スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:191/3599 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マレー採集

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 3月 6日(火)23時49分22秒
  通報 返信・引用
  みなさんご意見等ありがとうございます。
とりあえず死の連鎖は収まりました。
ケンランは今のところコーリングはしていませんが、採集時にピカピカだったうえにお腹がへこんでいたので、
新成虫かもしれません。

>はりぃ。さん
海外での採集は十郎さんもおっしゃるように状況が好転することはないと思います。
少しでも興味がおありでしたら、行ったほうがいいと思います。
地球の歩き方と中学英語があれば何とかなります。

>attenboroughiiさん
ランカマやヒョウモンの幼虫は現地で蝶を餌に飼育されていましたが、雄成虫は小さな袋に詰められているだけでした。
一応滞在中は蛾を餌にして飼育していたのですが、やはりストック時にストレスがかかっていたのかもしれません。
あとケンランを飼育するにあたって、attenboroughiiさんの飼育記録は大変参考にさせていただいております。
惜しげもなく公開していただき、本当にありがとうございます。

>十郎さん
今回は集落のほうで十分手に入ったので、ウォンさんのところへは行きませんでした。

>またオランアスリの皆の衆は、とりあえずこちらからRM5~10ぐらいから値段交渉を始めないと、財布が持ちません。
値段交渉は言い値を値切るのではなく、こちらから提示すべきだったのですね。次回は気を付けます。

>キャメロンの低地でケンランが見つかるとは、ありがたい情報です。
今回ケンランを探した場所は、キャメロンよりもむしろクアラルンプール寄りの場所でした。
ネット上に詳細な場所を書くのはあまりよろしくないので、詳細については申し訳ありませんが書くのをやめておきます。
ケンランはおそらくそこそこの規模の低地林があれば、どこにでもいる虫なのではないかと思いますが、
何せ採集可能な低地林がほとんどないのですよね…

ところで十郎さんはタイワンタガメの雄は必要ないですか?
昨年羽化した個体がすべて雄だったので、こちらでは繁殖できません。
もし雌がいるようでしたらお譲りできますが、いかがでしょうか?

 
》記事一覧表示

新着順:191/3599 《前のページ | 次のページ》
/3599