スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:3/4272 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春よ来い

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 2月20日(土)04時40分16秒
  通報 返信・引用 編集済
  モンハナシャコに竹ピンでコオロギを渡そうとしているけど、まだ成功していない。
もう少しで手渡せそうなんだけど。

スーパーでアサリとか買ってきって放り込んだらいいんでしょうが、アレ、破壊された貝殻が散乱してゴミ捨て場のような凄く汚い感じになるので、最終手段。


>ruhoiさん
お久しぶりです。
いや、忘れたりはしませんよ(苦笑)。
色々あって飼育生物は変わっても、飼育意欲自体は減衰しておられず、ブログも健在なのは流石でございます。

自分は久しぶりにモンハナシャコ飼育に打って出ましたが、飼育生物自体は減るいっぽうです。
機会あれば、トラフシャコとかも飼いたいとは思ってますが。


>縞げんさん
お久しぶりです。
ふうむ、モモケンにシミは有用ですか。
参考にさせていただきますね。

>ヤフオク
自分も基本的には冬期の生物輸送は避けたいクチです。
先日のモンハナシャコは、まぁ、死着ビビりな自分にしては、ちょっと衝動的な落札でありました。

>リオック幼虫
これは自分も欲しいです。

>オオタイコウチ
自分の所の飼い方はもう成虫まで多頭飼育で行ってます。
餌は1~2齢はショウジョウバエをザラザラ、それ以降はサシバエとイエコをザラザラ放り込んでるだけです。
水替えをサボってチョウバエがわいてる時すらあります。

ほぼ毎年、ワイルドの新しい血を導入できてたのは飼育継続の大きなプラス要素だったと思うのですが、これから近親交配でどうなるかは心配ですね。

>インドシナのものはなんでしょうね。
いや、ホント、その辺はさっぱりわからんです、はい(^_^;)

>>サバク
>飼育の際にはやはりライトがあった方がよさそうでしょうかね。
「カマキリがバスキングなんて…してたー!」という面白い経験でした。
そんなわけでライトは絶対あったほうが良いです。楽しいです。

>海水
海水の素は偉大です。
これさえあれば、海の飼育世界が一気に広がりまくりです。
あれもこれも飼えるかもって、想像するだけでも幸せな気分になれます。

>例の青いやつ
おおう、ムカデ飼育者永遠の憧れヤンバルオオムカデですな。
流水にして飼ってみたい種ですが、脱走名人のムカデ故に、なかなか配線配管で隙間ができやすいアクアリウム的な飼い方は難しそうですね。


写真は歩きながらお尻フリフリしてるモモケン。
産卵場所を探してるのかな。
 
》記事一覧表示

新着順:3/4272 《前のページ | 次のページ》
/4272