投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


安らかに

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 5月22日(水)09時49分59秒
返信・引用
  昨日帰宅後に覗くと穴の中で大人しく・・・
お亡くなりです(TT)しかも♀の方が
追加するか悩み中
悩む理由・・・画像を見る限り顎での雌雄同定が自分なりに納得出来ていないイコール数飼い
ここ最近、飼育個体が落ち続けている・・・季節の変わり目におこる現象
んー・・・

http://mantella.blog.fc2.com

 

Re: 休暇中

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 5月21日(火)10時39分15秒
返信・引用
  十郎さんへのお返事です。


> オオズ
> 自分もちょっと欲しいのですが、まだ売ってますかなぁ。

昼過ぎの帰る頃はまだいたかと思います。イベ後は休みをとっているので、いる可能性ありですね。
あと「毒蟲小僧「戯言茶室」」でも入荷してましたお付き合いない所ですが^^;


> 流石に塩分は要らないと思いますが、海浜性のハンミョウの飼い方が近いのですかなぁ。

河川にもいるようなので、塩分はあまり気にしてませんが・・・
まあ上手くいかなかった時の為に頭の片隅にといった感じでしょうか。

> 肝心の「海浜性のハンミョウの飼い方」ってのが、よくわからないのですが(苦笑)。

私も分かりません(--;) 国内は用土に差はあれど、飼育下では気になるほどではないですし、基本同じセットでいけてしまいますね。

> 自分もホント、急いで遊ばないと(笑)。
> そんなこと考えちゃいます。

散々遊んできたと思ってても、人間の欲望って怖いです。どれだけ沢山の生き物を繁殖させたかが今の欲望になりつつあります。昔は趣味をもつことが趣味でした(--;)

早速穴掘り開始です。ドライの方は変化なし
上が♀、下が♂
老眼に鞭打っても、顎が見えず店主に判別してもらいました(TT)

http://mantella.blog.fc2.com

 

休暇中

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 5月21日(火)04時23分38秒
返信・引用 編集済
  クロゴキオス成虫をレガリスのグラステラリウム内で発見。
い…い…いつの間に(^_^;)

うちはブラックキャップという毒餌を置いてるので、侵入ゴキブリをクモが捕食してしまうと危ないのだ。
侵入経路は換気扇かドアの郵便受けか。

とりあえず、処刑。
カマキリの卵嚢とかも齧られたりするからね。


>attenboroughiiさん
ツイッターは動画も増えてきましたね。

>本にするならいま育ててる仔ヒヨケが成熟してからですね。
>変なことは書けませんし...。
おおう、ケンラン本ともども楽しみにしてます。

>卵無事届きました。ありがとうございました。
孵化するかはわかりませんけどね。
別のメスが産んだら、またお送りします。

>写真はセラトールプレデタービートルの卵。
>土中に1mm程の極小の卵を沢山産むようで
おお、お見事です!
しかし、これは…小さすぎますね…。
自分なら産卵に気付かなかったかも知れませぬ。

>単純に蟻幼虫に餌付くなら行けそうですけど巣内じゃないと育たない感じだとお手上げですね
産卵が土中なら、幼虫は自力でアリの巣を目指すものだと思います。
アリに運ばれる必要があるのなら、多分見つかり易いように地表か地中浅くに産むと思いますから。
いや、卵でなく孵化した幼虫がアリに運ばれる待ちの可能性とかもありますか。うーむ。

>画像3
こっちもケンランの卵嚢、たまってきましたよ~。
今年は入荷量が多いですし、国内で回せるだけ殖えて欲しい所ですね。



>ルホイさん
>迷わず1ペア買ってきました!エジプト産です。
自分もちょっと欲しいのですが、まだ売ってますかなぁ。
実家のごたごたが落ち着いてから…とか言ってたら、売り切れそうですな。

>そうそう歳には勝てません。
ここのところ、自分だけでなく父の衰えがひどくてビビってます。
昨年末からファミコンもできなくなって、今やボケてヨイヨイ。

積ん読・積みゲー・積みプラモ…。
働き盛りの人が老後の楽しみにと色々ため込んでますが、恐らく多くの人はその楽しみを味わうことができないのではないかと。
自分もホント、急いで遊ばないと(笑)。
そんなこと考えちゃいます。

