投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: ご報告(ノ´▽`)ノ♪

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 3月 4日(月)19時17分19秒
返信・引用
  attenboroughiiさんへのお返事です。

>  2cm+2cmぐらいあれば十分ですね。自分は1.5cm+1.5cm程にしてます

週末にと・・・生まれて初めて腰をやってしまいました。
しかも昼寝してただけなのに・・・
ちょっと力も入れられず製作中止中です。会社も休んで、モモアカゆっくり観察していると雌が穴を求めて尻探り。雌にプレッシャーかけられました。

> 脱出口がある側だけ剥がして、オープンスペースを作る感じにできればOKです。

画像の通り丸裸にしてしまいました。次取れた時は土台取っておきます。ありがとうございます。

http://mantella.blog.fc2.com

 

Re: ご報告(ノ´▽`)ノ♪

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 3月 2日(土)14時38分10秒
返信・引用 編集済
  > No.7083[元記事へ]

ルホイさんへのお返事です。

> 今回、目隠し部分が約2cm ほぼいっぱいいっぱいに産卵していましたので、目隠し部分を3~4cmにして折り曲げといったところでしょうか

2cm+2cmぐらいあれば十分ですね。自分は1.5cm+1.5cm程にしてます
卵嚢ですがダンボールから剥がし切ってしまうと管理が煩わしくなるので
脱出口がある側だけ剥がして、オープンスペースを作る感じにできればOKです。
 

Re: ご報告(ノ´▽`)ノ♪

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 2月28日(木)15時05分36秒
返信・引用 編集済
  attenboroughiiさんへのお返事です。

毎々迅速なアドバイスありがとうございます。

> 段ボールだけを湿らせてやればきれいに剥がれます。

帰ったら早速やってみます。卵嚢の全身も見たいので

> 写真のように折り曲げて奥側を圧し潰しておくとよいと思います。

画像付解説に感謝です。
産卵ダンボール再度作り直してみます。
今回、目隠し部分が約2cm ほぼいっぱいいっぱいに産卵していましたので、目隠し部分を3~4cmにして折り曲げといったところでしょうか

測定値と画像追加
15mmでした


http://mantella.blog.fc2.com

 

Re: ご報告(ノ´▽`)ノ♪

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 2月28日(木)14時08分9秒
返信・引用
  ルホイさんへのお返事です。
> ダンボールはペロッと剥がしていいのですか?

産卵おめでとうございます。
どちらでも良いですが、剥がしたほうが事故が少ないです。
孵化時に段ボールの隙間に引っかかって不全してしまうことがあるので。
段ボールだけを湿らせてやればきれいに剥がれます。

産卵用段ボールですが、穴の奥は狭まっている方がよりスムーズに産卵します。
写真のように折り曲げて奥側を圧し潰しておくとよいと思います。
 

ご報告(ノ´▽`)ノ♪

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 2月27日(水)23時14分3秒
返信・引用
  皆様のアドバイスのおかげで卵様を拝む事が出来ました。
ダンボールはペロッと剥がしていいのですか?
なんか赤色模様が:;(∩´?`∩);:ヒェー
有精卵か分かりませんが…まずはほっとしています
( ?´?`)ホッ=3
2cm弱ほどの長さくらいです

http://mantella.blog.fc2.com

 

今年こそは

 投稿者:縞げん  投稿日:2019年 2月27日(水)22時32分51秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。


>ルホイさん
お腹がパツパツになるまで餌を与えていれば、産卵した時には劇的に縮むのでわかりやすかったです。
それでも1つしばらく見落としていたことがあったので、やはりこまめにチェックするのが良いと思います。


>十郎さん
>1980円
下手すれば国産より安いですね(笑)。ぜひ増やしてください。
前回はほとんどの餌を冷凍ストックしていたエビ・ザリガニでまかないましたが、ほぼ落ちませんでした。
脊椎動物食いは甲殻類で飼育しても大丈夫なようです。逆に虫系はあまりよくなかったですね。
ただ、甲殻類で羽化させた個体が無事に繁殖するかはわからないので、要検証です。
メダカは以前国産の幼虫に与えたところ、食後に浮いた油で即死したのでそれ以来使ってないです。
次回は初齢と2齢はワラジムシを使えないかと思案してます。

>結局は現地の空気次第ですかな
チェックはざるだったので、小型の虫ならまずばれないとは思います。

>BLAME!
合う人には合う漫画ですが、合わない人には全く面白くない系のやつです。
2巻ぐらいまで読んでみて惹かれるものがなければ、たぶん合わないので読まなくて良いと思います。

>ダンゴムシ
石灰を多めに入れても脱皮時に溶けて死亡したりとかなり難しいです。
現地でもなぜか新鮮な死体が多く転がっていたりするので、そういう生き物なのかもしれませんが。


