<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


寒い

 投稿者:十郎  投稿日:2021年10月19日(火)20時07分21秒
返信・引用
  急に寒くなって来た。
こないだまで冷房入れっぱなしだったエアコンが、またすぐに暖房入れっぱなしすることになりそう。

>橋本直久さん
うーむ、カマキリの棲んでる庭、いいですなぁ。
自分の人生の理想のひとつであります(^皿^;)

>ハラビロカマキリ
神戸に住んでた子供の頃はレアカマキリでしたが、千葉に住んでる今の自分の周囲では結構見ますね。
この頃は「樹上生」どころか「樹上を好む」…とすら、言い切れなくなってるくらいの目線の高さで見かけております。
自分が主に見かけるのは通勤時で、このままカマキリと遊んで欠勤したくなります(笑)。


写真は脱皮したケンラン。
デコのピカピカが目立って来た。
ようやくキイロショウジョウバエがいけるッス。
 

ハラビロカマキリ

 投稿者:橋本直久メール  投稿日:2021年10月16日(土)17時30分56秒
返信・引用
  我が家の庭でハラビロカマキリを見つけました。卵を持っています。
このカマキリはあまり見かけませんが、生息数がすくないのでしょうか?
 

モンハナチャレンジ

 投稿者:十郎  投稿日:2021年10月13日(水)01時08分28秒
返信・引用 編集済
  またまたモンハナシャコ購入。
本当に何という贅沢。
こんなすごい生き物が数千円で買えるとか、ちょっとおかしい。
 

ワクチン1回目

 投稿者:十郎  投稿日:2021年10月13日(水)01時06分34秒
返信・引用 編集済
  やっとこワクチン1回目打ち終わる。
副反応は全然無し。
問題はやっぱ2回目ですな。

>縞げんさん
>「シドニアの騎士」
これも面白そうですねぇ。
自分はここのところアニメを見てません…と書くつもりでしたが、レスするまでに状況が変わりました(苦笑)。
ズバリ「ルパン三世 part6」を見ました。
初回は次元の中の人の小林さんを見送るような話で、なかなか感慨深いものがありました。

>ご連絡ください。
ヤフオクでキャメロンのモモケンの卵嚢を買ったばかりですが、種が違うっぽいEUブリードでしたっけ。
興味はありますが、引き換えにできるものがこちらには無いのですよな。
いっそ売って下さればありがたいのですが…。

>琉神
嗚呼…それは残念です。
しかし貴重な情報ありがとうございます。
23度はなかなか厳しいですねぇ。
渓流魚みたいに飼わないといけないですかな。

>環境省さんにはぜひ特定第二種に指定していただきたいところです。
そうですねぇ。
ぶっちゃけ、ヤンバルテナガコガネやシャープゲンゴロウモドキのように、関係者以外は寄るな触るな近寄るな扱いされると
自分的にはもう滅んだようなものです。

正直に申し上げますと、自分は虫の保護活動は基本的に賛成してますが、最終的に増えようとも手にも取れないままなのは不満です。
この気持ちを表明すると、心の清い方々から「体が目当てなのね」とこちらの不純な動機を非難される気がしますが(笑)
こちらに全く利が無い保護など誰が支持しましょうや。

>タガメモドキ
うちとこはもう60㎝水槽に成虫全部放り込んで多頭飼育してます。
食べ残しによる水の汚れが不安でしたが、水作二つで水がキレイキレイ。
濾過装置ってのを舐めてました。

>日照が短い方が良いのかもしれませんね。
ぐむ~、や、やはり現地に行かねば…。(←なりふり構わなくなって来た)

>産卵おめでとうございます。無事に孵化すると良いですね。
懸案だった孵化児の餌は、もうトビムシのばらまきしかないと腹をくくりました。
サバク飼育容器内のトビムシはすぐ死ぬでしょうけど、その分潤沢に用意してあります。

>こちらはエサキを持ち直すことが出来ずとうとう絶やしてしまいました。申し訳ございません。
あいや、お気になさらず。
南西諸島産は、もう現地で見ると決めておりますので。
前回飼った時は、体が小さい分、ちょっと油膜対策をしっかりしないといけないなぁと思いました。

>オオタイコウチ
相変わらずいくらでも居ますので、必要なら仰ってください。
ヨーロッパなんかに居るヒメタイコウチ形態で呼吸感が長いタイコウチもその内飼いたいものですね。

>写真は過去に与那国で見つけたエサキタイコウチ。
おおう、いいですねいいですね。
こういう泥被ったタイコウチのシチュエーション大好きです。

>タイワンタイコウチの写真が一枚もないことに気が付きました…。
ネット上でもタイワンタイコウチの写真の少なさに驚きました。
あっという間に幻化しましたなぁ。
これはちょっと怖いことです。


