スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:71/3697 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

秋よ来い早く来い(切実)

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 8月 9日(木)19時57分28秒
  通報 返信・引用 編集済
  ヤフオクでムネアカハラビロを販売してたドアホウがセマルハコガメにも手を出して書類送検されてた。
悪は滅びた…ただし、僕らを道連れに(^皿^;)
ま~た、お陰様で生き物飼育採集趣味界隈の締め付けが厳しくなりそうですな。

それに自分とて、好きな生き物を自分の物にしたい妄執をたぎらせたら、いつああなるかわからん。
いっそ飼育採集趣味を放り出して、カマキリ写真家でも目指そうかしらと、半ば本気で考えだしてる今日この頃であった。


>縞げんさん
>やはりコオロギは危険ですねぇ。
うーむ、これはどうなんでしょ。
自分はスフィロアクアさんとこで買ったイエコをだいたい1週間から10日で使い切るようにしてますが、ケンランも魔王も無事に育ってますよ。

>ご愁傷様です…。自分は同じ状況なら立ち直れないかもしれません。
もうすっかり慣れてます。(白目)

>大型ゲンゴロウはまず大丈夫です。今回は中型種の採卵をしていたのと、
>貝が繁殖しすぎていたのが悪かったです。
い、いや、それでも食われる危険性があるなんて、ちっとも思いませんでしたよ。

>某論文ではクアラルンプール近くでケンランのサンプリングを行っていたので、
>そのあたりは2種いるということなんでしょうかね?
まぁ、その辺です。
ケンランは生木でモモケンは立ち枯れに居たそうです。
もちろん保護区はハズさなきゃならないので、現地で微調整は必須ですが。

>コシオリエビか何かに見えます(笑)。
何かに似てるなと思ったらそれです!(笑)
バランス的にはもうちょっと頭が大きい方が良いですかな。

>画像は羽化したヒメフチ。
おお!?人工蛹室でしょうか?
こうやって中の様子が見られるのは良いですねぇ。



>attenboroughiiさん
>ケンラン卵嚢
こちらは今日仕事から帰ってきたら持ち帰られてました(苦笑)。
物流業者にとって再配達の手間って凄まじい負担なのに、なんでポスト投函可能なブツを持ち帰ってしまうのか…。
最近はこういうのが多くて、アマゾンでゲームやCDすら迂闊に買えませんや。

>前回テイオウカブリモドキを飼育したときは一夏で3頭のメスから80匹まで増えたので
うへぇ、凄いですねぇ。
attenboroughiiさんの繁殖の腕前もあってのことなんでしょうけど、現地じゃそれなりに数が居る虫なのかもしれませんね。
ツシマカブリモドキとかもそうですが、あんな立派な虫が結構簡単に採集できるとか、ちょっと信じられない(笑)。

>ブームは起きないでしょう...w
まぁ、正直、自分もオサムシの標本は好きですが、飼おうとまでは…。
しかし、画像1を拝見するに、甲虫でもやはり標本より生体の方がハッとするほど美しい。
現物を目の当たりにして、財布の紐を緩める方は案外多そうですよ。

>画像2はオオエンマ2齢幼虫。
脱皮不全ですか…。
ちょっとこの後が気になりますな。

>足萎え現象は脱皮を我慢していたみたいですね。
言われてみたらそんな気が…。
こ、今回はうちも頑張って見せますよ~。



>はりぃ。さん
>ケンランもしっかり食べるんですね。
いやぁ、うちで3卵嚢産んで死んだワイルドのメスも、あんまり積極的に捕食はしなかったですね。
うちで育った個体の多くは、サシバエを追いかけるくらいにはなるのですが、何だかワイルドのケンランは気難しいです。
そちらのお送りしたメスともども、普通に老いたり弱ってただけかもしれませんけどね。

>下の子はカマキリ先生がいない!と怒ってあんまり集中してみていませんでしたが、、。苦笑
NHKも協賛して特番と供にカマキリ先生をぶっこんで来れば良かったですのに、何やってるんでしょうねぇ。

>やっぱり感動しますね!
セミの捕食は大型カマキリの成人式のような物ですよね。
オオカマキリに限っては幼虫でもセミを捕えたりしますが、なんにせよ、カマキリが一番カッコ良く見える場面なのは間違いないです。

>すね毛カマキリ
>若かりし頃の私に似ている気がするから
……え?(^_^;)

>ユニコーンが思わしくなく、現在4~5齢で、4匹だけになってしまいました。申し訳ありません。
いや、あの、こちらもポパ以外は惨憺たる有様です。申し訳ありません。
特にバイオリンは魔王と同じくVIP待遇してたのですが、魔王は死なずにこちらは死なせてしまうという、ちょっとよくわからないことになってます。

>十郎さんもうちのサバクカマキリの種が必要な事があったらおっしゃってください
じゃあ、ケンランの卵嚢とトレードはいかがでしょう?
多分、インド産のサバクカマキリはこのまま追加の輸入が無く、フェードアウトしてしまう気がするのですよ。
何度も言ってますが、基本、インドは虫の輸出はできないはずなのですから、そのうちエジプト産より希少になるかと。

>画像は見てもわかるように、ちゃんと世話を出来ていない環境ですな。フンも多いし、、、。
と言っても、手間がかかるとはいえ、やはり砂の上で飼いたいですよね。
砂も水替えのようにザブザブ新しいのと入れ替える方が楽っぽくはあります。



写真はエジプト産。
霧を吹くと尻を砂に突き立てるような行動をとる。
朝露で濡れた地表に産卵する習性でもあるのか、はたまた濡れた体を砂でぬぐってるのか。
試験的に浅いカップを埋めて、そこを濡れた土エリアにしてみる。
投入したイエコは喜んでくれてるが(苦笑)、サバクカマキリの方は特に反応無し。
 
》記事一覧表示

新着順:71/3697 《前のページ | 次のページ》
/3697