スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:74/3697 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 8月 4日(土)07時28分2秒
  通報 返信・引用 編集済
  >十郎さん

本日卵嚢届きました!ありがとうございます。
ケンラン卵、こちらからの発送は来週予定です。
カブリモドキは今週からどんどん孵化が始まっています。
現在8頭の初令幼虫が採れていますがまだまだ孵化してきそうです。
前回テイオウカブリモドキを飼育したときは一夏で3頭のメスから80匹まで増えたので
今回はセーブしながら飼育に臨みたいですね、本当にカタツムリの確保が大変で
最終的にはタニシで累代出来ることが分かりました、というか追い詰められました。
とはいえこの種もちゃんと増えることが分かってよかったです。
ブームは起きないでしょう...w
一部の熱狂的なファンの声が大きいだけでオサムシは人気ないと思いますよ。
テイオウも全然分譲できなくて苦労しましたので。
オサで人気なのはエンマハンミョウぐらいでしょうね。

カレエダ是非...><!
死ぬまでに一度は累代チャレンジしたいですね。


>縞げんさん

ケンラン脱皮不全ということは湿度不足でしょうか?
小さいだけに中齢まではマメな管理が大変ですよね。
ソーセージ体型のシロトビムシは昔スプリングテイルズさんがショップを開く前にオクで販売していました。ウチも最近は一番流通の多い普通の(?)シロトビムシでやってますよ。
送っていただいた卵嚢からは小さいほうは1頭、もう一つは15頭の計16頭孵化しました。
ありがとうございます。全頭元気です。

タイワンヤツボシハンミョウ奇麗ですね!青いハンミョウいいなぁ。
自分、徳之島のアマミハンミョウ飼育してみたいんですよね。
先日プミリオさんにオオズハンミョウが入荷しましたので
ペア取りしてもらえればウチも小型ハンミョウ飼育開始予定です。

画像1はエリスカブリモドキ初令幼虫。初令からネイビーブルーな体色で奇麗です。
産卵床はピートモスと5号珪砂を半々で混合し中プラケに5cm敷き適度に湿らせました。
成虫はカタツムリをたらふく食ったら数日土中に籠り産卵して出てくるサイクルです。
おそらくカタツムリが食べられる限りはこの行動を繰り返すのではないかと思いました。
孵化日数は10日ぐらいですかね...。テイオウがそれくらいだったので。

画像2はオオエンマ2齢幼虫。
籠り気味だったのは脱皮準備だったようです。
ただ若干脱皮不全状態だったので手助けしました。上手く育ってほしいですね。

画像3はニセハナマオウ雌成虫です。
足萎え現象は脱皮を我慢していたみたいですね。
上手く脱皮できる場所が見つけられないとそうなってしまうようで、今回は写真のようなケースで脱皮に臨んだところどの個体もちゃんと羽化が出来ています。
はりぃ。さんのアドバイスが助けになりました。ありがとうございました。
現在この雌個体の成熟待ちです。雄長生きしてくれよ...!
それにしても羽化後何週間ぐらいから交尾可能なんでしょうね。

(追記)はりぃ。さん、サバクカマキリお願いしたいです。生みましたら卵嚢を送っていただくことは出来るでしょうか。
 
》記事一覧表示

新着順:74/3697 《前のページ | 次のページ》
/3697