投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 1月29日(火)16時38分6秒
返信・引用
  オオエンマ3齢へ
乾燥気味管理で正解ですね。
あとは親虫がきちんと卵を産んでくれれば言う事なしなんですが
やっぱり地面で産んで食卵してしまうんですよね...
うーん何が気に食わないのか?
 

お久しぶりです

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 1月29日(火)11時26分38秒
返信・引用
  回復するも、仕事が追いつかず(TT)

今更ながらカメラの話
iPhone8とEOS Kiss X7ダブルレンズ
マクロレンズはEF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
性能より軽量コンパクトです。
昆虫には使用出来ないと思いますが…スマホ顕微鏡も楽しいです。
画像は1mmほどの卵生メダカの卵です。動画撮影だと心臓パクパクまで撮れます。

モモアカ
十郎さん、現地環境情報ありがとうございます。
未だ卵は発見できず、♂は1匹落ち、残りの1匹もそろそろといったところ...頂いた情報より照射時間を拡大、それに伴い、産卵用ダンボールを2ヶ所設置。明るいところと、そうでも無いところ。今週末確認してみます。

ハナカマキリ
惜しみなく出てくる情報に感謝感謝。
またその情報にビックリ!要は飼育Lv1桁を3桁にすることが必要ということですね。
了解しました。ひたすらLv上げ頑張ります。

はりぃさん
体温の熱は冷めましたが、カマキリ熱は冷めてませんよ♪
モモアカの累代とヒナカマキリ繁殖がとりあえずの目標です。で、ハナカマキリゲットでければ再挑戦したいところです...ゴーストも

http://mantella.blog.fc2.com

 

けものフレンズ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月27日(日)23時07分40秒
返信・引用 編集済
  先日、アマゾンプライムで「けものフレンズ」を2日で一気見した。
ビックリするくらい面白い。
「リアルタイムで見ていれば、ネット上の盛り上がりにも参加できたのに」と後悔するも、まさに後の祭り。

で、現在進行形の「2」に飛びついて、1話・2話と視てみた。
色々違和感を感じるが、それなりに面白い。

「2」のネットの評判は…と調べてみるとエライ酷評(苦笑)。
ご意見はいちいちごもっともとは思うけど、なんか滅茶苦茶厳しい。
この頃の大人のアニメの視聴者って、訓練されまくって目が肥えすぎてるのかしらん。

とりあえず、自分は前作のお気に入りキャラであるアライさんが出てくれれば100点あげる(笑)。


写真はマレー産ランカマ。
一回産卵しただけでコーリングしてたので追加交尾じゃ!
ちなみにオスは11月に羽化した個体じゃ!
 

帰化学

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月27日(日)22時41分17秒
返信・引用
  洗面所に置いていたエジプシャンピグミーマンティスの卵嚢が孵化。
むむむ、なかなかの耐寒能力。
こりゃ下手すりゃ帰化するわ。
 

偽りの黒真珠

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月27日(日)22時37分4秒
返信・引用 編集済
  延期に延期を重ねてた「偽りの黒真珠」がついに発売。
神宮寺三郎の最新作「ダイダロス」がゴミゲーだった傷心を癒せるか!?…と勢い込んでやり始めたら、なんかプレイ中、眠たくてしょうがない。
ファミコンの名作「オホーツクに消ゆ」の再来みたいなレトロテイストのアドベンチャーゲームなんだけど、派手な演出に馴れた今やるのはちとつらいか。
まだクリアーしてない(寝落ちした)ので総評は控えるけど、特に盛り上がりも無く終わりそうな予感。



>はりぃ。さん
うちの職場もインフルエンザが猖獗を極めてます。
生き残った少人数がまた疲弊して倒れていく悪循環が続いてます。

>サバクカマキリ
アドバイスありがとうございます。
先日、ついにメスも羽化しましたが、エジプト産はもとより「さいきょうのかまきり」で見たインド産メスより明らかに小さいです。
別種なのでしょうかね。
なんにせよ、先に羽化したオスとは似合いのサイズなので、まぁ良しとします。

>ランバージャックさんは意外と大きめの個体販売だったのですね。数もある程度いたようだし、みなさんの繁殖を期待してます^ ^
ありがたいことに、ショウジョウバエが最初から余裕で捕まえられるサイズでした。
イベントでもすべて売れたと言ってましたし、飼育者は多いと思いたいです。

>画像は、すね毛さんの卵
形は文句無しの有精卵ですね。
期待大!



>attenboroughiiさん
ありがとうございます。
しかし、この酷寒の時期に虫を移動させるのは怖いので、遠慮させていただきます。

>そういえば十郎さんのケンランはクルアンで採集されたものなんですか?
そうです、そうです。
とはいえ、ちょっと遠いので、できたらクアラルンプールの空港近くで捕まえられたらと、候補地を探しまくってる最中です。
ゲンティンハイランドなんか有力候補なんですが、古くからの有名採集地の割に、ケンランのケの字も目撃例が無い時点でダメですかな~。



>H72さん
おお、どれも新鮮な卵嚢ですね。
杉の幹でなく剥がれてる皮側に産んでるのは面白い。
それに産卵場所の高さも計られてるのは興味深いです。

ヒナカマキリと高さと言えば、昔、ウォンさんのところに居た日本人の方が「梢を伝わって枝が触れてる家の2階までヒナカマキリがやって来る」という話をしてくださったことがあります。
今思えば、ヒメカマキリと混同されてる可能性も考えられますが、案外な高所でもヒナカマキリが生息してるかもしれないという、なかなかそそるお話でした。