>沿岸の夜行性で塩分が必要なのか・・・
>乾燥ではなく湿地の方が良さげかもです
流石に塩分は要らないと思いますが、海浜性のハンミョウの飼い方が近いのですかなぁ。
肝心の「海浜性のハンミョウの飼い方」ってのが、よくわからないのですが(苦笑)。



>ネフィラさん
>投稿が遅くなってしまい申し訳有りません。
その辺は全くお気になさらず。
当分、この掲示板は無くならないと思いますので、ご都合の良いときに投稿してください。

>一年中…ハエトリグモとコバエポットは欠かせません(笑)
めんつゆと中性洗剤で作るコバエトラップいいですよ。
ビックリするぐらいかかります。

>確かにオニグモ も減ってしまいましたよね…。
あの後、各地でオニグモに対する注目が集まって、結果「探すと案外いるじゃない?」と言う意見が世間の主流になったと記憶してます。
とはいえ、減ってるのは確かみたいですい、注意喚起と言う意味で、大変有意義な流れだったと思います。
思えばネットの無い時代なのに、あの頃の今森さんの写真と発言の影響力は絶大でしたね。

>これは、これは光栄です!!
>密かに楽しみにしています(笑)
フレンチギアナの前にフランスとか行こうかなーとか(笑)。
フランス行くならドイツの即売会も見たいなーとか(笑)。
即売会だけでなく現地(バイエルン)の虫も見たいなーとか(笑)。
まぁ、こんな風に自分の妄想と皆さんからの情報が色々繋がったり広がったりするわけで。

しかし、自分は人をそそのかすのが好きなんですが、結局自分が一番動く羽目になるという…(苦笑)。
誰か、ケニアか南アフリカぐらい行きなさいよ(^皿^;)

>先日、ネットニュースで逮捕後に強制送還になると報じられてしまっていました…(゚o゚;;!
まぁ、罰金刑と国外追放ですよな。
インドネシアの政府筋とマスコミがたっぷりふりかけをまぶした情報ですから、本当の理由はわかったモンじゃないですけどね。
ツアーでお世話になった時、スマトラに本拠地を移すとかいろいろ将来のことを楽しそうに語られてたかの人を思うと、なかなかに残念です。

>…私も海外で採集してたらあぁなるのかなぁ~と肝を冷やしました…(-_-;)
大学の研究者の方とかも捕まってますものな。
我ら何のコネもない素人など、小役人の気分次第で禁固刑や高額の罰金刑ですわい。

>カメルーン産オニグモ sp
おお~これは凄いですねぇ。
繁殖は無理でも、ペットとして長く添い遂げたいところ。


写真はケンランの産卵。
産んでるのはattenboroughiiさんに送っていただいたオスと同居してたランバージャックで買ったメス。
こりゃあ、さすがに有精卵でしょう。
約束された勝利ってやつです。
 

投稿が遅くなってしまい申し訳有りません。

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2019年 5月19日(日)23時32分8秒
返信・引用 編集済
    皆さん、こんばんは。
ネフィラです。

折角、皆さまからコメントを頂いていたにも関わらず、この所、投稿の間隔が空きがちになってしまいまして、申し訳有りません…(^^;)


〉十郎さん

>自分は管理がいい加減だった時期に脱走ハエが乱舞してて、部屋中の物がマダラにされたことがありました。
あれもキツイ…。
→ハエでもそんなになってしまうのですね…それは大変そうです…(゚o゚;;!
私の場合には、普通にコバエが発生してしまっています。
不定期ですが、一年中…ハエトリグモとコバエポットは欠かせません(笑)

>引っ越しは、お金もかかりますし、色々エネルギーを使いますから大変でしょう。
お察しいたします。
→はい。…本当に仰っる通りです(-_-;)
お察し下さり、本当に有り難う御座います!
結局、引っ越しなどで忙しく、折角の春休みも旅行に行くどころでは無くなってしまいました…。

>ヒメカマキリ
おおう、画像ともども詳しい情報ありがとうございます。
→いえ、いえ。とんでも御座いません。
お役に立てました様で何よりです!

>来期はきっと捕まえます。
→私も陰ながら応援しております(笑)

>二十年ぐらい前の「SINRA」って雑誌で連載してた「里山物語」だったと思います。
→そうだったのですね!
これは、これは!
貴重な情報を有り難う御座います!( ^ω^ )!
確かにオニグモ も減ってしまいましたよね…。

>あの頃は今森さんのフィールドの滋賀県に住むのに憧れたモンです(笑)。
→私も今森さんの図鑑などを見ながら憧れていました(笑)
皆さん、本当に写真も綺麗ですよね!

