投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: バイオリン

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年12月12日(水)13時48分12秒
返信・引用
  十郎さんへのお返事です。

> ケンラン・モモケン・ヤドクガエル・カメレオンと大散財された後じゃ、まぁ、少し控えますわよね(笑)。

列記されると衝動買いの愚かさが露呈してしまいますね^^;

> >モモアカ
> さぁて、そろそろ同居させたくもあり、共食いが怖くもあり、と言ったところですね。

えっ!共食いあるのですか?同じサイズだから、喧嘩はあっても食べる所までは考えていませんでした(TT)
慎重にいきます

> バイオリン。
> ギリギリサシを食べられるサイズ。

雌雄鑑別出来ればサイズは無視する私には、サイズより金額でした。素人にも手頃なサイズと思ってましたが...

次の日曜はブラックアウトがあり、お付き合いて行ってきます。そしてランバージャックさんも出展するようですので...衝動買いしないよう気を付けます(笑)

http://mantella.blog.fc2.com

 

バイオリン

 投稿者:十郎  投稿日:2018年12月11日(火)00時34分33秒
返信・引用
  >ルホイさん
ケンラン・モモケン・ヤドクガエル・カメレオンと大散財された後じゃ、まぁ、少し控えますわよね(笑)。
カマキリはサバクだけ売り切れてしまったそうです。

>園芸用の樹脂系っぽいですね。
そうですそうです。
不自然に軽くてシャリシャリした感じのやつです。
多分、足場と言うよりもプリンカップを安定させる重し代わりに入れてるのだと思います。

>モモアカは今のところ順調で♀は魔の2週間目に突入です。
さぁて、そろそろ同居させたくもあり、共食いが怖くもあり、と言ったところですね。

>少し知り合いに聞いてみましたが
情報ありがとうございます。
一方でフランスは結構緩いと聞きましたが、これまたあいまいな情報故、自己責任で特攻するしかないですなぁ。



写真は買ったバイオリン。
ギリギリサシを食べられるサイズ。
ランバージャックの人の話では、この大きさで「小さい」と言って購入をひるむ人多発だったそうな。
ええい、不甲斐ない(^皿^;)
 

Re: ヨーロッパ便

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年12月10日(月)11時01分26秒
返信・引用
  十郎さんへのお返事です。

お久しぶりです

> 今日は休日だったのでランバージャックでヨーロッパCBのバイオリンとサバクカマキリを購入。

バイオリン購入されたのですね…羨ましい
展示会で見つけた時には既にカメレオンを買った後だったので手が出ませんでした。私が見た時はサバクは見当たらなかったと...

> ランバージャックでのキープ状況は、空気穴もあけていないカップにお馴染みの白い軽石(?)みたい

画像拡大する限り、なんちゃって軽石ですかね。園芸用の樹脂系っぽいですね。
多分高価なので使ってないかと思いますが、ハッチライトというのがあります。見た目似たようなものですが、水分量を勝手にキープしてくれる爬虫類の卵保管用の底砂です。うちは別の用途で購入したことがありますが、見た目がもう少し滑らかというか、柔らかそうなイメージでした。

モモアカは今のところ順調で♀は魔の2週間目に突入です。

ドイツの虫取り
少し知り合いに聞いてみましたが、厳しくなっているのは本当で禁止になっているかまでは?でした。ただ、虫屋さんに限らず、魚関係もチェコに移っているようです。販売がドイツとかになっててもチェコ人が運営していたりするようです。言われてみれば、卵生メダカを引いた時もチェコ人だったことを思い出しました。
(・ω・)ノ

http://mantella.blog.fc2.com

 

ヨーロッパ便

 投稿者:十郎  投稿日:2018年12月 9日(日)16時02分52秒
返信・引用
  今日は休日だったのでランバージャックでヨーロッパCBのバイオリンとサバクカマキリを購入。
アザミカマキリも欲しかったけど、2匹だけしかいなかったので見送り。

サバクカマキリは今飼ってるインド産と同種と思う。
違ってたら違ってたで嬉しい(笑)。
このサバクカマキリは、先日のイベントに持っていた分はすべて売れてしまったとのこと。
人気あるねぇ、サバクカマキリ。


