【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


おどるほうせき

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 4月26日(火)17時27分18秒
返信・引用 編集済
  マレー便が入ったのでランバージャックへ行ってきた。
ランカマ・ヒョウモン・ジュエルを購入。

ジュエルが数匹、チェリーレッドも大量かつ大型がゴロゴロ、そしていつもチェリーレッドに混じって入荷してたやや地味な色合いのムカデもちゃんと分けて結構な数が売られてたしで、今回のマレー便はなかなかムカデが豊作。

去年からうちで飼ってるジュエルが、ブリブリ太ましく、なんとなくメスであろうということで、今回のジュエルは、頭でっかちで痩せ気味に見える、なんとなくオスっぽいのを2匹買ってきた。

むしろメスっぽいのを選んで、持ち腹に賭けた方が良かったかもしれないけどね~。


写真は今日買ったジュエルの1匹。
やや小型の若々しい個体。
うーむ、家で見るとあんまりオスっぽく見えないな。
ムカデは伸び縮みするもんなぁ(^_^;)
 

エジプト便

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 4月21日(木)00時38分12秒
返信・引用
  各ショップにエジプト便が入り始めた気配はあれど、サバクカマキリの姿は見えず…。

いやいやいや、慌ててはいけませんよ。
今入って来ても米粒みたいに小さいのばかりだから、初夏までどっしり構えて待つのが吉!


写真は先日買った『虫を観る、虫を描く 標本画家 川島逸郎の仕事』。
読んでると脳が喜ぶのがわかる凄い本。
 

いやはや

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 4月19日(火)01時45分5秒
返信・引用 編集済
  先日、野田知佑さんが亡くなられた。
著書をまた読みたくなったので、部屋をあさるも捜索は難航。
仕方がないのでAmazonでまた買うかと思って検索をかけたら、いつの間にやら何作かが電子化されてた。

おおう、ありがてぇありがてぇ、読もう読もう。すぐ読もう。

自分は野田さんの「馬鹿め」が大好きでした。


写真はケンラン。
大きさはまだこんなもの。
 

高温対策

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 4月13日(水)17時12分51秒
返信・引用
  室温がどんどん上がってる。
ジュエルもそろそろワインセラー入りか。
 

冬眠明け

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 4月13日(水)16時50分10秒
返信・引用 編集済
  お久しぶりです。生きてます!(笑)
まぁ、色々あったのですが、大きく端折ると「厄年ってあるなぁ…」って所に尽きます。

>ちゃちゃさん
お返事おそくなりました。
大変申し訳ありません。
自分のところで掲示板の書き込みが長期間止まると嫌なものですよな。すみません。

>結婚するなら絶対に趣味で虫を飼っても大丈夫な人とすると昔から決めておりました。
ぐむ~、新種よりそんな奥様と出会う方がむずかしそう~(笑)。

>無事休暇が取れたとのことで、是非見つけてきてください。
情報ありがとうございます。
しかし、休暇は取れたのですが、行けませんでした。
ちょっと精神的にペシャンコになってて、毎日日本酒を麦茶みたいにガブガブ飲んで死んでました。
いやはや。

>カメラを買うほどの情熱はない自分にはちょうどいいです。
自分も時々一眼を買っては使いこなせずに、コンデジに回帰してますねぇ。
いくら貴重な種を写す時でも、「最高のカメラで最高の画質で残したい」みたいな情熱はあんまり無いですし。
押し入れで眠ってるリコーのGX8でも、まだイケる気すらします。

それから画像のカマキリはマルムネカレハなんでしょうけど、最近は色んなカレハカマキリが飼育界隈に出て来て
御三家だけ知ってればいいって時代じゃなくなってきましたね。


>橋本直久さん
お返事遅くなってすみません。
飼育生物が無事を冬を越せたようで何よりです。
自分は本人が冬越しに失敗しかかりました(苦笑)。

自分は今年はいつものメンバーに加えてミズカマキリを飼ってみる予定です。
嗚呼、何十年ぶりでしょう。


>ruhoiさん
お返事が遅くなってすみません。
地震の時は自分は職場でした。
そちらの大人のお見舞い書き込みの対して、こちらは震災時も今も「こんなクソ会社はつぶれりゃよかったなー」なぁんていうクソガキみたいな心境で、恥ずかしながらいくら時間が経っても心の荒廃はなかなか復興できませぬ。(←うまいこといったつもりかね)

しかし、ホント、地震に弱そうな感じの水槽ですねぇ。
立ち上げ早々にこれはなかなか怖い試練…(^_^;)