>はりぃ。さん
>ケンラン
そのサイズで全滅は残念ですね。雌を羽化させてこちらからも融通できるよう頑張ります。

>幼女戦記
タイトルで敬遠していたのですが観てみたいと思います。

>時間できた時に色々、報告とお話しましょう!
楽しみにしています!といってもこちらからはあまり大した変化はないのですが…。


>attenboroughiiさん
>ケンラン雄羽化おめでとうございます。
ありがとうございます。次はラスト1匹の8齢雌の羽化を目標にします。

>原因はやはり乾燥でしょうか?
成長不良で腹部が膨らまずに死亡した個体(なぜか雌ばかり)もありましたが、主に乾燥が原因です。
体調が悪かったので、明日でいいやを繰り返すうちにカラカラに…。

>続々羽化中
素晴らしいです…。十郎さんといい数十頭は羽化まで持って行けるレベルになれるよう精進します。


画像は羽化翌日のタイワンタガメ。
親がダメ雌で有精卵が少なく、結局雄しか羽化しなかったのが敗因でした。
 

春の目覚め作戦

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 2月27日(水)01時24分23秒
返信・引用
  Switchの「Wargroove」ってゲームがなかなか面白い。
「ファミコンウォーズ」テイストで「キングオブキングス」みたいなファンタジー世界のキャラが兵器のシミュレーションゲーム。
が、しかし、勝てない(苦笑)。

薄々感じてたけど、自分はこの手のゲームが好きな割にド下手なのだ。
イケイケドンドンで勝てたのは「ファミコンウォーズ」ぐらいかね。

とりあえず、マップ途中でセーブできるようになるアップデート待ち。


>はりぃ。さん
>砂がしっかりついてない方がちょっと心配ですが。
あ、やっぱり卵嚢がむき出しに近いとまずうござんすか?
細かめの砂を追加いたします。

>5代目か6代目だから、そろそろ危ないかな?とも思いますが、孵化数はしっかりありました。
どうもカマキリの種によって近親交配に強い弱いはありそうです。
基本、近親交配はしないに越したこと無いようですが。

>ケンラン孵化した4匹
>4~5齢で落ちました(T ^ T)
ここからどんどん綺麗になる所でしたのに、惜しかったですねぇ。
まぁ、また、興味あらばご連絡ください。
手元の余裕がある限り、いくらでも融通いたします。

>幼女戦記
>面白いですよ~!歌もいいんですよ~
アマプラで全話視ましたが、作中キャラどころか視聴者の同情すら拒否しそうなタフさの権化のような主人公が良いですね。
原作も買ってみましょうかね。



>attenboroughiiさん
>カメルーンのトゲトゲの直翅結構好みなんで機会があれば累代挑戦したいですね。
以前のアーマークリケットはタンザニアでしたっけか。
プチトマトだけで何カ月も飼える虫でしたが、オスの鳴き声がクサキリやクビキリギス同様、ブザー音のようで飼育は正直しんどかったです。

今回入ってたのは、前脚のトゲが発達した明らかに肉食っ気の強い別種ですね。
リオック同様、荒々しい直翅好きにはたまらない種になりそうです。
気になるのはやはり鳴き声(苦笑)。
毎晩、ジャイアンリサイタルされるようでは…。

>画像
おおお、壮観ですねぇ。
自分の所は、全部羽化しても30匹ぐらいですかなぁ。



写真は爬虫類ゼリーを食べるリオックオス幼虫。
一緒にサシバエも入れてるけど、これは捕食できるか不明。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 2月26日(火)13時33分56秒
返信・引用 編集済
  >十郎さん

カメルーンのトゲトゲの直翅結構好みなんで機会があれば累代挑戦したいですね。
ケンランのペアリングに白熱電球ですか!活性が上がらない時に試してみます。
ランバージャックの奇虫情報はネットに上げてもらえない事が多いので
地方民には厳しいです。問い合わせてもあまり積極的に売って貰えない感じですし。

>縞げんさん

ケンラン雄羽化おめでとうございます。
数を減らしてしまったとの事、原因はやはり乾燥でしょうか?

我が家のケンランは続々羽化中です。
今年は2リットルブロー容器で多頭飼いしていますが問題なく同居できてます。
生存率も高く、これからは省スペースで飼育できそうなのでリリース頭数も増やせそうです。
 

こんばんは!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2019年 2月25日(月)22時06分47秒
返信・引用
  花粉症です。
はぁ。目がかゆい。

>十郎さん
たくさんあるのですが、まずはサバクカマキリおめでとうございます!孵化するといいですね。砂がしっかりついてない方がちょっと心配ですが。
あと、ランカマ孵化も!
うちも、前回載せた、すね毛カマキリ孵化しましたよ。
5代目か6代目だから、そろそろ危ないかな?とも思いますが、孵化数はしっかりありました。

