スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:14/3636 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

気が付けば

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 8月 3日(金)23時48分12秒
  通報 返信・引用
  みなさんお久しぶりです。
ばたばたしている間に気が付けば8月になっていて焦っています。

ケンランのその後ですが、先発組は1頭だけ生き残り4齢になりました。
後発は多頭飼育していたところ、脱皮不全が頻発して3頭に減ってしまいました。
ただ昨日から2卵同時に孵化が始まったため、初齢が20頭ほど追加されたのでまだ救いがありそうです。
一方忙しくてコオロギ単食で飼育していたメダマカレハは消化不良が多発し、なんと残り1ペアに…。
やはりコオロギは危険ですねぇ。


>attenboroughiiさん
いつもケンラン飼育情報をありがとうございます。参考にさせていただいております。

>シロトビムシ
結局大きいのは見つからなかったので、初齢にはチャタテムシとコオロギの内臓、
2齢からはつぶしたシロアリとコオロギの内臓を与えています。
コオロギは単食にせず、初齢から与え続けていると今のところ落ちていないです。

>中国のカブリモドキ
いろいろやられてますね(笑)。
オサムシ・ゴミムシ系は偏食家が多いのと、床材の調整が難しくうまくいかないのでなかなか
手が出せないでいます。
現在とりあえずタイワンヤツボシハンミョウで練習しています。


>十郎さん
>マオウカレハ
ご愁傷様です…。自分は同じ状況なら立ち直れないかもしれません。

>カビた卵嚢
外ではなく中身の卵がかびていたので、さすがに駄目でした。

>サカマキガイ
大型ゲンゴロウはまず大丈夫です。今回は中型種の採卵をしていたのと、
貝が繁殖しすぎていたのが悪かったです。

>ケンラン羽化
おめでとうございます。自分もせめて1頭は羽化できるよう頑張ります。

>モモケンの生息情報
某論文ではクアラルンプール近くでケンランのサンプリングを行っていたので、
そのあたりは2種いるということなんでしょうかね?

>エジプト産デザートマンティス
これパッと見はカマキリに見えませんね。よく見てもコシオリエビか何かに見えます(笑)。


>はりぃ。さん
>スキルアップしていきましょ!
励ましていただきありがとうございます。お互い頑張りましょう!

>今の生活での飼育の限界を感じております
自分も出張がそこそこあるので、こまめな世話が必要な種はあまり増やせそうにないですね…。

>サバクカマキリ
それでは次世代が産まれて余裕がありましたらよろしくお願いいたします。
こちらにトレードする種類がいなかった時には、海外からのお土産で何とかします(笑)。

>マレーシア遠征
食べ物や気候等いろいろ日本とは違うので、まずはやはり下見に行かれるのも良いかもしれませんよ。


>水澄ましさん
エンマハンミョウ蛹化おめでとうございます。相変わらずすさまじいですね。
ハンミョウこれから少しずつ経験を積んでいきたいと思います。


画像は羽化したヒメフチ。
ゲンゴロウ属はコオロギだけで羽化まで行けるので、非常に楽ですねぇ。
 
》記事一覧表示

新着順:14/3636 《前のページ | 次のページ》
/3636