スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:77/3755 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

返信遅れて申し訳ありません

 投稿者:おにぎり君  投稿日:2018年10月 6日(土)16時58分46秒
  通報 返信・引用 編集済
  最近アフリカンパイクカラシンを買い始めたけどやっと人工飼料に反応するようになりました。
まだ飲み込む瞬間は見てないけど反応するだけまだ見込みがあるということなのかも。


>十郎さん

>ご興味がおありなら普通に捕まえて飼われればよろしいかと。
> 一応、未知の外国のカマキリなのですから、飼育してみたら色々な発見もあるんじゃないですかな。
>もちろん、殖やしたのを逃がしたり、販売するのは止めた方が良いですが。

>そして新産地を見つけたら、カマキリ分布調査に投稿ですよ、投稿

あれからムネアカがいそうなところを探し回りましたが幸か不幸かムネアカは死骸も含めて
一切見当たりませんでした。
どうやら地元はオオカマキリの天下というか独壇場のようなのですね。
どれくらい多いかといいますとチョウセンカマキリの好む環境や
ハラビロカマキリが好む環境にもオオカマキリばかりというほどです。
しかも自然が周りにあるとはいえ町中にあるコンビニにすら出現するほどだったり。
次いでコカマキリが多いんですが意識して探すといないものの散歩中ふとベンチを
見ると先客としていたり…なんてことが多いのです。

実はカマキリに詳しい人が知り合いにおりまして結構珍しい状態の環境では?とも言われました。
んでその人曰くオオカマキリが優勢すぎるあまりほかの種類が抑制されてるのでは?との
仮説を挙げておりました。

以前お話しした通り地元はハラビロもいないわけじゃないんですけどハリガネの寄生率が高い上に
生きた個体はあまり目撃できず、チョウセンカマキリに至っては死骸すら見当たらないという始末であります。
 
》記事一覧表示

新着順:77/3755 《前のページ | 次のページ》
/3755