スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:15/3720 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エアコン

 投稿者:十郎  投稿日:2018年11月 5日(月)08時12分47秒
  通報 返信・引用
  そろそろエアコンつけっぱなしの電気代が怖い時期がやって参りました。



>縞げんさん
>ケンランは早いのが9齢になりました。翅芽の大きさから12齢まで行きそうです。
キチンと数えられてるのが素晴らしいですね。

>マルムネカレハ持腹チャレンジ
自分の言ってる「持ち腹ギャンブル」より鉄火の匂いがしなくて良いですね(笑)。

>弟さんおめでとうございます。
ありがとうございます。

>台湾
>まあ以前行ったときはスジイリコカマとハラビロぐらいしか見つからなかったのですが…。
自分はそれでも十分です。
カマキリは国産と同種・近縁種にも興味がありまして。

う~む、水昆はダメでしたか…。
丸山先生がツイッターで紹介されてたタガメ米(http://giantwaterbug.blogspot.com/p/blog-page_5692.html?m=1)の土地に行ってみたいのですが。

しかし自分はタガメよりもタイコウチ勢を捕まえたいですね。
水生昆虫の愛好家の方は、極まって来るとどんどん小さな種にも目が向いていくようですが、ぬる~い自分はエサキタイコウチぐらいが小型種の興味の限界ですかな。

>オオタガメを2日近くかけて輸送するのはかなり厳しそうです。
色々妄想はしています。
クルマエビみたいにおがくずに埋めたり、カニみたいに縛ったり、スマトラで見たようなフィルムでくるくる巻くとか(保湿は要りますが)。
容器内をごそごそ歩き回らせるより、拘束したほうが良さげな気がしてます。




>mmmさん
あらら、学名がpsychedelicusでなくなったのですか。
これは自分的にも残念至極。
学名って、自分のような素人にとってはとっつきが悪いものですから、印象に残らない単語が並んでると戒名レベルに無縁のものとなり果ててしまいます。

このクモは、mmmさんの美しいブログの画像が、ずいぶん販促になったと思います。
自分もそれで欲しくなって買った1人です。
オスが出たらそちらにブリーディングローンをお願いするつもりでしたが…。

土は…腹をくくって近いうちに入れるとします。
カブトムシの蛹観察用の奥行きの薄いプラケで飼ったら、土中生活をのぞけないか思ってるのですが、穴は糸で裏打ちされて、結局見られませぬかなぁ。




>ルホイさん
>プミリオさんのところで状態良しでした。
ドイツのブリーダーの容器をそのまま流用してたのでしょうかな。
ケンランとはキープ状況は違う感じでしたでしょうか?

>側面はベニヤ板を使おうかと思ってます。
ブログ記事を拝見しました。
工作系はわくわくして面白いですね。
しかし、ベニヤはちょっとツルツルしすぎてませんか?
カマキリが若い頃はいい場合でも、年取って足腰が衰えて体重が増すと、つかまるのにしんどい場合がありますよ。
中に樹皮とか何かしらのメイン足場を入れられる予定でしたら、要らぬお世話でありますが。

あと噴霧器は多湿好きのランカマキリとかカレハカマキリは喜びそうですが、モモケンではどうですかな。
いや、案外大成功されるかもしれませんので、迂闊なことは言えませぬが。

まぁ、人のこと言ってないで、自分は放置してるマレーシアアースタイガーのケージを、さっさと作らんと(^_^;)




>はりぃ。さん
>ケンランの卵はまだ孵化していませんが、霧吹きは毎日行っております(^○^)
いやいやいや、毎日はやらなくていいと思います。
とりあえず、最後尾のワイルド幼虫が最終段階に入りましたので、お送りした卵嚢がダメだった場合、この世代で埋め合わせをさせていただきます。

>十郎さんの余裕がある時に、幼体か成虫になってから送りますね^_^
すみませぬ。
お送りいただいた幼虫も、全滅させてしまいました。
餌はちゃんと食べてましたから、何か環境が悪いのでしょうね。
で、それが見当がつかない…。



>H72さん
特にケンランの素早さは是非紹介したいです。
網の先に小型カメラとか付けられないか考えてるのですが、撮影も採集も失敗しそう(苦笑)。

>怪しい人に見られますけど。
あ~、それはもう仕方ありません。
虫追い人の業みたいなものです。
しかし、H72さんも経験されてるでしょうけど、山でも田園地帯でも、こちらからにこやかに挨拶すれば、だいたい問題ないです。



>attenboroughiiさん
自分はツシマカブリモドキの標本は持っているのですが、やっぱ生体の生態の美しさは格別ですねぇ。
カタツムリ集めが大変すぎるので、貝成分の入った専用ゼリーでも開発されれば、興味を持って飼育する人が一気に増えそうです。
ま、そうなると放虫が絶対問題になるでしょうけど。

>カブリモドキは砂産みにさせると爆産する
貴重な情報がまたポロリ(笑)。
生体展示してる昆虫館とかには是非知られて欲しい情報ですよね。



写真はティオマン島のシンガポールブルー。
産地はシンガポールより離れたティオマン島で、外見は従来のシンガポールブルーより大きくなってしかも黒いという。
…じゃあ、別種と違うのん?(^_^;)
 
》記事一覧表示

新着順:15/3720 《前のページ | 次のページ》
/3720