自分はモンハナシャコをうまく飼えてるので、複数飼いたくなってきてる所です。
なんか売られてるのはみんな微妙に違いますもの。
ちょっと買い集めたくなります。

>3月離島の旅は忙しく行けなくなりました(泣
お察しします。
自分も日帰りミズカマキリ採集が限界っぽい状況です。とほほ。



>kazさん
どうもご心配おかけしました。
生きております。元気です。
しかしちょっと前まで全然笑ってないのに「(笑)」なぁんてウソテンションで書くのも辛くて、ここでのお返事が書けませんでした。
あ、今はピンピンしています。おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

>teacupサービス終了の報せ
あ、ホントだ(笑)。
書き込み5000は行きたかったですねぇ。
今から頑張れば…いや、さすがに無理ですか。
こちらこそもうしばらくよろしくお願いします。

それはさておき、いきなり雑談ですが(このフレーズも久しぶりですな)、この頃はムネアカハラビロとか南大東島の新種ハラビロとか
国内のカマキリもなかなか興味深いのですが、先日川島逸郎さんがTwitterで述べられてた羽があるヒナカマキリが特に気になってます。



写真はマレー産モモケンオス。
メスは…いない(^皿^;)
 

諸行無常

 投稿者:kaz  投稿日:2022年 3月29日(火)19時26分45秒
返信・引用
  十郎さん、

ご無沙汰しております。1月以降に十郎さんが投稿されていないので心配しておりますが、お元気でおられるでしょうか。かく言う私も昨年後半から長らくネットからほぼ離れていたため、大変久し振りになってしまいました。

先日、掲示板の上部に表示されているteacupサービス終了の報せに気付きました。いつか無くなるものだと思ってはいましたが、ついにその時が明示されてしまいましたね。十郎さんとは2004年に別の方のteacup掲示板で初めてやり取りをして以来のお付き合いなので、もう18年ですか。そんなになるという実感はなく、あっという間でした。teacup掲示板がなければ繋がらなかったかも知れませんね。このサービスには感謝です。サービス終了までの残りの期間を楽しみたいと思います。引き続きよろしくお願い致します。

http://mantidmaniacs.net/

 

刺激され

 投稿者:ruhoi  投稿日:2022年 3月17日(木)20時13分5秒
返信・引用 編集済
  虫じゃなく海水の方に
皆さんは地震大丈夫でしたか?
ということでYouTubeみながら1.5㍑水槽を立ち上げました。翌日(昨日)の地震で倒れないようにずっと押さえてて動けなかった自分が虚しい
3月離島の旅は忙しく行けなくなりました(泣

http://mantella.blog.fc2.com/

 

越冬

 投稿者:橋本直久メール  投稿日:2022年 3月14日(月)23時17分2秒
返信・引用
  タガメのオスとメスのペア、コオイムシ(オオコオイムシ)4匹、ニホンイシガメ4匹の越冬に成功。

タガメは陸上越冬をさせるつもりでしたが、ミズゴケの残留農薬?が心配だったので、水中越冬させました。今日、給餌を再開。

コオイムシは、水は数センチで飼育しますが、凍るのを避けるため、メダカ水槽で越冬させました。今日、水槽を確認したが、メダカの補食はなかったようです。サカマキガイの空の貝殻は何十個とありました。コオイムシはメダカより巻き貝の方が好物のようです。

ニホンイシガメは、まだ日陰に置いておき、ソメイヨシノが咲き終わったら日光に当て始めて、しばらくしたら給餌を再開します。20年ぐらいの間、水中で越冬させていますが、このやり方で失敗したことはありません。

タガメとコオイムシの繁殖に今年は挑戦します。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:ちゃちゃ  投稿日:2022年 2月21日(月)20時04分31秒
返信・引用
  と言うには遅すぎますが…今年もよろしくお願いします。

>>十郎さん

>あ、いや、おめでとうございますぅぅ!(笑)
ありがとうございます(笑)
結婚するなら絶対に趣味で虫を飼っても大丈夫な人とすると昔から決めておりました。

>オキナワオオカマキリ
無事休暇が取れたとのことで、是非見つけてきてください。発見した近くにはチョウセンも生息していましたので、生態も似たような感じかと思われます。
ハラビロも幼虫から成虫まで何匹か見つけましたが、メス成虫は7㎝超えの大きな個体で迫力がありました。


今年になってiPhone13Proに機種変更したのですが、小さめなカマキリの顔でも撮れるので満足してます。写真はそこそこ撮りますが、カメラを買うほどの情熱はない自分にはちょうどいいです。
 

壊滅

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 1月31日(月)08時02分23秒
返信・引用
  タガメモドキ用の餌用小赤が売り切れてたので、餌用(?)琉金を使ってみたら一晩で水がデロンデロンになってしまい、モドキが大量死…。
琉金ってこんなに脂っ気があるのね。
とにかくこれにてモドキの繁殖が厳しくなって来た。
いや、まぁ、残った幼虫からワンペア出たら、何とかなると思うけどね。
 

/443