スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:8/3594 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ブラックアウト行きたかったなぁ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 6月11日(月)01時49分53秒
  通報 返信・引用
  うーむ、今年はマレー産カマキリの入荷が全然ないね。
今は飼うには一番いい時期なのだが…。


>はりぃ。さん
>それにしてもお金持ちですねー!
衣食住にお金を使ってないだけです。
貯金もボチボチですし、自分の老後はなかなか悲惨なものになると思いますよ~。

>できたらすべり止めの足場に産んで欲しい!
本当にオスが必要な様子なら仰ってくださいよ。
自家製・ワイルド共に揃えておりますれば。

>ちょこちょこ居場所がかわっています。
こちらのメスは天井でコーリングばかりしてます。
同居中のオスはな~にをやってるんだか。

>ユニコーン
あ、そうそう、
夏場はキイロショウジョウバエもトビムシも品切れになりやすいですから、今のうちに抑えといた方が良いですよ。
夏はアブラムシもなかなかみつかりませんし。

>やはり自分で勝ち取らねばなりませんな。
まぁ、自分がしょっちゅう自力自力言ってるのは、そっちの方が面白そうだからですけどね(笑)。

>ケンランを採取したところには他のカマキリはあまりいないのでしょうか?
山の中ではキノカワカマキリと有翅のヒナカマキリみたいな小型種は確認しています。

あと、ふもとの住宅地のあちこちに空き地とか広大な草むらとかあるのですが、番犬や野良犬の群れが多くて、迂闊にウロウロできないのですよな。
オオカマ・コカマ・ハラビロとかなら、きっといると思うのですが。

>画像はカマキリ?!
予備知識無しで砂漠でこんなの発見したら、どれだけ興奮したかと思う反面、知らなきゃ砂漠なんか行かないですわな~(笑)。

まぁ、世界は広ろうございます。
寒冷地に棲む雪渓カマキリとか、水中特化した真・ミズカマキリとか、自分が知らないだけでまだ見ぬ強豪カマキリが居るかもしれません。



写真は飼育・ワイルドオス比較。
左側はうちで育てた個体で右側の濡れてる方がワイルドからの羽化個体。
ワイルドの方が長翅型とまではいかないけど、羽が長くてやや大型。
地域変異…というより、栄養の差でしょうかなぁ。
やっぱシロアリ食べ放題の環境で育ったワイルドの方が、トビムシとショウジョウバエでボチボチ育てられた方より体格に勝りますわな。
 
》記事一覧表示

新着順:8/3594 《前のページ | 次のページ》
/3594