>ドイツのバイエルン
こういう情報がいつか生えてきます。
→おぉ~う!
これは、これは光栄です!!
密かに楽しみにしています(笑)

>ヤゴハンドブック
→これはまた凄いですね!
トンボも種類が豊富で面白いです!
私も買ってみようと思います( ^ω^ )!

>インドネシア昆虫センター
→私も凄いと思っておりますので、いつかは行ってみたいなとも思っていたのですが、先日、ネットニュースで逮捕後に強制送還になると報じられてしまっていました…(゚o゚;;!

>最近はエクアドルとか色々ありますので
「次は自分かな~」とか漠然と思ってました(笑)。
→本当に規制が厳しいので大変ですよね(ー ー;)
エクアドルとか相当なニュースになってしまっていましたし…私も海外で採集してたらあぁなるのかなぁ~と肝を冷やしました…(-_-;)

>ナンベイオオタガメ
→本当に凄いですよね!
流石はアントルームの島田さんにフレンチギニアです!
以前、南米スリナムも放送されていましたが、冒頭にアメリカジョロウグモ?も出ていたっぽかったです??
それにしても、フレンチギニアのナンベイオオタガメのサイズには度肝を抜かされました∑(゚Д゚)!


〉縞げんさん

>造網性種を放し飼いはなかなか楽しそうですね。
→中々、上手くいかない事もありますが、やはり好きな生き物と暮らすのは楽しいですね(笑)
分かって下さり、嬉しい限りです!!

>マレーは適当なトゲグモの仲間やオオジョロウの仲間なら結構そこらじゅうにいるので、ぜひ。
→貴重な情報、本当に有り難う御座います!
今年中には難しいかも知れませんが、私もいつかは海外にも行きたいと思っておりますので、こう言った情報は本当に有り難いです!( ^ω^ )!

>ヒメカマキリについて、詳しく教えていただきありがとうございます。
→いえ、いえ、とんでも御座いません。
ご参考になりました様で、こちらこそ光栄です!

>未だに街灯に飛んで来た雄と空の卵ぐらいした見たことがないので参考になります。
→そうだったのですね。
街灯にも飛来するとは…私もいつか見てみたいです( ^ω^ )
私が今まで見かけた個体は幼虫がイマイチ分かり兼ねてしまうのですが、成虫はかなり育ちが良かったように思いますので、もしかしたら♀もいたのかも知れません。
次は縞げんさんも出会えます事、影ながら祈っております(笑)


〉ルホイさん

>家の中にとは…凄いですね。
→そう言って頂けて、幸いです。
やはり、室内ですので良く驚かれてしまいます(-_-;)


☆最後に現在、同棲中のカメルーン産オニグモ sp です(笑)
アフリカ産のオニグモ を入手・飼育するのは今回が初めてになります。
何気に年も越しました!(((o(*゚▽゚*)o)))!
 

んー

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 5月19日(日)23時15分8秒
返信・引用
  オオズ
少し考えた方が良さそうですね
https://www.researchgate.net/publication/271822681_Distribution_of_the_tiger_beetle_Megacephala_Grammognatha_euphratica_in_Egypt_the_Middle_East_and_Central_Asia_Coleoptera_Cicindelidae
沿岸の夜行性で塩分が必要なのか・・・
乾燥ではなく湿地の方が良さげかもです

検索キーワードは
Megacephala euphratica Egypt

Google先生の訳ですが・・・まだ訳しきれてません^^;

http://mantella.blog.fc2.com

 

Re: (無題)

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 5月19日(日)20時37分11秒
返信・引用
  attenboroughiiさんへのお返事です。

>オオズ
セットしてみました。
乾燥セットです。一応水分補給でティッシュです。
右側にケース埋込みウエットにしました。
水補給はパイプを立て、注射器で注入しましたが、毛細管現象で、あっという間に濡れ砂ですが^^;

