投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ジャワ産タガメ

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 3月 2日(月)23時50分1秒
返信・引用 編集済
  ランバージャックにジャワ産タガメが入ったか。
売り切れぬうちに買いに行かねば…。

そのうち旬に当たると思うので、インドネシア便の度に入荷してもらえるとありがたい。
水生昆虫は小型プラケのマンションになりがちだけど、60㎝水槽で選別した個体を鑑賞用に飼うと本当に楽しい。


写真は全然関係ないジュエルムカデ。
飼育難種ではあるけれど、この個体は購入時はちょっと小さめで若いからか長生きしてくれた。
飼い込み個体とやらですでに大きく育ったムカデは、持ち腹は無いやら余命が短いやらで、もう楽しみがほとんど残って無いから、むしろ安くあるべきと思ふ。

ラオウ「くどい!!誰が飼ってたかどんなに巨大化しようがかまわぬが最後にもう楽しみの無い老個体の回収などお断りだ!!」
 

映像研

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 2月29日(土)04時43分50秒
返信・引用
  「けもフレ2」の2巻見当たらず…。
1巻は平積みでドンと置いてた気がするのだが、2巻は部数を絞っているのかな。

そこで前から気になってた「映像研には手を出すな!」を全巻一気買い。
なんだかフルカラーで音まで聞こえてくるような漫画であるな。

とても面白かったので、アニメも見てみるとしよう。

余談だけどさ、最近のアニメって夜中に12話だけやって終わっちゃうのね。
自分はアニメと言えば「ルパン三世」や「じゃリン子チエ」の再放送を延々と見続けた世代の人間だからさ、たったの12話でおしまいってのは、ちょっと物足りないというか寂しくてならないのでありました。
 

けものフレンズ2

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 2月27日(木)02時15分48秒
返信・引用 編集済
  漫画版「けものフレンズ2」の2巻が出てたか…。
アニメの地獄絵図が改善されてるとかで、ネットで見る限り評判は上々。

この作品は散々どこが悪かったかほうぼうで語り尽されてるので改善は容易…と言いたいが、肥溜めに沈められたモナリザを修復するような作業は、心ある人間である内藤先生には悲しくも辛いものであろうとはお察しする。

とりあえず本屋で見かけたら買おう。
 

復活

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 2月26日(水)02時18分1秒
返信・引用
  パパパパパソコン復旧しました。
メールの返信は明日の夜にさせていただきます。

>はりぃ。さん
>やれる事をやりつつ普段通りに生活していこうと思います。
もう本当にこれしかなくなってきましたね。
食事と睡眠をしっかりとって免疫力アップぐらいしか打つ手がないです。

>すね毛さんが絶えそうです。加湿しないとなと思っていたのですが間に合いませんでした、、、。
自分は逆にお洒落なプラケで多湿気味にしたらバタバタ死なれてうぎゃーです。
逆にどう飼っても死なないポパの頑丈さに感心することしきりです。

>失敗の原因はこれだろうなと思っていた事を試していると、ケンランカマキリさんはとても優秀で見事に適応してくれたようです。
な、なるほど、アレですなアレ。
完全に理解しましたぞ!(←わかってない)

>現在、元気な個体はケンランのみなので、久しぶりに1匹に対しての愛着というか、余裕をもった飼育ができているなぁと。
自分も今季限りにしたカマキリが多いです。
寿命が短い虫だから、繁殖止めるといきなり激減しますね。
世話する時間が減って露骨に睡眠時間が伸びました。

>私も年末脳貧血?かなにかで倒れるという初めての経験をしたので気をつけていきます。
釈迦に説法ですが、お体にお気を付けください。



>ネフイラさん
>また期間を空けてしまい、申し訳ありません。
書き込み期間とか、そこは本当にもう、全然気にしないでください。
自分の為にもこれは強調し続けます(笑)。

>賢明なご判断だと思います。
>病気になってしまっては元も子もありませんからね。
この情勢でブルネイとかインドネシアとか飛び回ってる知人を見ると、「ぐぬぬ」ってなりますけどね(苦笑)。
もうすぐ来年度の休暇の申請時期なんですが、コロナの騒動は来年度も続きそうですから、国内旅行を見越した休暇取得に動こうかと思います。