写真は産卵中のマレー産巨ハラ。
ムネアカハラビロも裸足で逃げ出す卵嚢のボリューム。
 

ヒナ観察

 投稿者:H72  投稿日:2019年 1月25日(金)13時35分34秒
返信・引用
  先ほど行ってきました。

赤い柵には毎年産みつけられています。
以前は直角にもう一つ柵が連結されていてもっと多く卵があったのですが、何年か前に崩れてしまい撤去されてしまいました。

杉の木はきれいな皮の隙間でみかけます。

竹の幹?でみたことがあったのですが一度だけです。

>はりぃ。さん
雨戸にあったなんていいですね。
私のヒナカマポイントは歩いて行けますが、それなりに距離があります。
で、つい自動車で・・・運動不足になってしまいます。

>こうやって人が運ぶものとかに産卵
飛べない虫にとって人は便利な運び屋ですね。
 

Re: 無精卵

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 1月23日(水)23時18分6秒
返信・引用
  > No.7052[元記事へ]

十郎さんへのお返事です。

> 10月に羽化した未交尾メスがブリブリ太ってる。
> ダンボールを入れたら無精卵を産んで、ちょっとは体形がマシになるかな。
> ちょっと便秘みたいで苦しそうであるし。

ウチがちょうどオス羽化してきたんですけどメス羽化はまだ先なのでよかったらどうですか。
縞げんさん由来の個体です。

そういえば十郎さんのケンランはクルアンで採集されたものなんですか?
 

おはようございます

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2019年 1月23日(水)10時16分13秒
返信・引用
  最近インフルエンザが流行っていますね。
空気も乾燥してるし、体調管理もカマキリの世話も気が抜けません。

>H72さん
こんなところにシリーズ
うちも雨戸の内側に産んだ卵が4年以上経った今も残っております。
でもきっと、こうやって人が運ぶものとかに産卵しては分布範囲が広がっていくのでしょうね!
バイオリンの卵に形が似ているなぁ。


>ルホイさん
その後お体の具合はいかがでしょう。
去年私は、数回の体調不良を繰り返しカマキリを絶やしてしまいましたので無理をなされぬよう早く完治される事を願っております。
>ハナカマキリの♂の寿命
これはランカマに限った事はないかもしれませんが、オス、メス共に餌の量を少なめにして、適した環境に置けば長生きにつながっている印象です。
オスは成熟すると落ち着かなくなるので、色々神経使いましたが、マオウやバイオリンとかに比べるとキープへしやすいと思います。
マオウは本当に交尾させないと落ち着かなく、フセツどころか足も折れていくような体質で、、。

>十郎さん
色々と書き込みたいのですが、、。
まずはサバクカマキリ羽化おめでとうございます!
サバクカマキリもオスメス共に、かなり個体差があるよで、うちもかなり小さなオスが出ました。きっと十郎さんのところの方が大きいと思います。
メスも大きい個体はエジプト産に負けないくらいにはなると思いますよ^_^
で、去年色々と試しましたが、オスがもつようでしたら、今の時期だとメスは羽化後に3週間くらいあけてから交尾が良いかなぁと思います。
もちろん、餌の量や室温でもう少し早くても大丈夫だとは思いますが、様子を見て試してみてください。

うちも先週、2匹孵化がありました。
1匹は不全でしたが。
でも、今のところ順調なので縞げんさんに送れるように頑張ります。
ぽつんと気づいたら孵化しているの癒されますよね笑

ランバージャックさんは意外と大きめの個体販売だったのですね。数もある程度いたようだし、みなさんの繁殖を期待してます^ ^

画像は、すね毛さんの卵
1つ無精卵産ませてしまったあとの交尾ちゃんとできたのではないかな?っていう卵です。
 

無精卵

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月23日(水)03時09分21秒
返信・引用 編集済
  10月に羽化した未交尾メスがブリブリ太ってる。
ダンボールを入れたら無精卵を産んで、ちょっとは体形がマシになるかな。
ちょっと便秘みたいで苦しそうであるし。
 

さてさて

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月23日(水)00時55分15秒
返信・引用
  ケンランと引き換えに現地でのモモケンの情報をゲット!
とある保護区の空き地に生えてた高い木で、周辺に樹がほとんど無く、カンカン照りの場所だそうな。
生息樹の写真を拝見するに、樹皮があちこち浮いてるいい感じの生樹。(何でもかんでもバラしちゃう♪)

モモケンはケンランよりやや乾燥好みってところか。
ケンランが居そうにない開けた場所にある、しかしいい感じに樹皮が浮いた樹や立ち枯れをチェックすれば良いわけじゃ。
これならケンランと並行して探せそう。
以前、山のふもとの開けた場所でケンランの抜け殻を見つけたことがあったけど、あれはモモケンの物だったのかもしれないね。


>H72さん
カメラ情報ありがとうございまーす。
自分のような素人は、お陰様でこうしてとっかかりの情報を得られますれば、そこから枝葉を伸ばしていけまする。

>パソコンショップでスマホに接続できる内視鏡があったので釣竿につければ高いところの撮影ができるのではと・・・
高所ならドローンなんかもありですよな。
しかし、荷物や時間が限られる海外でここまでやるなら、採集は諦めるレベルで撮影に特化しないとダメかもしれませんね。


写真は死んだスマトラタイガーオス。
蓋も透明なお洒落プラケで飼うと、鑑賞性が高くてとても良かった。
メスだともっと良かった(苦笑)。
 

/382