マレーハラビロはそろそろ羽化。十郎さんのコメントで気がついたのですが、うちのは褐色じゃなく、イエローハラビロだったんだなと理解。
落としたのが悔やまれます。

あ、申し訳ありませんm(_ _)m
ケンラン孵化した4匹
4~5齢で落ちました(T ^ T)
ほんとだめだなぁ。
>幼女戦記
面白いですよ~!歌もいいんですよ~

>ルホイさん縞げんさん
ご無沙汰しております。
時間できた時に色々、報告とお話しましょう!
これからカマキリ世話するので、また次回に
m(_ _)m

 

ランバージャックでお買い物

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 2月25日(月)21時42分22秒
返信・引用
  今日は久しぶりにランバージャックに行ってきました。
目的はインドネシア便のジャワ産タガメ。
なんと1980円と言う破格プライス。
何でこんなに安いのか理由を聞いたら、餌金魚代がかかるから、安くして早く売り切る方針だとか。
確かに売れ残ったタガメって、お店にとって餌代がばかにならないものね。
下手すら卸値どころか売値を越えちゃう。
よっしゃ、買い占めじゃ~と思ったら、ほとんどがオス。
発生の初期だからオスばかりかと思ったら、メスもほぼ同数入荷してたけど、昨日、一昨日のイベントで多くが売れてしまったらしい。
なるほどなるほど、1匹だけ買うなら大きいメスを買うわよね…というか、タガメ成虫を1匹だけ、メスだけ買ってどうすんだよ(^皿^;)

で、ふと、棚の上段を見たらリオックの幼虫が入ってる。
こちらは雌雄がキッチリ同数の3ペア。

さらにはドラゴンヘッドも複数いた。
こちらは産卵管が目立つメス成虫ばかり。

インドネシア便はクワカブに紛れて変なのが多く入るから、面白いね。

で、結局。
ジャワ産タガメ メス1・オス3。(オスは1匹腹が朱色の新成虫)
リオック幼虫1ペア。
1匹だけタガメに混じって入ってたジャワ産タイコウチオス成虫1。

以上を購入。
というわけで、ひょんなことから久しぶりにリオックチャレンジですよ。
ペア買いしたけど繁殖までは考えてない。
まずは成虫まで持って行かんと。





>縞げんさん
>交尾予定のない未交尾雌は餌やりを少なくして管理するのが良いのでしょうかね。
そうですね。
太らせた個体は老いてくると腹部が重力に負けたり破けたりすることがありますから、太らせ過ぎないのも肝要です。
た~だ~、自分の体感ではそこそこ太ってる個体の方が、野外ばりに痩せた体形のカマキリより長生きしてますね。
太ったから長生きしてるのではなくて、逆に長生きしてるから太っただけの可能性もありますが。

>アウトだったのですね…。
死に虫だと保護種以外は良いみたいですが、今の所突破口は見えません。
まぁ、しかし、それを言えば、ほとんどの国は厳密には生き虫の持ち出しなんてダメですから、結局は現地の空気次第ですかな。
その意味で、一回は行かねばなりますまいが。

>2期は…。
自分は「アライさんが出たら100点あげる」とか言ってましたが、ここまでひどいと出ない方が良さげですな。

>漫画BLAME!
以前、はりぃ。さんがチラッと仰られてた「幼女戦記」を、こないだアマプラで視たら面白かったのですよな。
こちらも覚えておいて、いつか機会があれば読んでみます。

>タガメ
自分はタイ産でしたが、交尾→産卵→若齢まででした。
タガメの幼虫はタガメモドキと違って、一気に満腹にしないとダメみたいですね。
チマチマとピンセットでデュビアを与えてましたが、アカヒレかメダカにすれば良かったです。

>国内最美麗にして最難関種。
ほぇ~、この色が普通なら、確かに美麗種ですねぇ。



>ルホイさん
>バイオリン成体をプラケから出し、楽しげに話している3人
>違ってたら恥ずかしいので通り過ぎてしまいました。
この3人は友人・知人ではなく、全員、行きずりの他人ってこともあります。
会場のテンションで盛り上がって、名前も知らない他人同士なのに妙に話し込んだり、そういうこともありうるのがイベントの醍醐味のひとつですよね。
そんなわけで、知人かどうか気にせず話しかけられてもよろしかったかも知れません。

>どうなることやらです
メスを毎日観察して「あれ、少し痩せたな?」と思うたびにダンボールチェックする、ケンランの産卵待ちはなかなか楽しいものですよ。
卵嚢をみつけられずに、いつの間にかゴマ粒みたいな幼虫が孵化してしまってるのも、いとをかし。

>自分のブログ画像そのままペタッ!
いわゆる色虫もいいですよねぇ。
自分はゲンゴロウの仲間もそちらに分類しそうになりますが(苦笑)。


写真は昨日孵化したマレー産ランカマ。
有精卵を産むと判明した途端、そのメスの待遇は一気に良くなる(笑)。
 

/385