写真は卵を背負ったので回収したモドキオス。
幼虫はさすがにもう1匹1匹ピンセットで餌をやってられないので、アカヒレが必要になるか。
 

お久しぶりです

 投稿者:縞げん  投稿日:2021年10月 3日(日)20時59分2秒
返信・引用
  みなさんお久しぶりです。引きこもりがちなので虫の世話をして映画館で観そびれた「シドニアの騎士」完結編を観たら休日が終わりました。
モモケンは調子に乗って採卵しすぎてキャパオーバーになりそうなので、採卵打ち止めです。
もし採卵済み成虫・卵・幼虫が必要な方がいらっしゃればご連絡ください。


>十郎さん
>琉神
結局落としてしまいました…。死因はホルモンバランスが崩れたのか脱皮が始まらずに衰弱したことです。
飼育するだけなら25度以上でも特に問題はないようなのですが、成長・繁殖を考えるとやはり23度程度で管理するのが良いのでしょう。
分布域が広く、現地での個体数が極端に少ない種ではないので、環境省さんにはぜひ特定第二種に指定していただきたいところです。

>タガメモドキ
おかげさまで少ないですが幼虫が出ました。どうもありがとうございました。
前回採卵した時もそうでしたが、こちらでは8月以降に雄のスイッチが入るようですので、もしかすると日照が短い方が良いのかもしれませんね。

>サバク
産卵おめでとうございます。無事に孵化すると良いですね。

>オオタイコウチ
順調に累代が続いているようで何よりです。こちらはエサキを持ち直すことが出来ずとうとう絶やしてしまいました。申し訳ございません。

>モモケン
すでに60頭以上の幼虫がいるので、ダンゴムシの容器で無数に増えていたはずのトビムシが見る見るうちに減ってきて恐怖しています。
ということで採卵済みのまだ元気な雌や幼虫が必要でしたらお送りできますがいかがでしょうか。


>橋本直久さん
はじめまして。いろいろと貴重な情報をありがとうございます。

>イスラエル
すごいですね。サバクカマキリは結構いるものなのでしょうか?
あのあたりには格好良いシマゲンゴロウの仲間もいるので、治安等に問題がなければそのうち行ってみたいところです。


写真は過去に与那国で見つけたエサキタイコウチ。
過去の写真を漁っていたところ、なんとタイワンタイコウチの写真が一枚もないことに気が付きました…。
やはり虫はいるときに写真を撮るなりDNA用に保存しておくなりしないと駄目ですね。
 

ひやおろし

 投稿者:十郎  投稿日:2021年10月 1日(金)02時42分28秒
返信・引用
  秋になって日本酒のひやおろしと名乗るバージョンが出回り始めた。
みんな紅葉のイメージで、赤や黄色のビンになってるけど、なんかマズそうに見えて嫌(苦笑)。
今日買った福寿のなんてアカムシみたいだ。
まぁ、飲むけどさ。


写真はオオタイコウチの1齢の飼育容器に、上州屋で買った活きアカムシをぶち込んだところ。
昔はタイコウチの幼虫の餌には、冷凍のクリーンアカムシを解凍して1匹1匹ピンセットで与えていたもんです。
そしてそれが手間では無く、ただただ楽しかったもんです。
 

サバク産卵

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 9月27日(月)10時21分5秒
返信・引用
  マレーシアもロックダウンが終わったか。
コロナで硬直してた世界がまた動き始めてる。
自分も早くワクチン打たないと。

>橋本直久さん
情報ありがとうございます。
ああ、とにもかくにも現地に行きたい(苦笑)。

しかし、サバクカマキリは高温に耐えられるだけなのか。好むのか。必要なのか。
また種類ごとに性質も違うのか。
どうもまだまだ自分は見極めきれてませぬ。


写真は一昨日産んでたサバク小卵嚢。
思ったよりでかい。
オスと同居させてから確認したので、持ち腹かどうかは不明。
で、どうやって保管すればいいかだなぁ。
インド産でも失敗ばかりしてたし…。
 

サバクカマキリ

 投稿者:橋本直久メール  投稿日:2021年 9月26日(日)23時19分11秒
返信・引用
  シナイ半島は砂漠なので、昼は太陽が出ていれば滅茶苦茶に暑く、夜は千葉県より遥かに冷え込む気候です。そういった環境なので、サバクカマキリはランプ直下の38度という高温を好むのではないでしょうか?  

うーむ

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 9月25日(土)21時54分39秒
返信・引用
  保温は無意味かと思ったけど、ランプを点けた方がピリッピリ走り回ったり威嚇を見せてくれたりして、調子がよさげに見える。
ランプ直下の温度は38度。

今のエジプトの気候よりかなり暑いと思うのだが、サバクカマキリは日向を好んだりするのかね。
やっぱ現地行かんとイカンな(^皿^;)
 

雑魚

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 9月21日(火)21時48分37秒
返信・引用
  VIPに行くと小赤が売り切れ。
代わりにドジョウと雑魚を購入。
この雑魚がサイズがバラバラで、小さいのはモドキの1齢の餌にも使えてなかなか良い。
不定期入荷なので、あてにできないのが残念。

あと、ウキガエルなんかも不定期で入ってるけど、これを見てるとカエル食いのトリカラーホッグノーズをまた飼いたくなってくる。
 

/438