狙うはモンハナシャコ!ヤンバルオオムカデ!タイワンタイコウチ!
欲しいのはこんな面子ですから、次期旅行は琉球方面が濃厚ですかな。

>バイオリンムシ
ピンセットでミルワームのクリーミーなしぼり汁とか、肉っ気を与えれば食べます。
まぁそれで餓死はある程度防げますが、そんな飼育のつまらないことつまらないこと。
できますれば生態解明につながる、新しい飼育方法を編み出していただきたいところであります。

>そう考えても、持ち帰りも出来るマレーシアって凄いですね!
正直、法律の厳しさより空港職員のやる気次第だったりします。
もうそろそろ自分のようなやり方は、時代遅れというか終焉の時期に入ったと思われます。

>全く同感です…本当に仰る通りです…!
>開発着手前に採り放題期間を設けてくれれば、どれほど良い事か…(←妄言を失礼しました。)
アマゾンの無分別な焼き畑なんかもそうですよな。
ノアも箱舟に入れる生き物集めは楽しかったんじゃないですかね(笑)。

>福岡市にある西公園
ググってみましたが良いところですねぇ…というか福岡自体が良い所に見えます。
福岡は「修羅の国」なんて揶揄されてますが、これはよそ者を近付けさせない逆ステマの深謀遠慮かもしれませぬな。

>過去にエンドレスゾーンでニューカレドニア産オニグモ
いかにもネフィラさん好みですな(笑)。
即売れってのはマイナー趣味では同志の存在を感知できて、そう悪いものではありませぬ。
オークションだと容赦しませんが(^皿^;)

>キチャバネゴキブリ
これは野外産と一目でわかる良いゴキブリ。
体感、ヒナカマの多い所はゴキブリも多いです。
(※「屋内産は悪いゴキブリなのか?」と聞かれると答えはイエス。カマキリの卵嚢齧ったりろくなことしやがらねえですもん)


写真はピンセットで与えたミルワームを食べるケンラン。
サシを食べたオスだけが大量死してから、ちょっと餌やりにビビってる。
 

キチャバネゴキブリ

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2020年 2月25日(火)03時02分31秒
返信・引用 編集済
   皆さま、こんばんは。
ネフィラです。

また期間を空けてしまい、申し訳ありません。


〉十郎さん
>新型肺炎のせいで旅行は中止としました。
賢明なご判断だと思います。
病気になってしまっては元も子もありませんからね。

>病院を脱走して菌を撒き散らした挙句、空港で逮捕された中国人一家
自分たちも治療を受けなければ治らないと言うのに、何とも傍迷惑な話しですね…。

>ケンランのついでにクモやらバイオリンムシやらを持ち帰って、皆さんに押し付ける予定でしたのに。(←自覚してるけど悪癖ですよなぁ)
そんな、とんでも御座いません。
私や他の皆様にもと、いつも色々なお土産を頂いてしまい、こちらこそ感謝しても仕切れません。感無量です。
カマキリの採集だけでも大変ですのに、クモまで採集して下さり、本当に有り難う御座います!
それにしても、バイオリンムシとは凄いですね!
図鑑の中の存在だと思っていましたが、飼育が難しそうです…。流石です!!

>自分が海外で全然観光しないのは興味よりも余裕の無さが原因
それは大変失礼しました。ただ、私も多分、そうなると思います(汗)
私の場合、国内ですら中々周り切れていないような感じです…いやはや、お恥ずかしい限りです。

>インドネシア側は甘いかと思いきや、より厳しそうで、こちらも頓挫しました。
やはり、そうなのですね…。いつも勉強になります。
そう考えても、持ち帰りも出来るマレーシアって凄いですね!

>開発予定地のどうせ失われる自然なら、その前にちょっと好きに採らせてもらえませんかなぁ。
全く同感です…本当に仰る通りです…!
開発着手前に採り放題期間を設けてくれれば、どれほど良い事か…(←妄言を失礼しました。)

>あんまり成功せず敗戦ばかりです
いえいえ、とんでもありません。
私の方がいつもクモクモ言う癖に、繁殖など全く成功出来ていないような現状です…本当にお恥ずかしい限りです。

>一応、飼育情報を隠したりはしない方針
私の場合、特に飼育している昆虫がいる訳でも無いので、申し訳無いのですが、皆さまの飼育記など楽しく拝見させて頂いております(笑)本当にありがとうございます!