> モモケン
> 飼育上手くいきませんか?私の飼育容器を送るんで良かったら使ってみてもらえませんか。

ありがとうございます。卵嚢がまだ一つあるので、よろしけらばお願いします。着払い、受取は何時でもOKです。
よろしくお願いします。

http://mantella.blog.fc2.com

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 5月18日(土)23時11分17秒
返信・引用 編集済
  >ルホイさん

砂漠のハンミョウがどういったものなのか全然わからないですね。
ウチは36リットルガラス水槽に10センチほど5号珪砂を敷いて、半面湿らせた状態で飼育していました。
飼育温度帯は29℃。来てすぐ交尾をしたものの一日ほどで砂地の中に潜ってしまい産卵はしなかったですね。入手がたしか初夏ごろだったのですが、すでに繁殖期を終えていたのか...。手ごたえのない感じです。
ルホイさんが上手くいったら自分もやってみたいです。

ウチのモモケンはお腹がパンパンになっているんでそろそろ脱皮ですね。
飼育上手くいきませんか?私の飼育容器を送るんで良かったら使ってみてもらえませんか。

>十郎さん

卵無事届きました。ありがとうございました。

写真はセラトールプレデタービートルの卵。
土中に1mm程の極小の卵を沢山産むようで、孵化後自力でアリの巣にたどり着くのか、アリに運ばれて巣に入るのか...ここからどう育つのかさっぱり見当がつきません。
単純に蟻幼虫に餌付くなら行けそうですけど巣内じゃないと育たない感じだとお手上げですね
 

疲れました(--;)

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 5月18日(土)18時56分56秒
返信・引用
  十郎さん、attenboroughiiさんの悪魔の囁きもあり、迷わず1ペア買ってきました!エジプト産です。
・・・って飼育情報ないんですね^^;
少し思案中・・・明日にでもセットしてみます。

attenboroughiiさん
以前飼われてた時は、砂の水分量はゼロでしたか?
加水せずに、霧吹せず、濡れたティッシュを丸めて置く方法で試みてみようかと思います。
あとは砂底を濡らすですかね・・・

>モモケン
頑張るも落ちていく(TT) 頑張らなくとも落ちていく
何かコツがつかめればと思ってます。

ケンランが売ってました。綺麗でした・・・浮気しそうになりましたが、グッと耐えて、指くわえて帰ってきました。

>十郎さん
そうそう歳には勝てません。昨年の秋あたりから体力が落ちている自分が情けなく思います。節目節目で感じるこの悲しさ

画像は♂のつもりです。画像見て片顎が欠けていることに気付きました

http://mantella.blog.fc2.com

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 5月18日(土)03時21分23秒
返信・引用 編集済
  ブラックキラーと一緒にセラトールプレデタービートルも飼育してます。
エジプトやアフリカのツートンカラーのオサムシを連想させますがこちらは全然小型です。
ペア飼育で交尾はしてくれたもののオスもメスもすぐに潜ってしまってつれない感じ。アリ食ということで難易度高そうですが、
餌が分かっているなら産んでくれたら何とかなるかな...。

>ルホイさん

オオズいいですよね。是非増やして欲しいです。
うちも去年1ペアやってみましたが...すぐに砂に潜ってそれっきりだったんですよ。
取り付く島がありませんでした。交尾は簡単なんですが産卵させるのが難しいですね。
まとまって入ってきてるみたいなんで気になるんですが迷ってます。

いただいた卵嚢ですが昨日2つめの方からも1頭孵化がありました。
これまでに孵化した個体は全部で14匹、全頭生存中です。

>十郎さん

見てもらえましたか。
ペアリング考えてる人もいるかもしれませんので助けになればと。
本にするならいま育ててる仔ヒヨケが成熟してからですね。
変なことは書けませんし...。
今回の便のやつが生んだ仔が上手く育つことを確認したいです。
 

フランス語

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 5月18日(土)02時28分39秒
返信・引用
  来年、フレンチギアナに行くためにフランス語を勉強しておこうと思う。
覚えたいのは「オレは無実だ!」「金なら出す!」「生かしたまま持ち帰りたい!」みたいな、日常会話というより非日常会話(苦笑)。


写真はアラビア語のタガメとタイコウチ。
アラビア語も興味あったけど、ちょっと自分にゃ無理かなー。

余談だけどスマトラじゃカマキリを「チョンチョンラー」って言ってた。
インドネシア語で検索しても出てこない。
スマトラの方言なんかね。
こちらもちょっと手に負えないや。
 

/393