだし、スマトラタイガーには期待しちょるよ。
 

鏡は横にひび割れて

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月14日(月)14時30分36秒
返信・引用
  AWAKE行きたかったけど風邪っぽいので自粛。
いや、まぁ自粛と言えばカッコいいからで、正直、ランバージャックまで行ってくたびれ果ててるからです(苦笑)。

風邪どころか、風疹なのにイベントに行く人とかいるのかなぁ…いるのだろうなぁ…。


写真は小モドキ、3回目の産卵。
 

ジャワ産タガメ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月14日(月)13時44分40秒
返信・引用 編集済
  ランバージャックでジャワ産タガメを買ってきた。
入荷数は50くらいで、見たところ新成虫はいないみたい。(横浜のイベントに持って行った分は知らないけど)

無精卵ばら撒きメスを含めて雌雄複数購入。
帰宅後確認したら、早速オスが一匹死んでた。
まぁ、あえてボロッチいオスを選んだ自分の責任ですし、購入即死亡は外国産タガメあるあるなんで馴れたモンです。

外国産タガメって、恐らくはライトに飛んできた個体を集めてるせいか、くたびれ果ててるようなのが多いよね。
上手く言えないけど、きゅ~と肢が凝り固まって、のそ~っとしてる感じ。

飼い込んで調子が上がると、こちらの姿を見て素早く逃げたりするのだが。


写真は無精卵ばら撒きメス。
やはりお疲れのようです。
 

白バック

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月14日(月)03時28分33秒
返信・引用 編集済
  台風の日は会社が休みになった。
エライ!
これも鉄道会社がシッカリバッチリ休んでくれたからでありましょう。

それはさておき、noteで武田晋一さんの「白バックの標本写真を撮る」という記事を購入。
武田晋一さんという方は「この人すげぇ」と常々思ってる方。
そして真似できるとはとても思えない方。
予想通り、挙げられてる白バック撮影の道具は、自分がひとっつも持ってないものばかり(苦笑)。
とりあえず、道具だけでも買いそろえて真似するぜい。


写真はインディアンレインボー。
成長に伴い、より広いプラケに容器ごと移したのに、古巣から出て来ない。
色褪せてるのは脱皮が近いからかしら。
 

交尾しないと出られないケージ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月10日(木)11時26分28秒
返信・引用
  長丁場のハラビロ系の交尾に付き合えるのは休日のみ。
というわけで、毎度おなじみネットケージこと交尾しないと出られない部屋にマレー産ハラビロを閉じ込めてペアリング。
思ったよりあっさり成功。

多分、明日の朝になっても繋がってるよ。
 

コーリング

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月 9日(水)23時21分25秒
返信・引用
  汚いプラケ越しなんでわかりにくいけど、マレー産ハラビロメスが絶賛コーリング中。
この種はオスも巨大で、いまだに食欲旺盛で餌をビシバシ捕えてるから、同居させるのにビビるわ。
オスでも十分メスを殺せるタイプのカマキリなんすよ。
 

ジャワ産タガメ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月 9日(水)21時11分42秒
返信・引用
  ランバージャックにジャワ産タガメが再入荷。
水生昆虫と言えば、現在はタガメモドキの幼虫の世話が時間的にも金銭的にもなかなかの負担であるのだが、タガメは常に別腹!(笑)

それにこのシーズンの成虫の様子が見たい。
入荷してるのが、ボロボロの旧成虫やお腹が朱色の新成虫だらけだったりすれば、なんとなく繁殖期が読めるというもの。
ま、新旧ちゃんぽんの可能性も高いけど(苦笑)。

で、ちょうど明日は自分は休みなので、ランバージャックに突撃じゃい!…と思ったら、あちらもお休みでやんの。
買いに行けるとしたら、台風が去った後ぐらいかしら。


写真はナイジェリアウスバ。
成長スピードはなかなかのもの。
 

産卵

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月 9日(水)09時59分35秒
返信・引用 編集済
  先日交尾させた(×カメルーン産)○ナイジェリア産カマキリ2種が産卵した。
外見通り、飼い易い、殖やし易いカマキリのようですなぁ。

さぁ、どうする?
いつまで飼う?

※追記です。
カメルーン産じゃなくカメルーン寄りのナイジェリア産でした。
短期記憶もあいまいになって来てヤバいなぁ…。

写真はハラビロっぽい方の様子。
卵嚢はまぁるくふわふわでハラビロらしくは無い。
 

/403