>ヒナカマキリまで公園にいますか。良い環境ですねぇ。
福岡市にある西公園という所なのですが、風致地区に指定されている為、昔からの樹林地も残っており、比較的良好な自然環境のようです。他にも森林性のテングチョウやキチャバネゴキブリなども見掛けました!(◎_◎;)!

>千葉だって相当なポテンシャルのある土地と思うのですが、いまだに江戸川区住いだった頃ほどのお楽しみエリアがみつけられておりませぬ。
そうだったのですね。陰ながらでは有りますが、私も良いエリアを見つけられますように、お祈り申し上げます。
千葉県と言えば、何年か前に12月に行ったのにオニグモが巣を張っていて驚いた事を思い出しました(笑)

>タイ産タイワンタガメ
おぉーっ!これは、また見事なタガメですね!凄いです!

>チャームにエクアドル産ゲンゴロウ
チャームも本当に素晴らしいショップ様ですよね!
それにしても、エクアドル産という産地自体が珍しいですよね!そう言えば、過去にエンドレスゾーンでニューカレドニア産オニグモが入荷していたようで、とても驚いきました。ただ、気付くのが遅れてしまい、既に売り切れでした(笑)


〉縞げんさん
>まずは小型種から試してみたいと思います。
ありがとうございます!本当に嬉しい限りです!!

>偶然目が合っただけで、これ以降はさっぱりでした。
やはり、難しいのですね…。

>マレーではナガイボグモの仲間なども結構付いていたのですが、今回は全く見かけませんでした。
やはり分からないものですよね…。
それにしても、マレーではかなり見かけられたとの事、凄いですね。流石です!!
私もいつか見に行こうと思います(笑)

>首里城、自分も大昔にさらっと見ただけでした。
そうだったのですね。とは言え、一目だけもご覧になられていたようで、良かったです!

>遠征時はいつでも見られると思ってスルーしていたのでショックでした…。
私もそう思っていました。全く同感です。
早く見に行っておけば良かったと、後悔するばかりです。とは言え、共感して下さる方が多く、良かったです。
ありがとうございます。

>ヒナカマキリ、探すと中々見つかりません…。
やはり、探すのも容易ではないのですね…。
私も探している時には何も見つけられなかったのに、捕虫網も持っていない日に限って、良い虫やクモが視界に入ることがあります(笑)

>探していない時にはよく目に入るのですが(笑)
それは凄いですね!逆にその方が凄いと思います(笑)

>ちなみにヒメカマも探していると全く見つかっていません。
そうなのですね。私は見た事自体、少ないです(汗)
これは違うかも知れませんが、私の場合、オニグモやコガネグモが殆ど見つかっていない感じです。良く分かります(笑)

>写真は遠征の目標種たち。
今まで空ぶってきたこの辺りを落とせたので割と満足です。
それはそれは、おめでとうございます!本当に良かったですね!!


写真は全く関係ないのですが、その西公園から見た景色とキチャバネゴキブリです(笑)
 

こんばんは

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2020年 2月13日(木)21時36分12秒
返信・引用
  皆さまお久しぶりです

十郎さん。遠征残念でしたね。しかし日本でも感染してしまうのではないかという状況になりつつあるので、やれる事をやりつつ普段通りに生活していこうと思います。

ここ最近忙しくしていたら、久しぶりの脱皮不全個体をだしてしまいすね毛さんが絶えそうです。加湿しないとなと思っていたのですが間に合いませんでした、、、。

十郎さんから頂いたケンランはとても元気です。
我が家でもコーリングを毎日のように確認しています。
マレーシアのカマキリの失敗が続いていたので、失敗の原因はこれだろうなと思っていた事を試していると、ケンランカマキリさんはとても優秀で見事に適応してくれたようです。
私の飼育環境でのカマキリ飼育の今後につながる経験になったと思うので、ほんとに送って頂き感謝しております。

現在、元気な個体はケンランのみなので、久しぶりに1匹に対しての愛着というか、余裕をもった飼育ができているなぁと。
その分、特段書き込む内容がなく、書き込みを読むだけになっているのが少し寂しく思います。
庭に置いてあるオオカマキリとハラビロの卵からの孵化があれば少し頻度があがるかもしれませんが、しばらくは書き込み増えなそうです。
先日、こぶ屋さんが足立生物園に来園されたようなので行きたかったのですが、来園を知ったのが当日の一時間前で車がなかったので諦めました( ̄∀ ̄)
無念。

