スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:121/4246 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

夏子と冬子の部屋

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 4月12日(日)21時51分4秒
  通報 返信・引用
  ぬうう、ジャワ産タガメに進捗無し。
このまま雌雄を同居させ続けるのは危険かもしれぬ。
オスがポンピングや臭いを放ち始めるまで「夏子と冬子の部屋」で仕切るべきか。
温度が上がって来たら台所の出窓に水槽を置いて、自然の力を借りようと思ふ。


>はりぃ。さん
いやはや、この時期は折り畳み傘必携ですな。

>旅行
こういう時こそ参加人数が多ければ多いほどお得になるインドネシア昆虫センターのツアーなんですが、今はやってないんですよな。
残念。

>Astape denticollis
結構な希種だと思ってたのですが、案外あっさり入荷しましたな(^_^;)

>そして産卵しました。
ぬぬぬぬぬ、これは孵化児が小さすぎてキイロショウジョウバエでも苦労するパターンかも知れませぬ。
しかし、まぁ、この時期ならアブラムシが使えますか。

>十郎さんの砂漠カマキリはほんと大きめで迫力あるので私も手にしたいなぁ。
旅行はエジプトにしましょうか?(笑)
砂漠は砂漠で面白いですよ、きっと。

>追記
マレーで見たことは…無い…ですなぁ…。
灯火に飛んでくるタイプっぽいですが。



写真は交尾中のナイジェリア産カマキリ。
なんとなくカブキカマキリ味を感じるけど、まぁ、地味~な種。
 
》記事一覧表示

新着順:121/4246 《前のページ | 次のページ》
/4246