写真は購入したサバクカマキリ。
ランバージャックでのキープ状況は、空気穴もあけていないカップにお馴染みの白い軽石(?)みたいなのを敷き詰めて、霧をブシブシ吹いてるらしく中身がベシャベシャの超多湿状態だった。
自分もうまく飼えていないので、「多湿はまずいんじゃないですかね~」ぐらいしか言えなかった。
現在は蓋を開けてピタ適温の上に載せて、水分を吹っ飛ばし中。
余談だけど、ランバージャックで小さなカマキリを買った時は、できればレジでカップに入ってる白い軽石(?)は取り出してもらった方が良いよ。
持ち帰る途中で、その白い軽石(?)に巻き込まれて潰されることがあるから。
 

年末の現実逃避

 投稿者:十郎  投稿日:2018年12月 8日(土)23時47分4秒
返信・引用
  >はりぃ。さん
ご心配かけました。
さらに1匹孵化しましたが不全でした。
こちらの卵嚢の保管方法が間違ってたみたいですね。
砂風呂ホカホカ作戦続けます。

ケンランが順調なようで何よりであります。
トビムシがまだまだ主食でもキイロショウジョウバエがイケそうなら、時々試してみてください。
目の前の食べられるハズのトビムシを食べずに黙~って餓死する幼虫もいますれば。

>カマキリ熱が冷めた
で、ゲームの話ですが(笑)、自分はスマブラは合わないのでスルーしまして、現在、神宮寺三郎の新作待ちで安いゲームをポチポチダウンロードして遊んでます。
 

よかったぁ。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年12月 8日(土)22時38分33秒
返信・引用
  十郎さん。

サバクカマキリ孵化おめでとうございます。
ほんと有精卵だと確信していたもののドキドキでした。でも一匹( ̄∇ ̄)

私最近だめです。
ほんと世話しなさすぎて、今週の寒暖差のケアをせずサバクカマキリだいぶ落としてしまいました。
これはほんとにやばいくらいに。
5令を知り合いに4ペアほど譲渡しておいたのが不幸中の幸いです。
ケンランは四匹ほど2齢になりました^_^

ほんとカマキリ熱が冷めたのは仕方ないとして
責任もって飼育できていない自分にさすがに
今日は喝を入れております。

取り急ぎの書き込みのみ失礼します。
 

サバク孵化

 投稿者:十郎  投稿日:2018年12月 8日(土)22時32分13秒
返信・引用
  はりぃ。さんとこから来たサバクの卵嚢から1匹孵化。
記録によると9月7日のもの。
すると孵化まで3カ月…。
諦めないでよかった(^_^;)

キイロショウジョウバエの捕食を確認してちょっと安心したので、とりあえず同時期に孵化したケンランと比較撮影。
 

ケンラン孵化

 投稿者:十郎  投稿日:2018年12月 5日(水)22時49分30秒
返信・引用
  ケンランの卵嚢保管容器にケンランの幼虫が1匹出現。
う~むむむ、馴れたせいもあるけど確かにサバクカマキリの1齢より飼い易そうに見えるな(苦笑)。
自分がエジプト産の大型サバクカマキリに執着して期待してるのは、1齢も大きいんじゃないかなぁ、その分飼い易いんじゃないかなぁという点。
 

最終章

 投稿者:十郎  投稿日:2018年12月 5日(水)10時45分48秒
返信・引用
  トガマムシ…。
実際に見てみたいのう…。
しかし、現在ではアフリカにちょびっとだけしかいないって、なんでじゃろ?


写真は今朝羽化したケンランメス。
四国からやって来たトレード品。
今期のケンランもついに最終章に突入。
 

あらら

 投稿者:十郎  投稿日:2018年12月 4日(火)09時33分5秒
返信・引用
  片カマ再生肢のマルムネカレハが産卵…するも、卵嚢を食べてしまった。
エアコンで乾燥する空気の中、産後の喉の渇きに負けて生乾きの卵嚢に齧りついてしまったといったところか?
この後、毎度おなじみ覆いかぶさるような随伴行動をとるのかどうか、気になる気になる。
 

/376