スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:148/3757 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 7月 7日(土)08時08分17秒
  通報 返信・引用 編集済
  >十郎さん

オマーン産デザートマンティス、てっきりモノクロカラーのやつだと思い込んでました。
見てみたかったなぁ。

>エジプト産のデザートマンティス
そんなに入ってましたか、知りませんでした。
1ペアぐらい入手したかったな...
次の便に期待ですね、それにしても今年はマレー便もエジプト便も来ませんね。
ヒヨケはおそらく繁殖シーズンをそろそろ過ぎますので今年の持ち腹入手は絶望的...。

雄がそろそろ限界なので、ケンランは卵嚢のトレードをお願いしたいです。余りが出ましたらお願いできますでしょうか?
3卵得られているとのこと、順調なようで何よりです。
しっかり維持できるようにしたいですね。

特に段ボールには加工はしていなかったんですね。成虫も張り付くだけなら問題なかったので。今回はvip待遇でブロー容器飼育でしたが、それが仇となってしまいました。
不織布上で脱皮を促したところあっさり脱いでくれました、これも次回に生かしたいですね。

オオエンマ幼虫もっと得たいのですがなかなか増えてくれません。
2頭に関しては餌を採った後は数日巣穴封鎖をして休み、腹が減ったらまた巣穴の入口で待ち構える感じです。オサムシはがつがつ餌食ってさっさと羽化するイメージですが、ハンミョウは待ち伏せ型なせいか何処かのんびりした雰囲気を感じます。
現状結構乾燥状態での飼育を行っていますが特に調子を崩す感じはないようです。

ブッラクキラー幼体は改めて体長を計測したところ触肢まで含めると3.5cm程になっています。
餌は与えたら与えただけ食べてシロアリの女王のような体型です。
健康状態がチェックできるので便利ですね。120ccプリンカップでそろそろ狭くなってきたので260ccにサイズアップ予定です。

はい。ルーティランスコガネオサムシも入手しましたが...こちらは交尾産卵まで入ったもののどうやら孵化に至っていません。春に入った欧州のオサムシの中では温暖な環境に適応してくれそうな種だったので期待していたのですが...なかなか向こうのオサムシは難しそうです。

>濡れさん

はじめまして。
ランカマキリ交尾産卵おめでとうございます。
雄が小さすぎてなかなかペアリングのタイミングがとりにくいカマキリですよね。
上手く孵るといいですね。

>はりぃ。さん

育種環境に壁と隙間が作れて、そこに居ついてくれるようならケンランは長生きするんですけどね、こればっかりはいろいろ試行錯誤してコツをつかむしかないのかもしれません。
うちのケンランが大きくなったらバイオリンとのトレードお願いします。

>縞げんさん

送っていただいた卵嚢は先日小さいほうから1頭孵化しています。
コオロギ餌は一定確率で落ちますね。我が家ではシロトビムシで3齢中期まで飼育しています。
後期に黄色ショウジョウバエを与えるか悩む感じですね。ショウジョウバエは嘔吐リスクがあるので、前回飼育時は我慢してもらいましたが。4齢からはシロアリを使いました。
シロトビムシにも何種かあるようです。培地によく潜るソーセージ体系のヤツが比較的大きくて増えやすいので使い勝手がいいですが、最近は販売しているところがありません。

写真は餌を食べて太ったブラックキラーヒヨケムシ5齢幼体。食欲旺盛で次の脱皮が楽しみです。
ハエを与えると脱皮直後は頭胸部と同程度の長さだった腹部が4~5倍ぐらいに伸びます。とにかく食べまくるので腹が裂けるんじゃないかと不安にさせられます。
偏食させると拒食があるとどこかの書き込みにありましたが、今のところハエ成虫オンリーで食欲が落ちている様子はありません。

写真2は現在のケンラン若齢幼虫飼育環境です。参考にどうぞ。
基本幼虫は各ステージ同じような環境での飼育となります。プリンカップ1つに若齢幼虫は4匹程度まで入れます。
トールタイプの430ccプリンカップに不織布+キッチンペーパーの蓋。
容器底に湿らせたキッチンペーパー。沢山のトビムシが歩いています。
室温29度。容器内の湿度はおそらく80%以上ありそうです。
トビムシがカビを食べるのか剥がした段ボールはあまり傷みません。
 
》記事一覧表示

新着順:148/3757 《前のページ | 次のページ》
/3757