毎度ながら内容がない書き込みですが、皆さんコロナウィルスやインフルエンザに感染しない事を願っております。私も年末脳貧血?かなにかで倒れるという初めての経験をしたので気をつけていきます。
あ。中止にならなければ3月のアクアリウムバスに行こうかと思うのでカマキリがいたら購入するかもしれません。
 

タイ産タイワン

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 2月 9日(日)15時11分16秒
返信・引用
  プミリオさんとこでタイ産タイワンタガメを購入。
メス2とオス1しかいなかったので、いきなり背水の陣である。
タガメモドキともども、シーズンになったらまた入るとのこと。

さぁて、とりあえず60㎝水槽にタイ産トリオをそのままぶち込む!


写真は今日買ったタイ産3匹。
「じゃあ何すか、全然伸びてねぇ動画のネタで食われた仲間は無駄死だったって事っすか」
 

モドキモドキ

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 2月 8日(土)15時00分18秒
返信・引用
  モドキモドキも健在。
生きてるタニシと捕食されたタニシの殻を区別するのがめんどくさいので放置してたら、殻が溜まってエライことになって来た。
まるで飼い主の部屋みたい(苦笑)。

それにつけても陸生のカメムシにもカタツムリを専門に襲うのっていそうじゃない?
あの口吻って巻貝向きであると思うよ。
 

モドキ羽化

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 2月 8日(土)14時03分42秒
返信・引用
  プミリオさんとこにタイワンタガメが入荷。
チャームにエクアドル産ゲンゴロウが入荷。
なかなか外産水昆が熱いじゃないですか。
この分野、もっと流行れ!
現地にウジャウジャいるうちに。


写真は羽化した大モドキオス。
やっぱ飼い易いなぁ。
 

楽しい引きこもり

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 2月 6日(木)08時34分15秒
返信・引用
  うう、本を読むのがすげー楽しい
気になってるミステリとか本腰を入れて読むのは今しかあるまい。
しかし、一緒にコーヒーを致死量になるぐらい飲んでる気がするので、カフェインレスでないとイカンですな。


>縞げんさん
どうも引きこもりです(笑)。

>ちなみにキノカワは恒例の死の連鎖で脱皮不全しました。
嗚呼、それは残念です。
しかし、どんな環境に居るかがわかっただけでも大儲けですよね。

>浅めで小さいホテイなどが繁茂し、かつ解放水面もある湿地で水が腐っていないところがねらい目な気がします。
想像するだにいい感じですねぇ。

>与那国
自分はハブが怖いので沖縄方面に行くなら与那国が有力候補です。
4日ですか。
ちょっと今回はスルーしますが、覚えておきます。

>Metallyticus violaceusとM. fallaxなのでしょうか?
ケンランは古いタイプのカマキリでしかも移動能力が低いと思われますば、マイマイカブリよろしく同種でも地域で姿形が違ってる可能性もありますぞ。
(←不勉強主義・ロマン派)

先日、ヤフオクでボルネオ産のケンランの標本を、大型だから「ゴウカケンランカマキリ」と名付けてたのはなかなか面白かったです。
出展者の方は他所様の画像を無断引用してたので、残念ながら落札する気にはなれませんでしたが。

>素晴らしい図鑑でしたね。ガムシ、ヒメドロあたりはさっぱりわからないので、これから勉強しようと思えました。
自分は地下水脈に棲むゲンゴロウと海に棲むアメンボに何か無茶苦茶惹かれました。
飼育したいでも標本が欲しいでもなく、「何やって暮らしてるんだろう?」という生態に対する興味ですね。

>タイワンタガメ生体
今ヤフオクに出てますが、日本産の高値に釣られて高額になってる感じですかな。
自分は値段はさておき(海外行くより安い)、冬季輸送が怖いので見送りますが。

>写真は遠征の目標種たち。
おおう、これは眼福。
美麗ゲンゴロウ飼育はもっと流行っていいと思います。
ハンミョウもそうですが、甲虫の癖に標本じゃ色が綺麗に残りませんもの。


写真は一昨日孵化したナイジェリアハラビロ。
旅行に行ってたら、餓死してチリメンモンスターでしたな。
 

/412